『Modern Assault Tanks: 戦車ゲーム』のタイトル画像

『Modern Assault Tanks: 戦車ゲーム』は、2021/7/12からSteamで正式配信されているXDEVS LTDの基本プレイ無料PCゲームで、オンラインで痛快な戦車バトルを体験できるアクションゲームタイトル。

3Dモデリングされた戦車を乗り回しながら世界のプレイヤーと一緒にオンラインPvPを体験できるアーケードライクな戦車の対戦システム、アップグレードパーツや塗装、デカールで戦車をカスタマイズできるやり込み要素満点のコンテンツが大きな魅力で、PvPで盛り上がれる戦車ゲームを求める人におすすめ。

カジュアルに遊べる戦車ゲーム

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『Modern Assault Tanks: 戦車ゲーム』は、世界中のプレイヤーと一緒にアーケードライクな戦車バトルを体験できるおすすめのタイトル。サードパーソンビューで自分の戦車を見ながらアクションシューティングバトルで戦えるゲーム作品だ。

ゲームの基本は「フリー・フォー・オール」と「チームバトル」の2種類で、全てのプレイヤーを相手に射撃と戦車のコントロールテクニックを競い合うか、もしくは仲間プレイヤーたちと集団で相手チームの陥落を目指すかという戦いを楽しめる。季節が異なるロケーションを持つマップを選択可能だぞ。

カジュアルに遊べる『Modern Assault Tanks: 戦車ゲーム』

▲豪雪地帯や草木が生い茂る平原などの異なるロケーションで戦車バトルを楽しめる作品だ。

本作ではプレイを重ねることによって「ゲーム内通貨」を獲得することが可能で、このアイテムを活用しながら自分のハンガーで戦車をカスタマイズ・強化できるようになっている。パーツで性能をアップしつつ、外見まで変更できるため、かなり個性的な戦車を生み出すことも出来て楽しい。長く遊べる作品だ。

ゲームにはアメリカ、中国、ロシア、日本、ドイツなど世界各国のプレイヤーが日々参戦しているため、腕前を磨きながらリーダーボードのトップを目指していくプレイ要素も大いに捗るはず。ミリタリーゲームが好きなユーザーが数多く集うタイトルで、思う存分オンラインPvPの世界に浸れること請け合いだぞ。

基本プレイは無料のアイテム課金制。課金要素は130円から11300円まで幅広く存在するため、自分のポリシーを優先しながら課金に手を出していこう。「Pay to Win」要素があるゲームタイトルではあるが、無課金のままでもコツコツとプレイを積み重ねることでカスタマイズも捗るようになるはずだ。

スマホアプリ版も同時配信中

本作を開発・運営しているのは、キプロスに本拠を構えているインディーゲームデベロッパー「XDEVS LTD」。マルチプラットフォームに自社作品を展開しているデベロッパーで、本作以外にも多くのミリタリー系アクションゲームタイトルをSteamにリリースしている。どれも基本プレイ無料の作品だ。

本作も『せんしゃ 戦争 戦車 ゲーム (Modern Tanks)』『現代戦車:戦争オンライン戦車ゲーム』という日本語タイトル名でそれぞれiOS版とAndroid OS版が配信されているマルチプラットフォーム型のタイトル。直球の日本語版タイトルは少々難ありだが、PC版とスマホ版が共に日本語UIに対応する。

基本プレイ無料の『Modern Assault Tanks: 戦車ゲーム』

▲グラフィック品質はスマホアプリ版とほぼ同等。UI回りと操作体系がやや異なる。

解除できるSteam実績はゼロ。本作の場合はスマホアプリ版にある「バーチャルゲームパッド」を非表示にしている点で単なる移植作品とは異なるタイトルであることを主張しているが、スマホアプリのPC移植にありがちな「Steam実績のスルー」は怠慢な印象を受ける。PCで遊ぶメリットはほぼ無い作品だ。

