『グーニャモンスター』のタイトル画像

『グーニャモンスター』は、2022/12/4からPCおよびNintendo Switch、PS5向けに正式配信されている株式会社MUTANの購入型ゲームで、3vs1の非対称型対戦で戦うアクションTPSタイトル。

人気イラストレーターの寺田そら氏が担当する親しみやすいキャラクターデザイン、3分間でサクッと決着する痛快なアクションシューティングバトル、キャラの外見を変更できるカスタマイズ要素が魅力で、ポップな世界観とデザインを持っている非対称型対戦ゲームを探している人におすすめの新作。

ポップに遊べる新作ゲーム

現在PCおよびNintendo Switch、PS5向けに正式配信中の『グーニャモンスター』は、3名の人間キャラクター「バスター」と、1体の「モンスター」に分かれて戦うおすすめの新作。最大4名のオンラインマルチプレイで一緒に盛り上がりながら遊べる必見のアクションシューティングゲームタイトルだ。

3vs1形式のオンラインPvPは「3分間」で終了。サクッとマッチングしながら痛快なゲームプレイを体験できるので、ノリで遊べるアクションゲームが好きな人にもおすすめ。異なるプラットフォームのユーザーが一緒に遊べる「クロスプレイ」にも対応しているので、マッチングもすぐに完了するはずだ。

3vs1で戦う『グーニャモンスター』

▲マルチプラットフォームで展開している必見の新作アクションゲームタイトルだ。

本作のキャラクターデザインを担当しているのは、人気アーティストAdoさんのMVイラストを担当したことでも知られるイラストレーターの寺田そら氏。ポップな感覚に溢れたキャラクターが3Dモデリングで動き回る極上の世界観を持ち、繰り返しプレイすることがどんどん面白くなっていくはずだ。

対戦要素もさることながら、登場キャラクターを衣装アイテムで着替えさせられるカスタマイズ要素も実装されており、様々なアイテムでコーディネートを堪能できる点も大きな魅力。年代や性別を問わず多くのユーザーが楽しく盛り上がれる必見の新作アクションゲームタイトルで、長く遊べるぞ。

リリース記念セールを開催中

PC版、Nintendo Switch版、PS5版の販売価格は共に1980円で、現在はリリース記念セール価格となる10%引きの1782円で販売中。Steamでの記念価格は2022/12/12まで、Nintendo Switch版とPS5版の記念価格は2022/12/31までとなっている。PC版とCS機版で期間に違いがあるので注意しよう。

ゲームはすべてのプラットフォームで日本語インターフェースと字幕・音声をサポートしており、参入の敷居は低い。また詳細については後述するが、Steamで配信されているPC版の要求スペックは低く、幅広いPC構成に対応。スペック面でも多くの人が参入できる土壌が整っている必見のタイトルだ。

ポップな世界観が魅力の『グーニャモンスター』

▲ポップで突き抜けた世界観が特徴。みんなと一緒に盛り上がりながら遊べる新作ゲームだ。

登場する各キャラクターのボイスは、人気と実力を兼ね備えた豪華声優陣が担当。なお、ゲーム本体に加えて様々なダウンロードコンテンツがセットになった『グーニャモンスター デジタルDX版』を購入すると、システム用の追加ボイスを入手できるので、声優ファンの人はこちらのエディションも検討しよう。

Steamで配信中のPC版には解除できる実績が45種類実装されており、実績ハンターの人も必見。またPC版も汎用コントローラーでの操作がフルサポートされているので、Nintendo Switch版やPS5版と同じ感覚でプレイできる。各プラットフォームで販売価格が横並びなので、好きなプラットフォームで遊ぼう。

可愛さ満点の世界観で3vs1の非対称型対戦プレイを楽しめる『グーニャモンスター』は、現在PCおよびNintendo Switch、PS5向けに正式配信中。痛快なバトルアクションが最高に面白い必見のタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】対戦バトルで盛り上がれ!

