『Cellyon: Boss Confrontation』のタイトル画像

『Cellyon: Boss Confrontation』は、2022/10/1からSteamで正式配信されているSentry Gamesの購入型PCゲームで、スチームパンクとファンタジーが融合した世界で戦うアクションRPG。

 

全てがボスバトルという全編クライマックスの世界観、数百種類に及ぶ呪文の組み合わせで戦いを進めるゲームシステム、スタイリッシュなゲームグラフィック、キャラカスタマイズ要素とオリジナルボスバトルを作れるエディット機能が魅力で、緊張感満点のバトルを体験できるRPGを求める人におすすめの新作。

全てがボスバトルの新作RPG

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『Cellyon: Boss Confrontation』は、アクションRPGの「ボス戦」だけに焦点を絞ったおすすめの新作。多彩な外見と固有の攻撃パターンを持ったボスキャラクターとのバトルだけを専門に楽しめるスリル満点のゲームタイトルだ。

 

最も印象的なのはゲームグラフィックと世界観。作品はファンタジー世界とスチームパンク世界が融合したデザインで再現され、登場キャラクターたちの外見もスタイリッシュ。デザイン性に優れたアートディレクションが際立つ新作アクションRPGで、美的感覚に優れた世界でのバトルを堪能できるぞ。

ボスバトルだけを体験できる新作『Cellyon: Boss Confrontation』

▲一般的なアクションRPGのクライマックスとも言えるボスバトルに特化した新作。

 

プレイヤーの攻撃手段として用意されているのは「魔法」のみ。剣と盾を用いたアクションバトル要素は撤廃され、合計で数百種類に及ぶ魔法を選びながらボスとの死闘に挑んでいくことになる。魔法の選択要素が勝敗を分ける大きなポイントになり、やり込み要素はかなり高い。じっくり遊べる新作だ。

 

ゲームはソロプレイ以外に、最大4名のプレイヤーが一緒に共闘できるオンラインマルチプレイモードもサポート。親しいプレイヤーや世界のユーザーとマッチングしながら異なる魔法でボスに戦いを挑むことができるため、盛り上がりながら遊べること請け合い。みんなで一丸となって勝利を目指そう。

 

フランスのゲームスタジオが送る新作タイトル

本作を開発したのは、フランスのレンヌに本拠を構えているインディーゲームデベロッパーのSentry Games。これがSteamデビュー作となる期待の新鋭で、プロダクションセンスとゲームシステムには見るべきものがある。作品は約2年間の早期アクセス期間を経た後、晴れて正式配信された労作だ。

 

Steamでの販売価格は1840円で、現在はリリース記念価格となる10%引きの1656円で販売中(2022/10/19までの期間限定価格)。マルチプレイありきでプレイするのであれば、値段以上の興奮とプレイ体験を味わえること間違いなしの新作なので、フレンドにプレゼントして一緒に遊ぶのも良いだろう。

フランスのスタジオが送る新作『Cellyon: Boss Confrontation』

▲戦いの舞台となる各地のマップも高度にデザイン化されており、没入感は満点だ。

 

インターフェースは英語とフランス語の二択となり、残念ながら日本語インターフェース及び字幕・音声には非対応。呪文の効果がバトルに大きな影響を与える関係上、プレイを円滑に進めていくためには、魔法に関する説明を理解できるだけの外国語読解力が要求されてくるので注意しておこう。

 

ゲームには自分だけのボスバトルを生み出せるエディット機能も実装されており、ノードで効果や各種ステータス値を設定して完全オリジナルなコンテンツを生み出すことが可能。呪文の効果まで決められる優秀なエディターで、ゼロベースで世界を構築できるため、深く浸りながら遊べること請け合いだ。

 

スチームパンクとファンタジーが融合した世界で戦うアクションRPG『Cellyon: Boss Confrontation』は、現在Steamで好評配信中。類稀なるデザインセンスと世界観が光る必見のインディーゲームタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】ボスバトルオンリーの新作ゲーム!

