『GroundFall』のタイトル画像

『GroundFall』は、2022/9/25からSteamで早期アクセス版が配信されているSnow Creatureの購入型PCゲームで、オープンワールドを舞台に飛行機を飛ばしながら生存を続けるサバイバルシミュレーションタイトル。

 

臨場感満点のファーストパーソンビューでセスナ機を操縦しながらマップを横断していくダイナミックな視点移動要素、到着した場所で資源を採取しながら生存を続けていくサバイバルプレイ、ソロとマルチプレイモードの実装が魅力で、一風変わったゲームシステムを持つサバイバルSLGで遊びたい人におすすめの新作。

飛行機&サバイバルの新作ゲーム

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で早期アクセス版が配信されている『GroundFall』は、自然豊かなオープンワールドマップを舞台に、飛行機操縦とサバイバル要素を体験できるおすすめの新作。一般的なサバイバル要素の中に「セスナ機の操縦」というシステムが組み込まれたSLGタイトルだ。

 

ゲームの舞台となるのは、人類の気配を感じない広大な自然世界。険しい山脈や河川、海などのロケーションを持ち、狩猟できる野生生物も存在する。プレイヤーは飛行機を操縦できるパイロットとしてこの広大な世界へと降り立ち、そこで探索とサバイバル要素を続けながら生存を目指していくことになるぞ。

飛行機操縦とサバイバルが融合した『GroundFall』

▲飛行機を操縦できるという要素が特徴の新作サバイバルシミュレーションゲーム作品だ。

 

作品でプレイヤーが目にする自然世界には天候変化と時間帯変化要素があり、雨天や雷などの発生、美しい夕焼けの景色などを眺めながらフライトを堪能できるようになっている。ボリューメトリックな雲の生成システムもリアルで、雰囲気満点にプレイを楽しむことが可能。自然世界の美しさが際立つ新作だ。

 

操縦する飛行機を修理しながら使っていく要素もあり、また場所によっては危険な捕食動物と向き合うことにもなるため、武器を装備しながら資源を集め、生命を維持して冒険を継続していく要素にも夢中になれるはず。危険を顧みずに未知の世界を切り拓く探検家のようなプレイを体験できるおすすめのタイトルだ。

 

新人インディーゲームデベロッパーが送るタイトル

本作を開発しているのは、これがSteamデビュー作となる新人インディーゲームデベロッパーのSnow Creature。現在は最長で約18ヶ月後に予定されている正式バージョンの完成を目指して鋭意活動中だ。フィードバックに関してはゲーム内のレポート機能や公式Discordサーバーで受け付けているぞ。

 

Steamでの販売価格は1520円で、現在はリリース記念価格となる30%引きの1064円で購入が可能(2022/10/2までの期間限定価格)。販売価格は新たなコンテンツやマップが実装された時点で値上がりする可能性が示唆されているので、比較的安価な今のうちに購入してしまうのも手だ。

早期アクセス版の『GroundFall』

▲飛行機を操縦している際にはサードパーソンビューで雄大な景色を眺めることも可能。

 

インターフェースは英語一択となり、残念ながら日本語インターフェース及び字幕・音声は非搭載。ゲームシステムを説明するセクションを見ながらプレイを円滑に進めていくためには、一般的な英語読解力が要求される。なお、現時点でも解除できるSteam実績は8つあり、実績ハンターの人にもおすすめだ。

 

作品は汎用コントローラーでの操作を一部サポートしているが、現在操作体系周りの不具合報告があるので、万全を期してプレイしたい場合には、ある程度開発が進んで問題が解消するのを待つのが吉。ゲームは「プレアルファ版」の段階にあるので、予期せぬ不具合とバグには注意が必要だ。

 

オープンワールドを舞台に飛行機を飛ばしながら生存を続けるサバイバルシミュレーション『GroundFall』は、現在Steamで早期アクセス版として配信中。一般的なサバイバルSLGとの差別化を図った飛行機操縦システムが光る必見のタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスしよう。

 

【おすすめポイント】飛行機を操縦できるサバイバルゲーム!

