『Disciples: Liberation』のタイトル画像

『Disciples: Liberation』は、2021/10/22からSteamで正式配信されているKalypso Mediaの購入型PC/Xbox/PS向けゲームで、多彩な種族が暮らすダークファンタジー世界で冒険とバトルを楽しめるタクティカルRPG。

没入感を高める深淵なダークファンタジー世界でのストーリー要素、プレイヤーの選択肢が人物関係を変えていく能動的なゲームシステム、一つ一つの行動に戦略が必要なタクティカルバトルが大きな魅力で、戦略性抜群の戦いを体験できるRPGをプレイしたい人におすすめのタイトル。

戦略性抜群のタクティカルRPG

現在PCゲームのポータルサイトSteamおよびXboxゲームストア、Play Stationストアで好評配信中の『Disciples: Liberation』は、多彩な種族が暮らしている深遠なダークファンタジー世界を舞台に、奥深いストーリー要素と戦略性抜群の戦いを体験できる必見のタクティカルRPGタイトルだ。

戦略性抜群の『Disciples: Liberation』

▲ダークファンタジー世界で冒険とタクティカルバトルを体験できる必見のゲームタイトル。

ゲームの主人公は、天使と悪魔の子である「ネフィリム」として生まれ、壮絶な人生を強いられる女性アヴィアンナ。プレイヤーは彼女の視点でプレイを進めつつ、様々な登場キャラクターたちとの「出会いと別れ」を繰り返し、壮大なストーリー要素を体験しながら「世界の開放」を目指していくことになる。

ゲーム内でプレイヤーが行っていく「選択肢」が仲間や種族との関係性を大きく変化させていく点が作品の特徴となっており、自由度の高いクエストを堪能できる。「帝国」「悪魔の軍団」「エルフの部族」「不死者の群れ」に分かれる4大勢力の対立構図も描かれるタクティカルRPG作品だ。

4つの勢力が登場する『Disciples: Liberation』

▲作品に登場する4大勢力は、それぞれが対立して世界に緊張をもたらしている。

プレイ中は4種類存在する勢力に対して好きに加担できるため、プレイヤーの選択肢次第で異なるプレイ要素とクエストライン、ストーリー展開が生まれていく仕組み。選択の連続が巻き起こる物語の中へ入り込み、自分の決断が未来を変えていくマルチエンディング方式のプレイ要素を存分に味わおう。

『Disciples: Liberation』の主人公アヴィアンナ

▲加担している勢力に応じてプレイ内容が変化していくリプレイ性抜群のシステムを持つ。

ワールドマップを自由に探索しながら様々なクエストに遭遇しつつ、タクティカルバトルで敵と戦いながら主人公のアヴィアンナが逞しく成長していく過程が面白く、一本道ではないストーリーラインの仕組みに驚嘆すること請け合い。何十時間でもやり込める懐の深さを持つ必見のゲームタイトルとなっているぞ。

Steamでの販売価格は4398円。これはスタンダード・エディションの販売価格で、ストアでは『Disciples: Liberation - Deluxe Edition』が5498円で、デラックス・エディションへのアップグレードパスが1490円で併売されている。またオリジナル・サウンドトラックや拡張DLCも併売中だぞ。

PC版、Xbox版、PS版共に日本語インターフェースと字幕を実装しており、参入の敷居は低い。またPC版もCS機版と同様に汎用コントローラーでの操作をサポートしているので、キーボードとマウスでの操作が苦手な人も安心して遊べる。PCへの要求スペックも中程度で、幅広いパーツ構成に対応するぞ。

日本語UIに対応している『Disciples: Liberation』

▲仲間NPCを編成しながら強大な敵キャラクターに戦いを挑むパーティーバトルシステムも実装。

『Disciples』は長年愛されているシリーズ作品で、本作はその最新作となるタイトルだが、初見プレイヤーでも入り込みやすい作風になっているため、予備知識を持っていなくても大いにプレイを楽しめるはず。解除できるSteam実績も合計で50種類用意されており、実績ハンターの人にもおすすめだ。

多彩な種族が暮らすダークファンタジー世界で冒険とバトルを楽しめるタクティカルRPG『Disciples: Liberation』は、現在Steamおよび各ストアで好評配信中。自由度の高い冒険とやり込み度満点のバトルが好きな人におすすめだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスしてゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】ダークファンタジー世界へ出発!

