『Planet Fights』のタイトル画像

『Planet Fights』は、2023/3/24からSteamおよびGoogle Playストアで正式配信されているSCLITIFY ITの基本プレイ無料PC/スマホゲームで、国家単位の争いを体験できる戦争シミュレーションゲームタイトル。

好きな国家に所属しながら様々なミニゲームに挑戦し、MMOで集まったプレイヤー同士が国家の総合力でランキングを争っていくゲームシステム、動画やアクション要素を一切排除したストイックなデザインが特徴で、スキマ時間に数値をひたすら上昇させていくシミュレーションゲームを楽しみたい人におすすめの新作。

このゲームはココが魅力!

●世界各国が争うMMO
●数々のミニゲーム
●数値上昇型のバトルシステム

国家の戦いに挑む新作SLG

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」およびGoogle Playストアで正式配信中の『Planet Fights』は、ゲーム内に再現された地球の国家に所属しながら、MMO形式のPvP要素に挑んでいくおすすめの新作。現実世界を反映した国家の「総合値」でランキングを競い合っていくプレイが特徴のシミュレーションゲームだ。

プレイヤーはゲーム開始と同時に「警官」「医者」「兵士」「サバイバー」「大工」「エンジニア」に分かれるクラスを選択し、性別を選んで自分自身のアバターキャラクターを作成する。その後はホームメニューから様々なミニゲームを行いつつ、建造物を生み出したりレースを行ったりしてお金を稼いでいくことになるぞ。

国家に属して戦う『Planet Fights』▲ゲームのホーム画面。ここを起点として様々なコンテンツやミニゲームに挑戦していく。

上記の説明文を呼んで「?」となった人は、ある意味正しい。本作のゲームシステムは意味不明な点も多く、ゲーム作品としてはギリギリで成立している印象を受ける。ストア内の説明文では「米国市民が他の国と戦う」という趣旨の説明があるが、実際にはいろいろな国の住人になれるため、これは説明として正しくない。

既存のゲームやジャンルが持っているシステムには当てはまらない形式のゲーム作品だが、要約すると国に所属しているユーザーのプレイ内容が国家の強さを決め、その数値がシーズン制で展開していくランキングを変動させるという仕組み。究極的にはリソースを増やしながら「数値の上昇」をひたすら目指すSLGだ。

ゲーム内にはムービーやアクション要素が存在せず、基本的なプレイ画面は静止画。ある意味ストイックなゲームデザインで、かなりレイドバックした印象も受けるが、こういったプレイ画面が好きな人も多いはず。派手さとは無縁なゲームタイトルだが、スキマ時間にプレイして徐々に数値を増やすプレイが大いに捗る。

MMOゲームの『Planet Fights』▲国家の総合力でランキングを争う。国家同士で同盟関係を築き上げるプレイも可能。

基本プレイは無料のアイテム課金制。ゲームを開発しているのは、これがデビュー作となるインディーゲームデベロッパーのSCLITIFY ITで、各種の公式SNSを持っているが、所在地や国などは一切不明のスタジオ。従って課金要素に手を出す場合には、それなりの「リスク」があることを念頭に入れておくことが大切だ。

なお、本稿で紹介しているSteamバージョンは、スマホアプリ版をそのまま移植した作品となっているため、CPU内蔵のグラフィックでも動かせる。PC版とスマホ版に違いはなく、操作体系で考えるとスマホ版の方が利点が多い。単純なクリック(タップ)作業を地道に行っていく類の作品なので、遊びやすいデバイスを選ぼう。

基本プレイ無料の『Planet Fights』▲プレイ画面は基本的に静止画。その分PCへの要求スペックは低めになっているタイトルだ。

解除できるSteam実績は16種類存在し、この点は好印象。スマホアプリをそのままSteamストアにアップロードしている作品の多くは、Steam実績を設定していることが少なく、操作体系の面でもスマホアプリ版に比べて劣るため、正直PCでプレイするメリットは全く無いのだが、本作はSteamのPC版で遊ぶメリットがあると言える。

MMO形式で国家単位の争いを体験できる戦争シミュレーションゲーム『Planet Fights』は、現在Steamで好評配信中。基本プレイ無料で誰もが楽に遊べる気軽なゲームタイトルである、という点ではおすすめできる作品だ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】基本プレイ無料の戦争SLG!

ゲームシステム

ゲームに参加したプレイヤーが様々なミニゲームに挑戦しつつ、国家単位での勢力戦を繰り広げていく点が『Planet Fights』の特徴。スマホ向けのリアルタイムストラテジーゲームでよく見かける「何をするのか分からないミニゲーム」が多い点はやや気になるが、基本的には面倒な操作が少なく、直感的にプレイできる。

ホーム画面の右下には「Fights (ファイト)」と「Race (レース)」に分かれるボタンがあり、これをクリックするとミニゲームへと突入。レースを行うミニゲームでは、参加しているユーザーの一覧がデータ形式で表示され、そこでボタンを押すと瞬時に対戦の結果が表示される。非常にあっさりとプレイが進行する点が特徴だ。

『Planet Fights』のミニゲーム▲国家間の争いをテーマとする作品ながら、何故かレースで勝負するというシステムが存在する。

本作に実装されているミニゲームは、基本的に数値の比較だけで勝敗を判定するシステムを持ち、勝敗が一瞬で決まる一方で、ゲーム的な面白さは皆無。ある意味で他のゲーム作品では見られない独特な要素とも言えなくもないが、ゲームに「楽しさ」や「没入感」を求める人にとっては、味気ないコンテンツに映るだろう。

