【コンカークロスツー (CONQUERX2)】SF世界で本格シミュレーション!銀河を舞台に自分だけの惑星を発展させていくおすすめPCブラウザゲームが好評配信中。



PC サービス中 無料 外国語版 ブラウザゲーム シミュレーション

『コンカークロスツー (CONQUERX2)』のタイトル画像

2012/10/24から正式配信されているナノインタラクティブの基本プレイ無料PCブラウザゲーム。広大な銀河を舞台に惑星のリーダーとなって様々なコンテンツにチャレンジする宇宙SLG。

 

インストール不要で気軽にプレイできる利便性、豊富なカテゴリーにアクセスして惑星を発展させていくストラテジー要素、他プレイヤーと一緒にバトルや協力要素を楽しめる点が魅力で、建国ストラテジー要素で自分の領地を発展させることが得意な人、他プレイヤーと一緒に盛り上がれるオンラインゲームを求めている人におすすめ。

本格SFシミュレーションの幕が開ける!

現在好評配信中の『コンカークロスツー (CONQUERX2)』は、プレイヤーが惑星の指導者として銀河系に降り立ち、様々なカテゴリーにアクセスしながら惑星を発展させていくSFシミュレーション要素を楽しめるおすすめのPCブラウザゲーム。基本プレイは無料で、実に7年以上稼働を続けている人気作だ。

 

プレイに必要なのは、無料で作成できるアカウントとパスワードだけ。ブラウザゲームなのでゲームをインストールする必要が無く、思い立ったらサイトにアクセスしてログインすることですぐにプレイを始められる。何よりも基本プレイ無料で誰でも手軽に遊べる点が魅力で、幅広い人におすすめできる作品となっているぞ。

 

SF世界を体験できる『コンカークロスツー (CONQUERX2)』

▲広大な銀河を舞台に本格的なシミュレーション要素を体験できるおすすめのPC向けブラウザゲームだ。

 

惑星のリーダーとして活動するという壮大な世界観が大きな特徴で、プレイ開始時にはバックグラウンドとなっているストーリーも閲覧できる。マニアックなSFファンも魅了する世界観の作り込みが素晴らしく、プレイ中は没入感満点の体験を享受できる。SF小説や映像作品が好きな人にもおすすめのブラウザゲームだ。

 

『コンカークロスツー (CONQUERX2)』のストーリー

『コンカークロスツー (CONQUERX2)』のストーリー

 

存亡の危機にさらされた人類は連合団を結成し宇宙開発に力を注ぐ。人類が住むことができる新しい惑星を発見するために。西暦2900年、ついに太陽系を抜け出せる宇宙船を開発した連合団は、1万人もの研究者を含む関係者をその宇宙船に乗せ、宇宙へとワープさせ、アンドロメダ銀河系の外界へと至る。

連合団は探査を繰り返し、ついに念願であった地球環境と酷似し人間が居住可能な惑星を発見する。しかし、惑星に近づくや否や正体不明な地球外生命体の襲撃に遭い、地球との交信は途絶えてしまうのであった。宇宙船が消息を絶ち、望みを断たれた人類はただ絶望するだけであった。

しかし彼らは生きていた。そして新銀河で人類の挑戦が始まることになる。自らを「新人類」と名付けた我々の先祖によって。幸い人間の生態に適した環境だった惑星「X2[クロスツー]」に不時着した彼らは、宇宙船の残骸と惑星の資源を利用して新たな文明を発展させていた。宇宙暦元年1CXの幕明けである。

クリスタル「アクエス」の途方もないパワーによって発展を遂げた新人類は、短時間で銀河を往来する宇宙船を開発し、周辺の惑星を発見しては次々と占領する。しかし技術革新は新たな争乱の種となり、人類は膨大な資源消費によって持続的に惑星を確保していなければ生き残れない状態に変わっていた。

かくして各惑星の指導者たちは、生存のために惑星征服競争を始める。大宇宙の征服時代!険しい宇宙の旅に、君は諸惑星の指導者としての第一歩を踏み出す。君は、偉大なる指導者になるために惑星を発展させなければいけない。帝国を築いて仲間と共に果てなき宇宙を「CONQUER(征服)」せよ!

