『Assassin's Creed Valhalla』のタイトル画像

『Assassin's Creed Valhalla』は、2022/12/7からSteamで正式配信されているユービーアイソフトの購入型PCゲームで、世界的人気を誇る『アサシン クリード』シリーズ最新作となるアクションRPG。

ヴァイキング一族としてイングランドに乗り込みながら勢力を拡大していくやり込み要素満点のシナリオ、主人公エイヴォルの成長を自由に決められるスキルツリーシステム、広大なオープンワールドマップとアクション性抜群のバトルが魅力で、長時間遊べるアクションRPG作品を求めている人におすすめ。

ついにSteamで正式配信開始

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『Assassin's Creed Valhalla (アサシン クリード ヴァルハラ)』は、世界的な人気を誇るユービーアイソフトの『アサシン クリード』シリーズ最新作となるタイトル。ヴァイキング族の主人公「エイヴォル」として戦いに挑むアクションRPGだ。

シリーズ12作目の舞台となるのは、暗黒時代のイングランド。プレイヤーはエイヴォルの生い立ちを経験しながらノルウェーを船で旅立ち、ヴァイキングの勢力を拡大する壮大な戦いへと乗り出していくことになる。サクソン人との熾烈な戦争シーンも巻き起こる映画のようなプレイ展開が作品の大きな魅力だぞ。

人気シリーズ最新作『Assassin's Creed Valhalla』

▲ヴァイキング出身の主人公を操作しながら壮大なストーリー要素とバトルを体験できるRPGだ。

「隠れし者」を起原とする秘密結社「アサシン教団」についてのストーリーが現在と過去で同時展開していく点が『アサシン クリード』シリーズの魅力で、本作でも暗殺武器である「ヒドゥンブレード」が登場。シリーズ作でおなじみのアクションに親しみながら、アクション性抜群の戦いを堪能できる。

シリーズ作『アサシン クリード オリジンズ』からMMORPG風コンテンツとの融合が進められていたが、その要素は本作にも引き継がれ、強烈なパワーを持つフィールドボスと死闘を演じたり、NPCとの会話から発生する小さなクエストにチャレンジしたりといった寄り道も面白い。長時間浸れる作品だ。

イングランドが舞台の『Assassin's Creed Valhalla』

▲ヴァイキングらしく河川から船で特定エリアを襲撃するコンテンツも搭載。略奪プレイも捗る。

熱心な『アサシン クリード』ファンはすでに本作をプレイ済みのことと思うが、本作は2020/11/10に発売されたタイトルで、当時は諸事情によってSteamでの配信は見送られた。発売から実に2年以上が経過し、ついにユービーアイソフトはSteamストアでも本作を配信する決断をした、という次第だ。

大幅な割引価格で各種エディションが販売中

Steamでの販売価格は9240円で、現在はスペシャルプロモーション価格となる67%引きの3049円で購入可能(2022/12/23までの期間限定価格)。なお、ストアでは「デラックス・エディション」や「コンプリート・エディション」もそれぞれ65〜67%引きで販売中なので、非常にお得な価格でゲットできるぞ。

ゲームは標準で日本語インターフェースと字幕・音声をサポートしており、参入の敷居は低い。また部分的ながら汎用コントローラーでの操作もサポートされているため、幅広いユーザーがプレイできるはずだ。ただしゲームの対象年齢は18歳以上になっているので、購入時にはこの点に注意しておこう。

日本語UIに対応する『Assassin's Creed Valhalla』

▲暗黒時代のイングランドを再現したオープンワールドマップを自由に移動しながら遊べる。

詳細については後述するが、PCへの要求スペックに関しては重量級で、ゲーム内設定をすべて最高にした上でフルHD以上の解像度を持つディスプレイでプレイする場合には、ハイエンドなゲーミングPCが要求されることになる。インストールサイズも怒涛の160GBなので、空き容量はしっかり確保しておこう。

Steamユーザーは実に2年以上待ったことになる本作だが、残念なことに解除できるSteam実績は1つもなし。ユービーアイソフトとSteamを運営しているValveの関係が冷え切っていることを象徴するような仕様になっているが、これまで我慢してきた人はついに本作をSteamからダウンロードできるぞ。

世界的人気を誇る『アサシン クリード』シリーズ最新作となるアクションRPG『Assassin's Creed Valhalla (アサシン クリード ヴァルハラ)』は、現在Steamで正式配信中。北欧ヴァイキングの世界観と広大なイングラインドを楽しめる必見作だ。今すぐストアにアクセスしてゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】2年越しでSteamに登場!

