『Battlestation』のタイトル画像

『Battlestation』は、2022/10/18からSteamで正式配信されているVincae Entretenimentoの購入型PCゲームで、SF宇宙世界を舞台にパズルアクション要素満点のバトルに挑むアクションゲームタイトル。

幅広い年代のユーザーが気軽にプレイできるカジュアルな操作性とパズルアクション型のゲームプレイ、海外アニメの世界を彷彿とさせるゲームグラフィック、最大3名のプレイヤーが一緒に遊べるオンラインCO-OPが魅力で、インディーゲームの小作品をコレクションすることが好きな人におすすめの新作。

CO-OPが楽しい新作アクションゲーム

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『Battlestation』は、SF宇宙世界を舞台に、パズル要素満点のアクションバトルを体験できるおすすめの新作。幅広い年代のプレイヤーが夢中になれるゲームシステムとグラフィックを持つ必見のインディー系アクションゲームタイトルだ。

ゲームの舞台となるのは「宇宙ステーション」。プレイヤーはステーションの乗組員としてゲーム世界へ降り立ち、見下ろし型のプレイ画面で表示されるステーション内部を動き回りながら、敵を迎撃するための「弾丸」を製造していくことになる。多彩な組み合わせで生まれる弾丸の製造がプレイの肝だ。

SF世界で戦う『Battlestation』

▲宇宙ステーション内部を舞台に「弾丸の製造アクション」が展開する新作ゲーム。

ゲームはソロプレイ以外に、最大3名のプレイヤーが一緒に共同作業で遊べるオンラインマルチプレイモードをサポート。あっちの場所からこっちの場所へと移動しながら「てんやわんや」のCO-OPが展開していくため、フレンドユーザーがいる人にもおすすめできる新作と言える。みんなと盛り上がれるぞ。

作品に登場する宇宙ステーションのステージは合計20種類で、インディーゲームの小作品として文句なしのボリュームを誇る。海外ゲームらしい色使いやコントラストが楽しいタイトルで、年代や性別を問わず面白さ満点のパズルアクションバトルを体験できるだろう。パーティーゲームとしても最適な新作だ。

新鋭インディーゲームデベロッパーが送る新作

ゲームを開発したのは、2020/12/16にアクションゲーム『Not Dead Yet』でSteamデビューを果たした新人インディーゲームデベロッパー「Vincae Entretenimento」で、本作は彼らにとって3作目のタイトルとなる。スパンの短いリリーススケジュールで次々と作品を量産している期待の新鋭だ。

Steamでの販売価格は1010円で、現在はリリース記念価格となる10%引きの909円で販売中(2022/10/25までの期間限定価格)。1000円程度の出費で入手できるお手軽なインディーゲームタイトルで、最大3名で遊べるオンラインCO-OPまで活用するのであれば、値段以上の面白さを享受できるはずだ。

CO-OPに対応する『Battlestation』

▲ステーション内部には危険なエリアやオブジェクトが存在。これらを避けることも大切だ。

インターフェースは英語一択となり、残念ながら日本語インターフェース及び字幕・音声には非対応。ただし内容は単純明快なパズル系アクションゲームタイトルとなっているので、基礎的な英語読解力を持っていれば十分にプレイできるはず。一緒にプレイを楽しむフレンドユーザーが英語に堪能であれば安心だ。

解除できるSteam実績も6種類実装され、実績ハンターを自負する人にもおすすめ。操作に関してはキーボードとマウスで行うことになり、汎用コントローラーでの操作はサポート外となるため、普段コントローラーでゲームをプレイすることが多い人は注意。プレイのスピード感に関しては中程度だ。

SF宇宙世界を舞台にパズルアクション要素満点のバトルに挑むアクションゲーム『Battlestation』は、現在Steamで正式配信中。可愛さ満点のゲームグラフィックを持つアクションゲームタイトルで遊ぶことが好きな人にはおすすめだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスしてゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】宇宙ステーションを敵から守れ!

ゲームシステム

『Battlestation』最大の魅力は、侵略者に攻撃を加えるための「弾丸」を製造していくドタバタのパズルアクション。ソロプレイでも十分に面白い作品だが、最大3名のCO-OPで遊んでいる際には「カオスな状況」も同時発生することがあり、楽しく笑いながらプレイを楽しめるはず。ゴキゲンな新作だぞ。

本作で弾薬を製造するためには、「色分け」された製造装置の間を行ったり来たりする必要があり、そこにパズルアクション要素が生まれる。宇宙ステーションの壁面に化学合成の図式が書かれているので、どの色を混ぜ合わせると何が生まれるのかをしっかり確認しながら製造作業を進めていこう。

前述の通り、宇宙ステーション内部には落ちると即死となる危険なアシッドの容器や、定期的に発生する即死級のレーザーが走っている場所があり、これらのトラップに引っかからないように動き回ることが肝心。プレイには制限時間が設けられているので、慎重かつ正確に主人公を動かすことが大切だ。

パズルアクションを体験できる『Battlestation』

▲弾丸に必要になる物質は化学合成で生まれる。まずは弾丸をしっかりと作っていこう。

ソロプレイ時にはアシッドの容器に「足を滑らせて落ちる」ことがあるが、これがマルチプレイモードになると「フレンドにぶつかって落ちる」という状況も生まれるため、真剣にプレイしている最中に「笑える要素」が出てくることも。みんなが必死になって動き回るほどコミカルな状況になる点がポイントだ。

また、意図的に仲間プレイヤーの行動を妨害する邪道な遊び方もできるので、性格が異なるユーザー同士で遊んでいるとさらに面白さも増すはず。本気の喧嘩にならない程度にちょっかいを出しつつ、カジュアルなパズルアクション要素を堪能してみんなで一緒に盛り上がっていこう。色々なプレイスタイルがあるぞ。

