『NieR:Automata™ Game of the YoRHa Edition』のタイトル画像

『NieR:Automata™ Game of the YoRHa Edition』は、2017/3/18からSteamで正式配信されているスクウェア・エニックスの購入型PCゲームで、人類が月へと敗走している遥か未来を舞台に、地球奪還のための熾烈な戦いに身を投じるアクションRPG。

シームレスに繋がった広大なオープンワールド、スタイリッシュかつハイスピードな戦いを楽しめるバトルシステム、可憐な美少女アンドロイド兵士たちが大きな魅力で、クロスメディアで高い人気を集めるシリーズ作品を体験したい人、壮大なスケールでストーリー要素が展開するARPGが好きな人におすすめのタイトル。

アンドロイド部隊の活躍を描くARPG

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『NieR:Automata™ Game of the YoRHa Edition』は、2010年に発表された『ニーア ゲシュタルト/レプリカント』の後継作品となるおすすめアクションRPG。2017年に発売された作品で、本作は2019年にPS4とSteam版に向けて配信されたエディションだ。

ゲームの舞台は、宇宙人(エイリアン)が繰り出す「機械生命体」の圧倒的戦力を前に、人類が月へと敗走している遥か未来の世界。プレイヤーは機械生命体に対抗するために組織されたアンドロイド部隊「ヨルハ」所属の「2B」として、地球奪還のための熾烈な戦いに身を投じていくことになる。

700万本以上を売り上げた『NieR:Automata™ Game of the YoRHa Edition』▲プレイヤーが操作する2B。正式名称は「ヨルハ二号B型」。CVは石川由依さんが担当。

マップはオープンワールドで再現されており、バトルはシームレスに発生。美麗グラフィックで展開していくバトルシステムが大きな魅力で、簡単操作でテンションが上がる戦いを体験できる点がポイント。なお、アクションバトルが苦手な人向けに便利なオートシステムも実装されているので、幅広い人が遊べるぞ。

壮大な世界観と美意識の高いグラフィックが魅力

細部まで練り込まれた世界観とストーリー要素もゲームの魅力となっており、豪華声優陣のCVを持つキャラクターに感情移入しながら壮大なSF世界を堪能できること請け合い。メインストーリーだけではなく「サブクエスト」も充実しており、オープンワールドをたっぷりと味わいながらプレイを堪能できる。

ゲームの開発はプラチナゲームズが担当し、パブリッシングとプロデュースはスクウェア・エニックスが担当。『ニーア ゲシュタルト/レプリカント』と同様に本作でも「マルチエンディング」システムが導入されており、正規エンディングとバッドエンディングの合計は26種類。周回プレイも捗る構造を持っているぞ。

美麗グラフィックが魅力の『NieR:Automata™ Game of the YoRHa Edition』▲シリーズ固有の美意識と緻密な世界観が圧倒的な支持を獲得している人気作。遊び甲斐も満点だ。

Steamでの販売価格は5280円。標準で日本語UIと字幕・音声をフルサポートし、参入の敷居は低い。なお、本作はValveの携帯ゲーム機「Steam Deck」での操作もサポートされているが、一部の設定を手動で行う必要があるので、ハードを持っている人は、Steamストアの注意書きを良く読んでから遊ぼう。

現在『NieR:Automata™』はプラットフォーム別に様々なエディション名が存在するため少々混乱するが、基本的なゲームシステムは同じで、追加のアクセサリーやコスチューム、本編には直接関係しない追加コンテンツなどに違いがある程度なので、概ね同じゲーム作品だと思って間違いない。好きなハードで遊ぼう。

世界累計700万本の売上を達成

作品は、2022/11/25に全世界累計出荷本数とダウンロード数が700万本を超えるメガヒットを記録。2023/1/7には新作アニメの放映も開始され、発売から5年以上が経過した現在でもその人気は健在。世界のプレイヤーが熱中する世界観を味わってみたい人にもおすすめのアクションRPGタイトルと言えるだろう。

