『Need for Speed™ Unbound』のタイトル画像

『Need for Speed™ Unbound』は、2022/12/2からSteamで正式配信されているエレクトロニック・アーツの購入型PCゲームで、違法なストリートレースの世界を体験できる人気レーシングゲームシリーズの最新作。

架空都市を舞台に警察の追跡をかわしながらストリートレースの数々にチャレンジしていくスリリングな世界観、ストリートアート風の2Dアニメーションと高精細な3DCGが融合した新たなグラフィック表現が大きな魅力で、ニード・フォー・スピードシリーズファンの人に断然おすすめの新作タイトル。

過激に生まれ変わった最新作

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『Need for Speed™ Unbound』は、1994年から続いている『Need for Speed™ (ニード・フォー・スピード)』シリーズの最新作となるおすすめのタイトル。違法なストリートレースの数々にチャレンジしていくアクションレーシングゲームだ。

本作最大の特徴は、これまでのシリーズ作品にはなかった2Dアニメーションと3DCGの融合で、プレイヤーのアバターやゲーム内で発動できるエフェクトなどがストリートアート風のアニメーションで再現されている。リアリティーを持ちながらも現実世界にはない映像描写を体験できる必見のタイトルだぞ。

新たなグラフィック表現に挑戦する『Need for Speed™ Unbound』

▲操作キャラクターと一部の効果がストリートアート風に置き換わっている点が特徴だ。

ゲームの舞台となるのは、オープンワールドで再現された架空の都市「レイクショア」で、プレイヤーは外見と性能をとことんカスタマイズした改造車両に乗り込みながら、ストリートレースで名声を高める人生に挑むことになる。スリル満点の市街地型アクションレーシングの世界を堪能できる新作ゲームだ。

ストリートで個性を主張しながら生きていく若者の「ノリ」を新たな映像表現で再現している点は大きな魅力で、3Dモデルで滑らかに動くアニメキャラたちに感情移入しながらプレイを継続できるはず。アート性の高い描写を持った異色のシリーズ作品となっており、開発元Criterion Gamesの意気込みが感じられる。

アニメと3DCGが融合した『Need for Speed™ Unbound』の描写

▲大胆な映像表現を実現したシリーズ最新作。ストリートのエッセンスが盛り込まれている。

A$AP RockyやAWGEをはじめとする現代のHIPHOPシーンの先駆者的アーティストたちが参加するサウンドトラックも必聴で、ストリートの雰囲気を存分に味わいながらプレイできるため、没入感も満点。「レイクショア」のアンダーグラウンドカルチャーを再現するオリジナルBGMもあり、ノリノリで遊べるぞ。

日本語UI・音声・字幕とコントローラー操作をフルサポート

Steamでの販売価格は9700円。なお、詳細については後述するが、ロンドンを拠点とする有名スケート&ストリートファッションブランド「Palace Skateboards」とのコラボレーションコンテンツを内包した『Need for Speed™ Unbound Palace Edition』も10700円で併売中となっている。

本作はPC版以外に、PS5とXbox Series X/S向けにも配信されているマルチプラットフォームタイトル。すべてのプラットフォームで日本語環境をサポートしており、参入の敷居は低い。またPC版もCS機版と同様に汎用コントローラーでの操作をフルサポートしているため、直感的な操作でプレイを楽しめるぞ。

日本語環境を実装する『Need for Speed™ Unbound』

▲警察との「追いかけっこ」を繰り広げつつストリートレースで活躍する世界観は健在。

解除できるSteam実績の種類も41種類と豊富で、自慢のマシンをコレクションしてカスタマイズしながら実績解除を目指すプレイも大いに捗るはず。PC版の要求スペックは中程度で、ミドルスペック帯のゲーミングPCを持っていれば(解像度にもよるが)、最高設定でもスムーズなプレイを体験できるはずだ。

違法なストリートレースの世界を体験できる人気レーシングゲームシリーズの最新作『Need for Speed™ Unbound』は、現在PCとXbox、PS向けに正式配信中。ガラリとイメージを一新したグラフィックが最高にクールなタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】イメージを一新した最新作!

ゲームシステム

『Need for Speed™ Unbound』では、最初に自分の分身としてゲーム内で活躍するアバターの外見をカスタマイズできる。プリセットモデルを選択後、詳細なクリエイション画面で髪型やヘアカラー、顔パーツや服装などの詳細をセッティングできるので、自分好みの主人公を生み出してプレイを開始しよう。

ゲームには現時点で140台以上の車両が実装されており、これらはプレイ進捗や購入でアンロックできるようになっている。マシンは外見や性能を細かくカスタマイズできるようになっており、所有車両を自分色に染めながらストリートレースの世界に没頭できて便利。個性を思い切り主張できる新作だ。

140台以上の車両が登場する『Need for Speed™ Unbound』

▲カーコレクション要素とカスタマイズ要素は抜群。自分だけのマシンを生み出せるぞ。

プレイ開始直後には、実際に車両を走らせながら基礎的な操作体系を学んでいく。シリーズ初となるブースト効果「ナイトロ」の改良系「バーストナイトロ」についても説明してくれるので、圧倒的な加速感を体感しながら会得しよう。ぶっ飛んだレーシング体験を味わえる必見のアクションレーシングゲームだ。

最もホットなトピックは、プレイ中に発動できるユニークな「ドライビングエフェクト」要素。これはレース中に車両がアニメーション効果を発動してプレイ画面を賑やかにするシステムで、タグやサウンドの追加で独自性を追求できるようになっている。とことんカスタマイズの世界に浸れる新作だ。

