『Anonymous Hacker Simulator (アノニマス・ハッカー・シミュレーター)』のタイトル画像

『Anonymous Hacker Simulator (アノニマス・ハッカー・シミュレーター)』は、2024/4/3からSteamストアで正式配信されているG-DEVS.com/CreativeForge GamesのハッキングSLG。

熟練ハッカーとして行動しながら、市民データ監視を強制する邪悪な組織の計画の裏に隠された真実を暴くためのミッションを進められる点が大きな特徴。

ハッキングの世界に興味を持っている人、インターネットに渦巻く陰謀論をフィーチャーしたゲームタイトルで遊んでみたい人におすすめの新作PCゲーム。

このゲームはココが魅力!
  • 匿名ハッカーになれる
  • 隠れた陰謀を暴露
  • 著名人もパロディーで登場

匿名ハッカーとして暗躍するSLG

現在PCゲームのポータルサイトSteamで正式配信中の『Anonymous Hacker Simulator (アノニマス・ハッカー・シミュレーター)』は、熟練ハッカーになれるおすすめの新作。

プレイヤーは厳重なセキュリティを突破しながら暗号コードを解読し、システムをハッキング操作してミッション目的を達成する「謎のハッカー」として行動することになる。

ハッカーになれる新作

サイバースペースの暗い迷路を旅しながら、世界に暗雲をもたらす巨悪を暴いていく世界観と構図が光る新作シミュレーションゲームで、SF的な要素も併せ持つ作品だ。

匿名作戦の秘密を明らかにしていくプレイ要素が秀逸な本作は、一般人では知ることができない「最も深い秘密」を解き明かす爽快感を得られる必見の新作ゲームタイトル。

ゲームの中で数々のハッキング行為を繰り広げながら、国をまたいで広がる「大いなる陰謀」を解き明かし、複雑な陰謀の中に隠された真実を発見していくプレイを味わえるぞ。

陰謀に迫っていく

本作を開発したのは、インディーゲームデベロッパーのSicariusで、パブリッシングはG-DEVS.comとCreativeForge Gamesが共同で行っている。

現実世界では決して手を出してはいけない「ハッキング行為」を大々的にフィーチャーしたおすすめのシミュレーションゲームで、映画のような物語要素を楽しめるぞ。

ゲームの特徴

プレイヤーは熟練かつ匿名(Anonymous)なハッカーとしてゲーム世界へ降り立ち、個人情報が特定されることのない安全なアパートの一室でハッキングを開始する。

ゲーム内のPC画面に映し出されるインターネットページをトロールしつつ、ツールでインターネットを自在に操りながら、敵より「一歩先を進む」プレイを大いに楽しもう。

リアルなグラフィック

現実世界のハッキングシステムは非常に複雑だが、本作ではハッキングの知識がゼロに等しいユーザーでも気軽に遊べるよう、簡易的なゲームシステムが実装されている。

Nmap、Harvester、Airocrack、Hping、Burpなどのリアルコマンドやオリジナルハッキングツールを使いながら、没入感満点にハッキングシムの世界を堪能できるぞ。

進化するチャレンジ要素も特徴で、制限時間と競い合いながら高度なセキュリティシステムを出し抜くための戦略を発揮していくスリリングなプレイ体験も得られる。

プーチン風のVladimir Pootinや、イーロン・マスク風のElan Maskなどの公人をハッキングしつつ、彼らの隠された秘密を暴露していくプレイ要素も展開。

著名人のパロディー

誰もがチラッと考えるであろう「やってはいけない領域」への踏み込みや潜入をゲーム内でリアルに体験できる作品で、映画の主人公になったような気分に浸れる点がポイントだ。

