『In Sink: A Co-Op Escape Prologue』のタイトル画像

『In Sink: A Co-Op Escape Prologue』は、2023/2/26からSteamで正式配信されているClock Out Gamesの無料PCゲームで、2名のプレイヤーが協力して脱出を目指すCO-OPパズルアクションゲームタイトル。

輪郭線を強調したキャッチーなプレイ画面、ボイスチャットを用いながら2名のプレイヤーがCO-OP要素で謎解きアクションにチャレンジしていく面白さ満点のゲームシステム、完全無料でゲーム世界を体験できる点が魅力で、脱出ゲーム全般が好きな人、頭脳プレイ要素を持つアクションゲームが得意な人におすすめの新作。

CO-OPで脱出を目指す新作ゲーム

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『In Sink: A Co-Op Escape Prologue』は、謎の島に難破してしまったプレイヤーが、不思議な空間で「謎解きアクション要素」に挑戦していくおすすめの新作。キャッチーなプレイ画面と2名協力型のスタイルが特徴のCO-OPパズルアクションゲームだ。

ゲームに登場するのは、ユニバーサルデザインで再現された数々のパズル要素。ダイヤルを回したり、感圧式の床に乗っかったりといったギミックによって謎を解き明かし、どんどん次の部屋へと進んでいくプレイスタイルが魅力で、2名のプレイヤーがボイスチャットで交信しながら遊べるシステムを持っている。

CO-OPで謎解きに挑戦する『In Sink: A Co-Op Escape Prologue』▲ファーストパーソンビューを用いながら没入感満点にプレイできる新作パズルアクションゲームだ。

作品にはテーマ別となっているエスケープルームが複数用意され、1つ1つの部屋をクリアしながらゴールへと近づいていくプレイ要素を大いに楽しめる。基本的にテキストから暗号を解読するようなパズルは存在せず、直感的に謎を解き明かしていくスタイルを持つゲームタイトルのため、幅広い年代のプレイヤーが遊べるぞ。

2名のインディーゲームデベロッパーが手掛けるタイトル

本作を開発したのは、2名のメンバーで構成されているインディーゲームデベロッパーのClock Out Games。2022年10月に2Dドット絵アクションゲーム『Fastest Hands In The WASD』でSteamデビューを飾った新人で、これまでに本作を含む3作品をリリースしている。今後の活動にも期待のデベロッパーだ。

なお、本作は2023年に登場予定の新作パズルアクションゲーム『In Sink』のプロローグ版として先行リリースされたタイトルで、文字通りゲームの序盤部分を遊べるようになっている。言わば「体験版」に近い立ち位置にある新作ゲーム作品で、それ故に完全無料で遊べる仕組み。本編の登場も待ち遠しいタイトルだ。

Steamストアの製品ページでは、本作が日本語インターフェース及び字幕・音声に対応していることになっているが、厳密に言うと本作には特定の言語が表示されるシーンが存在せず、また登場キャラクターも一切セリフを喋ることがないため、そういった意味で各国の言語に対応していると受け取るのが正しい。

ユニバーサルデザインが特徴の『In Sink: A Co-Op Escape Prologue』▲ゲーム内に登場するのは架空の言語。従って世界各国の人が別け隔てなくプレイできる仕組みだ。

解除できるSteam実績も4種類用意され、実績ハンターを自負する人にもおすすめ。Valveの携帯ゲーム機「Steam Deck」との互換性は現時点で無いが、これは今後のアップデート如何で変わる可能性も残されている。また詳細については後述するが、PCへの要求スペックは低めとなっており、気軽にインストールできるぞ。

ゲームはCO-OP専用の作品となり、ソロプレイは不可。まとまった時間を取れるフレンドユーザーがいる人には断然おすすめの新作タイトルと言える。なお、プレイする際にはボイスチャットも必須となるので、お互いにプレイ環境を整えてから遊ぶのが吉だ。試行錯誤しながら仲良く脱出プレイを体験していこう。

2名のプレイヤーが協力して脱出を目指すCO-OPパズルアクションゲーム『In Sink: A Co-Op Escape Prologue』は、現在Steamで好評配信中。プロローグ部分を完全無料で遊べる必見の新作タイトルとなっている。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】2名で脱出に挑む新作!

ゲームシステム

『In Sink: A Co-Op Escape Prologue』の肝は、2名のプレイヤーが一緒に謎解きアクションへとチャレンジしていくCO-OP型のプレイスタイルにある。1人だけでは進めない仕掛けもあり、お互いにボイスチャットで会話しながら数々のパズルアクションへ挑むプレイが大いに捗るはず。協力して脱出を目指そう。

前述の通り、プレイ視点はファーストパーソンビューを採用。画面中央にはシンプルなカーソルが表示され、これを特定アイテムへ重ねることでアクションを行えるようになっている。またキャラクターを真上に移動することで発動する仕掛けも存在するので、部屋の内部を慎重に観察しながらプレイを進めよう。

CO-OP専用の『In Sink: A Co-Op Escape Prologue』▲プレイ画面にはテキストが一切表示されず、プレイヤー自身で仕掛けを見抜く必要があるぞ。

シンプルな仕掛けが数多く用意されている点が作品の特徴で、特定の言語に特化した「手紙を読んでヒントを探す」「画面に表示されるテキストから謎解きを行う」などの要素が存在しないので、頼れるのは一緒にゲームをプレイしている仲間ユーザーの「声」のみ。わからない場所は相談しながら行動すると吉だ。

操作体系についてもユニバーサルデザインが徹底しており、マウスボタンを押す必要がある場所には、マウスの絵と押すべきボタンが塗られた図形が登場する。これによってプレイ画面の視認性が向上し、煩雑な印象を受けない。最新ゲーム作品でありながら、単純化されたグラフィックを用いている点も好印象だ。