圧倒的な人気を誇る『NieR:Automata™ Game of the YoRHa Edition』▲破竹の勢いで売り上げを伸ばし続けている必見作。現在も新規ユーザーが増えている。

PC版は部分的ながら汎用コントローラーの操作もサポートされ、遊びやすい。また詳細については後述するが、PCへの要求スペックは中程度まで抑えられているため、幅広いPCゲーマーが遊べる土壌も整っている。ちなみにキーボード入力に関しては「MS-IME」のみの対応となっているので、事前に調べておこう。

主役である「2B」は圧倒的な人気を持ち、フィギュア化などクロスメディアに展開中。また2022年11月には、開発スタッフや出演声優陣によるトークステージも繰り広げられた5周年記念ファンイベント「NieR:Automata FAN FESTIVAL 12022 壊レタ五年間ノ声」も開催され、その熱気は衰えを知らない。

人類が月へと敗走している遥か未来を舞台に地球奪還のための熾烈な戦いに身を投じるアクションRPG『NieR:Automata™ Game of the YoRHa Edition』は、現在PCとPS4向けに好評配信中。超人気を誇る必見タイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】人類の希望はアンドロイド部隊!

バトルシステム

『NieR:Automata™ Game of the YoRHa Edition』のプレイ中に発生するバトルでは、複雑な操作をすることなくハイスピードな戦いを繰り広げることが可能。スピードアタックやヘビーアタック、回避行動はすべてワンボタンで行えるため、アクションバトルが不得手な人でも安心して戦いに挑めるぞ。

スピードアタックとヘビーアタックには、それぞれ2種類の武器セットを割り当てることが可能となっており、バトル中に随時切り替えながら戦えるため、利便性も抜群。さらに敵の攻撃が当たる際に「回避」を行うことで無敵時間が発生し、この状態で攻撃を繰り出すと専用技で反撃できる。簡単ながら奥深いシステムだ。

ハイスピードバトルが魅力の『NieR:Automata™ Game of the YoRHa Edition』▲異なる武器セットを切り替えながら戦える点が特徴。敵の特性を見極めながらバトルに挑もう。

扱える武器は「小型剣」「大型剣」「槍」「格闘武器」の4系統に分かれている。各武器にはストーリー要素があり、これは武器をレベルアップすることによって開放されていく。ちなみに全ての武装を解除した「素手」の状態にも専用モーションが用意されているので、色々と遊んでみるのも一興だ。

頼れる相棒「ポッド」を活用しよう

サポートユニットとして連れ歩くことができる「ポッド」は、遠距離にいる敵キャラクターを攻撃することが可能で、さらにポッドに掴まって滑空できるなど、移動時にも大いに役立つ。ポッドは「メンテナンス屋」で修理と強化を行えるため、基本性能をアップしてさらに頼れる存在に昇華していくと良いだろう。

ゲーム内に存在するポッドの種類は3つで、それぞれ異なるプログラムを実装できる。プログラムを搭載すれば遠距離攻撃以外のアクションも行えるようになり、能力をアップグレードできるので、様々なバリエーションで強化していくプレイも大いに捗るはず。自分好みにポッドを強化して活躍させよう。

『NieR:Automata™ Game of the YoRHa Edition』のポッド▲小型ながら頼れる存在の「ポッド」。強化すれば有能なパートナーになってくれる。

SF世界を題材とする作品らしい「敵をハッキング」するシステムがあるなど、バトル時には様々な手法を用いることができるので面白い。なお、初心者向けの「オートモード」に設定することで攻撃と回避を自動で行ってくれるようになるため、ストーリー重視でプレイを進めたい人は積極的に活用していこう。

【おすすめポイント】ハイテンションバトルが最高!