『Need for Speed™ Unbound』のドライビングエフェクト

▲「ドライビングエフェクト」が発動している場面。ゲーム作品らしい演出が素晴らしい。

究極の目標は、レイクショア究極のストリートレースチャレンジ「グランド」に勝利して実力を証明すること。オープンワールドマップの規定場所から様々なレースに参加してテクニックを磨きつつ、「HEAT」レベルの上昇に伴って介入してくる警察の追跡をかわしてトップレーサーの地位を築いていこう。

ゲーム内で流れるBGMと革新的なビジュアル表現、そして違法なストリートレースというスリリングなプレイ要素が三位一体となっている本作は、アドレナリン全開のレーシングゲームを求める全てのゲーマーにおすすめできる新作タイトル。ユーザー評価も非常に高く、最新作として文句なしの出来栄えを誇る。

シングルとマルチプレイヤーキャンペーンが別々に用意されている点も特徴で、異なるプラットフォームのプレイヤーが集って腕前を競い合うこともできるため、オンラインマルチプレイの利便性は非常に高い。まさに「死角なし」と言える逸品に仕上がっており、一度購入すれば長く遊べること請け合いだ。

【おすすめポイント】内容満点の新作レーシングゲーム!

システム要件

『Need for Speed™ Unbound』PC版のシステム要件は中程度。ストアで提示されている推奨グラフィックボードは8GBのVRAMを実装する「RTX 2070」もしくは「RX 5700」となるため、現行のミドルスペックなゲーミングPCを持っていれば快適なプレイを体験できるはずだ。

CPUの推奨モデルはIntelの「i7-8700」もしくはAMDの「Ryzen5 3600」クラスで、プロセッサーの面でも敷居は低め。現行のローエンドなゲーミングPCでも設定を落とせば動くが、本作が持っている「ストリートアートとリアルな3DCGの融合」を存分に味わうためには、それ以上のパーツ構成が必要だ。

ミドルスペック推奨の『Need for Speed™ Unbound』

▲PCへの要求スペックは中程度。プレイ前に自身のパーツ構成を確認しておこう。

OSに関してはWindows 10以上が必須となり、Windows 7や8.1は対象外。インストールサイズは50GBで、これはAAAタイトルとしては標準的なサイズと言えるだろう。ミドルハイ以上のゲーミングPCを持っている人は、高精細なグラフィックと滑らかな車両のモーションをたっぷりと堪能できるぞ。

【おすすめポイント】ミドルスペック推奨の新作!

コラボエディションも併売中

前述の通り、『Need for Speed™ Unbound』にはロンドンを拠点とする有名スケート&ストリートファッションブランド「Palace Skateboards」とのコラボレーションコンテンツを内包した『Need for Speed™ Unbound Palace Edition』が存在する。同ブランドファンの人には断然おすすめだ。

このエディションには限定カスタムマシン、数々のウェアコレクション、ドライビングエフェクト、デカール、「Palifornia」ナンバープレート、アイコニックな"Tri-ferg"キャラクターポーズ、バナーアートワークが含まれており、「Palace Skateboards」の世界観をゲーム内で堪能できる。

『Need for Speed™ Unbound』のコラボエディション

▲コラボコンテンツの数々を実装するスペシャル・エディションもストアで併売中。

カスタムマシンの内訳は「Mercedes-AMG GT Black Series 2020」「Volkswagen Golf GTI (1976)」「BMW M3 Evolution II E30 1988」「Mercedes-AMG G 63 (2017)」の4台。Palaceとの共同デザインによる特別なカスタムマシンは、このエディションでしか手に入らない。

違法なストリートレースの世界を体験できる人気レーシングゲームシリーズの最新作『Need for Speed™ Unbound』は、現在PCおよびPS、Xbox向けに正式配信中。コラボエディションも気になる必見のタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】楽しさ広がるレーシングゲーム!

Need for Speed™ Unboundスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10 64-bit
CPU Ryzen 5 2600, Core i5-8600
メモリー 8GB
グラフィックカード RX 570, GTX 1050 Ti
VRAM
HDD空き容量 50GB
DirectX Version 12
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

あなたにおすすめのオンラインゲーム

新作

ガンダムファン必見の新作!6対6のチームバトル形式でスリリングなPvPを体験できるおすすめアクションFPSが現在PC向けに基本プレイ無料で配信中。個性的な能力を持つモビルスーツを操作して戦いを楽しもう

可愛い美少女キャラを集めて、敵と戦っていくだけでなく、好きな衣装やに着替えさせたり、好きなアクセサリーをに見つけさせられたり、女の子を様々な角度から眺められるなど、ギャルゲーが好きな人にはたまらないシ...

世界的ヒットを記録した「Dead by Daylight」と同じ非対称型対戦システムを搭載したサバイバルホラーゲームのPC版がDMM GAMESに新登場!

最大16人協力プレイのハクスラのゾンビサバイバルゲーム!ゾンビが闊歩する地でサバイバル生活を営むおすすめのアクションRPG!前作の設定から一部共有されてシリーズファンにもおすすめの新作ゾンビゲームだ!

殺人鬼との命がけ鬼ごっこゲームが登場!協力プレイやPvPが好きな人におすすめのホラーゲームだ!おすすめ新作FPS

大人気ゲーム「テラリア」の製作スタッフが作り上げた宇宙を股にかけるサンドボックス型の新作2DアクションRPG!

Need for Speed™ Unboundの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Need for Speed™ Unboundのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。