『NEVERLAND』のタイトル画像

『NEVERLAND』は、2022/9/16からSteamで正式配信されているVíctor Núñez氏の購入型PCゲームで、かつては楽園として栄えていた孤島を舞台に脱出を目指すホラーアクションゲームタイトル。

 

ファーストパーソンビューで展開するオープンワールドの探索要素、タスクを完了して脱出を目指していくスリリングなゲームプレイ、ソロプレイ以外に最大4名のプレイヤーが一緒に遊べるオンラインマルチプレイが魅力で、ドキドキしながら遊べるホラーアクションゲームを探している人におすすめの新作。

闇落ちした楽園で脱出を目指す新作

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『NEVERLAND』は、かつては「楽園」と飛ばれていた孤島を舞台に、恐怖の脱出劇を体験できる新作。迫力満点かつ没入感を高めてくれる「ファーストパーソンビュー」でプレイを味わいながら遊べるホラーゲームファン必見のアクションゲームだ。

 

プレイヤーは不気味な島に上陸した人間として行動し、この島に何が起こったのかを読み解きながら最終的な脱出を目指していくことになる。行動は「タスク」達成形式で進行するが、その中で予期せぬ出来事の数々が巻き起こり、ゲームをプレイしているユーザーに多くの恐怖を与えることになるぞ。

 

ゲームはソロプレイ以外に最大4名のプレイヤーが一緒に遊べるオンラインマルチプレイをサポートしており、気の合うフレンドユーザーと一緒にCO-OP要素で脱出を目指すことも可能。基本的には複数人数で一緒に遊ぶことを目指して開発された作品なので、事前にフレンドを誘っておくと良いだろう。

孤島からの脱出を目指す『NEVERLAND』

▲不気味な闇に包まれたかつての「楽園」。ここで何が起こったのかを解き明かすことになる。

 

島全体を覆う「呪い」を解き放つためのパズルアクション要素もあり、頭脳プレイが得意な人にも向いている新作ゲームと言える。1人でプレイしていて謎解きの場面で詰んだ場合には、他プレイヤーの助けを借りて一緒に解決を目指し、与えられたタスクを全て達成して島からの脱出を目指していこう。

 

ゲームの舞台となる島はオープンワールドで作られており、基本的にはどこに移動するのも自由。ただし島内には不気味な存在エンティティーが登場するので、彼らの餌食にならないように警戒を怠らない姿勢も必須だ。生きるか死ぬかという極限状況で探索を続けていくスリルを存分に味わえるぞ。

 

新鋭のインディーゲームデベロッパーが送る新作ゲーム

本作を開発したのは、これがSteamデビュー作となる新人のインディーゲームデベロッパーVíctor Núñez氏。配信開始当日にはスポーン地点がおかしくなる不具合に関するアップデートを実行しており、今後の開発進捗にも期待が高まる新鋭と言える。ちなみに氏は公式SNSなどは一切持っていない。

 

「今後の開発進捗」と表現したのは、本作がまだ完全にプレイアブルな段階にはないため。ステータス上では一応「正式配信」バージョンとなっているが、内容的には「ベータ版」の段階に近く、プレイ時にかなりの確率でバグや不具合に遭遇する可能性がある。万全な状態で遊びたい人は、もう少し様子を見よう。

個人のインディーゲームデベロッパーが開発した『NEVERLAND』

▲かつて人々が暮らしていた島、という設定を裏付けるロケーションの数々が登場する。

 

Steamでの販売価格は520円と比較的安価。ほぼワンコイン価格でゲットできるお手軽な価格設定が光る新作ゲーム、と言いたいところだが、現段階ではかなり不安定なゲームタイトルのため、万人におすすめできる作品とは言い難い。さらにアップデートが進み、万全な状態になったら遊んでほしい作品だ。

 

インターフェースは英語一択となり、残念ながら日本語インターフェース環境は非搭載。プレイ画面で確認する「タスク」の内容を正しく認識しながらプレイを円滑に進めていくためには、基礎的な英語読解力が要求される点には注意しよう。一緒にプレイするフレンドユーザーが英語に堪能な人であれば安心だ。

 

かつては楽園として栄えていた孤島を舞台に脱出を目指すサバイバルホラーアクションゲーム『NEVERLAND』は、現在Steamストアで配信中。世界観設定とシステムには見るべきものがあるタイトルと言える。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしてみよう。

 

【おすすめポイント】CO-OPで遊べるホラーゲーム!

