『Destroy All Humans! 2 - Reprobed』は、2022/8/31からSteamで正式配信されているTHQ Nordicの購入型PCゲームで、地球上の人間たちに戦いを挑むエイリアン「クリプト」として活動できるアクションRPGタイトル。

1960年代の地球を舞台にエイリアンになって大暴れできる奇想天外な世界観、人智の及ばない科学力と能力を駆使しながら警察や軍隊を敵に回して戦いを進めていく面白さ満点のゲームプレイ、ローカルで遊べるマルチプレイ要素が魅力で、コミカル要素満点のアクションRPGをプレイしたい人におすすめ。

人気ゲームのリメイク作が配信中

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『Destroy All Humans! 2 - Reprobed』は、2006年に誕生したアクションRPG『Destroy All Humans! 2』をリメイクしたおすすめのタイトル。邪悪でコミカルなエイリアン「クリプト」が様々な手段を用いて人間たちを蹂躙していくアクションRPGだ。

世界観は原作と同じで、『Destroy All Humans!』から10年後となる1969年の地球が舞台。謎の死を遂げた前作の主人公に代わって、彼のクローンである「クリプト-138」が活躍。KGBの核ミサイル攻撃によって母艦を失ってしまった本作のクリプトは、憎き人間たちに復讐を果たすため、地球を舞台に暴れ回ることになる。

『Destroy All Humans! 2 - Reprobed』のクリプト▲エイリアンvs人間という逆転の構図で世界的な人気を誇るアクションRPGのリメイク作第2弾。

コミカルな作風と際どい台詞回しは全く子供向けではないが、レトロな雰囲気とSF風味が混ざりあった世界観は唯一無二の面白さで、サードパーソンビュー形式で展開していくバトルシーンも文句なしに楽しい。次々と立ちはだかる人間たちを倒しつつ、ミッションを達成していくプレイ要素を大いに堪能しよう。

原作登場時から約16年という時の流れの中で大きな発展を遂げたPCゲームのグラフィック向上を体感できるおすすめのアクションRPGで、視覚的な満足度も非常に高い。本シリーズはすべての作品がリメイクされているが、2020年のリメイク作も素晴らしい出来栄えとなっているので、興味がある人はチェックすると良いだろう。

エイリアンが主人公の『Destroy All Humans! 2 - Reprobed』▲日本をイメージしたマップも登場。世界を股にかけながらKGBへの復讐を果たす戦いが巻き起こる。

標準で日本語インターフェースをサポート

Steamでの販売価格は5170円。ゲームは標準で日本語インターフェースと字幕をサポートしており、参入の敷居は低い。また汎用コントローラーの操作もフルサポートしているため、普段コントローラーを使ってゲームをプレイすることが多い人でも安心。悪ノリする宇宙人「クリプト」になって思う存分暴れ回れるぞ。

なお、詳細については後述するが、Steamストアでは各種コンテンツを同梱した『Destroy All Humans! 2 - Reprobed: Dressed to Skill Edition』も併売中で、いくつかのDLCは個別販売もされている。さらにリメイク版の初代タイトルも同梱されたセット商品もあるので、好きなエディションを購入しよう。

グラフィック品質が向上した『Destroy All Humans! 2 - Reprobed』▲リメイクによってグラフィッククオリティーは格段に向上。美しいプレイ画面で遊べるぞ。

ゲームはValveの携帯ゲーム機「Steam Deck」とも互換性があり、家から外へと作品を持ち出して遊べる点も魅力。またPC環境への要求スペックも比較的おとなしめになっているため、幅広いPCパーツ構成に対応する点もポイントだ。高解像度のディスプレイでゲームを楽しみたい場合には、グラフィックボード性能に注意しよう。

解除できるSteam実績も44種類存在し、実績ハンターを自負する人にもおすすめ。北米だけで1300万ドル以上の売上を記録した人気タイトル待望のリメイク作品で、原作をプレイ済みの人にも新たな感動を与えてくれること請け合い。無論本作で初めてシリーズに触れる人も、『マーズ・アタック』的なノリに夢中になれるはずだ。

地球上の人間たちに戦いを挑むエイリアン「クリプト」として活動できるアクションRPG『Destroy All Humans! 2 - Reprobed』は、現在Steamで好評配信中。悪ノリ宇宙人になって人間を蹂躙できる必見作だ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】クリプトの戦いが再び!

ゲームシステム

操作キャラクターを背後のカメラ視点で見るサードパーソンビュー形式のプレイ画面を持っている『Destroy All Humans! 2 - Reprobed』では、セミオープンワールド形式になっているマップ内でミッション目標を達成していくプレイが展開。合間にカットインの演出も発生するストーリー主導のプレイが特徴だ。

プレイ画面左下にはミニマップ、左側にはミッション目標が表示され、達成あるいは到達する必要がある目標は透過形式で画面上に表示されるため、初見でも迷うこと無くプレイを進められる。適度にアクションバトル要素が入り込む作風が軽快で、テンポ良くストーリー要素を進められて楽しい。作品の完成度は高いぞ。

サードパーソンビュー形式を持つ『Destroy All Humans! 2 - Reprobed』▲武器やスキル技はポップアップ表示されるホイール状のアイコンから選択できるようになっている。

宇宙人らしいテクノロジーを駆使した武器類もユニークで面白く、人間たちを強制的にダンスさせてしまう光線銃も存在するので、シリアスなアクションシューティングゲームとは異なる一風変わった戦いを体験できて面白い。THQ Nordicの看板タイトル『セインツロウ』シリーズのノリが好きな人にはハマる作風だ。