登場キャラクター

『グーニャモンスター』には、野上翔さん、逢田梨香子さん、杉田智和さん、ファイルーズ あいさん、井澤詩織さんら豪華声優陣がCVを担当するキャラクターが登場。ダウンロードコンテンツで各声優の追加ボイスも購入できるようになっているので、推しの声優がいる人はDLCも要チェックだぞ。

オクト (CV:野上翔)

『グーニャモンスター』のオクト

スネイル (CV:逢田梨香子)

『グーニャモンスター』のスネイル

トード (CV:杉田智和)

『グーニャモンスター』のトード

ピラルク (CV:ファイルーズ あい)

『グーニャモンスター』のピラルク

【おすすめポイント】声優ファンも必見の新作!

ゲームシステム

『グーニャモンスター』では、マッチングで集まった4名のプレイヤーが「バスター」「モンスター」に分かれて、それぞれの勝利目標を狙う非対称型対戦バトルにチャレンジしていく。キャラを背後のカメラ視点で見るサードパーソンビューで展開するオンライン対戦・協力プレイを堪能しよう。

「エピソードマッチ」では、世界のプレイヤーたちとマッチングしながら対戦要素を楽しめる。このモードは遊ぶ毎にストーリー要素が展開していくモードで、プレイすることによって限定アイテムがアンロックされることも。戦いを続けながらレベルを上げ、報酬アイテム獲得を目指していこう。

「プライベートマッチ」は、親しいフレンドユーザーと一緒に遊べるモードで、エピソードマッチとは異なり参加できるプレイヤーが限定されるため、安定性重視で長時間遊ぶのに向いている。またオフラインで共有/分割画面を利用しながら遊べるモードもあるので、パーティーゲームとしても最適だ。

複数のモードがある『グーニャモンスター』

▲カラフルな色遣いが特徴のステージで3vs1形式の非対称型対戦バトルにチャレンジしていく。

ステージ内に現れるアンデッドを倒してソウルを集めるのが「バスター」側プレイヤーの勝利条件で、バスタープレイヤーたちを全滅させるか、制限時間が経過すれば「モンスター」側プレイヤーの勝利となる。お互いに攻撃スタイルが異なるが、数で劣るモンスターの火力が強めに設定されている点がポイントだ。

バスタープレイヤーには「レーザー」や「ショットガン」「火炎放射器」などの多彩な武器が用意され、これらを用いてステージ内を彷徨う「アンデッド」を攻撃し、手に入れた「ソウル」を特定の地点へと運んでいく。3分間という短い時間内にモンスターの追撃をかわしながら行動することが大切だ。

モンスターには複数のキャラパターンが存在する。このキャラは「極太ビーム」や「超巨大化」、そして「捕食」などの必殺技を持ち、ステージ内を動き回っているバスターたちに強烈な攻撃を叩き込むことが可能。全滅を目指すか、それとも時間切れを狙うかで戦術性が変わってくる遊び甲斐満点のキャラだぞ。

異なる立場で遊べる『グーニャモンスター』

▲圧倒的なパワーでバスターの前に立ちはだかるモンスター。強烈な攻撃が特徴だ。

プレイ開始直後には、登場キャラクターの会話シーンから始まる「チュートリアルセクション」が展開するため、初見プレイヤーでも安心して操作体系とプレイの仕組みを勉強できる。バスターキャラはプレイ中に「ナイス!」「たすけて!」などのサインを送ることもできるので、操作をしっかり覚えよう。

モンスターに攻撃されてHPがゼロになったバスタープレイヤーは「ゴースト」状態となり、その間はアクションを起こせないが、他プレイヤーによって復活させてもらえるので、クリアを目指すためには「チームワーク」も必須。絶対的な力で劣る部分をプレイヤー同士の連携でしのいでいく構図が魅力だ。

『グーニャモンスター』のゴースト

▲ゴースト状態になっても仲間が助けてくれるチャンスがある。最後まで諦めずに戦おう。

なお、現在Steam版の一分環境下でキーボードとマウスが反応しない不具合があり、またマッチングの際に「ネットワークエラー」が発生することが公式から報告されており、この現象に関しては修正パッチが2022/12/20に当てられる予定。一部グラフィックボードでも不具合があるので、修正に期待しよう。

また現状でモンスターが圧倒的に有利になっているゲームバランスに対して、少なくないユーザーから非難の声が挙がっているが、この点に関しても今後バランス調整を行っていくことが発表されているので、購入済みの人は作品が改善するまで辛抱しよう。スタッフはすべての意見に目を通しているそうだ。

【おすすめポイント】スリリングなバトルが展開!

