『PUPPETEERS』のタイトル画像

『PUPPETEERS』は、2022/11/3からSteamで正式配信されているTeardrop Gamesの購入型PCゲームで、ソロとマルチプレイの両方で恐怖体験を味わえるホラーアクションゲームタイトル。

深遠なストーリー要素に触れながらパズルアクションで進んでいくシングルプレイ向けのキャンペーンモード、最大4名の協力プレイ要素を体験できるマルチプレイモードの存在が大きな魅力で、最新ゲームらしいグラフィックを持ち、みんなで遊ぶこともできるホラーアクションゲームを探している人におすすめの新作。

1本で2度美味しいホラーゲーム

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『PUPPETEERS』は、ソロとマルチプレイの両方で恐怖のプレイ体験を味わえるおすすめの新作。ソロプレイ向けのキャンペーンモードに加え、最大4名が参加できるオンラインマルチプレイモードが実装されている必見のホラーアクションゲームタイトルだ。

プレイ視点は没入感を高める「ファーストパーソンビュー」を採用し、最新ゲームらしい高精細な3Dグラフィックで再現されたマップを探索していくプレイを存分に楽しめるようになっている。ソロ向けのキャンペーンモードでは、不気味な「人形」にまつわる深遠なストーリー要素を体感しながら遊べるぞ。

ソロとマルチに両対応する『PUPPETEERS』

▲ハイクオリティーかつリアルなゲームグラフィックを楽しめる新作ホラーゲームだ。

最大4名が参加できるオンラインマルチプレイモードでは、人形を燃やしながら「脱出」を目指していくスリリングなプレイが展開。プレイヤーたちを追い回す人形が怖く、時間経過で難易度が上昇する仕組みもあるため、恐怖感をみんなと分かち合いながら協力プレイ要素を堪能できる。遊び甲斐満点のタイトルだぞ。

新鋭のインディーゲームデベロッパーが送る新作

本作を開発しているのは、これがSteamデビュー作となる新人のインディーゲームデベロッパー「Teardrop Games」。豊富なゲーム開発経験を持つスタッフで構成されたゲームスタジオで、正式配信と同日にゲーム内の不具合を解消する大型パッチをリリースするなど、レスポンスの早い対応を見せている。

Steamでの販売価格は1010円と比較的安価。ソロプレイモードには結末があるが、マルチプレイモードに関してはプレイする人物によって展開が変わるため、リプレイ性はかなり高い。マルチプレイ込みで遊ぶのであれば、値段以上のプレイ体験を味わえるだろう。フレンドにプレゼントして一緒に遊ぶのもアリだ。

なお、Steamストアではダウンロードコンテンツ扱いで「オリジナル・サウンドトラック」を販売中。定価は520円となっているので、ゲームをプレイしてBGMが気に入った人は購入を検討しよう。開発元Teardrop Gamesの活動を支援したいと思っているインディーゲームファンの人にもおすすめのコンテンツだ。

リアルなグラフィックを持つ『PUPPETEERS』

▲没入感を高めるグラフィック品質が素晴らしいホラーゲームファン必見の新作タイトルだ。

インターフェースと字幕は標準で日本語をサポートし、参入の敷居は低い。ただしソロプレイ向けのキャンペーンモードに関しては現状「英語版のみ」となっているため、ソロでのプレイを考えている人は注意。今後のアップデートで日本語翻訳に対応する可能性もあるが、現時点では英語が得意な人向けのモードだ。

解除できるSteam実績は30種類あり、実績ハンターを自負する人にもおすすめ。なお、詳細については後述するが、PCへの要求スペックはそれほど高くなく、幅広いPC構成に対応している。ちなみにプレイにはキーボードとマウスを用いることになり、汎用コントローラーでの操作には非対応となっているぞ。

ソロとマルチプレイの両方で恐怖体験を味わえるホラーアクションゲーム『PUPPETEERS』は、現在Steamで好評配信中。一部コンテンツが日本語UIに対応しており、異なる展開を持つ2つのモードでプレイを楽しめるタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】2種類のモードで遊べるホラーゲーム!

ゲームシステム

シングルプレイとマルチプレイでゲームモードが異なる『PUPPETEERS』は、異なる形態の作品がバンドルされたような「お得感」を味わえる新作タイトル。シリアスな展開を魅せるソロ向けのキャンペーンモードでは、じわじわと襲う恐怖を感じながら謎解きとパズルアクション要素を体験できるぞ。

シングルプレイモードで最も印象的なのは、画面の表示されるUIの簡潔さ。基本的にプレイ中は画面に一切インターフェースが表示されず、アクションを起こせる特定のオブジェクトに近づくことによって対応するキーの表示が発生。とことん没入感を高めてくれる画面設計が秀逸な新作ホラーゲームだ。

キャンペーンモードでプレイヤーは主人公のマーティン・スミスとなり、15年ぶりに高校時代の旧友を訪ねる。だがかつて彼の家だった場所は、無残にも大きく変わり果てていた。エリアを探索しながら彼に「何が起こったのか」を探り出していくプレイ要素がシングルモードの肝で、超常現象要素は満点だ。

プレイ画面がシンプルな『PUPPETEERS』

▲不気味かつ不思議な世界へと足を踏み入れつつ、ストーリー要素を紐解いていくことになる。

一応プレイ中には画面左上に「家を探索せよ」などの目標がテキストで表示されるものの、実質的には画面上に映し出される室内などの描写を見ながら状況を判断していくプレイ要素が展開。高精細なグラフィックで再現された作品らしい「画面で状況を知る」システムが素晴らしく、探索に夢中になれること請け合いだ。

