『Aliens: Dark Descent』のタイトル画像

『Aliens: Dark Descent』は、2023/6/20からSteamで正式配信されているFocus Entertainmentの購入型PCゲームで、SFホラーアクション映画の金字塔『エイリアン』シリーズを題材とするRTSタイトル。

見下ろし型のプレイ画面で海兵隊とエイリアンが戦うスリリングなリアルタイムタクティカルバトル、独自能力を持つ海兵隊のクラスを考慮しながら命令を下していく戦術性、バトルスタイルを構築できる強化・育成要素が特徴で、エイリアンシリーズファンの人、RTSで自分の戦略性を発揮したい人におすすめの新作。

このゲームはココが魅力!
  • 名作映画の世界をRTS化
  • リアルタイムタクティカルバトル
  • 学習能力を持つゼノモーフたち

エイリアンシリーズを題材とするRTS

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」で正式配信中の『Aliens: Dark Descent』は、長年に渡って世界中にファンを生み出し続けているSFホラーアクション映画の金字塔『エイリアン』シリーズの世界観を持つおすすめの新作。見下ろし型のプレイ画面でタクティカルバトルを体験できるRTS作品だ。

名作映画をRTS化した『Aliens: Dark Descent』

プレイヤーは「惑星レーテ」で大繁殖した恐ろしいエイリアン(ゼノモーフ)の被害を阻止するために、強化された植民地海兵隊の分隊を指揮することになる。隊員の命が自分の命令にかかっている極限の状況下がリアルタイムバトルで描き出され、隊員のクラスや個性、武器に応じた的確な指示が求められるぞ。

リアルタイムバトルが展開する『Aliens: Dark Descent』

海兵隊の初期クラスは5種類。数十種類に及ぶ専門分野と独自の能力、武器を備えており、分隊として行動させながら脅威に対処していくスリリングなプレイを満喫できる。全体に暗いゲームグラフィックと臨場感満点のBGMが気分を高揚させ、原作の世界を知っている人ほど夢中になって遊べるはずだ。

海兵隊員に指示を出す『Aliens: Dark Descent』

ゲームオリジナルストーリーが展開していく本作では、フェイスハガーやエイリアン・クイーンなどおなじみのゼノモーフが登場。さらに敵対するウェイランド・ユタニ社の工作員も存在し、タクティカルバトルが捗ること請け合い。ミッションごとに分隊の戦術を臨機応変に変更しながら対処していこう。

オリジナルの敵も登場する『Aliens: Dark Descent』

オープンレベルのマップでは、プレイヤーの戦術に応じて敵の対応が変化するプレイが発生。プレイヤーだけではなく、敵も戦術を変更しながら襲いかかってくるため、最後の最後まで油断できない行軍が続く。兵士の資源と健康・正気度をマネジメントしながら戦術的に行動していく姿勢が必要になるぞ。

迫りくるゼノモーフの存在を感じながら遊べるRTS

映画『エイリアン2』で印象的だったモーショントラッカーも登場し、徐々に迫りくるゼノモーフの存在を感じながら遊べる点も嬉しいポイント。時に近道を発見できるマップ内をくまなく探索し、生存を大前提に戦いを進めていくと良いだろう。長時間夢中になれる要素を持つRTSタイトルだ。

敵が行動パターンを変える『Aliens: Dark Descent』

海兵隊員のレベルアップと能力アップ要素に加え、基地を発展させながら新たな技術をアンロックしていく成長要素もあり、やり込み要素は満点。頭脳プレイ要素とマネジメント要素で先を目指すプレイが最高に面白いストラテジーゲームで、この手のジャンルを得意とするユーザーには断然おすすめだぞ。

標準で日本語インターフェースを実装

ゲームの開発はTindalos Interactiveが手掛け、パブリッシングはFocus Entertainmentが担当。Steamでの販売価格は5900円で、ストアではコスメ系アイテムが580円で併売されている。標準で日本語インターフェースと字幕に対応しているため、海外ゲームが苦手な人でも安心して遊べる作品だ。

日本語UIを実装している『Aliens: Dark Descent』

作品はソロプレイ専用のタイトルとなり、オンラインでの協力・対戦要素はなし。なお、汎用コントローラーでの操作はフルサポートされているが、Valveの携帯ゲーム機「Steam Deck」には非対応となるため、所有者は注意しておこう。解除できるSteam実績は合計で45種類と非常に豊富だぞ。

ミドルスペック帯のゲーミングPCが安全圏

PCへの要求スペックは中程度で、推奨要件で提示されているグラフィックボードは「RX 5600 XT」もしくは「RTX 2060」となるため、ミドルスペック帯のゲーミングPCを持っていれば安全圏と言える。ただしDirectXバージョン12で動かす関係上、OSはWindows 10以上が必須になる。

ミドルスペックPC推奨の『Aliens: Dark Descent』

60fps以上の滑らかな描写を実現する場合にはVRAMが6GB以上必要。VRAM3GB、GTX 960クラスのグラフィックボードを搭載しているゲーミングPCでも動かせないこともないが、その際にはfpsは30、モニター解像度はフルHDが限界になるので、滑らかな描画が欲しい人はアップグレードを検討しよう。

SFホラーアクション映画の金字塔『エイリアン』シリーズを題材とするRTS『Aliens: Dark Descent』は、現在Steamストアで好評配信中。3000件以上あるユーザー評価も「非常に好評」となっている必見作だ。興味が湧いた人は今すぐストアにアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】エイリアンファン必見のRTS!

Aliens: Dark Descentスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10 or 11
CPU AMD FX-6300 / Intel Core i3-6100
メモリー 8GB
グラフィックカード AMD Radeon R9 380 / NVIDIA GeForce GTX 960
VRAM 3GB
HDD空き容量 60GB
DirectX Version 12
回線速度

あなたにおすすめのオンラインゲーム

基本プレイ無料!第一次世界大戦から第二次世界大戦で活躍した歴史上の艦艇600隻以上を操りながらチームバトルに挑むおすすめのシミュレーションゲームが現在好評配信中

二次元と現実がドッキング!個性的なイケメンキャラクターと自然な会話を楽しめるおすすめのブラウザゲームが、基本プレイ無料で好評配信中。登録者数50万人突破の人気作

簡単操作でリッチになろう!億万長者を目指してビジネスを進めていくおすすめ新作ブラウザ経営シミュレーション。魅力的な美女・美少女秘書キャラクターに囲まれて億単位の商談を進め、果てしなき野望を実現しよう。

カレとの自由な会話を楽しもう!チャットに好きな文章を打ち込んでカレとの会話を体験できる新感覚の乙女向け恋愛ブラウザゲームが基本プレイ無料で好評配信中。二次元のカレと本当に話している気分に浸れる注目作。

7名の半妖イケメンキャラクターと自由恋愛!100%会話が噛み合うコミュニケーションシステムを内包したおすすめのオトナ女子向けブラウザゲームが基本プレイ無料で配信中。推しの彼を見つけて恋愛しよう!

同級生監督となり女子高生部員を指導しながら甲子園を目指す、PC・スマホ両対応の「青春体験型」新作野球ゲーム。ヒロインたちの悩みを解決して選手としての成長を促しながら、自分好みに育成することもできる青春シ...

Aliens: Dark Descentの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Aliens: Dark Descentのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。