ゲームシステム

『GroundFall』のゲームシステムは、大きく分けて「飛行機操縦セクション」と「サバイバルセクション」の2つに分かれる。セスナ機を離陸させてオープンワールドマップを自由に飛行しつつ、気になる場所に着陸して資源を採取し、時にクラフト要素を行いながらサバイバル生活を堪能していこう。

 

プレイ画面のインターフェースには、画面上部に方位計、画面右側にミニマップが実装されており、オープンワールドの全体マップは別画面で確認可能。地表を歩いて活動している際にはファーストパーソンビューとなり、飛行機を操縦する場面ではサードパーソンビューに切り替えることもできるぞ。

資源を採取できる『GroundFall』

▲サバイバル活動で生命を維持しながらオープンワールド世界を冒険していく。やり込み要素は高い。

 

サバイバルセクションに関しては、一般的なサバイバルSLGのそれと大差はない。マップ内を探索しながら多彩な資源アイテムを集め、クラフトセクションで武器や道具などを生み出していこう。自給自足の世界が好きな人におすすめの新作タイトルで、逞しく生き延びていくプレイ要素を満喫できるだろう。

 

飢えと乾きのステータス値が存在する本作では、自分が操作している主人公キャラクターの健康を維持していくプレイ要素が不可欠。前述の通りマップ内では野生生物が出現するので、武器を手に入れてこれらの生物を狩って食料にするのも良いだろう。ただし危険な捕食動物の存在には注意が必要だ。

狩猟要素もある『GroundFall』

▲スコープ越しに野生生物を撃つハンティング要素もある。射撃プレイが捗るぞ。

 

必要十分な資源を集めれば、専用画面で建造物のクラフトを行うことも可能。オープンワールドマップ内の好きな地点に拠点を生み出せるため、一度シェルターを作っておけば活動が楽になるはず。本作のマップには多彩なロケーションがあるので、飛行機を飛ばしながら適切な場所を見つけていこう。

建造物も設置できる『GroundFall』

▲山小屋風のキャビンを建造することが可能。拠点を生み出せば行動も楽になる。

 

ちなみに拠点の周囲に「滑走路」を作ることもできるようになっているので、飛行機の離発着もスムーズに行えて便利。舗装されていない場所で離着陸することはリスクを伴うので、しっかりと活動の下地を作っていくことが大切だ。没入感満点に遊べるシステムが光るおすすめのサバイバルSLGと言えるだろう。

 

飛行機をメンテナンスできるシステムが秀逸

「飛行機操縦セクション」に関してはかなり本格的で、定期的なメンテナンスと給油を行えるようになっているため、愛機を大切に扱いながら生存を目指すプレイ要素に夢中になれるはず。水上に着陸することもでき、さらに異なる地形では着陸時の摩擦に違いが出るなど、リアリティーを追求したシステムが秀逸だ。

飛行機をメンテナンスできる『GroundFall』

▲飛行機をカスタマイズすることで水上飛行機にすることも可能。面白さが広がるぞ。

 

一般的なサバイバルゲームの場合、移動手段が徒歩もしくは車両になっていることが多く、飛行機を扱う移動手段は稀。その点本作は面倒な移動を空中で行えるようになっているので、広大なオープンワールドを縦断する際にもイライラせずに遊べる。サバイバルゲームに新機軸を持ち込んだ発想が素晴らしい。

 

【おすすめポイント】どっぷり浸れるサバイバルSLG!

マルチプレイモード

『GroundFall』には、ソロプレイ以外にオンラインマルチプレイモードが実装されており、複数のプレイヤーと一緒にオープンワールドの生存要素を体験できるようになっている。ただしソロモードで利用できる機能のいくつかはオミットされるので、実際にプレイして感触を確かめてみよう。

マルチプレイモードがある『GroundFall』

▲オンラインマルチプレイモードではクラフトと狩猟が行えない。ソロモードとは異なるぞ。

 

マルチプレイモードで利用不可となっているコンテンツは、クラフトと狩猟要素。つまり現時点で本作のマルチプレイは一緒に飛行機を乗り回す程度に抑えられているため、共同作業などは行うことができない。これについては改善されるのかが不明なため、PvPを楽しめる作品を期待している人は注意だ。

 

【おすすめポイント】みんなと遊べる新作!

