『Quest Together』のタイトル画像

『Quest Together』は、2022/12/24からSteamで正式配信されているStudio Stefferpの購入型PC向けVRゲームで、仮想現実世界でロールプレイング要素を体験できるVR専用オンラインRPGタイトル。

ボクセルキャラが動く可愛い世界観とグラフィック、町のNPCからクエストを受諾してモンスター退治に挑む王道のRPG要素、他プレイヤーとのPvPやパーティープレイが大きな魅力で、冒険者としてみんなとワイワイ盛り上がりながら遊べるVR向けのファンタジーRPG作品を探している人におすすめの新作。

VR世界を冒険できるRPG

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で早期アクセス版が配信されている『Quest Together』は、ボクセル調のグラフィックで再現された仮想現実世界を舞台に、冒険者として戦いを楽しめるおすすめの新作。オンラインで繋がった世界のプレイヤーと一緒になって遊べる点が特徴のファンタジーRPG作品だ。

プレイヤーは新米冒険者としてVR世界に再現されたマップへ降り立ち、モンスターに悩まされているNPCから「クエスト」を受諾して依頼の遂行を進めていくことになる。2Dゲームでは三人称視点で見ることが多いRPG作品の主人公になりきって遊べる点が魅力で、高い没入感を得られること間違いなしだ。

VR世界を冒険できる『Quest Together』▲自分好みのアバターを作成してから冒険とバトルを楽しめるおすすめのVR専用RPGだ。

ゲームスタート直後には、自分の分身として冒険を進めるアバターの外見をエディットすることが可能。鏡の前に立ちながら性別や肌の色、目の色や髪の色などを調整でき、プリセットから頭のパーツと髪型、眉毛なども組み合わせられるため、自分好みの主人公を生み出せる。オリジナルなアバターを作ってみよう。

早期アクセス版の現時点ではクエストを進めながら報酬獲得を目指していくプレイ要素に加え、ゲームマップの探索やアクティビティーへの参加、そしてファッションコーディネートやオンラインでのPvP要素に触れられるようになっている。開発初期の段階にある作品なので、今後システムが変更される可能性もあるぞ。

個人のインディーゲームデベロッパーが開発中のタイトル

ゲームを開発しているのは、本作がSteamデビュー作となるインディーゲームデベロッパー「Studio Stefferp」。スタジオ名を持っているが実態は個人開発者で、現在は最長で約2年後に予定されている正式バージョンの配信を目指して開発を継続中。フィードバックに関しては公式Discordで受け付けている。

インターフェースは英語一択となり、残念ながら日本語環境は非搭載。画面上にNPCとの会話が英語テキストで表示される関係上、プレイを円滑に進めるためには一般的な英語読解力が求められることになる。一緒にゲームをプレイするフレンドユーザーが英語に堪能であれば、安心して遊べるだろう。

Steamでの販売価格は1699円で、この価格は早期アクセス版を脱した時点で値上がりする旨がアナウンスされている。作者はプレイヤーの意見を豊富に取り入れながら作品の完成を目指したい意向を発表しているので、一緒にゲームを面白いものへと進化させる手伝いをしたいと考えている人にもおすすめだ。

他ユーザーと交流できる『Quest Together』▲仮想現実世界で冒険者の人生を謳歌できる新作VRゲーム。プレイヤー同士の交流要素もあるぞ。

サポートされているVRヘッドセットは「HTC Vive」「Valve Index」「HP Reverb G2」「Oculus Rift S」「Oculus Quest」で、代表的なヘッドセットは網羅。これ以外のVRヘッドセットでも動く可能性があるが、あくまで自己責任になってしまうので、購入前にはこのあたりをよく考えよう。

解除できるSteam実績は現段階でゼロで、この点は少々寂しい。なお、詳細については後述するが、PCへの要求スペックはかなり抑えられており、現行のローエンドなゲーミングPCでも動く「軽さ」が光る。グラフィックをボクセル調にしている点が軽量化の一端を担っている新作で、参入の敷居は低いぞ。

仮想現実世界でロールプレイング要素を体験できるVR専用オンラインRPG『Quest Together』は、現在「早期アクセス版」としてSteamで配信中。個人の開発者が奮闘しながら製作中の必見タイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】冒険者になれるVRゲーム!

ゲームシステム

『Quest Together』の魅力は、自分が仮想現実ファンタジー世界の一員になって行動できる点。一般的なRPG作品ではおなじみの「クエスト受諾」に始まり、同じサーバーに接続しているフレンドや世界のプレイヤーと一緒にアクティビティーや共闘・対戦を体験できる作風を持ち、遊び甲斐は満点だ。

最初に訪れることになる町は中世風の建造物が立ち並ぶエリアで、頭上に漫画の「フキダシ」が付いているNPCとは会話できるようになっている。ここには装備品や装飾品などを販売している店舗も複数あるため、冒険の都度立ち寄って買い物を楽しむと良いだろう。クラシックなBGMも心地良い場所だ。

同じ時間帯にプレイしているユーザーの姿を見られる点も面白く、声をかけてパーティーを編成するのも良い。なお、荒らし目的で近寄ってくるプレイヤーをミュートもしくはブロックできる機能もアップデートで追加されているため、オンラインゲームでありがちな「嫌な思い」をすることも少ないはずだ。

メタバース的に遊べる『Quest Together』▲メタバース的に滞在と交流を楽しめる点もポイント。みんなと一緒に盛り上がれるVRゲームだ。

NPCとの会話を繰り広げる中で、プレイヤーには困った人々を救うために小さな村へと派遣される「使命」が与えられ、その後本作の主題でもある「冒険者の成長」を体験していくことになる。モンスターの驚異から困っている人々を救い出し、冒険者から勇者へと成長していく要素をたっぷりと味わおう。