ゲームシステム

女性主人公のアヴィアンナを操作する『Disciples: Liberation』では、オンラインRPGにありがちなキャラクタークリエイション画面はなし。ただし前述の会話選択システムでストーリー要素が大きく変化する特性があり、また装備品で外見を自由に変えることもできるため、満足度は高いはずだ。

会話シーンでは特定の返答に対してアイコンが付いており、「他のキャラクターといい雰囲気になる」「会話を中断し、相手を攻撃する」「会話相手を仲間に誘う」「敵対的な態度を取る」「友好的な態度を取る」「アヴィアンナらしい態度を取る」「嘘を付く」などの選択肢を選べる。じっくり考えて選ぼう。

「クエストジャーナル」を開くと、クエスト進行度合いや各派閥との友好関係を確認できる。複数のクエストを受諾している場合、優先させるクエストを設定できるので便利だ。ちなみに派閥との友好関係は、それぞれの派閥に所属しているユニットの「戦闘能力」に影響を与えることがあるので注意しよう。

自由な冒険が展開する『Disciples: Liberation』

▲プレイ画面は見下ろし型を採用。インターフェース回りは整頓されていて画面が見やすい。

主人公のアヴィアンナは、成長によって獲得できるスキルポイントでバトル時の特性を強化できる。スキルツリーは「戦闘スキル」「ネフィリム」「魔法スキル」の3系統に別れ、好きにポイントを振り分けられる仕組みだ。各部位に分かれる装備品や武器の獲得要素もあり、キャラクター強化も大いに捗るぞ。

またゲームにはアヴィアンナ向けのクラスがあり、「ウォーロード」「ヘクスブレード」「ヴォルヴァ」「ウィッチ」に分かれるクラスを選ぶことで固有アビリティーが変化。どんなロールプレイをするかを念頭に置きながらクラスを選びつつ、それに沿った会話の選択肢を行っていくプレイも一興だ。

育成要素もある『Disciples: Liberation』

▲自分の立場を決めながらプレイを進めるとブレなく遊べるはず。スタンスを決めよう。

獲得できる装備系アイテムには武器・防具・感情の欠片などの種類があり、これらはコモン、レア、エピック、レジェンダリーのレア度に分かれている。探索とバトルを行いながらワールドマップを散策し、貴重なアイテムを集めて戦力アップを目指すプレイも加速するタクティカルRPGで、遊び甲斐は満点だ。

アヴィアンナはプレイ中の出会いによって「仲間」を獲得・編成できる。仲間はバトル時に一緒に戦ってくれるため、危険なエリアに侵入する際には非常に助かる存在だ。ただし育成要素は主人公に比べて簡素で、装備できるのは「感情の欠片」のみ。死亡した場合、欠片は主人公のインベントリに戻される。

戦術を発揮できるタクティカルバトル

バトルシーンは「ターン制」を採用。戦闘突入前に自軍の陣形を調節でき、バトル時に仲間に対して指示も出せるので、やり込み要素はかなり高い。行動にはアクションポイント「AP」を消費する仕組みで、「待機する」を選ぶとAP1つにつきHPを10%回復できる。攻めと守りの判断も問われるコンテンツだ。

バトル画面の上部にあるキャラクターアイコンは、戦闘に参加している全ユニットの攻撃順。これはステータス値によって自動決定されていくため、「味方ターンの次は敵のターン」という単純なものではない。リアルタイムで変化していく状況を見据え、次なる一手を繰り出していく明晰な分析が不可欠だぞ。

ターン制バトルで戦う『Disciples: Liberation』

▲ヘックス型のマス目で展開していくバトルシーン。システムはかなり複雑で奥深い。

バトル前の編成画面で「前衛」と「後衛」に分かれる配置を行っていくところから本作の戦いは始まっており、戦闘シーン内で自分が仲間ユニットに対してどのような命令を下すかによって勝敗が左右される。多数存在するアビリティーの効果についてもしっかりと理解しておく必要があるので、頭脳プレイ要素満点だ。

