『Bro Falls』のタイトル画像

『Bro Falls』は、2021/12/31からSteamで正式配信されているBoros Brosの基本プレイ無料PCゲームで、人気のアクションゲーム『Fall Guys』そっくりの世界観とシステムで戦いを進めるオンラインゲームタイトル。

最大60名のプレイヤーが戦うシステム、食べ物が擬人化したキャラクターをアンロックしながらプレイできるコレクション要素、様々なパターンが用意されているステージ、お邪魔キャラクターのブロッコリーが特徴で、オンラインでプレイヤー同士がコミカルに競い合えるインディーゲームを探している人におすすめ。

このゲームはココが魅力!

●『Fall Guys』そっくりのシステム
●食べ物たちが競い合う世界観
●ゲームチェンジャーのブロッコリー

食べ物たちが競い合うアクションゲーム

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『Bro Falls』は、2020年に登場して世界中のプレイヤーから人気を集めている『Fall Guys』そっくりの世界観とシステムでプレイを楽しめる必見タイトル。年代や性別を問わず気軽に遊べるキャラクター造形を持ち、登場キャラはすべて「食べ物由来」だぞ。

『Fall Guys』は2022年の基本プレイ無料化に伴ってSteamストアから徹底し、現在PC版はEpic Gamesストア経由でプレイできるようになっている。Steam経由でのゲームプレイに固執する人は、「Fall Guysっぽいゲーム」を探すことになるわけだが、そんな「人気作の代替品」として視野に入るのが本タイトルだ。

食べ物キャラが戦う『Bro Falls』▲食べ物になったプレイヤーたちが最大60名のアクションバトルロイヤルに挑戦することになる。

本作の元ネタである『Fall Guys』は、40名から60名のプレイヤーが様々な仕掛けが用意されているマップ内で競争や対戦を行い、脱落形式でステージが進行していくシステムを持つが、本作もほぼ同じで、同じスタート地点からプレイを開始したプレイヤーたちが、様々な障害物を乗り越えてゴールラインを目指すことになる。

最終的には1名のプレイヤーだけが勝者となるバトルロイヤルモード的なゲームシステムを持っており、オンラインPvP要素を満喫できる点がポイント。『Fall Guys』と同じく本作も基本プレイ無料で遊べるタイトルで、課金要素は自分が操作する食べ物由来のキャラクターにコスメ系アイテムを買う際に用いる。

脱落形式で戦う『Bro Falls』▲堂々と『Fall Guys』の世界観とシステムを引用してしまった問題作。度胸のあるゲームだ。

ゲームは標準で日本語インターフェースに対応しており、参入の敷居は低い。また汎用コントローラーの操作にもフル対応し、さらにValveの携帯ゲーム機「Steam Deck」とも互換性があるため、非常にプレイアビリティーが高い作品と言える。解除できるSteam実績こそ存在しないが、好感を持てる仕上がりとなっているぞ。

ゲームを開発・運営しているのは、本作がSteamデビュー作となるインディーゲームデベロッパーの「Boros Bros」。どの国籍のデベロッパーなのかは一切不明で、ゲームの公式Twitterアカウントを持っているのみだが、そのアカウントも2021年以降投稿が途絶えており、謎は多い。最新情報の公開に期待しよう。

日本語UIに対応している『Bro Falls』▲人気ドラマ『イカゲーム』風のアトラクションも登場。何でもアリのパロディー精神が凄い。

詳細については後述するが、PCへの要求スペックは低めに設定されているため、幅広いPCパーツ構成に対応してくれて便利。基本プレイ無料、しかもスペック面も軽めということもあり、参入の敷居はかなり低い。『Fall Guys』風のアクションゲームとはどのようなものなのか、興味本位でダウンロードするのもアリだ。

人気アクションゲーム『Fall Guys』そっくりの世界観とシステムで戦いを進めるオンラインゲーム『Bro Falls』は、現在Steamで好評配信中。すでにSteamを去った元ネタの代替品として利用できる新作だ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】Fall Guys風の新作ゲーム!