当然ながらゲーム内の地球でも本作の主人公「クリプト」は異質な存在なので、マップ内にいるNPCに見つかると警官たちが大挙して押し寄せてくる。こういった煩わしさを回避するため、人間の体を乗っ取って行動したり、心理状態をスキャンしたりしながら隠密行動も織り交ぜていこう。色々な遊び方がある作品だぞ。

数々のアップグレード要素でプレイを満喫できる仕組みもグッド

キャラクターを動かすだけではなく、地球上で盤に乗って大規模な攻撃を行うこともできるため、遊び甲斐は満点。アイテムをアップグレードさせていく仕組みもあり、またクリプト自身の能力も強化できるため、徐々に歯応えを増していくバトル要素に挑戦していくプレイも大いに捗るはず。長時間夢中になれるタイトルだ。

日本モチーフのロケーションも登場する『Destroy All Humans! 2 - Reprobed』▲邪悪だがどこか憎めないクリプト。壮大な冒険と戦いの先に待ち受ける結末をその目で目撃しよう。

日本をイメージしたロケーションや登場キャラクターも注目ポイントで、戦いの舞台が目まぐるしく変化していくため、飽きることなくプレイを継続できる点もグッド。コミカル要素アリの世界で大暴れしつつ、時にマルチプレイで画面を共有しながらプレイを進めていけば、値段以上の体験を得られること請け合いだぞ。

【おすすめポイント】面白さ満点のプレイが展開!

システム要件

『Destroy All Humans! 2 - Reprobed』のシステム要件は低め。ストアで提示されている推奨要件のグラフィックボードは、「DirectX 12」と「Shader Model 6.0」をサポートし、かつ4GB以上のVRAMを実装するパーツなので、現行のローエンドなゲーミングPCでも問題なくプレイできる。敷居が低い点が魅力だ。

メインメモリの推奨搭載量は16GBと一般的で、CPUの推奨モデルも「i7-6700K」クラスと中程度。OSに関しては「DirectX 12」を用いる関係上Windows 10以上が必須となり、それ以下のバージョンはサポート対象外となるので注意しよう。全体的に軽さが光るタイトルで、最適化が完璧なことが良く分かる作品だ。

要求スペックが低めな『Destroy All Humans! 2 - Reprobed』▲高精細なグラフィックを持ちながらも、PCへの要求スペックは低めに抑えられている。

インストールサイズは50GBと中量級。AAAクラスのタイトルとなるため、順当なサイズになっていると言える。普段ストレージが逼迫気味な人は、本体以外にダウンロードコンテンツを導入する際のことを考え、ある程度空き容量に余裕を持っておくと安心。総じてコンパクトな要件に収まっているアクションRPGと言える。

【おすすめポイント】スペックの軽さも光るARPG!

豪華エディションも併売中

前述の通り、『Destroy All Humans! 2 - Reprobed』にはデラックス・エディションに該当する『Destroy All Humans! 2 - Reprobed: Dressed to Skill Edition』が存在する。スキンパックとダウンロードコンテンツ、そしてオリジナル・サウンドトラックとデジタル・アートブックが同梱された超豪華版だ。

同作にはスキンパックが全部で10種類搭載され、画面分割を使用したローカルマルチプレイで遊べるダウンロードコンテンツ「Reprobed: Challenge Accepted」と、『Destroy All Humans!2』のオリジナル・スコア、そしてシリーズファンには欠かせない「デジタル・アートブック」もセットになっているぞ。

『Destroy All Humans! 2 - Reprobed』のデラックス・エディション▲販売価格は6930円。無印版との価格差は1760円となっている。個別導入よりもお買い得だ。

ちなみに本作に同梱されているコンテンツ3種類を個別に導入すると合計金額が3300円となるので(デジタルアートブックはDLCとして存在せず)、後から買い揃えるよりも非常にお得な値段でゲットできる。無論取捨選択してDLCを導入していくのも自由だが、この価格差を考えると同作で一括購入したほうが懸命だ。

地球上の人間たちに戦いを挑むエイリアン「クリプト」として活動できるアクションRPG『Destroy All Humans! 2 - Reprobed』は、現在Steamで好評配信中。各種エディションを選べるおすすめのタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】DLCで楽しさが広がる!

Destroy All Humans! 2 - Reprobedスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10 (64 bit)
CPU Kaveri A10-7850K or Intel Pentium DualCore G3220 or newer is recommended / Ryzen 5 2400G
メモリー 8GB
グラフィックカード Shader Model 5.1 support
VRAM 4GB
HDD空き容量 50GB
DirectX Version 11
回線速度

あなたにおすすめのオンラインゲーム

準新作

ダンまちファン必見!累計発行部数1,500万部超えを誇るライトノベルのアニメシリーズをアクションRPG化したおすすめの新作スマホゲームアプリが基本無料で配信中!

メカで戦え!SF世界のアリーナバトルを体験できるおすすめアクションゲームが基本プレイ無料で好評配信中。5vs5のリアルタイムMOBAバトルでチーム力を発揮しよう

リアルタイムで、スムーズに、戦闘開始!いつでも戦いが楽しめるマルチプレイアクションゲーム!

韓国発のバカゲーアクションが国内でも配信開始だ!このゲームにエッチなコンテンツはありません!あるのは可愛くてアホなパンツだけ!新作の面白爽快バトルを体感せよ!

スマートフォンアプリからPCに移植されたと思えないグラフィックと人体改造システムが魅力的な新作SFホラーアクションゲームがSteamに登場!

近未来的な世界を舞台とした新作ローグライク横スクロールアクションゲーム!ジャンプやダッシュ、ショットで敵を倒しながら進んでいこう!

Destroy All Humans! 2 - Reprobedの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Destroy All Humans! 2 - Reprobedのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。