バトルシステム

『Cellyon: Boss Confrontation』では、全部で数百種類存在する「魔法」を駆使した戦いが展開。魔法の効果が多岐に渡るため、一度に全部の効果を把握することはほぼ不可能に近いが、そこに無限大のやり込み要素が生まれ、様々な魔法をセットして戦いに挑むプレイにも熱が入るはずだ。

 

魔法のセットと発動の仕組みは、開発元の言によると人気MMORPG『World of Warcraft』と似ており、任意の魔法をタブにセットし、対応するキーを押すことで発動できる。ターゲットを選択してから発動することで自動的に敵に魔法をヒットさせてくれるので、初心者でも遊びやすい。

魔法のみで戦う新作RPG『Cellyon: Boss Confrontation』

▲スペルブックにある魔法を「スペルバー」へセットすることで発動が可能になる。

 

「コンボ」「エリート」「アクティブ」「パッシブ」「ボーナス」のカテゴリーで魔法を管理しているスペルブックにアクセスし、その中で現在対応しているボスキャラとの戦いに最適と思われる魔法を「スペルバー」にセットしていく作業に各プレイヤーの戦術を発揮できるので、しっかりと覚えていこう。

 

魔法には攻撃だけではなく回復効果を持つものもあり、これらを上手く使うことで最大4名のオンラインマルチプレイが捗る仕組み。お互いをフォローしながら戦える魔法のロードアウトを決定すれば、凶悪なボスキャラクターの討伐も効率的に進められるだろう。頭脳要素を要求される新作ゲームだ。

 

【おすすめポイント】豊富な魔法に精通しよう!

キャラクターカスタマイズ要素

『Cellyon: Boss Confrontation』には「クラス」の概念が存在せず、プレイヤーは「男性」と「女性」に分かれる操作キャラクターを選択後、プリセットで用意されている外見変更用のアイテムを装着して戦いに乗り出していく。装着する呪文そのものがバトルスタイルを決定していくアクションRPGだ。

 

「アウトフィット」セクションでは、頭部、胴体、手、下半身、ブーツの5種類に分かれている部位に好きな装備を装着できる。衣装アイテムは画面下部に潤沢に用意されているカラーバリエーションを変更することで統一感を出せるようになっているので、自分のセンスを発揮してオリジナルキャラを作ろう。

キャラカスタマイズ要素がある『Cellyon: Boss Confrontation』

▲キャラクター本体の変更要素は「肌色」のみだが、装備品の数々で個性をアピールできる。

 

ファンタジーとスチームパンク的な要素がミックスされた世界観を持つ作品だけあって、装備品のデザインも非常に面白い。スタイリッシュにプレイを楽しめるおすすめの新作インディーゲームタイトルで、キャラの外見とスタイルにこだわりを持つ人でも満足しながら遊べること請け合いだ。

 

【おすすめポイント】好みのキャラに仕立てよう!

エディット機能

ソロプレイ用に7体のボスキャラクター、マルチプレイ向けに10体のボスキャラクターが用意され、たっぷりとボスバトルの世界を満喫できる『Cellyon: Boss Confrontation』だが、本作にはプレイヤーがゼロベースで新たなボスバトルを構築できる「エディット機能」も用意されている。

 

このエディット機能「Cellyon: Boss Maker」は、マップ内に特定のボスキャラクターなどを配置し、その後各ステータス数値などを手動で設定しながらオリジナルコンテンツを構築できる仕組みで、勝利目標やボスの数など、多彩な設定を詳細に組み込めるため、非常に優秀なコンテンツエディターと言える。

 

エディット画面は「プレイ画面」と「ノード画面」の2種類で管理し、実際のプレイ画面を見ながら詳細をノード画面で設定していく流れ。3DCGツールで何かを作ったことがある人にはとっつきやすいが、完全初心者の人にはやや敷居が高いコンテンツとなっている。徐々に仕組みを理解していこう。

エディと機能もある『Cellyon: Boss Confrontation』

▲ゲーム本編を全てクリアしたら、今度は自分だけのオリジナルコンテンツを作ってみよう。

 

このエディット機能が優秀な点は、ゲームシステム全般に手を入れられるところ。ほとんど新規でゲームを作るのと変わらないレベルでステータスを編集できる上、魔法の効果やエフェクトの色、特定のアクションが起こった際の分岐要素まで決められるので、自分だけの世界をしっかりと生み出せる。

 

高度な編集機能を持つコンテンツゆえ、難しさと煩雑さの方が勝ってしまう点は否めないが、このエディット機能で生み出したボスバトルはアップロードして他ユーザーにシェアできるので、コミュニティーが潤うほど遊び甲斐満点の作品になっていくはず。自慢のボスバトルコンテンツを作って公開しよう。

 

【おすすめポイント】秀逸なエディット機能も搭載!

