『Gravity Chase』のタイトル画像

『Gravity Chase』は、2022/10/14からSteamで正式配信されているRepixel8の購入型PC/Xboxゲームで、SF未来世界を舞台にハイスピードな反重力レースの世界を体験できるアクションレーシングゲームタイトル。

シングルプレイと最大4名のローカルマルチプレイで実現するスリリングなレース体験、床と壁面、天井の全てがコースになる360度のプレイ、様々なテーマを持つ16種類のトラック、自分好みに設定できるカスタマイズ要素が大きな魅力で、面白さ満点のレーシングゲームを探している人におすすめの新作。

SF世界の反重力レースを楽しめる新作

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」およびXbox向けに好評配信中の『Gravity Chase』は、きらびやかなSF世界を舞台に「反重力型」のレースを体験できるおすすめの新作。高精細なゲームグラフィックとスピード感満点の試合展開で誰もが興奮できるアクションレーシングゲームタイトルだ。

プレイヤーが操作するレーシングマシンは宇宙船型の形状をしており、後部からの出力で推進していく。レースの舞台となるマップにはリング状のコースが設けられており、最適なライン取りを行いながらトップの座を目指していくプレイが展開。床面と壁面、天井の全てを走行できる全方位型のレースが魅力だ。

SF世界のレースを体験できる『Gravity Chase』

▲SF世界の反重力型アクションレーシング要素を体験できる必見の新作ゲームだぞ。

作品にはロケーションが全く異なる合計16種類のマップが実装されており、ユーザーは「アーケード」「コンバット」「エリミネーター」に分かれるゲームモードで試合を楽しむことが可能。ソロプレイ以外にローカルで最大4名の対戦プレイも体験できるため、パーティーゲームとしても最適な新作だ。

自分が操縦できるレーシングマシンにはカスタマイズを施すことも可能。レースに参加しながら賞金を稼ぎつつ、自慢のレーシングマシンを改造しながらさらなるレースにチャレンジしていく要素も捗るので、長時間夢中になって遊べること請け合い。ハイテンションなSF未来世界のレースを存分に体験しよう。

イギリスのインディーゲームデベロッパーが送るタイトル

本作を開発したのは、イギリスのロンドンに拠点を構えているインディーゲームデベロッパー「Repixel8」。マルチプラットフォーム対応のゲーム作品を送り出していることで知られる新鋭のスタジオで、Steamには2019年の作品『Velocity G』でデビューを飾った。現在本作を含めた5作品を展開中だ。

Steamでの販売価格は1220円で、現在はリリース記念価格となる25%引きの915円で販売中(2022/10/22までの期間限定価格)。Xbox One向けの同作は1100円で販売中で、次世代コンソール機Xbox Series X/Sへの最適化はなし。オンライン機能が実装されていない作品で、クロスプレイは不可だ。

Xbox版も配信中の『Gravity Chase』

▲超高速かつ反重力のレーシングアクションが特徴。スタイリッシュなUIもグッドだ。

インターフェースは英語一択となり、残念ながら日本語インターフェース及び字幕・音声には非対応。PC版とXbox版共にコントローラーでの操作をフルサポートしており、直感的な入力で遊べる。Steamで配信中のPC版にSteam実績が未実装な点は惜しいが、今後のアップデートで追加されるかもしれない。

詳細については後述するが、システム要件については比較的軽く、幅広いPCユーザーが遊べる土壌が整っている。次世代コンソール機のスペックに合わせたゲームはPC版でも要求スペックが跳ね上がりがちだが、本作はXbox One世代をターゲットにしたタイトルなので、比較的軽いゲーム作品となっている。

SF未来世界を舞台にハイスピードな反重力レースの世界を体験できるアクションレーシングゲーム『Gravity Chase』は、現在SteamおよびXboxストアで好評配信中。爽快感満点のレースを楽しめる必見のタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】反重力レースにチャレンジ!