特定のエリアに侵入するとマーティンの独り言を聞くこともできるが、前述の通りこのシングルプレイモードには英語版しか存在しないため、何を言ったのかを把握するためには一般的な英語ヒアリング能力が要求される。字幕があれば多くの日本人ユーザーを巻き込む作品になりそうなので、この点は残念だ。

徐々に狂気を孕んでいくプレイ展開が秀逸

室内を進んでいくと、旧友の家は突如「別の姿」を見せ始め、聞こえてくるBGMも狂気に満ちたものへと変化する。ヘッドホンをしながらプレイすると格段に怖さが増していく新作ホラーアクションゲームで、思わず「ゾクッ」とする場面も多い。頼れるのは自分だけなので、気をしっかり持ってプレイしよう。

右マウスボタンを押すと「ズームモード」が作動し、インタラクトできるオブジェクトがハイライト表示される。マップ内部を進んでいくと数々のパズルアクション要素が出現するため、この機能をフル活用しながら点と線を結ぶプレイを進めていこう。探索と頭脳プレイ要素が大いに捗るゲームモードだ。

恐怖感満点の『PUPPETEERS』

▲不条理な超常現象が巻き起こるマップ内を探索しながらクリアを目指していこう。

基本的にシングルプレイモードは強心臓の人向けと言えるモードで、大きな音などの演出効果が苦手な人はプレイを避けるべき。怖いもの見たさと好奇心で先に進むプレイは捗るが、時に心臓が止まりそうになるほど驚かされることもある。過激な演出効果の数々を見たい人にはおすすめできるモードだ。

一方のマルチプレイモードでは、勝利条件を目指して協力していくプレイ要素が展開。プレイ時間の増加で難易度が上昇するシステムを持っており、素早いアクションを行って目的を達成する必要があるので、テンションMAXで最大4名のCO-OP要素を楽しめるはず。みんなと遊べる分、恐怖感は緩和するぞ。

ぼっちプレイヤーにも配慮したシングルプレイモードが実装されていることでプレイアビリティーが上昇している本作は、様々なホラーゲームファンを満足させてくれる作風を持った新作ゲームで、その日の気分で異なるモードに挑戦できるため、汎用性も高い。すべてのモードで完全制覇を目指していこう。

【おすすめポイント】たっぷり遊べる新作ゲーム!

システム要件

『PUPPETEERS』のシステム要件は中程度。推奨要件で提示されているグラフィックボードは「GTX 970」クラスのパーツとなるため、現行のローエンドからミドルスペック帯のゲーミングPCを持っていれば十分にプレイできる。ただしCPUの推奨はIntelの「i-7」クラスなので、この点には注意しよう。

OSに関してはWindows 7と8.1をサポートし、32bitのOSでも起動できるという便利な仕様。現在は64bitのOSが主流になっているため、多くのユーザーにとっては関係ない項目かもしれないが、推奨要件が低いということは、それだけプレイヤーの裾野が広がることにも直結するため、これは良い判断だ。

インストールサイズは10GBと標準的。今後大きくサイズが肥大化する可能性も低いため、一定のストレージ容量を確保しておけば安心して「入れっぱなし」にできる。メインメモリの推奨容量も8GBと敷居が低く、幅広いPC構成をカバーしている。インディーゲームらしい「軽さ」が際立つ新作だ。

推奨要件が低めな『PUPPETEERS』

▲グラフィックはリアルでありながら、PC環境への要求スペックはかなり抑えられている。

前述の通り、本作は正式配信初日に大型パッチで数々の不具合を解消しており、レスポンスの速さが光る新作と言える。経験豊富なスタッフが集まったスタジオだけあって対応が的確で、現在は安定した状態でプレイを楽しめるはずだ。今後のアップデートにも期待が高まるホラーアクションゲーム作品だぞ。

ソロとマルチプレイの両方で恐怖体験を味わえるホラーアクションゲーム『PUPPETEERS』は、現在Steamで好評配信中。異なるゲームモードで恐怖のプレイを堪能できる必見のインディーゲームタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】推奨要件も控えめなホラーゲーム!

PUPPETEERSスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7, 8, 10 (32 bit)
CPU Intel i5 or New-Gen i3 or the AMD equivalent.
メモリー 6GB
グラフィックカード NVIDIA GTX 970 or the AMD equivalent.
VRAM
HDD空き容量 10GB
DirectX
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

あなたにおすすめのオンラインゲーム

新作

ガンダムファン必見の新作!6対6のチームバトル形式でスリリングなPvPを体験できるおすすめアクションFPSが現在PC向けに基本プレイ無料で配信中。個性的な能力を持つモビルスーツを操作して戦いを楽しもう

古代ギリシャ、エジプトを舞台にしたハクスラアクションRPG!大ボリュームのストーリーも魅力の一つで、シナリオ重視の人、古代神話世界を舞台としたゲームが好きな人におすすめ!

スマートフォンアプリからPCに移植されたと思えないグラフィックと人体改造システムが魅力的な新作SFホラーアクションゲームがSteamに登場!

近未来的な世界を舞台とした新作ローグライク横スクロールアクションゲーム!ジャンプやダッシュ、ショットで敵を倒しながら進んでいこう!

世界的ヒットを記録した「Dead by Daylight」と同じ非対称型対戦システムを搭載したサバイバルホラーゲームのPC版がDMM GAMESに新登場!

可愛い美少女キャラを集めて、敵と戦っていくだけでなく、好きな衣装やに着替えさせたり、好きなアクセサリーをに見つけさせられたり、女の子を様々な角度から眺められるなど、ギャルゲーが好きな人にはたまらないシ...

PUPPETEERSの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

PUPPETEERSのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。