『Age of Empires IV: Anniversary Edition』のタイトル画像

『Age of Empires IV: Anniversary Edition』は、2022/10/27からSteamで正式配信されているXbox Game Studiosの購入型PCゲームで、シリーズ25周年&正式配信1周年を記念した歴史SLGタイトル。

まったく新しい文明や新作マップ、ゲーム内アップデートや対応言語の追加、新たなチャレンジ、エモートなど、様々な新コンテンツが無料アップデートで実装されている点が大きな魅力で、シリーズファンの人、長時間夢中になって遊べるリアルタイムストラテジーゲームを探している人におすすめの新作。

無料アップデートで進化したSLG

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『Age of Empires IV: Anniversary Edition』は、2021年に発売された『Age of Empires IV』から1年、シリーズ通算25周年を記念した大型の無料アップデートを実装したおすすめの新作。多彩なコンテンツの数々が搭載された必見のタイトルだ。

『Age of Empires IV: Anniversary Edition』の無料アップデートには待望の「シーズン3」が含まれ、対応言語の追加、新たな文明やチャレンジ要素、エモートなどのコンテンツが盛り込まれており、既存ユーザーにも大きな恩恵がある。これからシリーズ作品をプレイしたいと考えている人にもおすすめだ。

無料アップデートで進化した『Age of Empires IV: Anniversary Edition』

▲無料の大型アップデートでゲーム世界が広がった必見の新作。さらに長時間遊べるぞ。

本作の元になっている『Age of Empires IV』は、暗黒時代からルネッサンス期までの500年間を舞台に、4種類のキャンペーンと35種類に及ぶミッションに挑戦していくSLGタイトル。文明によって外見が変わる都市を建設しながら資源を管理し、軍隊を率いて陸や海で戦いを進められるようになっている。

ソロプレイでもじっくり遊べるタイトルだが、オンラインモードに接続することで最大7名のプレイヤーと一緒に対戦と協力プレイ要素を体験できるため、何度も繰り返して遊べる作品となっている。そんな『Age of Empires IV』に数々の新コンテンツを実装した本作は、まさにファン待望のエディションだ。

各種のエディションで好評配信中

Steamでの販売価格は4290円で、ストアでは公式サウンドトラックやユニット・カウンターチャート、アーティストのクレイグ・マリンズ氏による Age IVデジタル ペインティング、紋章やプロフィール、モニュメントなどがセットになった『Age of Empires IV: Digital Deluxe Edition』も7590円で併売中だ。

通常版からデラックス・エディションへのアップグレードはDLCを購入することでも可能。さらにストアでは、『Age of Empires 25th Anniversary Collection』『Age of Empires Anthology』もそれぞれ15925円、17020円で併売中なので、シリーズの歴史を一気に手に入れたい人は、こちらも検討しよう。

『Age of Empires IV: Anniversary Edition』のデラックス・エディション

▲デジタル・デラックス・エディションのパッケージ内容。シリーズファンは必携だ。

インターフェースと字幕は標準で日本語をサポートしており、参入の敷居は低い。また本作はValveの携帯ゲーム機「Steam Deck」での動作にも対応しているので、家から外にゲームを持ち出して遊ぶことも可能。詳細については後述するが、PCへの要求スペックがそれほど高くないので、幅広い人が遊べるぞ。

解除できるSteam実績も合計で109種類と豊富で、実績ハンターを自負する人にもおすすめ。繰り返し異なる文明でゲームに挑戦しながら、全実績の解除を目指していこう。じっくりと腰を据えて遊べる歴史系シミュレーションゲームの世界が好きな人にはハマるおすすめの新作ゲームタイトルだ。

シリーズ25周年と正式配信開始1周年を記念した歴史SLG『Age of Empires IV: Anniversary Edition』は、現在Steamで好評配信中。雄大な歴史の流れを体感しながら、自分の戦略性を発揮できる必見のタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】ガッツリ遊べる歴史SLG!

ゲームシステム

『Age of Empires IV: Anniversary Edition』では、異なる文明を選択しながら各ゲームモードの勝利目標を目指していくリアルタイムストラテジー方式のプレイ要素が展開。プレイ前に勝利条件やマップの状態、最初の時代などの項目を細かくセッティングできるため、初心者から上級者まで幅広い人が遊べる。

長い歴史の時間をゲームに落とし込んでいる本作には「時代」のシステムが存在し、この時代が進むことで最初とは異なるユニットや建造物を生み出していくことが可能になる。資源を消費しながら自分の文明を発展させつつ、強大なユニットを育成して戦いに挑んでいこう。壮大な世界観が光る新作だ。

壮大な世界を体験できる『Age of Empires IV: Anniversary Edition』

▲見下ろし型のプレイ視点で壮大な文明の発展と戦争を体感できるおすすめのSLGだ。

歴史的建造物を生み出すことが時代の進化に繋がるという面白システムもあり、世界の歴史に詳しい人ほど本作が持つ世界観を味わえるはず。極度に濃縮された時間の流れを体験しつつ、自分が担当している文明の隆盛を短期間で実感できるので、毎回感慨深いプレイ要素が生まれていく仕組みだ。

生み出せる戦闘用ユニットには「騎兵」「弓兵」「装甲歩兵」などの種類があり、それぞれが相克関係を持っている。自分が選択した文明によって見た目が大きく変わるので、相手との対戦時にメリハリが付いて面白い。過去を描く作品らしい「象」に乗って戦う兵士なども登場するので楽しいぞ。

『Age of Empires IV: Anniversary Edition』の戦闘シーン

▲地形に応じた兵種の選択と、市街地での戦いで重要なアイテムの使用など、バトルは奥深い。

作品にはこれまでのシリーズ作品に触れてこなかったユーザーも安心して遊べる「チュートリアル」や「孫子の兵法」モードが存在し、ゲームシステムと操作体系、プレイの概念を順序立てて学習できる。まずはこれらをプレイして基礎を学び、自分の考えを取り入れながら各種モードに手を出していこう。

【おすすめポイント】本格RTS要素を体験できる!

