『Castle Capture Topkapi』のタイトル画像

『Castle Capture Topkapi』は、2023/1/27からSteamで「早期アクセス版」が配信されているMoonstar Gamesの購入型PCゲームで、中世を舞台に十字軍とオスマン帝国の戦いを楽しめるアクションTPSゲームタイトル。

リアルスケールで再現された城内でプレイヤー同士のバトルを楽しめるプレイ要素、2種類の派閥にそれぞれ3種類、合計6種類のクラスを選びながら2つのモードで対戦できるゲームシステム、カジュアルなバトル要素が大きな魅力で、インディーゲームデベロッパーの知られざるタイトルを発掘することが好きな人におすすめ。

十字軍とオスマン帝国が戦う新作TPS

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『Castle Capture Topkapi』は、中世の時代を舞台に「十字軍vsオスマン帝国」の戦いをアクションバトル形式で楽しめるおすすめの新作。実際の城をリアルスケールで再現しているマップが特徴で、オンラインで世界のプレイヤーと対戦を楽しめるアクションTPS作品だ。

現時点では、「十字軍」とオスマン帝国の常備歩兵軍団である「イェニチェリ」に分かれる2種類のファクションからプレイキャラクターを選択することが可能で、サードパーソンビューのプレイ画面で遠距離武器の弓矢や、近接武器の剣などをもちいて「デスマッチ」「チームデスマッチ」形式のオンラインバトルを楽しめる。

十字軍とオスマン帝国の戦いを体験できる『Castle Capture Topkapi』▲キャラクターを背後のカメラ視点で見るサードパーソンビュー形式のアクションゲーム。

ゲームを開発しているのは、イスタンブールに拠点を構えているインディーゲームデベロッパーのMoonstar Games。6名のコアメンバーで運営されている少数精鋭のゲームスタジオで、VR向けのゲーム作品を復数リリースしている実績を持つ。Steamへ提供している作品は本作のみで、現時点で同作はVR環境に対応していない。

明確な参加上限人数は提示されていないが、世界的にあまり知られていないパブリッシャーのゲームタイトルということもあり、3ケタの参加人数が実現するようなことは皆無と思われる。少人数でマッチングしながらアクションバトルの腕前を競い合っていく世界観の作品で、フレンドと一緒にプレイすると盛り上がるはずだ。

ほぼワンコイン価格でゲットできる安価な新作タイトル

Steamでの販売価格は580円と安価。ほぼワンコインで購入できるインディーゲームタイトルで、フレンドへのプレゼントとして最適な新作と言える。ゲームにはソロプレイモードが存在せず、遊ぶためには最低でも2名のプレイヤーがオンラインでマッチングする必要があるので、保険としても仲間ユーザーを誘っておきたい。

なお、公式サイトでは本作が「基本プレイ無料」の作品として紹介されており、現在のSteamにおける価格設定と食い違うが、この点については明確な説明がなく、やや理解に苦しむ。ストアページではゲーム内アイテムの値上げについて言及されているが、正式版で基本プレイ無料のタイトルになるのかは明かされていない。

安価に遊べる『Castle Capture Topkapi』▲早期アクセス版だけが購入型の配信形式になるのかは不明。購入金額は安く設定されている。

インターフェースは標準で日本語をサポートしており、参入の敷居は低い。ただしSteamストアの日本語説明文を見てお分かりの通り、機械翻訳の文章になっているので、過度な期待は禁物。また日本語音声に対応している表示があるが、ゲーム内でキャラクターがセリフを発する場面は存在しないので、これは誤りだ。

ストアでの表示に色々とおかしな点がある新作ゲームだが、ユーザー評価は軒並み高評価で、カジュアルに遊べるゲームタイトルとしての出来栄えは抜群。解除できるSteam実績も3種類あり、安価ながらSteamユーザーのことを意識した作風も光る。正式版は約3ヶ月後に配信される予定となっているので、今から楽しみだ。

中世を舞台に十字軍とオスマン帝国の戦いを楽しめるアクションTPS『Castle Capture Topkapi』は、現在「早期アクセス版」としてSteamで好評配信中。世界の歴史に興味があるゲームファンには必見のタイトルと言えるだろう。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】安価に遊べる新作ゲーム!

ゲームシステム

サードパーソンビュー形式のオンラインPvPを体験できる『Castle Capture Topkapi』最大の魅力は、実際のサイズで再現された城内で他プレイヤーとのバトルを楽しめる点にある。現時点では2種類のマップとゲームモードでオンラインPvPを楽しめるようになっているので、世界のプレイヤーと一緒に盛り上がろう。

プレイ開始直後には、「十字軍」と「イェニチェリ」に所属が分かれる「アーチャー」「クロスボウ」「アックスマン」の3クラスを選択できる。アーチャーとクロスボウのクラスは遠距離攻撃スタイルが特徴で、アックスマンは斧を投げるという得意技を持っている。自分好みにプレイできるクラスを選んでバトルに参加しよう。

実寸サイズの城で戦える『Castle Capture Topkapi』▲派閥の違いは着用している衣装で分かる仕組み。頭に頭巾を被っているのが「イェニチェリ」だ。

プレイ画面の右上ではミニマップで現在地を確認することが可能で、右下では装備している武器の種類、そして画面左下では操作キャラクターのHPを確認できる。マッチのプレイ時間と戦況に関しては画面上部に示される仕組みだ。プレイ画面を阻害しないサイズでインターフェースが収まっており、ストレスを感じない。

画面の中央には「クロスヘア」が表示されるため、この範囲に敵プレイヤーを収めながら遠距離攻撃を放っていこう。攻撃場面になるとカメラが若干キャラクターにズームするため、狙いは定めやすい。ただし相手プレイヤーもこちらに向けて攻撃を放ってくるため、同じ場所にじっとしていると危険度が増す。適度に動こう。