ゲームシステム

『Assassin's Creed Valhalla (アサシン クリード ヴァルハラ)』では、オープンワールドで再現されたイングランドを探索しながらストーリーとバトルを進めていくプレイ要素が展開。ストーリー進捗や特定要素の発生でやれることが広がり、居住地を拡大していく要素なども楽しめるようになっている。

プレイヤーの分身として活動する主人公のエイヴォルには「男性」と「女性」の2パターンが存在。どちらを選んでもプレイ内容に変わりはなく、幼少期の出来事に起因するあだ名「狼傷(おおかみきず)」の呼ばれ方も一緒だ。一度決定すると途中で性別は変更できないので、好きな性別でプレイを進めよう。

ゲーム内で遭遇する敵の攻撃パターンは豊富で、「隠れし者」と対立関係にあり、実質的にイングランドで勢力を拡大している「古き結社」の所属メンバーはさらに手強い。エイヴォルは両手武器や盾持ちなど、様々な戦闘スタイルに対応するので、自分なりの攻撃スタイルを確立して対抗していこう。

『Assassin's Creed Valhalla』の主人公であるエイヴォル

▲女主人公版エイヴォルの外見。肩にとまっているのはプレイに役立つカラスのスニン。

非凡な戦闘能力と特殊能力を利用できるエイヴォルには、レベルアップに伴ってスキルツリーを進化させていくシステムがあり、どの方向性へと成長させていくかはプレイヤーの自由。常に行動を共にするカラスのスニンを使って上空からマップ状況を確認できるお約束のシステムもあり、プレイが捗るぞ。

大河ドラマ風に展開していくストーリー要素は没入感満点で、先の読めない物語と以外な人物の裏切りなど、ドキドキする展開に惹きつけられること請け合い。日本版のCVを担当している豪華声優陣の演技力も最高に素晴らしく、キャラそのものに感情移入しながら壮大な叙事詩を体験できる。

多彩なコンテンツが詰め込まれたシリーズ最新作

メインストーリーを展開しながらエイヴォルの行き着く先を目指すことがプレイヤーの使命だが、ゲームには居住地の拡大を進めていくために河川襲撃を行うコンテンツや、エイヴォルの外見および船である「ロングシップ」のカスタマイズ要素、マップ毎に隠されている秘宝の発見要素など、多彩なコンテンツがある。

街に入るとミニゲーム要素にアクセスすることも可能で、「飲み比べ」で酒豪っぷりを競い合ったり、「口論詩」とよばれるラップバトル風の駆け引きで「カリスマ」レベルをアップしたりといった楽しみ方ができるため、つい長時間遊んでしまうこと間違いなし。全てのコンテンツに触れてゲーム世界を遊び尽くそう。

『Assassin's Creed Valhalla』のミニゲーム要素

▲特殊なルールを持つゲーム「オルロッグ」で賭け事をすることも可能。コンテンツは膨大だ。

基本的にはオープンワールドを自由に移動しながら遊べる作風が光るが、エリアによって敵キャラのレベルが自分よりも高い場合もあるため、全体マップで状況を見ながら行動しないとバトル時に苦戦する。敵のレベルが高すぎると、弓矢を何発撃ち込んでもHPが少ししか減らないので、十分に注意しよう。

特定NPCを口説くと大人の関係になれるシーンがあるなど、対象年齢が設定されている作品らしいシステムもある点がポイント。ネタバレを防ぐために多くは語れないが、エイヴォルが「兄上」と慕っている「シグルド」の嫁とのロマンス選択肢もあり、ここでの選択が最終的な評価にも関わってくる。