「秘密結社の闇の意図」を暴き出していくという魅力的なストーリーラインも併せ持つ本作では、決して明かされることのない秘密に接近していく醍醐味を味わえる。

ハッキング行為によって明かされていく「秘密」をどのように操っていくかがストーリーに影響を及ぼし、危険を顧みないハッカー人生を満喫できること請け合いだ。

ネットワークを征服しながら「サイバー犯罪マスター」になる、またはネットワークを防御する「ヒーロー」として名声を獲得するなど、全ての選択はプレイヤーの自由。

ネットワークに取り巻かれている「仮想世界の歴史」に大いなる業績を残していくプレイ要素を体験できる必見の新作シミュレーションゲームで、遊び甲斐は満点だぞ。

日本語環境に対応

Steamでの販売価格は2,300円で、現在はリリース記念セール価格となる20%OFFの1,840円で購入できる。安価な価格で製品版をゲットできるチャンスを見逃さないようにしよう。

ゲームは標準で日本語インターフェースと字幕をサポートしており、参入の敷居は低い。なお、作品は「ソロプレイ専用」のタイトルとなり、オンラインマルチプレイ要素は非搭載だ。

日本語環境を実装

解除できるSteam実績も合計で54種類と非常に豊富。普段から「実績ハンター」を自負しているユーザーにもおすすめできる新作ゲームで、長時間没頭しながら遊べることだろう。

なお、現時点で「Steam Deck」との互換性については未審査となっているが、プレイ画面上に表示されるテキストサイズが小さいことから、完全な互換性は難しいかもしれない。

ちなみにSteamストアでは類似タイトルとのバンドル製品なども同時配信中となっているので、危険な香りがするシミュレーションゲームが好きな人はチェックしよう。

システム要件

ストア上には最低動作環境のみが提示されているが、それによると要求スペックは低め。最低動作環境で提示されているグラフィックボードはGTX 1050クラスだ。

CPUの最低動作モデルはIntelのi3クラスと控えめで、現行のローエンドなゲーミングPCであれば問題なく動かせるレベルと言える。幅広い人が遊べる新作PCゲームだぞ。

インストールサイズも3GB程度とスマホアプリ並の軽さを誇っており、普段ストレージが逼迫している人でも安心してダウンロードできる点は高評価ポイントだ。

ただしPCモニターの解像度や設定次第ではこれ以上のスペックを要求されることも大いに有り得るため、PCパーツ構成には余裕を持っておきたいところ。

3Dグラフィックを採用

基本的にWQHDや4Kなど、より多くのピクセル領域を持つ解像度が高いPCモニターでゲームを遊ぶ場合には、それ相応の負担がグラフィックボードにかかることになる。

本作は基本的に(ゲーム内の)PC画面を見ることが多い作品だが、3Dモデルの世界をファーストパーソンビューで動き回るシーンもあるため、十分に注意しておこう。

本来であれば推奨スペックを記載することがプレイヤーにとって親切なはずだが、Steamに登録されている作品にはこの事項に未記載のタイトルも多い。

ゲームによって発生する負荷については、それがゲームエンジンに起因するものなのか、パーツの性能によるものなのか、ドライバーによるものなのかを判別しにくい。

要求スペックは低め

筆者の経験で言えば「最低動作環境」のPC構成ではゲーム本来の持ち味を引き出しにくく、それを上回る構成を持っていると心理的にも安心感が生まれてくる。

Steamのストアページを閲覧した際、もしもシステム要件について「最低動作環境」しか書かれていないゲームを発見したら、そのスペックからある程度推測する工夫も必要だ。

本作の場合、筆者の見立てではグラフィックボードやCPUが現行のミドルスペック帯ゲーミングPCのものであれば、どんなモニターでも問題なく遊べると思われる。

匿名で暗躍する凄腕ハッカーになれるおすすめの新作PCゲーム『Anonymous Hacker Simulator (アノニマス・ハッカー・シミュレーター)』は、現在Steamで好評配信中。

記事執筆時点で41件存在するユーザー評価も「好評」で、順調な滑り出しを見せている。興味が湧いた人は今すぐストアへアクセスして、ゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】ハッカーになろう!