ゲームシステム

『Gravity Chase』では、レースに出場する毎にポイントを獲得し、そのポイントによって上昇するプレイヤーレベルに応じて次のレースマップがアンロックされていく仕組み。最初はレベル「1」のレース場でテクニックを磨きつつ、徐々に操作に慣れながら「さらなるコース」へと進んでいこう。

レベル1のコースは3種類存在し、最初から好きなコースを選んでレースを楽しめる。コースを決めた後には「アーケードモード」「コンバットレース」「エリミネーターモード」に分かれる3種類のモードを選んで戦う流れだ。なお、マップによって周回数が変化し、3種類の難易度も選べるようになっている。

カジュアルにレースの世界を体験しながらポイントとゲーム内通貨を獲得できる「アーケードモード」、フィニッシュラインまでにライバルとの破壊バトルが展開していく「コンバットレース」、順位が低いプレイヤーが周回ごとに除外されていく「エリミネーターモード」と、モードには明確な違いがあるぞ。

反重力レースで戦う『Gravity Chase』

▲インターフェースはSF世界らしく洗練・デザイン化され、気分が盛り上がること間違いなし。

レースに関する設定を終えると、今度は自分が操縦するレーシングマシンを選ぶ画面へと移行。レーシングマシンは「加速度」「マックス・スピード」「ハンドリング」「重量」「強度」に分かれるステータス値に違いがあり、前述のレースモードに応じたタイプのマシンを選べるので便利だ。

タイプを選んだ後は好きなカラーリングを施せる。異なるプレイヤーが同じマシンを選択した場合でも、カラーリングで違いを出せるため、レース中に自分のマシンをアピールできて面白い。なお、カラーリングに関しては毎回やり直しができるので、深く考えずにその日の気分でマシンの色を決めていこう。

汎用コントローラーでの操作ボタンについては、一般的なマッピングになっていて分かりやすい。武器の発射ボタンやシールド発動のボタン、そしてブースト効果を発生させるボタンの位置をしっかりと覚えておこう。なお、プレイ中に流れるBGMはコントローラーのボタンでON・OFFにできるぞ。

コース取りが重要になってくるレース展開

レースが行われるのは、円形かつ透明なチューブの中で、レース中はこのチューブの内径を走り抜けていくことになる。基本的にコースアウトの概念はないが、コース上に置かれているアイテムや特殊な効果を発生させる場所を通ることが大切で、そこでプレイヤーの「操縦テクニック」が大いに問われてくる。

コース取りが重要な『Gravity Chase』

▲チューブの内径はどこを走ってもOK。床・壁・天井の全てがプレイヤーのコースになっていく。

円形のチューブ内を走るということは、天地の概念が存在しないことになり、どの場所でコース取りをしてもOK。ただし前述の「アイテム」を確保しながらブーストを発生させるためには「特定のコース」を走っている必要があるため、自ずと参加プレイヤーが似たようなコース取りを行うようになる。

テクノ調のBGMも心地良く、ハイスピードで展開するレースに挑みながら別世界のバトルに存分に浸れるため、満足度は高い。オンラインマルチプレイはサポートされていないが、最大4名のプレイヤーで遊べるローカルマルチプレイで対戦すれば、スリル満点のレース展開で盛り上がれることだろう。

レーシングマシンの操作は難しくなく、初見プレイでもそれなりの戦績を残せるので、年代や性別を問わず幅広いユーザーが気軽に遊べる新作ゲームと言える。繰り返しレースに挑戦しながら合計16種類のトラックを全てアンロックし、3種類の難易度全てで「1位」を獲得できるように頑張ろう。

【おすすめポイント】ハイテンションなレースが展開!

