『YIIK Nameless Psychosis』のタイトル画像

『YIIK Nameless Psychosis』は、2024/4/5からSteamストアで正式配信されているYsbryd GamesのPC向け無料サイケデリックRPGタイトル。

『YIIK: A Postmodern RPG』を大胆に再解釈した世界観、「名もなき少女」としてこの世のものとは思えない世界を探索しながら進んでいくプレイ要素、サイケなワールドが特徴。

前作をプレイして楽しめたファンの人、非常に個性的な作風とグラフィックを持つRPGを探している人、日本のゲームに影響を受けた海外ゲームが好きな人におすすめの新作。

このゲームはココが魅力!
  • サイケな世界観
  • 無料で遊べるRPG
  • 日本文化へのリスペクト

ぶっ飛びサイケRPGが配信中

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」ストアで好評配信中の『YIIK Nameless Psychosis』は、個性的かつサイケデリックな世界観が面白いおすすめの新作RPGタイトル。

本作は2019年に発売されたゲーム『YIIK: A Postmodern RPG』を「大胆に再解釈」した作品で、開発は同じくAckk Studiosが手掛け、パブリッシングはYsbryd Gamesが担当している。

シリーズ作品に共通している「YIIK」は、西暦2000年になるとコンピューターが誤作動するとして当時大きな話題になった「2000年問題 (Y2K)」を表している単語のこと。

サイケな新作RPG

原作では主人公のアレックスがサイケデリックな世界で奇妙な冒険を進めていく要素を描き出し、その「超個性的」な作風が世界中のプレイヤーから大きな称賛を受けた。

開発中止になった幻のNINTENDO64向けソフト『MOTHER3 豚王の最期』が発売されていたらどうなっていたのか、を本作の開発者たちが話し合ったのが原作誕生の経緯。

ゲームのプレイ画面

ゲームやアニメで世界を牽引してきた日本、特にサブカルチャーへのリスペクトが多大に込められたシリーズの再構築版で、日本人プレイヤーとも非常に相性が良い作品と言える。

なお、本作で体験できるのは次回作となるRPG『YIIK I.V』の序盤部分で、完全版は2024年内に「無料アップデート」の形式で提供される予定。完成版ではない、という点に注意しよう。

兄弟でゲーム開発を行うデベロッパーの新作

実験的なストーリーテリングとゲームプレイの仕組みに重点を置いているという開発元のインディーゲームスタジオAckk Studiosは、兄弟2名によって運営されているデベロッパー。

名もなき少女

彼らの公式サイトではフランチャイズ製品の数々も販売されているので、作風や制作姿勢に興味を持った人はサイトを訪れてみよう。シリーズのファンであれば楽しめること請け合いだ。

ゲームの特徴

『YIIK: A Postmodern RPG』で紡がれた「YIIK」の物語は、前作の主人公であった「アレックス=エグルストン」を離れ、謎の塔から突き落とされた少女「名もなき子」へと移行。

プレイヤーは「この世のものとは思えないサイケな世界」を彷徨う少女キャラクターを導きながら、「良いお兄ちゃん」と「悪いお兄ちゃん」の2人を救う方法を見つけることになる。

基礎から作り直された「全く新しいバトルシステム」が作品の大きな特徴で、自らの血を武器にモンスターを倒しながら奇っ怪なダンジョンを駆け抜けていくプレイ要素も展開。

ゲーム内の会話シーン

本作で初登場する不思議な「カルタ」は、その組み合わせによって異なる力を発揮できる特殊アイテムで、これを有効活用することがバトルを有利に進めていくカギになるぞ。

シュールな「オープンワールド」として生まれ変わった本作のマインド(精神)ダンジョンには、隠された秘密や試練、シナリオにまつわる伝承などが満載。探索プレイ要素は満点だ。

カットシーンの一例

ストーリーに新たな命を吹き込むフルボイス&アニメーションによるカットシーンが大幅に追加されており、全体的に原作を凌駕している点が見逃せない。没入できる世界観とスケールだ。

『YIIK I.V』に実装される100曲以上の「キマった楽曲」を聴きながら遊べる点も魅力。なお、繰り返しになるが、『YIIK I.V』の完全バージョンは今後のアップデートによって実装される。