 

資源の枯渇によって故郷である地球を遠く離れた人類が新天地となる惑星で迎える悲劇、そして新たな資源争奪戦争が巻き起こるという構図が秀逸で、プレイヤーは銀河にひしめき合うプレイヤーと時に対立し、時に手を取り合いながら征服への道を突き進むことになる。壮大なスケールで展開するシミュレーションゲームだぞ。

 

重厚な世界観が光る『コンカークロスツー (CONQUERX2)』

▲重厚な世界観が大きな魅力。プレイ時の没入感を高めるためにストーリーには必ず目を通しておこう。

 

プレイ前には接続するサーバーを選ぶことになるが、サーバーによって「資源生産」「建築構造」「ユニット生産」「船の動き」の有効倍率が異なり、またプレイに関する基本ルールも明確に違いがある。安易に接続せず、画面に表示される説明文を熟読してから自分好みのサーバーに接続すると良いだろう。

 

ちなみにサーバーは現状「基本銀河」3種類と「平行銀河」4種類に分かれており、特に平行銀河ではルールの取り決めがハッキリしている。他のプレイヤーに迷惑をかけないように進めたいのであれば、最初は接続人数も多くプレイ内容も無難に設定されている「基本銀河」を選んでおくと間違いないはずだ。

 

【おすすめポイント】SFファン必見のSLG!

指導者になって惑星を発展!

『コンカークロスツー (CONQUERX2)』には様々なゲームシステムが搭載されており、初見ではかなり分かりにくい。ただし序盤では「副官」キャラクターによるゲームシステムの説明が用意されているので安心。インターフェースの見方や基本的なプレイの進め方を学び、惑星を発展させるプレイをスタートさせよう。

 

プレイ画面中央部には自分が保有する惑星が表示され、アイコンで表示されている機能にアクセスしながら惑星の発展を目指していくことになる。施設建造や資源の生産、税率の管理や宇宙船建造、さらには新たな発展を可能にする研究要素まで、この画面から自在にアクセスできるようになっているぞ。

 

惑星の発展を目指す『コンカークロスツー (CONQUERX2)』

▲プレイ画面には他プレイヤーの発言が表示されるチャットウィンドウもあり、実にオンラインゲームらしい。

 

プレイヤーの究極的な目標は、銀河系に艦隊を派遣して自分が保有する惑星を増やしていくことにあるが、そのためにはまず最初に与えられた惑星を建国ストラテジー要素で発展させていくことが不可欠。本作は便利な「クエスト」システムで徐々に惑星を発展させられるようになっているので、コツコツとこなしていこう。

 

プレイヤーが受注できるクエストは画面左側のアイコンからアクセスでき、星マークが付いているクエストほどプレイに重要な意味を持っている。アクセスできる機能が豊富なため、最初はどうしても面喰らってしまうが、クエストをこなしていくスタイルでプレイを進めていけば詰まることはないので、初心者も安心だぞ。

 

建国ストラテジー要素が展開する『コンカークロスツー (CONQUERX2)』

▲施設建造とレベルアップ、さらに生産、研究を駆使しながら惑星の力を高めていく。どんどん豊かにしよう。

 

内政パートが充実していくと宇宙船艦隊の製造も可能となり、他の惑星の探索や他プレイヤーへの諜報活動など、侵略への足がかりになるアクションも遂行できるようになる。宇宙が舞台のSF作品だが、基本的なゲームシステムはストラテジー型SLGと変わりはない。慣れてくるとどんどん楽しくなっていくぞ。

 

『コンカークロスツー (CONQUERX2)』のクエストシステム

▲まずはクエストを遂行していこう。達成度によって新たなコンテンツがどんどんアンロックされていくぞ。

 

プレイ画面に慣れた頃には、他プレイヤーとの協力作業が可能になるギルドシステム「帝国」への加入もできるようになり、オンラインゲームらしい協力プレイで一緒にプレイを楽しめるようになる。多くのユーザーがひしめき合う銀河を1人で征服するのは不可能。志を同じくする同志と一緒に戦略を練っていこう。

 

銀河を舞台に本格的なSLG要素と対戦・協力プレイを満喫できる『コンカークロスツー (CONQUERX2)』は、基本プレイ無料で好評配信中。クエスト達成報酬やログイン報酬、さらに初心者向けのプレゼントも充実して遊びやすい作品だ。惑星を発展させる壮大な体験を楽しみたい人は、今すぐプレイを始めよう!