ゲームシステム

『Bro Falls』のゲームシステムは、ハッキリ言って『Fall Guys』そのもの。後述する1点だけがオリジナルな要素となっているが、それ以外の基本的なプレイ進行は『Fall Guys』に準拠しており、最大60名のプレイヤーが「最後の1人」を目指して様々なアトラクションで競争していくオンラインPvP要素を楽しめるぞ。

ゲームに登場するキャラクターは、アボカドやブリトー、バナナやりんご、人参などの多彩な食材・食料をモチーフとしており、彼らはプレイ進捗に伴ってアンロックできるようになっている。どのキャラクターを選択しても基本性能と操作性は同じなので、単純に外見の違いで見た目を賑やかにする効果があるだけだ。

最後の1人を目指す『Bro Falls』▲憎めないデザインを持つ食べ物由来のキャラクターたち。必至にゲームに挑む姿勢が可愛い。

プレイ視点はキャラクターを背後のカメラ視点で見るサードパーソンビューを採用。ステージには危険な「おろし金」が落下場所に設置されている「Cheese Grater (チーズおろし)」などの過激なコースがあり、限られた上位のプレイヤーだけが次のステージへと進出できる脱落形式のアクションレース&バトルが展開していく。

Cheese Graterステージでは、トリッキーな仕掛けの数々を「走る」「ジャンプする」の基本操作で切り抜けていくスピードランが展開。スタート地点では買い物カゴに入れられた状態でプレイヤーが密集しており、ゲームが始まるとカゴの底から地表へ落下して自由に動き出せるようになる。食べ物由来らしい演出も光るぞ。

食べ物由来のキャラが特徴の『Bro Falls』▲多人数のプレイヤーがドタバタアクション要素で異なるステージへと挑戦していく流れとなる。

本作の元ネタ『Fall Guys』のキャラクターは物理演算の妙でグニャグニャした動き方をするが、本作の登場キャラクターは一般的なキャラクターと同じシャープな動きをする点が特徴で、狙った場所へジャンプすることも容易い。単純に開発者が物理演算要素を取り入れられなかっただけなのかもしれないが、これは大きな違いだ。

登場するステージの種類はバラエティー豊富で、それぞれに異なる攻略方法が存在するが、初見でも把握できるように設計されているため、それほど悩むことはないだろう。それよりもプレイ中時折遭遇するバグや描画の不具合はやや問題で、時折、プレイ続行不可能になる不具合にも出くわす。完成度の面で元ネタに劣る作品だ。

様々なステージがある『Bro Falls』▲趣向を凝らしたステージ設計は秀逸だが、ゲームには現時点でもバグと不具合が見受けられる。

「パクリ」「リスペクト」「パロディー」など、本作には様々な形容詞が当てはまるが、世界的ヒットを記録したサンドボックスゲームの金字塔『マインクラフト』にも後発の類似タイトルが山のように存在し、それらは現在あまり問題視されていないため、本作がただちに法的措置によって処罰される可能性は低いだろう。

ただし『Fall Guys』が存在していなければ、本作もこの世に生み出されることはなかったので、もし『Fall Guys』をプレイしたことがなければ、オリジナルを尊重してまずは原作から楽しむのが筋というものだ。「偽物が出れば本物」という格言があるが、本作と『Fall Guys』の関係はその言葉を示す好事例と言える。

【おすすめポイント】脱落形式のPvPで戦おう!