システム要件

『GroundFall』のシステム要件は低め。OSはWindows 7からサポートしており、CPUに関してはデュアルコア以上のプロセッサー(i3から)であれば動かせる。グラフィックボードはVRAMを4GB搭載しているものであればOKなので、幅広いPC構成をカバーするサバイバルゲームと言えるだろう。

システム要件が低めの『GroundFall』

▲PCに負荷をかけるポストエフェクトが少ない点も「軽さ」に貢献しているはずだ。

 

【おすすめポイント】軽さも光るサバイバルゲーム!

正式版への展望

最長で約18ヶ月後に正式バージョンの配信を予定している『GroundFall』は、完成バージョンで拡張されたプレイヤーミッションの実装とさらなるマップの追加、新型飛行機の実装を予告しており、今から非常に楽しみ。ユーザーからのフィードバックや意見なども随時取り入れられる予定だ。

 

あまりに多くのタイトルが乱立してしまったため、食傷気味になっているプレイヤーも多い「サバイバルSLG」のジャンルに新しい風を吹かせた飛行機操縦システムには見るべきものがあり、アイデア次第でサバイバルゲームが伸びていく可能性も感じられる。作品が成功すればジャンルも再び活性化するだろう。

正式版に期待の『GroundFall』

▲ダイナミックな移動手段を持っている点が非常に面白い。既存ジャンルを活性化させる新作だ。

 

オープンワールドを舞台に飛行機を飛ばしながら生存を続けるサバイバルシミュレーション『GroundFall』は、現在「早期アクセス版」としてSteamで配信中。新機軸のゲームスタイルが光る必見のタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、ゲームの詳細情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】今後に期待の新作!

GroundFallスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7, Windows 8, Windows 10 (64-bit versions only)
CPU Intel Core i3, i5, or i7 CPU with 2 or more cores, or AMD equivalent
メモリー 4GB
グラフィックカード
VRAM 4GB
HDD空き容量 7GB
DirectX
回線速度

注目のおすすめゲーム

1
【選べ、第二の人生――】
ゲームでも、無自覚無双?! 社畜の運命を解き放つ、お手軽新世代MMORPGここに誕生!
2
【美闘士の絶頂突破を体感】
敗北すらも美しい戦士たちの超絶華麗なる新作ゲーム登場!あなたも限界なんでしょう?美少女総勢90名以上!
3
【そんな装備で大丈夫?】
一番良いので戦場へ!美少女を連れて歴史に名を刻め。本格派の戦略シミュレーションゲーム!
4
【気持ち良いパズルゲーム】
超高速パズルRPGがリリース!美少女キャラクターがヌルヌル動く!仲を深めてストーリーやボイスを解禁しよう
5
【最強の賢者タイムRPG】
地上最強の男と、その子種を求める異種族の女たちが繰り広げる過激かつ抱腹絶倒のアニメタイトルが、禁断のゲーム化!

あなたにおすすめのオンラインゲーム

新作

ガンダムファン必見の新作!6対6のチームバトル形式でスリリングなPvPを体験できるおすすめアクションFPSが現在PC向けに基本プレイ無料で配信中。個性的な能力を持つモビルスーツを操作して戦いを楽しもう

古代エジプトを舞台とした過激なアクション!広大な砂漠の世界をアサシンとなって影に身を潜めよう!スフィンクス、ピラミッドなど、エジプトの世界に歩いているようなオープンワールドのおすすめ新作ステルスゲーム...

リアルタイムで、スムーズに、戦闘開始!いつでも戦いが楽しめるマルチプレイアクションゲーム!

大人気ゲーム「テラリア」の製作スタッフが作り上げた宇宙を股にかけるサンドボックス型の新作2DアクションRPG!

武芸者達の熱きバトロワ!アジアンファンタジー世界を舞台に60名のプレイヤーが一堂に会して腕前を競い合うおすすめ新作PC向けアクションTPSがSTEAMで好評配信中。華麗な移動アクションも堪能できるぞ。

近未来的な世界を舞台とした新作ローグライク横スクロールアクションゲーム!ジャンプやダッシュ、ショットで敵を倒しながら進んでいこう!

GroundFallの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

GroundFallのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。