システム要件

『Cellyon: Boss Confrontation』のシステム要件は低め。Steamストアでは具体的なモデル名が掲載されていないが、グラフィックボードは最低で「GTX 1000」番台、推奨で「RTX 2000」番台となっており、現行のローエンドなゲーミングPCでも動かせるレベル。CPUは最低でも4コアが必須だ。

 

インストールサイズは5GBと控えめ。オープンワールドマップが存在せず、全編が狭いマップ内でのボス戦となる作品のため、余分なデータが必要ない、という点もこの軽さの一端を担っているはず。OSに関してはWindows 10以降となり、7や8.1などはサポート対象外になる。OSが古い人は注意だ。

推奨スペックが低い『Cellyon: Boss Confrontation』

▲狭いマップながらデザインはかなり煮詰められており、それぞれのマップに個性がある。

 

スチームパンクとファンタジーが融合した世界で戦うアクションRPG『Cellyon: Boss Confrontation』は、現在Steamで好評配信中。ハイレベルなグラフィックデザインと面白さ満点のゲームシステムが光る新作だ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

 

【おすすめポイント】幅広い人が遊べる新作アクションRPG!

Cellyon: Boss Confrontationスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS 64-bit Windows 10
CPU Intel / AMD (4-core) @ 2.2 GHz
メモリー 8GB
グラフィックカード NVIDIA GeForce GTX 10xx series or AMD RX 400 or 500 series
VRAM
HDD空き容量 5GB
DirectX Version 11
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

注目のおすすめゲーム

1
【選べ、第二の人生――】
ゲームでも、無自覚無双?! 社畜の運命を解き放つ、お手軽新世代MMORPGここに誕生!
2
【美闘士の絶頂突破を体感】
敗北すらも美しい戦士たちの超絶華麗なる新作ゲーム登場!あなたも限界なんでしょう?美少女総勢90名以上!
3
【そんな装備で大丈夫?】
一番良いので戦場へ!美少女を連れて歴史に名を刻め。本格派の戦略シミュレーションゲーム!
4
【気持ち良いパズルゲーム】
超高速パズルRPGがリリース!美少女キャラクターがヌルヌル動く!仲を深めてストーリーやボイスを解禁しよう
5
【最強の賢者タイムRPG】
地上最強の男と、その子種を求める異種族の女たちが繰り広げる過激かつ抱腹絶倒のアニメタイトルが、禁断のゲーム化!

あなたにおすすめのオンラインゲーム

新作

ガンダムファン必見の新作!6対6のチームバトル形式でスリリングなPvPを体験できるおすすめアクションFPSが現在PC向けに基本プレイ無料で配信中。個性的な能力を持つモビルスーツを操作して戦いを楽しもう

古代ギリシャ、エジプトを舞台にしたハクスラアクションRPG!大ボリュームのストーリーも魅力の一つで、シナリオ重視の人、古代神話世界を舞台としたゲームが好きな人におすすめ!

スマートフォンアプリからPCに移植されたと思えないグラフィックと人体改造システムが魅力的な新作SFホラーアクションゲームがSteamに登場!

「ELSWORD(エルソード)」簡単操作でド派手アクション!個性あふれる11人のキャラの物語をじっくり楽しむ横スクロール型オンラインアクションRPG!

近未来的な世界を舞台とした新作ローグライク横スクロールアクションゲーム!ジャンプやダッシュ、ショットで敵を倒しながら進んでいこう!

大人気ゲーム「テラリア」の製作スタッフが作り上げた宇宙を股にかけるサンドボックス型の新作2DアクションRPG!

Cellyon: Boss Confrontationの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Cellyon: Boss Confrontationのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。