ゲームシステム

没入感を高めてくれるファーストパーソンビューでプレイが進行する『NEVERLAND』の基本システムは、オープンワールド探索とアイテム集め、そして謎解き要素の3種類で成り立っている。探索中に命を狙われることがあり、スリリングな状況下でプレイを進めていく要素を大いに楽しめるはずだ。

 

プレイヤーに課されるタスクの内容には「孤児院へ向かえ」「呪いの謎を解き明かせ」「謎の生命体の体を発見せよ」「ヒューズボックスを修理せよ」といったものがあり、プレイ中に探索要素でアイテムを発見しながらこれらのタスクを完了していくプレイを体験できる。観察力と洞察力も必要になるぞ。

タスクを達成しながら脱出を目指す『NEVERLAND』

▲島内には様々なオブジェクトとロケーションがあり、これらを巡りながらタスクを実行していく。

 

漆黒の闇に閉ざされている世界はかなり不気味で、フラッシュライトの明かりを頼りに廃坑へ侵入するなどの怖いプレイ展開も巻き起こるので、雰囲気満点に遊べること請け合い。タスク達成に必要なアイテムやオブジェクトは島内に散らばっているので、マルチプレイ時には手分けして探索するのも良いだろう。

 

島に起こった惨劇の元凶を突き止めていく要素もあり、かつては「楽園」と呼ばれていた孤島がいかに変わってしまったのかを体感できるエピソード要素も盛り込まれているので、過去を感じながら遊べる点がポイント。置かれているアイテムや謎解き要素でこれらを包括的に把握していくプレイも大いに捗る。

 

トータルクオリティーは今ひとつ

やや残念なのはキャラクターの移動要素で、カメラがスムーズに移動するため、実際に歩いている感覚にはならない。画面が揺れない分プレイしやすい作品とも言えるが、緊迫感を出すためには視点移動の設定をもう少し煮詰めた方が良かったかもしれない。開発初心者の作品らしい点も残る新作ゲームだ。

 

また、アイテムのロケーションに関しては出現位置が固定されているため、一度プレイすると大体仕組みが分かってしまう点も惜しい。サバイバルやタスク達成に必須のアイテムがランダムでスポーンする仕組みを実装すれば、繰り返し何回でも遊べる作品となるだけに、今後の改良に期待したいところだ。

クオリティーが今ひとつな『NEVERLAND』

▲リプレイ性は乏しい。ただしシステムの全てを理解して最速クリアを目指すことはできる。

 

最も楽しめる遊び方は、最大4名のプレイヤーが同時参加できるオンラインマルチプレイモードを活用することで、初見でプレイする際が一番面白いはず。1人では怖くてプレイを進められない人も、みんなと集まってワイワイプレイすれば恐怖心が薄れ、驚きと発見の数々を楽しみながら遊べるだろう。

 

1回プレイすれば十分、というボリュームの少なさは気がかりだが、その分販売価格が抑えられているので、今後作者が不具合とバグを解消してくれれば、インディーゲームの小作品として立派な地位を築けるはず。CO-OPで遊べるホラーアクションゲームを探している人は、今後の展開に注目しよう。

 

【おすすめポイント】スリリングなプレイが展開!

システム要件

『NEVERLAND』のシステム要件は軽め。最低動作環境で提示されているグラフィックボードは「GTX 1050」で、推奨要件では「GTX 1660」となるため、現行のローエンドなゲーミングPCであれば十分にプレイできる。CPUには推奨で「Ryzen 2700X」が提示されており、プロセッサーの敷居も低い。

 

インストールサイズも6GBと控えめ。普段ストレージにあまり余裕がない人でも安心してダウンロードできるサイズと言えるだろう。なお、OSに関しては「Windows 10」以降となるので、7もしくは8.1ユーザーはアップグレードを検討しよう。スペック面での軽さも光るおすすめの新作PCゲームだ。

システム要件が軽い『NEVERLAND』

▲3Dグラフィックを用いた作品だが、PCへの要求スペックは低い。幅広い人が遊べるぞ。

 