カスタマイズ要素

プレイアブルキャラクターたちの外見を自分好みにカスタマイズできる点も『グーニャモンスター』の大きな魅力。ゲームには多彩な衣装アイテムが用意されており、これらを組み合わせることによって自分の個性や趣味を主張できるようになっている。キャラカスタマイズが好きな人にもおすすめの新作だぞ。

『グーニャモンスター』のカスタマイズ要素

▲スキン変更システムにアクセスすれば、自分好みの外見へとコーディネートが可能。

【おすすめポイント】キャラを弄り放題!

PC版システム要件

『グーニャモンスター』PC版の要求スペックは軽め。ストアには最低動作環境のスペックしか記載されていないが、グラフィックボードは最低で「GTX 660」「HD 7950」クラスのパーツがあれば良く、CPUもIntelの「i-5」クラスのプロセッサーでOK。幅広いPC構成に対応する新作アクションゲームだ。

メインメモリ搭載量は最低4GBと低く、インストールサイズは2GBとスマホアプリ並みの軽さで、普段ストレージが逼迫している人でも安心してダウンロードできる。Nintendo Switchでも展開している作品らしいスペック面の低さが魅力の新作タイトルで、多くのユーザーが気軽に遊べる作品と言えるだろう。

要求スペックが低い『グーニャモンスター』

▲全体的に軽いスペックでまとめられているアクションゲーム。幅広いPC構成に対応。

可愛さ満点の世界観で3vs1の非対称型対戦プレイを楽しめる『グーニャモンスター』は、現在PCおよびNintendo Switch、PS5向けに正式配信中。PC版の要求スペックも抑えられた必見のタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】誰もが遊べる必見の新作!

グーニャモンスタースペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10 64bit
CPU Intel Core i5 or AMD equivalent
メモリー 4GB
グラフィックカード NVIDIA GTX 660 or AMD Radeon HD 7950
VRAM
HDD空き容量 2GB
DirectX
回線速度

あなたにおすすめのオンラインゲーム

新作

ガンダムファン必見の新作!6対6のチームバトル形式でスリリングなPvPを体験できるおすすめアクションFPSが現在PC向けに基本プレイ無料で配信中。個性的な能力を持つモビルスーツを操作して戦いを楽しもう

絶海の孤島に漂着した生存者となり、襲いかかる多数のゾンビからの生存を目指して戦い抜くアクションゲーム!100種類以上の豊富なクラフト要素を実装!単純なアクションゲームとは一線を画すおすすめ新作ゲーム!

韓国発のバカゲーアクションが国内でも配信開始だ!このゲームにエッチなコンテンツはありません!あるのは可愛くてアホなパンツだけ!新作の面白爽快バトルを体感せよ!

リアルタイムで、スムーズに、戦闘開始!いつでも戦いが楽しめるマルチプレイアクションゲーム!

全世界販売数1000万本突破!全てを再設計して新たに生まれ変わったMHシリーズ最新作はシリーズ最高傑作!初心者からヘビーユーザーまで楽しく遊べるゲームシステムが秀逸!異なる自然環境を上手く利用して強大なモン...

最大16人協力プレイのハクスラのゾンビサバイバルゲーム!ゾンビが闊歩する地でサバイバル生活を営むおすすめのアクションRPG!前作の設定から一部共有されてシリーズファンにもおすすめの新作ゾンビゲームだ!

グーニャモンスターの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

グーニャモンスターのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。