ゲームプレイの流れ

プレイ開始直後には、ゲームの難易度を選択できる画面が出現。「ノービス」は初心者向けの難易度で、「マスター」はゲームプレイに慣れた熟練者向けの難易度となっている。

ちなみにゲームの難易度はプレイ中「オプション画面」からいつでも自由に切り替えられるようになっているので、難しいと感じたら適宜下げるなどの操作も行えるぞ。

ゲームの舞台となるのは、匿名ハッカーである主人公(プレイヤー)のアパート室内。それらしい内装と雰囲気を持つ部屋の中でラップトップパソコンの画面だけが明るく光っている。

主人公のラップトップ

接触している謎の依頼者のボイスは、テレビなどでよく見る「プライバシーに配慮して音声は変えています」パターンで、この声が雰囲気を盛り上げてくれるぞ。

ハッキング行為の基本でもあるラップトップパソコンの画面に移動すると、デスクトップにアイコンが整然と並び、ミッション内容が提示されていく。

幅広いプレイヤーが遊べるように「簡単な」システムになっていると前項で述べたが、本作で接することになるハッキング画面は現実のそれを反映しているので、ややとっつきにくい。

ターミナル画面でコマンドを入力したことがある、というプレイヤーには「ああ、この感じ」という風に分かりやすいかもしれないが、初見では戸惑う部分だ。

とは言うものの、序盤では画面上で丁寧なレクチャーが行われていくため、焦らずに操作体系を学んでいけば、ゲーム内で敏腕ハッカーとして活動できるはず。

システムへハッキング行為を行っているプレイ画面はハッキリ言って「超地味」で、そこにアクションゲームのようなカタルシスは生まれないが、突破後は話が別だ。

強固かつ堅牢なセキュリティーを突破し、一般人には到底アクセスできない情報へと辿り着いたその瞬間、プレイヤーには大いなる達成感が降り掛かってくる。

無論ハッキング行為は現実世界では全く推奨されない犯罪行為だが、こうした行為を疑似体験できてしまうところに本作の存在価値があり、プレイヤーを楽しませてくれる。

徐々に明らかになっていく世界レベルの陰謀を暴き、そこで自分が貴重な情報をどのように扱うのかが本作の醍醐味で、没頭しながら長時間遊べることだろう。

匿名で暗躍する凄腕ハッカーになれるおすすめの新作PCゲーム『Anonymous Hacker Simulator (アノニマス・ハッカー・シミュレーター)』は、現在好評配信中。

引くに引けない世界へと足を踏み入れた気分になれるおすすめのシミュレーションゲームだ。興味が湧いた人は今すぐストアへアクセスして、情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】ハッキングで遊ぼう!

Anonymous Hacker Simulatorスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10
CPU i3
メモリー
グラフィックカード Nvidia GTX 1050
VRAM
HDD空き容量 3GB
DirectX
回線速度

あなたにおすすめのオンラインゲーム

ネクソンの話題作が正式配信開始!2044年のSF世界を舞台に民間軍事企業の社長として多彩なキャラクターを率いて戦いに挑むおすすめの新作PC/スマホ向けRPG。75名以上に及ぶ声優陣のCVも楽しめるぞ。

7名の半妖イケメンキャラクターと自由恋愛!100%会話が噛み合うコミュニケーションシステムを内包したおすすめのオトナ女子向けブラウザゲームが基本プレイ無料で配信中。推しの彼を見つけて恋愛しよう!

1974年社会現象にまで至った『宇宙戦艦ヤマト』を原典とするリメイク作品「宇宙戦艦ヤマト2199」がカードゲームになって登場!完全新作の美しい映像がカードとなり、あなたの夢の最強デッキを構築する!

愛されて10周年!豊富な美少女キャラクターでチームを結成して魔物との戦いに挑むおすすめのPC/スマホ向けタワーディフェンスRPGが現在基本プレイ無料で好評配信中

陸海空軍と美少女英雄キャラクターを率いて戦うおすすめのブラウザ向け戦略SLGが基本プレイ無料で好評配信中。仲間ユーザーと一緒に協力プレイで盛り上がりながら遊ぼう

最大4人のマルチが熱い!戦術的ターンベースのおすすめ新作PCゲームのシミュレーションゲーム!中世ヨーロッパをファンタジーにアレンジしたお馴染みの世界観が魅力!コミカルに描かれたキャラクターが世界観をより...

Anonymous Hacker Simulatorの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Anonymous Hacker Simulatorのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。