早期アクセス版にした方が良かったかもしれない新作

最大4名のCO-OPに対応する新作ホラーアクションゲーム『NEVERLAND』は、いきなり正式版として配信したことで混乱を招いているタイトル。Steamユーザー評価欄も芳しくなく、プレイに支障が出るレベルの不具合について抗議の声も挙がっている。早期アクセス版でスタートした方が懸命だったろう。

 

インディーゲームデベロッパーの中には、ゲームの開発を進めながら広くユーザーの意見を集めて作品を煮詰めていく「早期アクセス版」の手順を飛ばしてしまうスタジオや個人が多いが、これは双方にとってためにならない。特に個人のデベロッパーが1人で開発している場合、不具合を再現できないこともある。

 

様々なシステム環境を持つPCユーザーに幅広くゲームをプレイしてもらいつつ、バグや不具合が発生する状況を検証して潰していくことは非常に大切。この部分を飛ばした作品が人気を獲得することは至難の業なので、本作のデベロッパーにはこれから慎重に開発を進めていく姿勢が求められるだろう。

今後に期待の『NEVERLAND』

▲ゲームシステムや世界観設定は面白いだけに、これからの不具合解消が待たれる。

 

かつては楽園として栄えていた孤島を舞台に脱出を目指すホラーアクションゲーム『NEVERLAND』は、現在Steamで配信中。正式配信を急いでしまったタイトルと言えるが、今後のアップデートに期待だ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】今後に期待の新作ホラーゲーム!

NEVERLANDスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10
CPU Ryzen 5 2600 or Intel equivalent
メモリー 8GB
グラフィックカード GTX 1050 or AMD equivalent
VRAM
HDD空き容量 6GB
DirectX
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

注目のおすすめゲーム

1
【選べ、第二の人生――】
ゲームでも、無自覚無双?! 社畜の運命を解き放つ、お手軽新世代MMORPGここに誕生!
2
【気持ち良いパズルゲーム】
超高速パズルRPGがリリース!美少女キャラクターがヌルヌル動く!仲を深めてストーリーやボイスを解禁しよう
3
【美闘士の絶頂突破を体感】
敗北すらも美しい戦士たちの超絶華麗なる新作ゲーム登場!あなたも限界なんでしょう?美少女総勢90名以上!
4
【転スラコラボ開催!】
TVアニメ配信中!剣と魔法の王道ファンタジーRPGで冒険を始めよう。異世界転生への扉が今開かれる!
5
【WIXOSSが誘う、新たな世界へ――】
美少女でガチな大人気カードゲームがRPGに! ウィクロスオールスター集結!

あなたにおすすめのオンラインゲーム

新作

ガンダムファン必見の新作!6対6のチームバトル形式でスリリングなPvPを体験できるおすすめアクションFPSが現在PC向けに基本プレイ無料で配信中。個性的な能力を持つモビルスーツを操作して戦いを楽しもう

武芸者達の熱きバトロワ!アジアンファンタジー世界を舞台に60名のプレイヤーが一堂に会して腕前を競い合うおすすめ新作PC向けアクションTPSがSTEAMで好評配信中。華麗な移動アクションも堪能できるぞ。

近未来的な世界を舞台とした新作ローグライク横スクロールアクションゲーム!ジャンプやダッシュ、ショットで敵を倒しながら進んでいこう!

アサシンクリード最新作となるおすすめのアクションRPG!古代ギリシャを舞台とした陰謀の影に巻き込まれていく。プレイヤーの選択肢によってエンディングにも影響が出るRPG要素が強いゲームだ!

全世界販売数1000万本突破!全てを再設計して新たに生まれ変わったMHシリーズ最新作はシリーズ最高傑作!初心者からヘビーユーザーまで楽しく遊べるゲームシステムが秀逸!異なる自然環境を上手く利用して強大なモン...

繰り返し遊んでも飽きないローグライク要素と高難易度なアクションゲーム要素が見事に融合した新作2D横スクロール型アクションゲームが登場!強大な敵キャラクターに何度倒されても諦めずにチャレンジした者だけが勝...

NEVERLANDの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

NEVERLANDのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。