スマホアプリ版ありきで開発された作品のため、PCへの要求スペックはかなり低く、参入の敷居は低い。プレイする際にはキーボードとマウスを用いることになるため、スマホアプリ版よりも操作がやや煩雑になるが、普段からキーボードとマウスでゲームをしている人にはあまり関係ないだろう。

オンラインで痛快な戦車バトルを体験できるアクションゲーム『Modern Assault Tanks: 戦車ゲーム』は、現在Steamで好評配信中。基本プレイ無料でカジュアルかつアーケードライクに遊べるタイトルに仕上がっている。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】基本無料でプレイできるタイトル!

ゲームシステム

「フリー・フォー・オール」と「チームデスマッチ」の2種類でオンライン対戦を進めていく『Modern Assault Tanks: 戦車ゲーム』では、最初にゲームのメイン画面となる「ハンガー」からプレイがスタート。ユーザーはこの場所を拠点にしながらオンラインPvPに挑んで成績を上げていくことになる。

スマホ版では高精細に見える3Dグラフィックも、PCの大きなモニターで見るとやや荒く、20年以上前の描画品質に見えてしまう。ミニマップの精度は高く、かなり重宝するだけに、肝心のメイン画面が荒れ気味な点は惜しい。ただしその分PCへの負担は軽く押さえられているため、一長一短という所だ。

戦車の砲塔で射撃する場合には、基本のサードパーソンビューからファーストパーソンビューへと切り替わり、目盛りなどを見ながら精度の高い射撃を行える。砲塔と車体が別に動くという戦車固有のモーションをマスターしつつ、敵プレイヤーの背後を突くなどの戦術を用いてバトルを進めていこう。

カジュアルに遊べる『Modern Assault Tanks: 戦車ゲーム』

▲戦車の動きはそれほど早くないため、周囲の敵を警戒する姿勢が必要だ。

プレイ中のBGMは一切なく、戦車が動く際に発するエンジン音とキャタピラ音、そして搭乗している兵士の音声が英語で流れる。気分を盛り上げてくれるBGMの存在が無い点には賛否あるだろうが、ある意味プレイに集中できるというメリットもある。制限時間内に多くのキルを重ねて勝利を目指そう。

なお、ゲームをプレイすることによって獲得できるアイテムや報酬は、課金要素の「プレミアムメンバー」の方が多くなるため、無課金ユーザーと課金ユーザーが同時にプレイを始めた場合、課金した人の方が成長が早い。課金する、しないは個人の自由だが、常識的な範囲で課金に手を出すと後悔しないだろう。

非常に分かりやすい「Pay to Win」ゲームと言える本作は、ユーザーが課金要素をどのように考えているかで評価が割れるタイトルと言える。リーダーボードのトップに君臨するために多額の課金を行うか、毎日コツコツとログインして徐々にパワーアップを目指すか、自分にしっくりとハマるプレイで遊ぼう。

【おすすめポイント】戦車同士のPvPが面白い!

カスタマイズ要素

『Modern Assault Tanks: 戦車ゲーム』に登場する戦車には「装甲」「攻撃力」「攻撃スピード」「車体の速度」に分かれる4種類のパラメーターがあり、これらはホーム画面を兼ねているハンガー内部でカスタマイズできる。カスタマイズは部品パーツとカモフラージュ塗装の2通りに分かれているぞ。

パーツの種類は「主砲」「オートローダー」「装甲」「エンジン」「キャタピラ」の5つで、これらを換装することによって性能がアップ。機動力優先か、それとも装甲の硬さ重視か、はたまた火力優先か。どのパーツから換装するのかによって戦場での立ち回りが変わっていくので、よく考えてから挑もう。

塗装はカモフラージュ以外に「デカール」が存在。これらは単に戦車の外見をエディットするだけではなく、ステータス値にバフ効果を与えてくれる仕組み。ただし機能は永続的ではなく、決められた一定時間のみとなっているので、効果が切れると元の状態に戻ってしまう。有効化される時間を確認しよう。