『Assassin's Creed Valhalla』のNPCたち

▲エイヴォルに関わってくるNPCの数も膨大。同盟関係を築き上げながらプレイを進めていこう。

メインストーリー要素だけを追っていっても数十時間以上のプレイ時間を要する大作で、サイドクエストやアイテム収集要素なども完璧にこなしていく場合には、時間が溶けること間違いなし。またゲームは無料アップデートで巨大化しているので、これらもきっちりプレイすると長期間遊べること請け合いだ。

発売当初は日本版に「流血表現の規制」がかかっていたことでネガティブな話題が先行してしまった本作だが、その後のアップデートで表現は修正され、現在は戦闘中に流血表現が発生する。Steam版はこれらの問題をすべてクリアした状態で配信されているので、最初から本作の醍醐味を堪能できるぞ。

あまりにゲーム内コンテンツが増えてしまった関係上、ストーリーを追っていく中で人物の相関関係や事象の前後関係が不明になり、五里霧中になるシーンも出てくる点がやや難点と言えるが、これだけのボリュームを持つAAAタイトルには中々出会えない。じっくり遊び込める必見のアクションRPGだぞ。

【おすすめポイント】ボリューム満点のAAAタイトル!

システム要件

『Assassin's Creed Valhalla』のシステム要件は、プレイする設定とディスプレイの解像度で大きく変わる。公式では「ミニマム」から「ウルトラ」まで5段階の推奨設定があり、最高設定である4K解像度のウルトラでは、8GBのVRAMを実装したグラフィックボード「RTX 2080」もしくは「5700XT」が必要になる。

ウルトラ設定で要求されるCPUはIntelの「i7-9700K」もしくはAMDの「Ryzen7 3700X」で、メインメモリは最低16GBは必要。ミドルハイからハイエンドのゲーミングPCを持っていれば、高解像度なディスプレイでも60fps以上の動作を実現できるだろう。PCのパーツ構成に注意が必要なタイトルだ。

システム要件が重めの『Assassin's Creed Valhalla』

▲美しい描写を実現するためにはハイエンドPC構成が必須だが、その価値は十分にある。

世界的人気を誇る『アサシン クリード』シリーズ最新作となるアクションRPG『Assassin's Creed Valhalla (アサシン クリード ヴァルハラ)』は、現在Steamで好評配信中。すでに次作の足音が聞こえているが、未プレイの人は必見のタイトルだ。今すぐストアで詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】ミドルハイ以上のPC推奨!

アサシン クリード ヴァルハラスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10 (versions 64 bits uniquement)
CPU AMD Ryzen 3 1200 3.1 GHz / Intel Core i5-4460 3.2 GHz
メモリー 8GB
グラフィックカード AMD R9 380 /NVIDIA GeForce GTX 960
VRAM
HDD空き容量 160GB
DirectX Version 12
回線速度

あなたにおすすめのオンラインゲーム

アニメ世界で冒険!圧倒的な自由度を誇るオープンワールドが魅力のアクションRPGが基本プレイ無料で好評配信中。息を呑む美しい光景が広がる世界を今すぐ体験してみよう

準新作

崩壊シリーズ最新作!アニメ調のキャラクターと壮大な世界観が魅力のおすすめスペースファンタジーRPGが基本プレイ無料で好評配信中。事前登録者数1000万人以上を記録して配信を開始した必見の新作タイトルだ

サービス開始から5周年を迎える人気MMORPG!簡単操作で誰でも楽に本格バトルが楽しめる!仲間とワイワイ盛り上がってパーティープレイを満喫しよう!2017年からはPCでもプレイ可能になったのでデバイスを問わず遊ぶ...

人気のアニメチックMMORPGが再来!一時サービスが終了していた日本版が「グローバル版」として奇跡の復活。みんなで一緒にファンタジー大陸の冒険へ再び出発しよう!

幻神と冒険!幅広いユーザーが楽しめる極上ファンタジー世界が広がるおすすめのアニメチックMMORPGが、基本プレイ無料で好評配信中。多彩なコンテンツが待っているぞ

放置で遊べるRPG!累計発行部数が200万部を超える原作TVアニメ版の世界をフィーチャーしたおすすめのブラウザゲームが、G123から基本プレイ無料で好評配信中。

アサシン クリード ヴァルハラの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

アサシン クリード ヴァルハラのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。