オリジナル要素「ブロッコリー」

ここまで紹介文を読み進めてくると、『Bro Falls』は純粋に『Fall Guys』を引用しただけに見えるかもしれないが、本作にもオリジナルな要素がある。それが哀しきキャラクター「ブロッコリー」だ。彼は自分が買い物カゴに入れられなかったことに対して深い憎悪を抱いており、他キャラクターに襲いかかってくる。

ブロッコリーはゲームに参加するプレイヤー1名が操作できる特別なキャラクターで、彼になることで異なる視点から舞台装置を操作して他プレイヤーへちょっかいを出せる。ボタンを押すと特定エリアの仕掛けを意図的に動かしたり、罠を発動させたりできるようになっているので、ゲームチェンジャーの役割があるぞ。

『Bro Falls』のブロッコリー▲1人だけ選抜されなかったことに立腹しているブロッコリー。厄介な存在としてゲームの流れを変える。

コース外からの視点で様々な「迷惑行為」を楽しめるブロッコリーだが、コースをクリアしたプレイヤーが武器を持って襲いかかってくることがあるので、この攻撃を避けながら時間切れまでボタンを押しまくるプレイ要素が要求される。仲間はずれになって性格が歪んだ設定なのだが、どこか哀れな感じもするキャラクターだ。

【おすすめポイント】ゲームを引っ掻き回そう!

システム要件

『Bro Falls』のシステム要件は低め。推奨要件で提示されているグラフィックボードは「GTX 1050 Ti」もしくは「RX 470」で、CPUの推奨モデルは「i5-3300」もしくは「Ryzen 1600」となっているので、現行のローエンドなゲーミングPCがあれば問題なく動く。メインメモリの推奨搭載量も8GBと低めだ。

OSに関してはWindows 10以上が必須となるので、理由があってOSのバージョンをアップグレードしていない人は注意。インストールサイズは3GBとスマホアプリ並みの軽さで、ストレージを圧迫しない。普段ストレージが逼迫している人でも安心してダウンロードできるアクションゲームで、インディーゲームらしい軽さが光るぞ。

システム要件が低い『Bro Falls』▲PCへの要求スペックは低め。ローエンドなゲーミングPCでも十分に遊べる作品だ。

人気アクションゲーム『Fall Guys』そっくりの世界観とシステムで戦いを進めるオンラインゲーム『Bro Falls』は、現在Steamで好評配信中。幅広いPCパーツ構成に対応してくれる便利な新作タイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】軽さも光るインディーゲーム!

Bro Fallsスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10 64-bit
CPU Intel i3-3100 or AMD Ryzen 1200X
メモリー 6GB
グラフィックカード NVIDIA GTX 660 or AMD Radeon HD 7950
VRAM
HDD空き容量 3GB
DirectX Version 11
回線速度

あなたにおすすめのオンラインゲーム

準新作

ダンまちファン必見!累計発行部数1,500万部超えを誇るライトノベルのアニメシリーズをアクションRPG化したおすすめの新作スマホゲームアプリが基本無料で配信中!

メカで戦え!SF世界のアリーナバトルを体験できるおすすめアクションゲームが基本プレイ無料で好評配信中。5vs5のリアルタイムMOBAバトルでチーム力を発揮しよう

殺人鬼との命がけ鬼ごっこゲームが登場!協力プレイやPvPが好きな人におすすめのホラーゲームだ!おすすめ新作FPS

全世界販売数1000万本突破!全てを再設計して新たに生まれ変わったMHシリーズ最新作はシリーズ最高傑作!初心者からヘビーユーザーまで楽しく遊べるゲームシステムが秀逸!異なる自然環境を上手く利用して強大なモン...

古代エジプトを舞台とした過激なアクション!広大な砂漠の世界をアサシンとなって影に身を潜めよう!スフィンクス、ピラミッドなど、エジプトの世界に歩いているようなオープンワールドのおすすめ新作ステルスゲーム...

次々に襲いかかってくるモンスター達の群れを迎撃し、撃退するダークファンタジーのおすすめ新作アクションゲーム!モンスターのグラフィックもリアルになり臨場感の高まるゲームとなっている!

Bro Fallsの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Bro Fallsのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。