「Fights (ファイト)」の項目を選ぶと、4項目に別れるコンテンツに入ることができ、そこで趣旨が異なるミニゲームにチャレンジできる仕組み。エージェント同士の戦いに挑む場合には、自分が選択したクラスをアイテムで強化して戦闘力を強化する必要があり、ここでも「数値の上昇」を目指すプレイ要素が展開していく。

キャラを強化できる『Planet Fights』▲アバターにアイテムを装着して戦闘力をアップさせるプレイ要素もある。目指すは数値の上昇だ。

ゲーム的な面白さを生み出したい場合には、エージェントバトルで実際にキャラクターを操作できる仕組みがあれば完璧だったのだが、残念ながら本作には「何かが動くシーン」が一切存在しないので、この勝負も「数値の比べ合い」で終わる点は残念。面白いゲーム作品を生み出すことは中々難しいことを深く考えさせる。

究極的に様々なコンテンツで勝利を収めるためには、キャラクター強化と各種数値の上昇だけを目指す必要があり、ゲーム内で提示されるミニゲームは数値比較に終始しているため、ゲームを遊んでいるというよりは「データを見比べている」作品に感じられる。黙々と数値をマネジメントすることが好きな人に向いている作品だ。

課金要素を厭わない人向けのシミュレーションゲーム

昨今のスマホ向けRTS作品には、復数のジャンルやコンテンツを融合するスタイルを持つ作品が多くなっており、それ自体は良いことだと思うが、ゲームとしての統一感が破綻しているものも見受けられ、開発者のプロデュース力の限界を見ているような気分になる。安易に課金要素へ誘導するような姿勢が多いのも残念だ。

数値を上昇させて世界のプレイヤーと優劣を競い合うタイプのゲームでは、課金して素早く数値をアップさせたユーザーが有利に立てる点は自明の理で、そこに「ゲームバランス」はほぼ存在しない。無課金のプレイヤーは勝利する場面がほとんど存在しないため、面白さを感じることなくひっそりと姿を消していくことになる。

ゲーム的な面白さは皆無の『Planet Fights』▲シーズン制で国家ランキングを争うシステム。課金ユーザーが強い立場になっていく仕組みだ。

課金を辞さないプレイスタイルを信条としている人にとって、本作はある意味やり込み要素が高い作品かもしれないが、前述の通りメーカーの素性が分からず、所在地も不明なスタジオの作品に課金するリスクは依然として残るため、慎重に考えてプレイするのが吉。世に出回っているゲームの全てが良心的なわけではない。

本作は無課金で毎日コツコツとログインしながら「できること」だけに手を出していくことが得意な人に向いているゲームで、リアルタイムで変動していく国家の順位に一喜一憂していけば、プレイを楽しめるはず。ゲームと呼ぶにはやや苦しいコンテンツとシステムを持っている作品だが、競争好きな人にもおすすめだ。

反対に刺激的なアクション要素を求めている人や、RPG的な成長要素とストーリー性を求めている人には全く向いていない。演出要素は皆無で、無機的な世界で数値を眺めることに終始するゲームなので、これらの要素を受け入れられる場合には「良い暇つぶし」として作用してくれるだろう。遊ぶ人をハッキリと選ぶ新作だ。

【おすすめポイント】数値管理が展開する新作!

PC版システム要件

『Planet Fights』のシステム要件は低め。グラフィックはCPU内蔵でOKで、CPUの推奨モデルはIntelの「i5」クラス、メインメモリの推奨搭載量は4GBあれば十分と、非常に低いスペックになっている。インストールサイズは200MBと1GBを切る軽さで、ストレージに入れっぱなしにしても問題ないレベルだ。

システム要件が低い『Planet Fights』▲PCへの要求スペックはかなり低い。ただしOSはWindows 10以上が必須になるぞ。

MMO形式で国家単位の争いを体験できる戦争シミュレーションゲーム『Planet Fights』は、現在Steamで好評配信中。現在出回っているほとんどのPCでプレイできる、という点で存在価値がある新作ゲームタイトルとなっている。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】スペックが軽いSLG!

Planet Fightsスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10
CPU i3
メモリー 2GB
グラフィックカード Intel Graphics
VRAM
HDD空き容量 200MB
DirectX
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

あなたにおすすめのオンラインゲーム

陸海空軍と美少女英雄キャラクターを率いて戦うおすすめのブラウザ向け戦略SLGが基本プレイ無料で好評配信中。仲間ユーザーと一緒に協力プレイで盛り上がりながら遊ぼう

カレとの自由な会話を楽しもう!チャットに好きな文章を打ち込んでカレとの会話を体験できる新感覚の乙女向け恋愛ブラウザゲームが基本プレイ無料で好評配信中。二次元のカレと本当に話している気分に浸れる注目作。

3分で欲しいカレをゲット!本当に会話している気分になれるリアルタイム自由チャット型恋愛ゲームが好評配信中。スマホとPCの両方で遊べるおすすめのブラウザゲームだぞ

二次元と現実がドッキング!個性的なイケメンキャラクターと自然な会話を楽しめるおすすめのブラウザゲームが、基本プレイ無料で好評配信中。登録者数50万人突破の人気作

1600万人が遊ぶSLG!異なる時代と文明を体験できるおすすめの歴史シミュレーションゲームが、現在基本プレイ無料で好評配信中。長年愛される必見のブラウザゲーム!

カードゲーム+RTSの新感覚バトル!これまでにないゲームシステムを体験できる新作おすすめPCゲーム。2つのフェーズで進行する戦略性を活かしたカードバトルを満喫しよう。美少女副官と仲良くなれるコンテンツも。

Planet Fightsの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Planet Fightsのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。