『Knights of Honor II: Sovereign』のタイトル画像

『Knights of Honor II: Sovereign』は、2022/12/7からSteamで正式配信されているTHQ Nordicの購入型PCゲームで、中世ヨーロッパのワールドマップを舞台に覇権を目指していくRTSタイトル。

膨大な登場国家から自分が好きな勢力を選んでプレイに臨める壮大なシステム、マネジメント要素と戦略性を発揮しながら国家繁栄と侵略に挑んでいくリアルタイムストラテジー要素、最大6名の同時プレイをサポートするオンラインマルチプレイが魅力で、じっくりあそべるRTSを求めている人におすすめの新作。

中世ヨーロッパで覇権を目指すRTS

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『Knights of Honor II: Sovereign』は、中世ヨーロッパを舞台に国家の繁栄と大陸での覇権を目指していくおすすめの新作。歴史系SLGが好きな人には断然おすすめのタイトルで、高い没入感とやり込み要素満点の世界を楽しめるRTS作品だ。

プレイ時に選択できる国家の数は実に200以上。開始時に強大な戦力を持つ国家から弱小国家まで、幅広いレベルの王国が存在しているため、数多くのRTS作品で腕を鳴らしてきた人にも歯応えのあるプレイ体験を提供してくれる。ヨーロッパ、北アフリカ、アジアに分かれる王国の1つを選んでプレイを開始しよう。

中世ヨーロッパで覇権を目指す『Knights of Honor II: Sovereign』

▲中世ヨーロッパを舞台に壮大な覇権争いに挑んでいくおすすめのRTSタイトルが登場。

プレイヤーは300以上におよぶ「州」を舞台に領土を広げていくプレイを進めつつ、勝利条件の達成を目指すことになる。経済の発展と交易要素、そして軍事力拡大に至るまで様々な要素にアクセスし、戦場で相手を駆逐しながらさらなる勢力拡大にチャレンジするやり込み要素満点のプレイが大きな魅力だ。

様々な役職に分かれている「宮廷」の人材マネジメント要素が作品の特徴で、元帥や聖職者、商人、外交官、スパイを任命しながら自分の国家的な策略を巡らしていく要素に夢中になれること請け合い。プレイヤーの個性を発揮できる人材任命コンテンツがプレイの面白さを加速していく新作タイトルだ。

標準で日本語インターフェースをサポート

Steamでの販売価格は5850円で、現在はリリース記念価格となる12%引きの5148円で販売中(2022/12/14までの限定価格)。作品は標準で日本語インターフェースと字幕をサポートしており、幅広いユーザーが気軽に購入できるタイトルとなっている。世界の歴史やSLG作品が好きな人には見逃せない新作だ。

ゲームはソロプレイ以外に、最大6名のプレイヤーが一緒に覇権争いに挑めるオンラインマルチプレイモードをサポート。親しいフレンドユーザーや世界のプレイヤーと対戦・協力プレイ要素に触れながら遊ぶこともできるため、利便性は高い。まとまった時間が取れるフレンドがいる人にもおすすめの新作だ。

日本語UIに対応する『Knights of Honor II: Sovereign』

▲緻密なグラフィックで再現された中世ヨーロッパで軍隊を操りながら戦争を体験できる。

解除できるSteam実績は合計100種類と非常に豊富で、異なる国家を選びながら繰り返しプレイし、徐々に実績を解除していくプレイ要素にも夢中になれるはず。なお、キーボードとマウスでの操作のみがサポートされているため、汎用コントローラーは利用できないが、素早い操作をする必要はないので安心だ。

詳細については後述するが、PC環境への要求スペックは中程度で、幅広いPCユーザーが参入できる環境が整っている。描画設定を妥協すればローエンドなゲーミングPCでも十分に動かせるため、敷居が低い作品と言えるだろう。ちなみにストアではゲームのサントラも販売中なので、購入を検討するのもアリだ。

中世ヨーロッパのワールドマップを舞台に覇権を目指していくRTS『Knights of Honor II: Sovereign』は、現在Steamストアで好評配信中。繰り返し何回でも遊べるおすすめの歴史系シミュレーションゲームタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】中世を支配する戦いに挑め!