その他コンテンツ

60fpsで動き回れるシームレスなオープンワールドには、様々なサブイベントが盛り込まれ、これらに接しながらプレイを満喫出来る点もポイント。マップ内に生息している野生生物を騎乗生物として活用したり、特定ロケーションで「釣り」をしたりと、ソロプレイ専用作品ながらMMORPG的なコンテンツに触れられるぞ。

サブイベントもある『NieR:Automata™ Game of the YoRHa Edition』▲素敵なロケーションを訪ね歩くのも一興。心休まるひとときを満喫しよう。

『NieR:Automata™ Game of the YoRHa Edition』の釣りシステム▲ポッドを投げ入れることで「釣り」もできる。色々な獲物を釣り上げられるぞ。

レジスタンスキャンプ内部に設置された「ジュークボックス」でゲーム内の楽曲を聴けるなど、ファンを喜ばせる趣向もバッチリ。シリアスなプレイの合間に「まったり」出来るシステムも実装されているため、長時間プレイしながらメリハリを付けることも可能だ。オープンワールドのすべてを遊び尽くそう。

【おすすめポイント】遊び甲斐満点のタイトル!

PC版システム要件

『NieR:Automata™ Game of the YoRHa Edition』PC版のシステム要件は中程度。ストアで提示されているグラフィックボードは4GB以上のVRAMを実装する「GTX 980」もしくは「R9 380X」となるため、現行のミドルスペック帯ゲーミングPCであれば十分にプレイできるはずだ。

CPUの推奨モデルは「i-5 4670」以上で、メインメモリの推奨搭載量も8GBと軽め。なお、4K解像度を持つディスプレイでの表示に関してはサポート対象外となっており、ハイエンドなPC環境を活かせるグラフィック設定も現状は無し。どちらかと言えばフルHD環境でゲームをプレイする人向けの作品と言える。

システム要件が中程度の『NieR:Automata™ Game of the YoRHa Edition』▲インストールサイズは50GBと中量級。DLCを導入する際にはストレージの空き容量に注意。

人類が月へと敗走している遥か未来を舞台に地球奪還のための熾烈な戦いに身を投じるアクションRPG『NieR:Automata™ Game of the YoRHa Edition』は、現在PCとPS4向けに好評配信中。軽さも光る必見のタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】スペック軽めなアクションRPG!

NieR:Automata (ニーア:オートマタ)スペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows® 7 64bit、Windows® 8.1 64bit、Windows® 10 64bit
CPU Intel® Core™ i3 2100 以上、AMD A8-6500 以上
メモリー 4GB
グラフィックカード NVIDIA® GeForce® GTX 770 / AMD Radeon™ R9 270X VRAM
VRAM 2GB
HDD空き容量 50GB
DirectX Version 11
回線速度
備考 その他:マウス、キーボード、ゲームパッド(XInputのみ). 画面解像度:1280x720. 本製品のキーボード入力はMS-IMEのみに対応しています。他のIMEでは正常に動作しない可能性があります。

あなたにおすすめのオンラインゲーム

新作

ガンダムファン必見の新作!6対6のチームバトル形式でスリリングなPvPを体験できるおすすめアクションFPSが現在PC向けに基本プレイ無料で配信中。個性的な能力を持つモビルスーツを操作して戦いを楽しもう

スマートフォンアプリからPCに移植されたと思えないグラフィックと人体改造システムが魅力的な新作SFホラーアクションゲームがSteamに登場!

3Dモデルで製作された背景が「グリグリ」と動くので、かなり立体的な「奥行き感」を味わうことができるビジュアルを楽しめる新感覚のおすすめの横スクロール型の新作シューティングだ。

大人気ゲーム「テラリア」の製作スタッフが作り上げた宇宙を股にかけるサンドボックス型の新作2DアクションRPG!

次々に襲いかかってくるモンスター達の群れを迎撃し、撃退するダークファンタジーのおすすめ新作アクションゲーム!モンスターのグラフィックもリアルになり臨場感の高まるゲームとなっている!

「ELSWORD(エルソード)」簡単操作でド派手アクション!個性あふれる11人のキャラの物語をじっくり楽しむ横スクロール型オンラインアクションRPG!

NieR:Automata (ニーア:オートマタ)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

NieR:Automata (ニーア:オートマタ)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。