カスタマイズ要素

レースで獲得した賞金(ゲーム内通貨)を用いて、自分が所有するレーシングマシンをカスタマイズ・アップグレードできる点も『Gravity Chase』の魅力。前述のカラーリング変更と4段階のアップグレード要素を組み合わせてマシンを強化し、高難易度のステージでもトップでフィニッシュできるようになろう。

マシンのアップグレード要素がある『Gravity Chase』

▲様々なタイプに分かれているレーシングマシンをカスタマイズできるおすすめの新作ゲームだ。

レースで成長を遂げながらコースをアンロックし、その難易度に対応していくためにマシンに改造を加えていくというサイクルが良く出来ており、自分のレーシングテクニック向上と合わせて「成長」を体感できるゲームに仕上がっている。プレイを継続することがどんどん面白くなること請け合いだ。

【おすすめポイント】アップグレードでマシンを強化!

システム要件

『Gravity Chase』のPC版システム要件は非常に軽い。CPUに関しては最低動作環境と推奨動作環境で共にIntelの「i-3」が挙げられており、グラフィックボードは最低で「GTX 750」、推奨で「GTX 950」が挙げられている。ローエンドなゲーミングPCでも問題なく遊べる要求スペックの低さが魅力だ。

OSに関してもWindows 7 SP1+からサポートされているため、現在古いOSでPCを動かしている人も安心してプレイすることが可能。前提として64bitのOSで動かしていることが求められるが、現在32bitのWindowsを使っている人は圧倒的に少ないので、この点もあまり問題にはならないはずだ。

共有画面で対戦できる『Gravity Chase』

▲ローカルマルチプレイ時には分割/共有画面でプレイできる。対戦要素も捗るぞ。

インストールサイズも2GBとスマホアプリ並みに軽く、ストレージを圧迫しない。これはXbox One環境で遊ぶ人にも嬉しい仕様で、ゲームには現時点で追加コンテンツも存在しないため、将来的にインストール容量が肥大化する心配もほぼ皆無。インディーゲームの小作品らしいコンパクトさが光る新作だ。

SF未来世界を舞台にハイスピードな反重力レースの世界を体験できるアクションレーシングゲーム『Gravity Chase』は、現在SteamおよびXboxストアで好評配信中。ノリノリのBGMを聴きながらハイテンションなレースを体験できる必見のタイトルだ。今すぐストアで詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】幅広い人が遊べるレーシングゲーム!

Gravity Chaseスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7 SP1+
CPU i3 or above
メモリー 4GB
グラフィックカード GTX 750
VRAM
HDD空き容量 2GB
DirectX
回線速度

あなたにおすすめのオンラインゲーム

準新作

ダンまちファン必見!累計発行部数1,500万部超えを誇るライトノベルのアニメシリーズをアクションRPG化したおすすめの新作スマホゲームアプリが基本無料で配信中!

メカで戦え!SF世界のアリーナバトルを体験できるおすすめアクションゲームが基本プレイ無料で好評配信中。5vs5のリアルタイムMOBAバトルでチーム力を発揮しよう

武芸者達の熱きバトロワ!アジアンファンタジー世界を舞台に60名のプレイヤーが一堂に会して腕前を競い合うおすすめ新作PC向けアクションTPSがSTEAMで好評配信中。華麗な移動アクションも堪能できるぞ。

全世界販売数1000万本突破!全てを再設計して新たに生まれ変わったMHシリーズ最新作はシリーズ最高傑作!初心者からヘビーユーザーまで楽しく遊べるゲームシステムが秀逸!異なる自然環境を上手く利用して強大なモン...

可愛い美少女キャラを集めて、敵と戦っていくだけでなく、好きな衣装やに着替えさせたり、好きなアクセサリーをに見つけさせられたり、女の子を様々な角度から眺められるなど、ギャルゲーが好きな人にはたまらないシ...

産業廃棄物が溢れる汚染された工場に入り込み、襲いくる突然変異体(ミュータント)と戦いながら進んでいくローグライクスタイルの新作2DアクションゲームがSteamで配信中!

Gravity Chaseの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Gravity Chaseのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。