敵との交戦は別画面で表示される仕組み

宇宙ステーション内部で弾丸を製造すると、今度は襲いかかってくる敵宇宙船に対して「大砲」を発射する場面へ移れる。この戦闘シーンは別画面で展開し、照準を合わせてタイミング良く砲撃を開始するアクションシューティング要素を楽しめるぞ。制限時間内に迫りくる敵宇宙船を全て撃退しよう。

ゲーム全体の流れとしては「弾丸製造」と「大砲発射」の2系統で、これらを駆使して宇宙ステーションの防衛に成功すると、次なる宇宙ステーションで同じシステムが展開していく仕組み。一度ルールとゲームシステムを理解してしまえばすぐに全体の構図を把握できるので、遊ぶ人を問わない作品と言える。

シューティングバトル要素もある『Battlestation』

▲宇宙ステーションの大砲で戦う際にはファーストパーソンビューに切り替わっていく。

ステージが進んでいくと宇宙ステーション内部のトラップ要素が過激さを増し、その間を縫うように移動しながら弾丸を製造していくことになるため、パズルアクションに加えて操作テクニックも求められることになり、やり込み要素は非常に高い。一度死んでもリスポンは自由なので、アグレッシブに挑戦しよう。

ステージに「制限時間」が設定されている点も魅力で、時間切れの恐怖が迫る中で的確なプレイを進めるスリリングな体験を大いに味わえて楽しい。Nintendo Switch向けのゲームとしてリリースされていてもおかしくないファミリー層向けなアクションゲームタイトルで、その面白さはマルチで花開くぞ。

ワイワイ遊べるアクションゲームの世界が好きな人や、「イジワル」なプレイもできるインディーゲームで腹を抱えて笑いたい人にもおすすめの新作ゲームで、思わず時間を忘れて夢中になってしまうこと請け合い。SF世界のコミカルなパズルアクションに身を投じ、ゲーム世界を存分に遊び尽くそう。

【おすすめポイント】テンションが上がるプレイが魅力!

システム要件

『Battlestation』のシステム要件は低め。推奨要件で提示されているグラフィックボードは「GTX 960」もしくは「Radeon R9 280」となるため、現行のローエンドなゲーミングPCであれば問題なくプレイできる。ちなみに最低動作環境では「GTX 470」「HD 5850」が提示されているぞ。

CPUの推奨環境は「Intel i-5」「Ryzen 7」クラスのプロセッサーで、具体的なモデル名の提示はなし。これを見ると比較的CPUに負荷がかかるタイプの作品と言えるので、プレイ前に自身のPC環境をチェックしておこう。OSに関してはWindows 10以降となり、7や8.1はサポート外となっている。

インストールサイズは5GBとかなり控えめで、普段ストレージが圧迫気味のユーザーでの安心してダウンロードできる容量に収まっている。インディーゲームの小作品をコレクションして遊ぶことが好きな人にもおすすめできる新作タイトルで、カジュアルに遊べるマルチプレイ対応ゲームとして重宝するだろう。

要求スペックが低い『Battlestation』

▲ポストエフェクトが軽めなこともあり、PCへの負荷は非常に軽い。幅広い人が遊べるぞ。

パーティーゲームとしても最適な新作アクションゲーム『Battlestation』は、これからのプロモーションに期待したいタイトル。運営元が英語ネイティブではない可能性があり、Steamストアでの製品紹介文もかなり拙いが、これらを改善していけば、世界中のユーザーの目に留まる作品になるはずだ。

Steamには膨大な数のインディーゲームタイトルが掲載されており、その全てに目を通すことは難しい。良質な作品であっても埋もれる可能性は高く、そこに宣伝予算が少ない弱小スタジオの悲哀も生まれるのだが、個性的なインディーゲームの良作には今後も何とか伸びていってもらいたいものだ。

SF宇宙世界を舞台にパズルアクション要素満点のバトルに挑むアクションゲーム『Battlestation』は、現在Steamで好評配信中。家族や友人と一緒に遊べる内容を持つ必見のタイトルとなっている。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】今後の伸びに期待の新作ゲーム!

Battlestationスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10
CPU Intel i3 / AMD Ryzen 3
メモリー 8GB
グラフィックカード GeForce GTX 470 or Radeon HD 5850
VRAM
HDD空き容量 5GB
DirectX Version 9.0c
回線速度

あなたにおすすめのオンラインゲーム

新作

ダンまちファン必見!累計発行部数1,500万部超えを誇るライトノベルのアニメシリーズをアクションRPG化したおすすめの新作スマホゲームアプリが基本無料で配信中!

産業廃棄物が溢れる汚染された工場に入り込み、襲いくる突然変異体(ミュータント)と戦いながら進んでいくローグライクスタイルの新作2DアクションゲームがSteamで配信中!

メカで戦え!SF世界のアリーナバトルを体験できるおすすめアクションゲームが基本プレイ無料で好評配信中。5vs5のリアルタイムMOBAバトルでチーム力を発揮しよう

殺人鬼との命がけ鬼ごっこゲームが登場!協力プレイやPvPが好きな人におすすめのホラーゲームだ!おすすめ新作FPS

美麗なイラストで描かれた戦国武将が1500種類以上も登場!最大で40名が参加可能な「合戦」モードが実装されたおすすめ新作戦国バトルゲームがついにPCでも楽しめる!気の合う仲間と一緒に軍団を結成して合戦を楽しも...

最大16人協力プレイのハクスラのゾンビサバイバルゲーム!ゾンビが闊歩する地でサバイバル生活を営むおすすめのアクションRPG!前作の設定から一部共有されてシリーズファンにもおすすめの新作ゾンビゲームだ!

Battlestationの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Battlestationのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。