アクションバトルが展開するRPG作品とは全く異なる趣を持つ作品のため、プレイヤーによってバトルの好き嫌いがハッキリ分かれるタイトルと言えるが、RTSやSLGをプレイすることが好きな人にはバッチリハマるはず。行動中は特に時間制限が発生しないので、将棋のように考えながら理詰めで戦おう。

序盤こそ編成できるメンバーが限られているが、アヴィアンナが成長を遂げて「指導力」が増すと、大勢のメンバーユニットを編成できるようになり、一度のバトルで多人数をマネジメントしていく要素も発生。フレキシブルなストーリー要素に加えて歯応え満点のタクティカルバトルも体験できる作品だぞ。

【おすすめポイント】やり込み度MAXのRPG!

PC版のシステム要件

『Disciples: Liberation』のシステム要件は中程度。ストアの推奨環境で提示されているグラフィックボードは6GBのVRAMを実装した「GTX 1660 Ti」もしくは「RX 590」となるため、ミドルスペック帯のゲーミングPCを持っていれば、最高設定でも十分にプレイできるはずだ。

CPUの推奨ラインは「i5-7600K」もしくは「Ryzen 1700」で、メインメモリの搭載量は16GB推奨。OSに関してはWindows 10以上が必須となる。インストールサイズは8GBとかなり控えめとなっており、ストレージへの負担は低い。全体的に「軽さ」が際立つ必見のタクティカルRPGタイトルだ。

システム要件が中程度の『Disciples: Liberation』

▲高精細なゲームグラフィックを持ちながらも、PCへの要求スペックは低く抑えられている。

多彩な種族が暮らすダークファンタジー世界で冒険とバトルを楽しめるタクティカルRPG『Disciples: Liberation』は、現在PCおよびXbox、PS向けに正式配信中。頭脳プレイ要素が好きな人には刺さるタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】軽さも魅力のタクティカルRPG!

Disciples: Liberationスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10 64-bit
CPU Intel Core i5-6402P or AMD Ryzen 1300X
メモリー 8GB
グラフィックカード GeForce GTX 960 or AMD Radeon R9 380
VRAM 4GB
HDD空き容量 8GB
DirectX Version 11
回線速度
備考 1080p / 30 FPS / Low graphical settings.

あなたにおすすめのオンラインゲーム

世界1億5000万人がプレイしたMMORPG最新作!壮大なファンタジー世界で女神たちと一緒に冒険とバトルを繰り広げるおすすめのPCブラウザゲーム。やり込み要素満点のコンテンツでガンガン強さを目指そう。

『信長の野望』シリーズをMMORPGで遊ぼう!オリジナル主人公で自由な人生を楽しめるおすすめのオンラインRPG。他プレイヤーとのパーティープレイや最大1000人が参加できる大規模合戦で盛り上がれるぞ。

累計発行部数200万部を超える人気原作とTVアニメ版の世界を初ゲーム化したおすすめ新作異世界転生ファンタジーブラウザゲームが5/20より配信開始!おなじみのキャラクターたちと一緒に冒険を楽しもう。

愛されて10周年!3Dキャラクターの痛快アクションバトルを楽しめるおすすめオンラインRPG。ソロやパーティーでやり込み要素満点のダンジョン踏破を目指せ。アップデートで生まれ変わった世界は最高の楽しさ。

準新作

最速プレイレポート掲載中!15周年を突破した人気シリーズが「G123」でゲーム化!セクシーな美闘士たちを率いながらバトルに挑むおすすめの新作ブラウザゲーム。簡単操作で奥深いバトルを楽しめるRPGだぞ。

エオルゼアという世界を舞台に、世界中累計2700万人以上のプレイヤーと共に冒険ができる。冒険は戦いだけではなくアイテム製作やチョコボ育成など様々で、その遊び方はプレイヤー次第。新たなFF14の世界に旅立とう!

Disciples: Liberationの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Disciples: Liberationのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。