カジュアルな対戦要素が大きな魅力

近接状態になった場合には、を抜いて攻撃を加えることも可能。他のプレイヤーに集中している敵プレイヤーの背後から攻撃を加えると効果的なので、広めの面積を持つマップ内を縦横無尽に移動しながらベストなポジションを探っていくことも楽しいはず。単純明快なルールで思う存分戦いの世界を堪能できるぞ。

カジュアルに遊べる『Castle Capture Topkapi』▲チームとして戦っている場合には、味方プレイヤーと連携しながら行動していくと心強い。

現時点ではキャラクターの動作が固く、繰り出せる移動アクションにも限りがあるため、没入感を高めるプレイは実現しにくいが、ダッシュ移動やカバーアクションなどが行えない分「ゲームらしい挙動で戦う面白さ」が生まれているため、ある意味で集中できるタイトルと言える。リアリティーには乏しいが、楽しい新作だ。

プレイ中相手プレイヤーにキルされた場合でもリスポンは自由。マッチングしたプレイヤー同士で「倒し倒され」を繰り返しながら遊ぶのが正解な新作アクションTPSで、軽いノリで参加できるので遊び甲斐は満点。精緻なモデリングで再現された城内を上手く活用しながら、トップの戦績でクリアできるように戦いを楽しもう。

【おすすめポイント】気軽に遊べる新作ゲーム!

システム要件

『Castle Capture Topkapi』のシステム要件は低め。推奨要件で提示されているグラフィックボードは「GT 730」もしくは「R7 240」となるため、ローエンドなゲーミングPCでも問題なく動く。最低動作環境で提示されているのはCPU内蔵のGPU「Intel HD 4000」で、グラフィックボード無しでもプレイできるぞ。

CPUの推奨モデルは「i-3 4150」「Ryzen3 1200」クラスのプロセッサーで、こちらも敷居が低い。メインメモリの推奨搭載量は6GBとなっており、これをクリアできる人は多いはずだ。なお、OSに関してはWindows 8からサポートしており、Windows 7は動作対象保証外。古いOSのままでいる人は注意が必要だ。

要求スペックが低めな『Castle Capture Topkapi』▲PCへの要求スペックは低め。インディーゲームタイトルらしい軽さも光る新作アクションTPSだ。

インストールサイズは約2.4GBとスマホアプリ並みに軽く、普段ストレージが逼迫気味の人でも安心してダウンロードできる。インディーゲームタイトルは多くの人に遊んでもらうために要求スペックを下げている事が多いが、本作もまさにそんな「インディーゲームの鑑」と言える最新ゲームで、文字通り多くの人におすすめだ。

【おすすめポイント】軽さが嬉しいアクションTPS!

正式版への展望

約3ヶ月後の正式バージョン配信を目指して開発が継続中の『Castle Capture Topkapi』は、完成版でさらに多くのマップと武器類、ゲームモードを実装する予定。さらにカスタマイズできる「ヒーロー」キャラクターも実装される計画となっており、こちらも非常に楽しみ。一刻も早い完成が待たれる新作ゲームタイトルだ。

現時点でゲームはかなりの完成度を誇っているが、前述の通りキャラクターの動きに関しては前時代的で、この点には改善の余地がある。複雑なオブジェクト構造を持っている城内マップの特性を活かすためにも、カバーアクションシューティング要素を取り入れても面白いはず。今後の開発進捗に期待しよう。

『Castle Capture Topkapi』のクラス▲ゲームの出来栄えは次第点。後は世界的にヒットするための仕掛けとシステムの実装が急務だ。

中世を舞台に十字軍とオスマン帝国の戦いを楽しめるアクションTPS『Castle Capture Topkapi』は、現在「早期アクセス版」としてSteamで好評配信中。手堅い作風が光るおすすめのインディーゲームタイトルとなっている。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】完成に期待の新作ゲーム!

Castle Capture Topkapiスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 8 / 10 64-bit
CPU Intel Core 2 Duo E8400 / AMD Athlon 200GE
メモリー 4GB
グラフィックカード ntel HD 4000 / Radeon R5 200
VRAM
HDD空き容量 2.4GB
DirectX
回線速度

あなたにおすすめのオンラインゲーム

アサシンクリード最新作となるおすすめのアクションRPG!古代ギリシャを舞台とした陰謀の影に巻き込まれていく。プレイヤーの選択肢によってエンディングにも影響が出るRPG要素が強いゲームだ!

最大16人協力プレイのハクスラのゾンビサバイバルゲーム!ゾンビが闊歩する地でサバイバル生活を営むおすすめのアクションRPG!前作の設定から一部共有されてシリーズファンにもおすすめの新作ゾンビゲームだ!

流れるようなコンボを華麗に決めて相手を殲滅せよ!デフォルメ騎士が活躍する大人気新作アクションアドベンチャーゲーム!

殺人鬼との命がけ鬼ごっこゲームが登場!協力プレイやPvPが好きな人におすすめのホラーゲームだ!おすすめ新作FPS

スマートフォンアプリからPCに移植されたと思えないグラフィックと人体改造システムが魅力的な新作SFホラーアクションゲームがSteamに登場!

武芸者達の熱きバトロワ!アジアンファンタジー世界を舞台に60名のプレイヤーが一堂に会して腕前を競い合うおすすめ新作PC向けアクションTPSがSTEAMで好評配信中。華麗な移動アクションも堪能できるぞ。

Castle Capture Topkapiの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Castle Capture Topkapiのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。