ゲームシステム

『Knights of Honor II: Sovereign』のメインモードは「キャンペーンモード」で、プレイヤーは200種類以上存在する国家から好きな王国を選択し、勝利条件の達成を目指していくことになる。開始王国はワールドマップから選択することが可能で、この画面で勝利条件や設定などを自由に選ぶことができるぞ。

デフォルトの勝利条件は「プレイヤーが世界皇帝になる」「王国アドバンテージをすべて開発する」「全マップを制覇する」の3種類で、これが「グランドキャンペーンモード」でのルールになる。王国を選択する際には、どの勝利条件が一番早く達成できるかを漠然と考えておくと良いだろう。

なお、この画面では「開始時の時代」「難易度」「王国規模」「宗教的地位」「開始時の王のクラス」「開始時の所持金」「王の老化」「重宝」などに分かれている項目で設定を調整できるので、ゲームに慣れてきたら適宜調整を加えていくと面白さが増す。繰り返しプレイを考慮したシステムが光る新作だ。

『Knights of Honor II: Sovereign』のプレイ画面

▲王道のインターフェースは視認性抜群。フォントはやや小さいので画面サイズに注意。

プレイヤーの右腕となって活躍してくれるNPCは、軍の要となる「元帥」、交渉事に欠かせない「外交官」、交易の要となる「商人」、国民の幸福度を左右する「聖職者」、諜報活動に必須の「密偵」に分かれる役職へ任命でき、ここでの人選が覇権の成否を左右することになる。人材マネジメント要素は必須だ。

ゲームプレイ開始直後にもテキストでプレイスタイルのあらましについてプレイヤーに説明があるが、本作には多彩なシステムや要素が登場するため、迷った際にはゲーム内からアクセスできる「王立図書館」に訪れてみよう。ここでは問題解決のためのヒントやシステムの詳細について調べることができるぞ。

国家の発展には「宗教」「外交」「都市開発」などの要素が関連しており、そこに人材マネジメント要素と的確なプレイヤーの指示が必須となる。自分の領地内に各種の建造物を設置しつつアップグレードを進めていく点は一般的な建国ストラテジー作品と同じで、資源を確保していくプレイ要素も同じだ。

リアルタイムで軍勢を指揮することも可能

本作のバトルはターン制ではなくリアルタイム制。作品では最大4種類の軍隊に命令を下しながら野戦と包囲戦にチャレンジできるシステムを持っているので、カメラ一を調整しながら各ユニットを動かしていく能動的なバトルスタイルに夢中になれるはず。戦況を見極めながら臨場感抜群の戦争を体験しよう。

『Knights of Honor II: Sovereign』の戦闘シーン

▲ワールドマップから城内マップへと切り替わる戦闘シーン。自分で命令を下せるぞ。

多くの歴史系シミュレーションゲームが採用している国家間の「同盟関係」も、戦略を進めていくために必須の要素で、根回しを行っていくことで特定の地方へ集中して戦力を割けるようになるなど、様々な可能性が生まれていく。自分が選択した王国が世界進出を遂げるためには「何が必要なのか」を考えよう。

お世辞にも幅広い年代層のプレイヤーが楽しめる作品とは言えない複雑なシステム要素を持つタイトルだが、日本語UI対応という心強い味方がいるので、焦らずに何度でも再チャレンジしていけば勝利条件の達成に近づくはず。難しいと感じた場合には素直に難易度を下げ、余裕を持って行動していくと良いだろう。

ソロプレイでアクセスできるキャンペーンモードでも軽く数十時間以上は遊べるタイトルだが、本作にはさらに最大6名のプレイヤーが一緒に遊べるオンラインマルチプレイモードもあるので、一度購入すれば長期間遊べること間違いなし。膨大な国家を選択しながら多彩なシチュエーションで戦える必見作だ。

【おすすめポイント】ガッツリ遊べる新作RTS!