単純明快にプレイできるパズルアクションゲーム

本作を開発しているClock Out Gamesは、キーボードとマウスでシンプルに操作していくゲーム作品の制作を得意としており、その作風は本作にも受け継がれている。移動とマウスクリックのみで完結する利便性抜群の操作体系が素晴らしく、世界観に惹き込まれながらプレイを継続できるはずだ。シンプルに徹した新作だぞ。

シンプルであるということは、それだけプレイヤーの対象年齢拡大にも繋がっていき、またユニバーサルデザインにしたことによって異なる国籍のユーザーが一緒に遊ぶことも可能。ボイスチャットで話す際には最低限の意思疎通を図れる必要があるが、片言の会話でも十分にプレイが成立するシステムを持っている。

シンプルに遊べる『In Sink: A Co-Op Escape Prologue』▲2名のプレイヤーが一緒に乗ることで動作する感圧式の床も登場。CO-OPが捗る仕掛けも多い。

本作は2023年に登場予定の新作から「プロローグ部分」を抽出した作品であり、全体的なプレイ時間は短めとなっているが、恐らく本編に被る部分は無いと思われるので、プレイしても損はないはず。作品で遊んで好印象を抱いたら、今後登場予定の新作を「ウィッシュリスト」に保存し、正式配信開始の時を待とう。

現在YouTubeには、本作を最速タイムでクリアしていく「スピードラン」の動画がアップロードされており、すでにインディーゲームファンは異なる遊び方でゲーム世界を満喫している。一度クリアしたら、今後はどれだけ短時間でゴールに到達できるのかに挑戦するのもアリ。無料ながらたっぷり遊べる新作ゲームだ。

ゲームに残酷要素やホラー要素がなく、小さいお子さんでも安心してプレイできる作風になっている点も良い。Steamに掲載されている謎解きアクションゲーム作品にはミステリーやホラー要素があることが多いため、こういったシチュエーションが苦手な人でも気軽に参入できるタイトルと言える。ゲーム世界を遊び尽くそう。

【おすすめポイント】楽しく謎解きできる新作ゲーム!

システム要件

『In Sink: A Co-Op Escape Prologue』のシステム要件は低め。推奨要件で提示されているグラフィックボードは「GTX 950」で、最低動作環境でのパーツは「GTX 550」となっているので、ローエンドなゲーミングPCでも問題なくプレイできる。軽さで参入の敷居が低いインディーゲームの鑑だ。

CPUの推奨モデルは「i5」クラスのプロセッサーで、最低動作環境でのパーツは「i3」となっている。メインメモリの最低搭載量は8GBで、推奨では16GB。こちらもゲーミングPCとしては一般的な数値に収まっており、これらをクリアできる人は多いはずだ。ただしCPU内蔵グラフィックは動作保証対象外となる。

システム要件が低い『In Sink: A Co-Op Escape Prologue』▲PCへの要求スペックは低め。ローエンドなゲーミングPCでも存分に遊べる新作ゲームだぞ。

OSに関してもWindows 7からサポートされており、理由があってOCのバージョンをアップグレードしていない人も安心してダウンロードできる。プロローグ版だけあってインストールサイズも1GBとスマホアプリ並みに軽く、ストレージを圧迫しない点もグッド。PCに入れっぱなしにしても問題ない軽さだ。

近年その表現力が著しく向上した最新PCパーツの描画性能を堪能する類の作品とは異なるが、高画質だけがゲームの評価ポイントではなく、あくまでプレイヤーが「面白い」と思いながら遊べる点が重要。そういった意味で本作はその基準を十分に満たしたインディーゲームタイトルと言えるだろう。

2名のプレイヤーが協力して脱出を目指すCO-OPパズルアクションゲーム『In Sink: A Co-Op Escape Prologue』は、現在Steamで好評配信中。要求スペックも低めに設定されているインディーゲームファン必見のタイトルとなっている。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】軽さも嬉しいパズルアクションゲーム!

In Sink: A Co-Op Escape Prologueスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7
CPU Intel Core i3
メモリー 8GB
グラフィックカード GTX 550
VRAM
HDD空き容量 1GB
DirectX
回線速度

あなたにおすすめのオンラインゲーム

無料会員サービスがさらに充実!パチンコ・パチスロが24時間遊び放題のオンラインホール「777タウン.net」。懐かしの機種から定番台まで40メーカー、300機種以上がフル稼働!まずは無料エリアで遊んでみよう!

300万人が遊ぶサービス!スマホやPCの画面に映し出された中継映像を見ながら、本物のクレーンゲームに挑戦してリアル景品の獲得を目指そう。無料配送サービスもあるぞ

新作

リニューアルで新登場!バンダイナムコが送るオンラインクレーンゲームサービスが好評配信中。自宅に居ながら最新・限定景品獲得を目指せる必見のオンクレを今すぐ遊ぼう!

テレビCMでも話題の世界初の懸賞パズルサイト「パクロスオンライン」では、パズルを解いて得たポイントをためてランキングの上位を目指し賞金をゲットしたり、豪華プレゼントに応募できる!

祝5周年!「ぷよぷよ」のパズル要素と「RPG」特有の成長要素が合体し、1800万ダウンロードを達成した「セガ」のモンスターゲームアプリが「DMM GAMES」からPC版となって登場!スマホアプリ版とのデータ連動もバッチ...

完全無料!オンラインスロット・オンラインバカラ・オンラインルーレットなど、50種類以上の無料ゲームをプレイできるPC/スマホ向けのブラウザサービスが好評稼働中!

In Sink: A Co-Op Escape Prologueの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

In Sink: A Co-Op Escape Prologueのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。