『FREAKOUT』のタイトル画像

『FREAKOUT』は、2022/12/3からSteamで正式配信されているJannerBrosの購入型PCゲームで、狂気の校長先生がいる学校に潜入して悪魔の儀式を止めるホラーアクションゲームタイトル。

没入感満点のファーストパーソンビューで展開する恐怖感満点のプレイ体験、最大4名のマルチプレイサポート、逃げることがメインとなるゲームシステム、リプレイ性を高めるランダムシステムが大きな魅力で、フレンドと一緒に遊べるCO-OP型のホラーアクションゲームを探している人におすすめの新作。

学校が怖い新作ホラーゲーム

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『FREAKOUT』は、夜の学校を舞台に生徒になって「悪魔の儀式」を止めるプレイを体験できるおすすめの新作。悪魔に魅入られてしまった狂気の校長先生とその飼い犬が徘徊する学校内を調査しながら、ミッション達成を目指すホラーアクションゲームだ。

プレイヤーの使命は、校長先生に押収されたアイテムの奪還と禍々しい儀式の阻止。学校内では儀式のために用意された「ヤギ」が檻に閉じ込められているため、探索しながらヤギの開放に挑むことになる。ある時点から悪魔に憑依された校長先生が襲いかかってくるので、テンションも爆上がりだぞ。

悪魔の儀式中断に挑む『FREAKOUT』

▲深夜の学校で悪魔の校長先生の計画を阻止する新作ホラーアクションゲーム作品。

ゲームはソロプレイ以外に、最大4名のオンラインマルチプレイをサポートしており、近接ボイスチャットを用いながら遊ぶことが可能。ホラーゲーム好きなフレンドユーザーがいる人には断然おすすめのタイトルで、一緒に恐怖の学校内部を探索しながら最終目標の達成を目指すプレイも大いに捗るはずだ。

なお、作品には「激しい光の明滅」が発生する場面があるため、光過敏性の症状を持っている人にはおすすめできない。このことはSteamのストアページにも記載されているので、購入は自分自身の判断で決めよう。フラッシュライトの点滅を見ても問題がないという人にのみ、おすすめできる新作ゲームだ。

新鋭インディーゲームデベロッパーが送るタイトル

本作を開発・運営しているのは、2022年8月に物理系サンドボックスゲーム『Ragdolls Playground: The Sandbox』でSteamデビューを果たした新人「JannerBros」で、本作は彼らにとって2作目となるタイトル。短いスパンでリリースを連発している期待の新鋭デベロッパーで、今後にも注目だ。

Steamでの販売価格は520円と比較的安価。ほぼワンコイン価格でゲットできるお手軽な値段設定も光るホラーアクションゲームタイトルで、日頃親しくしているフレンドユーザーにプレゼントして一緒に遊ぶゲームとしても最適。標準で日本語インターフェースをサポートしており、参入の敷居は低いぞ。

『FREAKOUT』の校長先生

▲完全に悪魔の虜になってしまった校長先生の儀式を阻止するプレイが求められる。

ゲームは部分的ながら汎用コントローラーでの操作にも対応しており、普段コントローラーを使ってゲームを遊ぶことが多い人も安心。また詳細については後述するが、PCへの要求スペックも中程度になっているので、幅広いPC構成で遊べる。インストールサイズも少なく、ストレージへの負担も小さいぞ。

解除できるSteam実績は1種類しか存在せず、この点はやや残念だが、520円という安価な購入価格がそんな些細なことは帳消しにしてくれる。フレンドユーザーと一緒に集まってボイスチャットを利用しながら遊ぶのが正解な新作ホラーアクションゲームで、値段以上の体験を得られることだろう。

狂気の校長先生がいる学校に潜入して悪魔の儀式を止めるホラーアクションゲーム『FREAKOUT』は、現在Steamで好評配信中。CO-OP可能なインディー系ホラーアクションゲームを探している人におすすめのタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】校長先生に立ち向かう新作!

ゲームシステム

『FREAKOUT』のゲームシステムは、アイテム探索とタスクの実行で成り立っている。プレイを開始した後は校長先生に没収されたアイテムを取り戻しつつ、檻に閉じ込められているヤギの救出に乗り出そう。最終局面に向かってエスカレートしていく恐怖のプレイ体験が際立つ必見の新作ゲームタイトルだぞ。

精緻な3Dモデルで再現された学校内部はかなりのクオリティーで、図書室やシャワールーム、体育館などの様々な施設内部を探索していくプレイ要素が捗る。手にした懐中電灯で暗部を照らしつつ、ランダムに配置されている特定アイテムの確保を目指していこう。スリリングな探索要素が作品の醍醐味だ。

プレイヤーが操作できる生徒キャラクターには複数の外見プリセットがあり、また特定アイテムの発見に役立つスキルも持っている。校長先生は危険な犬を校内に放っているので、悪魔の手先となった犬に発見されることなく、速やかに行動してアイテムをかき集めていこう。ドキドキの展開が巻き起こるぞ。

『FREAKOUT』のマップ内

▲夜間になって人の気配が消えた学校は怖い。不気味さ満点のシチュエーションが秀逸だ。

マルチプレイ時にはプレイヤー同士で近接チャットを使えるので、手分けしながら探索を進めていくと効果的。プレイ中に突如襲われたプレイヤーの「悲鳴」が耳に入ってくることもあり、臨場感は満点だ。ゾクゾクするプレイ体験と協力プレイ要素の醍醐味を同時に味わえる必見のインディーゲームと言えるだろう。