システム要件

『Knights of Honor II: Sovereign』のシステム要件は中程度。ストアの推奨要件で提示されているグラフィックボードは「RX 580」もしくは「GTX 1660」となるため、現行のミドルスペック帯ゲーミングPCがあれば、最高設定かつ高解像度でも十分にプレイできるはず。参入の敷居は低いぞ。

推奨要件で提示されているCPUは「Ryzen3 3100」もしくは「i5-6600K」で、プロセッサーの面でも要求スペックは低め。メインメモリの推奨搭載量は16GBだが、このレベルをクリアできるPCゲーマーは多いはず。なお、OSにはWindows 10以上が推奨されるため、古いOSのままでいる人は注意だ。

インストールサイズは14GBと比較的軽め。ちなみに快適なプレイ環境を実現するためにはHDDではなくSSDに本作をインストールすることが推奨されているので、読み込み時間でストレスを感じたくない人は、SSDやNVMeなどのストレージをインストール場所に指定しておこう。

要求スペックは中程度の『Knights of Honor II: Sovereign』

▲PCへの要求スペックは中程度。設定を妥協すればローエンドなゲーミングPCでも動く。

中世ヨーロッパへ覇権を目指していく新作RTS『Knights of Honor II: Sovereign』は、細かく設定された王国を選んでプレイすることがどんどん面白くなっていく必見のタイトル。列強の王国を選んでも毎回勝利できるわけではなく、反対の弱小国家でも世界征服できる可能性があるので、リプレイも大いに捗る。

デフォルトの勝利条件以外に「農民ラッシュ」「物品戦」「先制攻撃」などの勝利目標を別途設定することもできるため、自分の腕前に応じて調整を加えていくとSLG要素が加速していくはず。ゲームシステム的には参入の敷居が高めだが、多くの歴史系SLGファンを満足させる作品に仕上がっているぞ。

中世ヨーロッパのワールドマップを舞台に覇権を目指していくRTS『Knights of Honor II: Sovereign』は、現在Steamで好評配信中。丹念な作り込みが光る必見のゲームタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】スペックも軽めなRTS!

Knights of Honor II: Sovereignスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10/11
CPU AMD FX-8350 or Intel Core i5-2500K
メモリー 8GB
グラフィックカード Radeon HD 7870 / GeForce GTX 750-Ti
VRAM
HDD空き容量 14GB
DirectX Version 11
回線速度

あなたにおすすめのオンラインゲーム

超人気作!合体強化システムと美少女「英雄」キャラクターを楽しめるおすすめのブラウザ向けバトルシミュレーション。誰でも簡単に遊べるゲームシステムで本格SLG要素を満喫しよう。豪華コラボやイベントも多数。

『機動戦士ガンダム』放映40周年記念作品のおすすめPCブラウザゲーム!指導者のもとでワールド制覇を目指して同盟組織と共に戦おう!社会人でも気軽にプレイできる注目のSLG!

Big Farmは、世界3000万人以上がプレイする基本プレイ無料の農場経営シミュレーション!ソーシャル要素が強く、海外絵本のような牧歌的グラフィックでまったり楽しめるブラウザゲーム!みんなで農場の世界を体験しよ...

1974年社会現象にまで至った『宇宙戦艦ヤマト』を原典とするリメイク作品「宇宙戦艦ヤマト2199」がカードゲームになって登場!完全新作の美しい映像がカードとなり、あなたの夢の最強デッキを構築する!

メダルゲームで盛り上がろう!面白さ満点の多彩なゲームにアクセスできるおすすめ新作スマホゲームアプリが基本プレイ無料で好評配信中。美少女キャラのナビゲートも搭載され、オンラインでみんなと盛り上がれるぞ。

オンライン本格競走馬育成シミュレーションゲーム登場!全国のユーザー馬主と直接対戦!独自の血統配合に磨きを掛け、勝ち抜いて、目標はダービー・・そして夢は海外へ!

Knights of Honor II: Sovereignの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Knights of Honor II: Sovereignのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。