カスタマイズ要素がある『Modern Assault Tanks: 戦車ゲーム』

▲ホーム画面を兼ねているハンガー内部。ここで自分の戦車をカスタマイズできる。

アップグレード要素のパーツや塗装は、金の延べ棒で表示される「ゲーム内通貨」を消費して行う仕組み。戦車を強化するためには大量の金の延べ棒が必要になるが、無課金状態でこれを集めることはかなり困難を極め、自ずと課金要素に手を伸ばしたくなる作りになっている。まさに「Pay to Win」ゲームだ。

実際重課金者の方が戦車を大幅に改造できるため、能力をカンストする期間も短くて済み、その結果オンラインで戦う際に明確な戦力の差が生じることになる。無課金かつ初見プレイヤーはPvPでやられてばかり、という構図が出来上がっているので、これからプレイする人はこの点に十分注意しておこう。

適切に付き合えばゲーム世界の面白さが広がっていくので、課金要素の全てを否定するつもりはないが、本作の場合はこの「Pay to Win」要素がかなり露骨に出ているため、好き嫌いが分かれる作品と言える。何度相手に倒されてもマッチングし続けていく根性を持っていれば、無課金でも遊べる作品だ。

【おすすめポイント】強化要素が充実!

システム要件

スマホアプリ版をほぼそのままPCに移植したタイトルのため、『Modern Assault Tanks: 戦車ゲーム』のシステム要件はかなり低め。CPUにはIntelの「i-5」クラスがあれば良く、インストールサイズも400MBとかなり小さい。ノートPCでも楽々動かせる敷居の低さが光るおすすめの戦車ゲーム作品だ。

システム要件が低い『Modern Assault Tanks: 戦車ゲーム』

▲PCへの要求スペックは最低クラス。OSはWindows 10以上が対象となっている。

オンラインで痛快な戦車バトルを体験できるアクションゲーム『Modern Assault Tanks: 戦車ゲーム』は、現在基本プレイ無料で好評配信中。課金要素と上手く付き合える自信がある人にはおすすめできるタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】軽さが光る戦車ゲーム!

Modern Assault Tanksスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10
CPU 2 GHz Intel Core i5
メモリー
グラフィックカード
VRAM
HDD空き容量 400MB
DirectX
回線速度

あなたにおすすめのオンラインゲーム

新作

ガンダムファン必見の新作!6対6のチームバトル形式でスリリングなPvPを体験できるおすすめアクションFPSが現在PC向けに基本プレイ無料で配信中。個性的な能力を持つモビルスーツを操作して戦いを楽しもう

大人気シリーズ「真・三國無双」がドキドキのオンラインバトルゲームとして新登場!プレイヤーは1人のオリジナル武将となり、自分の所属する国の存亡を賭けて挑む、基本プレイ無料でおすすめの一騎当千MMOアクション...

世界的ヒットを記録した「Dead by Daylight」と同じ非対称型対戦システムを搭載したサバイバルホラーゲームのPC版がDMM GAMESに新登場!

次々に襲いかかってくるモンスター達の群れを迎撃し、撃退するダークファンタジーのおすすめ新作アクションゲーム!モンスターのグラフィックもリアルになり臨場感の高まるゲームとなっている!

3Dモデルで製作された背景が「グリグリ」と動くので、かなり立体的な「奥行き感」を味わうことができるビジュアルを楽しめる新感覚のおすすめの横スクロール型の新作シューティングだ。

可愛い美少女キャラを集めて、敵と戦っていくだけでなく、好きな衣装やに着替えさせたり、好きなアクセサリーをに見つけさせられたり、女の子を様々な角度から眺められるなど、ギャルゲーが好きな人にはたまらないシ...

Modern Assault Tanksの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Modern Assault Tanksのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。