一応ソロでも遊べる作品だが、本作は最大4名のCO-OPを意図して設計されているため、できるだけマルチプレイで遊んだ方が良い。ソロプレイでは難易度が飛躍的に高まり、クリアを目指すことはやや困難だ。ただし3段階の難易度調節ができるため、無理だと感じたら適宜調整をかけてみよう。

ヤギの開放によって校長先生が行動開始

プレイを進め、複数存在するヤギをすべて開放すると、いよいよ校長先生が怒り出し、生徒たちを殺害する行動を開始。本作はこの時点から逃げ回る要素が加速し、最終地点の「エスケープポイント」へと到着するプレイも面白さを増す。悪魔の手先となってしまった校長先生から逃げてクリアを目指そう。

運悪く校長先生に殺害されてしまったプレイヤーは、その後ヤギとなって再生する。ただしその後もアクションを起こせるので、アイテム探しに引き続き参加したり、不気味な敵キャラクターの数々から他プレイヤーを救うために囮になったりしてみよう。最後まで協力プレイを楽しめる新作だ。

『FREAKOUT』の悪魔

▲儀式が完了するとおぞましい悪魔が出現。何としてもこの事態を避けなくてはならない。

前述の通り本作には「ランダム性」があり、プレイする毎にアイテムの配置やエスケープポイントの場所が変わっていくため、繰り返し何回でも遊べるリプレイ性に優れている。毎回新たな気持ちでプレイをスタートさせ、儀式の妨害と完全クリアを狙っていこう。一度購入すれば長く遊べる新作ゲームだ。

ほぼ全てのプレイヤーが経験したであろう学校内部を舞台にしているゲームのため、海外の作品でありながら親近感も湧き、またユーザー同士が結束して校長先生の陰謀に立ち向かうという世界観設定に共感できる人も多いはず。絶妙な世界観とゲームシステムを持った必見のインディーゲームタイトルだぞ。

【おすすめポイント】CO-OPが捗る新作!

システム要件

『FREAKOUT』のシステム要件は中程度。グラフィックボードに関する具体的なモデル言及はないものの、推奨されるCPUはIntelの「i-7」となっているため、現行のミドルスペックなゲーミングPCがあれば安全圏と言える。最低動作環境ではIntelの「i-5」モデルなので、これをクリアできる人は多いはずだ。

Steamストアのシステム要件欄をよく見ると、グラフィックボードを記載すべき場所にCPUのスペックが記載されており、開発者が記載箇所を間違った可能性が高い。元々この欄は自己申告制で絶対ではないため、それほど咎める必要はないのだが、少々雑なチェック体制が残念な新作ホラーアクションゲームだ。

ミドルスペック推奨の『FREAKOUT』

▲PCへの要求スペックは中程度。幅広いPC構成に対応している新作ゲームだ。

インストールサイズは5GBと軽量級。繰り返しプレイに強いランダムシステムを実装しているため、それが容量の軽減に役立っている印象だ。OSに関してはWindows 7からサポートしているので、理由があってOSをバージョンアップしていないユーザーでも安心してダウンロードできるぞ。

【おすすめポイント】ミドルスペック推奨!

アップデートに期待の新作

『FREAKOUT』は、正式配信直後に公式Discordサーバーへ寄せられたユーザーの意見を元にバグフィックスを行っている。AIがプレイヤーを探索する精度の改善や、ドアへの衝突問題などが正しく修正されているので、今からゲームをプレイする人はストレスなく遊べるはず。さらなるアップデートにも期待しよう。

本来であれば正式配信時の不具合を解消するために「早期アクセス期間」を設け、様々なセッティングでゲームをプレイするユーザーからのフィードバックを募って作品を磨いていくことが定石だが、ゲーム業界で必須のルールではなく、あくまで開発者側に委ねられているので、一概に責めることは出来ない。

アップデートに期待の『FREAKOUT』

▲多少のバグを残したままリリースされてしまったが、現在は徐々に精度を増している。

狂気の校長先生がいる学校に潜入して悪魔の儀式を止めるホラーアクションゲーム『FREAKOUT』は、現在Steamで好評配信中。多少の不具合がある海外インディーゲームを遊び慣れている人にはおすすめできるタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】みんなで遊べるホラーゲーム!

FREAKOUTスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7
CPU Intel i5 or AMD equivalent (AMD FX 8500+ Series)
メモリー 4GB
グラフィックカード
VRAM
HDD空き容量 5GB
DirectX Version 10
回線速度

あなたにおすすめのオンラインゲーム

準新作

ダンまちファン必見!累計発行部数1,500万部超えを誇るライトノベルのアニメシリーズをアクションRPG化したおすすめの新作スマホゲームアプリが基本無料で配信中!

メカで戦え!SF世界のアリーナバトルを体験できるおすすめアクションゲームが基本プレイ無料で好評配信中。5vs5のリアルタイムMOBAバトルでチーム力を発揮しよう

「ELSWORD(エルソード)」簡単操作でド派手アクション!個性あふれる11人のキャラの物語をじっくり楽しむ横スクロール型オンラインアクションRPG!

殺人鬼との命がけ鬼ごっこゲームが登場!協力プレイやPvPが好きな人におすすめのホラーゲームだ!おすすめ新作FPS

全世界販売数1000万本突破!全てを再設計して新たに生まれ変わったMHシリーズ最新作はシリーズ最高傑作!初心者からヘビーユーザーまで楽しく遊べるゲームシステムが秀逸!異なる自然環境を上手く利用して強大なモン...

GTAシリーズ最新作がついに登場!架空のアメリカ都市を走り抜け!リアルなグラフィックのオープンワールドで3人の主人公と共に自由(主に犯罪)を満喫しよう。ギネス認定を複数獲得した世界最大級アクションRPG!

FREAKOUTの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

FREAKOUTのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。