『Minigame Madness (ミニゲーム・マッドネス)』のタイトル画像

『Minigame Madness (ミニゲーム・マッドネス)』は、2023/11/13からSteamで早期アクセス版が配信されているChaotic Entertainmentのアクションゲーム。

ユニークかつコミカルなキャラを操作しながら激しいミニゲームで16名バトルを繰り広げる点が特徴で、インディーゲームを愛する人におすすめ。

このゲームはココが魅力!
  • 最大16名が対戦
  • ユニークな世界観
  • キャラカスタマイズ可能

16名対戦のパーティーゲーム

現在Steamで早期アクセス版が配信されている『Minigame Madness (ミニゲーム・マッドネス)』は、最大16名のプレイヤーが対戦するアクションゲーム。

最大16名が対戦可能

プレイヤーは卵型のボディを持つキャラクターを三人称視点で操作しながら、徐々に激しさを増していくミニゲームの数々にチャレンジしていく。

世界のユーザーとオンラインでマッチングしながらワイワイ遊べるアクションゲームを求めている人には断然おすすめの新作PCゲームだ。

新作インディーゲーム

ゲームを開発しているのは、オランダのインディゲームデベロッパーChaotic Entertainment。中心人物2名が作品の制作を行っている。

ゲームの特徴

高難易度のマルチプレイパーティーゲームである本作には、現時点で連続してミニゲームに挑戦するアーケードモードが搭載されている。

フリーフォーオールの対戦形式が面白く、コミカルなキャラ造形とステージ設計で楽しく遊べること請け合い。思わずハマる魅力を体験しよう。

数々のミニゲームが登場

なお、プレイ前に参加ユーザーが投票形式でラウンドの種類を選べるシステムもあるため、積極的に参加しながらみんなと遊んでみよう。 

操作体系はキーボードとマウス以外に、汎用コントローラーにも対応。さらにSteam Deckとも互換性があり、幅広い遊び方で楽しめる。

プレイ進捗によって入手できるキャラ用のスキンや服、アクセサリーパーツなどで外見をエディットすることも可能。おしゃれに遊べるぞ。

キャラカスタマイズも可能

ゲームで遊んだデータは統計として記録され、フレンドユーザーと比較できるようになっている。やり込み要素満点の新作アクションゲームだ。

現在徐々にアップデートで新要素が実装されているので、一度購入すれば長く遊べること間違いなし。盛り上がれるゲームを探している人にもおすすめだぞ。

お試し版も無料配信中

Steamでの販売価格は1,199円で、ゲームは標準で日本語UIをサポート。価格はゲームの開発進捗に伴って値上がりする可能性も示唆されている。

本作には気軽にゲームを体験できる「ライト版」も存在。こちらのバージョンは完全無料でダウンロードできるので、まずはお試しで遊ぶのもアリだ。

無料のライト版も配信中

ライト版ではキャラカスタマイズができない、統計を利用できない、ゲーム参加順序が最下位になってキックされる場合がある。注意しておこう。

ただしライト版でプレイ後に製品を購入した場合、ライト版の進捗は全て引き継がれるようになっている。獲得したバッジは製品版で装着できる仕組みだ。

要求スペック

最低要件で提示されているグラフィックボードはGTX 750クラスで、ローエンドなゲーミングPCでも十分にプレイできる作品となっている。

インストールサイズも現時点で約600MBと極小サイズ。ただしこれらのスペックは開発進捗に伴って変化する可能性があるので、留意しておこう。

要求スペックは低め

解除できるSteam実績も9種類あり、遊び甲斐は満点。かなり細かくアップデートでゲームを進化させている点も好印象なアクションゲームタイトルだ。

怒涛のオンラインミニゲーム対戦を体験できる新作アクションゲーム『Minigame Madness (ミニゲーム・マッドネス)』は、現在早期アクセス版として配信中。

多くのプレイヤーから高評価を獲得している必見のゲームタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアへアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】面白さ満点!

正式版への展望

開発者が十分だと感じられるまで早期アクセス版の状態となる『Minigame Madness (ミニゲーム・マッドネス)』は、正式版で内容が進化する見通し。

現時点で1種類のゲームモードも順当に増える見通しで、バトルロイヤル形式のモードや、チーム共闘コンテンツの実装などが予定されている。

計画では16名以上の同時参加をサポートする旨も明記されており、MOを超えてMMO型のアクションゲームへと発展する可能性もある。

早期アクセス版の作品

参加プレイヤーにBotを実装することにも言及されているが、一度に多くのキャラクターを描画することはゲームエンジンの負担に繋がるので、やや心配。

完成版では、プレイヤーのスキルや実績などに応じてマッチングできるランキングシステム的な機能も搭載されることが予告されている。

さらにアイデアとして100を超えるミニゲームの実装(現時点では9種類)、ハウジング機能の追加なども発言されており、非常に興味深い。

総評

大乱戦でプレイヤーが戦うミニゲーム作品は珍しくないが、本作はひと目見た瞬間に面白さを感じてしまうビジュアル面のデザインが秀逸。

年代や性別を超えて多くのプレイヤーが笑いながら遊べる世界観も確率されており、開発のスピードも非常に早い。今後が楽しみなアクションゲームだ。

アップデートで進化中

コスメ系アイテムで個性も主張できる点も良く、大量のプレイヤーを獲得できた場合には基本無料システムでも十分に運営できそうな気配もある。

個性を持つインディゲームデベロッパーを応援したい人にもおすすめの新作ゲームで、フィードバックがゲームをさらに面白くする可能性も秘めている。

正式版に期待のアクションゲーム

怒涛のオンライン対戦を楽しめるおすすめの新作アクションゲーム『Minigame Madness (ミニゲーム・マッドネス)』は、現在早期アクセス版として配信中。

これからの発展やアップデートが非常に楽しみなタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアへアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】正式版に期待!

Minigame Madnessスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10
CPU Dual Core 2.4Ghz
メモリー 3GB
グラフィックカード NVIDIA GeForce GTX 750, AMD Radeon RX 550
VRAM
HDD空き容量 600MB
DirectX Version 11
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

あなたにおすすめのオンラインゲーム

メカで戦え!SF世界のアリーナバトルを体験できるおすすめアクションゲームが基本プレイ無料で好評配信中。5vs5のリアルタイムMOBAバトルでチーム力を発揮しよう

準新作

ダンまちファン必見!累計発行部数1,500万部超えを誇るライトノベルのアニメシリーズをアクションRPG化したおすすめの新作スマホゲームアプリが基本無料で配信中!

アサシンクリード最新作となるおすすめのアクションRPG!古代ギリシャを舞台とした陰謀の影に巻き込まれていく。プレイヤーの選択肢によってエンディングにも影響が出るRPG要素が強いゲームだ!

殺人鬼との命がけ鬼ごっこゲームが登場!協力プレイやPvPが好きな人におすすめのホラーゲームだ!おすすめ新作FPS

古代エジプトを舞台とした過激なアクション!広大な砂漠の世界をアサシンとなって影に身を潜めよう!スフィンクス、ピラミッドなど、エジプトの世界に歩いているようなオープンワールドのおすすめ新作ステルスゲーム...

GTAシリーズ最新作がついに登場!架空のアメリカ都市を走り抜け!リアルなグラフィックのオープンワールドで3人の主人公と共に自由(主に犯罪)を満喫しよう。ギネス認定を複数獲得した世界最大級アクションRPG!

Minigame Madnessの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Minigame Madnessのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。