 

【おすすめポイント】ガッツリ遊べるSFシミュレーション!

コンカークロスツー (CONQUERX2)の評価・レビュー・評判(2件)

  1. ランラン(女性)
    2.0点
    賛否両論(ヘビーユーザー向け)

    【良かった点】
    雰囲気とグラフィックは悪くない。惑星の開発が進んでいくのは素直に面白かった。序盤はボーナスが入るので、順調に開発も進められる。最初のうちはスピード感があるので、成長する楽しみを味わえる。

    【悪かった点】
    とにかくユーザーの質が低い。挑発するようなメールを赤の他人に送ってきたり、いたぶるのを楽しみにしてるようなユーザーが多数存在する。戦争ゲームなので、そういう人間が集まってくるのは仕方ないが、そういう行為に対して運営は何も対応しない。そして、本気で勝とうとすると膨大な時間を取られる。そういった時間を確保できる人間はごく少数なので、現実社会のステータスとは反比例すると思う。忙しい人間が課金しても勝てるようなゲームではないので、そういう人にはお勧めしません。育てた惑星が奪われるだけです。このゲームに1日8時間は割けるような方にはお勧めします。

    0 違反報告 [2001] 
  2. こよみ(男性)
    3.0点
    SF系の世界観が好きなら。

    【良かった点】
    ・世界観を重視しており、映像やセリフ回しなど細かいところに凝っている。SF好きにはオススメ

    ・ゲーム的にはブラウザの箱庭系がSFになったタイプ。施設建設や侵略兵器、防衛兵器の開発&建造。税率の設定と住民感情など、やれること自体は非常に多い。他のプレイヤーを攻撃することもできる。

    ・最初何をしていいか非常にわかりにくいが、序盤はクエストをこなしていくことで報酬がもらえる上にゲームシステムをある程度理解できるようになっている。

    ・施設を建造して少しずつ自分の惑星を発展させていく感覚は楽しい。他の箱庭ゲームとはまた違ったおもしろみがある。

    ・課金しなくてもゲーム自体をまったり遊ぶには問題ない。ログインボーナスなどで課金ポイントも少しずつだがもらえる。

    まとめ
    SF系の箱庭ゲーム、世界観や細かい作りは非常に良く出来ている。
    SF系の世界観が好き人は触ってみても損はないと思う。
    システム的に複雑な部分が多いが、序盤のクエストをこなせば理解できるようになっているので、チュートリアルは充実してるほうだと感じた。

    【悪かった点】
    ・世界観の構築にこだわってるせいか、システムが非常に細かい。例えば輸送艦を作るためにはまず施設として造船所を作る必要があり、その上で輸送船を作るのに必要なパーツAとBを作らなければそもそも建造することができない。また造船所のレベルをあげないと一度に作ることができる輸送船の数も制限される(レベル1だと1回につき1つしか作れない)リアルなシステムが逆にプレイヤーにストレスを与える感は否めない。またパーツの製造や輸送艦の製造にはそれぞれリアルタイムで時間が必要になる。

    ・建造できる建物や種類、兵器の割に資源やお金が少ないので発展させるのに非常に時間がかかる。様々な兵器だけでなく、行動も他惑星を攻撃するだけでなく諜報したり、周囲の惑星の探査をしたりという色々な手段が用意されているのに、満足に実行できるようになるまでには相当の時間が必要。

    ・システム上先行で進めてるプレイヤーが有利なので後発はやりにくい、戦闘などの要素もある関係上帝国に入る(ギルドのようなもの)に入らないと後発プレイヤーは厳しい。

    まとめ
    ゲームの内容が非常に細かくリアルに作られすぎてるせいでシステムがわかりにくい、そのせいでプレイしているときにやることが多いので若干ストレスになる感じはある。またそういったシステム上先行してプレイしてるプレイヤーが有利なので後発プレイヤーはやりにくい。
    箱庭ゲームで自分の領地だけを経営していくのが好きという方には向いてないかも。

    0 違反報告 [1896] 

コンカークロスツー (CONQUERX2)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3
Chevron up