システム要件

『Age of Empires IV: Anniversary Edition』のシステム要件は軽め。推奨要件で提示されているグラフィックボードは「GTX 970」もしくは「RX 570」となるため、現行のローエンドからミドルスペック帯のゲーミングPCがあれば余裕でプレイできるはず。メインメモリの推奨搭載量も16GBと標準的だ。

推奨されるCPUは「i-5」もしくは「Ryzen 5」クラスのプロセッサーで、この面でも参入の敷居は低い。なお、OSに関してはWindows 10とWindows 11環境が最低条件となっているため、古いOSでゲームをプレイしている人は要注意。この機会にOSのアップグレードを検討するのも良いだろう。

システム要件が軽い『Age of Empires IV: Anniversary Edition』

▲最適化が進んでおり、PCへの負担は軽め。ただしインストールサイズはそれなりに大きい。

インストールサイズは50GBと中量級。普段ストレージが逼迫している人は、今後のアップデートによるサイズ肥大化に備えてストレージを整理しておくと安心だ。全体的に幅広いPC構成に対応するおすすめの新作シミュレーションゲームで、多くのプレイヤーが遊べる土壌が整っているぞ。

【おすすめポイント】ミドルスペック推奨の新作!

今後のロードマップ

『Age of Empires IV: Anniversary Edition』は、2022/11/22の発表で今後のロードマップに言及している。それによると2023年2月には「シーズン4」が実装される予定で、プレイヤーからリクエストされた機能や新規コンテンツなどが順次搭載されていく見通し。来年も大いに盛り上がれること間違いなしだ。

2023年に展開していく「シーズン4」では、シリーズファンに高評価を得たナンバリングタイトル『Age of Empires Ⅱ』に着想を得た「ノマドモード」が導入される予定。このモードを選択すると、町の中心ではなく散らばった数人の状態からスタートでき、スリリングなプレイ要素を体験できる仕組みだ。

またこれまでのフィードバックを参照し、ゲームバランスの改善だけではなくランドマークの有用性にもメスが入れられる予定で、これによってバトル中の戦略性にも幅が出る可能性が示唆されている。現段階では詳細な情報が存在しないが、これからのアップデートと機能改善に大いに期待できるぞ。

『Age of Empires IV: Anniversary Edition』のロードマップ

▲今回の大型アップデートにとどまらず、2023年にも世界が進化していく頼もしいタイトルだ。

マルチプレイ時に支障が出るという指摘があった「チャットの遅れ」に関しても改善されていく予定で、オンラインで遊ぶことが多い人には朗報と言える。またミニマップの表示サイズを100%から125%、150%に調整できる機能も実装されることがアナウンスされており、UI回りも大きく改善されるはずだ。

具体的なプランとして提示されているのは、より多くの季節とイベント要素、新たなマップとバイオーム、ゲームモードの搭載、Xbox版の配信などで、これらが実現すればさらに多くのプレイヤーが遊べる作品に進化するはず。2023年もガンガン遊べるSLGになっていくことは間違いないようだ。

シリーズ25周年、正式配信1周年を記念した歴史SLG『Age of Empires IV: Anniversary Edition』は、現在Steamで好評配信中。今後のアップデートとシステム改善にも大きな期待が寄せられる必見タイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】さらなるアップデートに期待の新作!

Age of Empires IV: A.E.スペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10 64bit | Windows 11 64bit
CPU Intel Core i5-6300U or AMD Ryzen 5 2400G | CPU with AVX support required
メモリー 8GB
グラフィックカード Intel HD 520 or AMD Radeon RX Vega 11
VRAM
HDD空き容量 50GB
DirectX Version 12
回線速度

あなたにおすすめのオンラインゲーム

3分で欲しいカレをゲット!本当に会話している気分になれるリアルタイム自由チャット型恋愛ゲームが好評配信中。スマホとPCの両方で遊べるおすすめのブラウザゲームだぞ

二次元と現実がドッキング!個性的なイケメンキャラクターと自然な会話を楽しめるおすすめのブラウザゲームが、基本プレイ無料で好評配信中。登録者数50万人突破の人気作

カレとの自由な会話を楽しもう!チャットに好きな文章を打ち込んでカレとの会話を体験できる新感覚の乙女向け恋愛ブラウザゲームが基本プレイ無料で好評配信中。二次元のカレと本当に話している気分に浸れる注目作。

1600万人が遊ぶSLG!異なる時代と文明を体験できるおすすめの歴史シミュレーションゲームが、現在基本プレイ無料で好評配信中。長年愛される必見のブラウザゲーム!

あの『御城プロジェクト』がパワーアップして帰ってきた!御城をモチーフにした城郭擬人化本格タワーディフェンスRPG!兜軍団を倒し、天下統一を目指せ!!

ミニチュアゲーム「ウォーハンマー40K(Warhammer 40K)」の世界を再現したシリーズ最新作!拡張・開発・探検・殲滅という「4X」要素を満載したゲームシステムがたまらなく面白い!「シヴィライゼーション」好きはマ...

Age of Empires IV: A.E.の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Age of Empires IV: A.E.のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。