モンスター退治のために訪れた村では、プレイヤーのための居住空間が用意されており、部屋にはアイテムを収納できるチェストもあるため、冒険で獲得した装備品の数々を収納して行くプレイ要素も捗るはず。クエストを遂行しながら装備品やアイテムを獲得し、主人公をどんどん成長させていこう。

英語の文章を読めるだけの語学力は必須

前述の通り本作は英語インターフェース一択で、会話のダイアログはテキスト表示されるので、ある程度英語を読めないと詰む可能性がある。文章の内容はそれほど複雑ではないが、時折ファンタジーRPGの共通言語や用語も飛び出すため、海外ゲームを数多くプレイしている人でないと厳しい場面もあるぞ。

マップ内にはセーフゾーンとなる「ベースキャンプ」も存在し、ここで装備を整えてからバトルなどにチャレンジすることができる。4名編成のパーティー専用クエストなどを受諾した際には、これらのシステムも最大限に活用しながら行動すると後悔がないはずだ。利便性の高いシステムを持つ必見のVRゲームだぞ。

共闘できる『Quest Together』▲仲良くなったプレイヤー同士でチャレンジできる専用クエストも実装。みんなと一緒に戦おう。

ゲーム世界に慣れてきたら、プレイヤー同士で腕前を競い合える「PvP」コンテンツにチャンレジしていくのも面白い。このアリーナバトルでは勝者に報酬アイテムが付与されるため、戦力強化にはもってこいだ。共闘要素と対戦要素でお互いに切磋琢磨しながら成長を競い合えるコンテンツが素晴らしい。

操作キャラクターの外見をアイテムや装飾品でコーディネートしていくカスタマイズ要素も充実。操作中自分の姿をサードパーソンビューで見ることはないが、室内の鏡で自分の全身像を見ることは可能で、他プレイヤーからも見られることになるため、衣装を個性的に着飾っていけば張り合いも出るはずだ。

作者はユーザーの意見を吸収しながらゲーム世界を面白く広げていくことを公言しており、自分だけの意見でコンテンツを広げていく考えがないことを明らかにしている。ユーザーと開発者が共に作品を作り上げていくというインディーゲームらしい開発手法が特徴の新作で、フィードバック次第では面白さが増すだろう。

【おすすめポイント】今後に期待のVRオンラインRPG!

システム要件

VRゲームでありながら、『Quest Together』の要求スペックは低め。最低動作環境で提示されているグラフィックボードは「GTX 1050 Ti」で、推奨環境では「GTX 1060」となっているため、現行のローエンドなゲーミングPCでも動かせる。CPUの推奨モデルは「i5-4590」もしくは「Ryzen5-1500X」だ。

メインメモリの推奨搭載量は8GB、インストールサイズは2GBで、こちらも参入の敷居が低い。ただしOSに関してはWindows 10以上が必須となっているので、理由があってOSのアップグレードを行っていない人は注意。なお、インストールサイズに関しては今後のアップデートで肥大化する可能性がある。

要求スペックが低めの『Quest Together』▲VRゲームでありながらPCへの要求スペックは最低限。幅広いユーザーにおすすめの新作だ。

最長で約2年後の正式配信を目指している『Quest Together』は、ゲームタイトルにもなっている「クエスト」の総数を充実させていくことを明らかにしており、さらにゲーム開発に携わるスタッフも増強していくことをアナウンスしている。これにユーザーの意見が加わっていけば、より完成度を高めるだろう。

仮想現実世界でロールプレイング要素を体験できるVR専用オンラインRPG『Quest Together』は、現在「早期アクセス版」としてSteamで好評配信中。大いなる可能性を秘めた必見のインディーゲームタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】完成が楽しみな新作ゲーム!

Quest Togetherスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS 64-bit Windows 10
CPU Intel Core i3-6100 / AMD Ryzen 3 1200, FX4350 or greater.
メモリー 8GB
グラフィックカード NVIDIA GeForce GTX 1050Ti / Radeon RX 470 or greater.
VRAM
HDD空き容量 2GB
DirectX
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

あなたにおすすめのオンラインゲーム

大ヒット中!世界4億5千万人のプレイヤーに愛される超大型MMORPGが基本プレイ無料で好評配信中。多彩な育成要素とコンテンツが評判を読んでいる必見ゲームタイトル

スマホアプリ版も配信決定!ファンタジー世界で美少女とモンスターを率いながら冒険とバトルを楽しめる美少女ファン必見の新作PCブラウザゲーム。簡単操作で本格タクティカルバトルを楽しめるRPGタイトルだぞ。

幻神と冒険!幅広いユーザーが楽しめる極上ファンタジー世界が広がるおすすめのアニメチックMMORPGが、基本プレイ無料で好評配信中。多彩なコンテンツが待っているぞ

アニメ世界で冒険!圧倒的な自由度を誇るオープンワールドが魅力のアクションRPGが基本プレイ無料で好評配信中。息を呑む美しい光景が広がる世界を今すぐ体験してみよう

人気MMORPGが電撃復活!惜しまれつつも日本サービスを終了したタイトルがリブートで再降臨。スキルベースのバトルで多彩なコンテンツにチャレンジできるおすすめ作品

ウィクロスオールスターが集結!タカラトミーの大人気トレーディングカードゲーム「WIXOSS」の世界で遊べるG123のブラウザゲームが基本プレイ無料で好評配信中!

Quest Togetherの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Quest Togetherのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。