標準で日本語をサポート

作品のプレイは完全無料で、課金要素も一切登場しない。また日本ゲームへのリスペクトから生まれているシリーズのためか、本作は標準で日本語インターフェースと字幕を実装している。

操作に関してはキーボードとマウス以外に、XboxとPlayStationコントローラーをフルサポート。幅広いユーザーが気軽に遊べる環境が整ったおすすめの新作PCゲームだ。

戦闘シーン

なお、本作はWindows OSとMac OSに両対応しているハイブリッドなPCゲームタイトルだが、Mac OSのサポートバージョンが「OS X Yosemite」となっている点に注意が必要。

MacOS 10.15 Catalina以上とは互換性が全く無い(32bit環境の廃止による)ので、本作をMacで遊ぶためにはOSをマルチブートできる環境を持っていることが必須と言えるだろう。

システム要件

3Dモデルのキャラが動き回る作風を持ったゲームではあるものの、PCへの要求スペックはかなり低め。最低動作環境ではIntelのCPU内蔵グラフィックでも動作することが明記されている。

メインメモリの最低搭載量も2GBと非常に少なく、インストールサイズも4GB程度とスマホアプリ並の軽さ。多くのPCパーツ構成に対応している点が実にインディーゲームらしい。

システム要件は低め

衝撃的かつサイケデリックな世界観の中で「名もなき少女」として奇妙な冒険を進めていくおすすめの新作RPG『YIIK Nameless Psychosis』は、現在Steamストアで好評配信中。

遊ぶ人を確実に選ぶタイトルと言えるかもしれないが、何より完全無料でプレイできる点が素晴らしい。興味が湧いた人は今すぐストアへアクセスして、ゲームをスタートしよう。

【おすすめポイント】不思議な世界へ出発!

ゲームプレイの流れ

作品をスタートすると、世界観と登場人物たちを紹介するムービーパートが流れ、プレイヤーを独特な世界観へといざなっていく。見応え満点のアニメーションシーンを大いに楽しもう。

操作パートのプレイ視点は基本的にカメラ固定アングル。初代バイオハザードで有名な視点でプレイヤーは少女を動かしながら、精神世界の探索を続けていくことになる。独特な雰囲気が最高だ。

固定カメラ視点

なお、スタート地点にもある「電話ボックス」ではゲームのセーブを行うことが可能。別画面が開く「設定」ではゲームに関する様々なセットアップを実行できるので、一度見ておくと安心だ。

序盤のあるシーンでプレイヤーには「ストーリーに関する警告」が提示される。本作には行方不明事件や未解決の殺人事件、人種格差に言及する箇所がある、という内容の警告文言だ。

またプレイヤーの選択によって「あるキャラクターが自死を遂げる場合がある」という警告も登場し、その後「プレイヤーの選択によるストーリーの変化を無効化しますか?」と聞かれる。

多分にサイケデリックな作風を持った作品ではあるが、様々な感情や思想体系を持つプレイヤーたちに配慮した警告文&選択肢が登場する点が非常に親切で、センシティブ面に気を遣っている事がわかる。

独特な世界観

ゲーミングPCのRGBのような輝きを放つ通路や、全く意味不明なオブジェクトの数々など、本作の世界観とレベルデザインはプレイヤーを圧倒すること請け合い。まさにサイケデリックワールドだ。

さらに本作の会話シーンはかなりの「ぶっ飛び」具合で、遊ぶうちにどんどん引き込まれていく。人の頭の中を覗いているような気分に浸りながら遊べるおすすめの新作RPGと言えるだろう。

名もなき少女から、原作の主人公であるアレックスへと「バトンタッチ」される章も存在。前述の通り本作は『YIIK I.V』の部分的な体験版なので、その点への考慮も必要だ。

バトルシーン

バトルシーンはターン制を採用しているが、ロード時間や戦闘中の演出面を含めて明らかに『YIIK: A Postmodern RPG』を凌駕しており、再構築された意義を最も感じる部分になっている。

ゲームの総プレイ時間は基本的に約2時間程度に収まっており、集中力が途切れることなく最後まで遊べる点も秀逸。ゲームデザインと表現手法が進化を遂げた原作ファン必見の新作RPGだ。

総評:ある意味「和洋折衷」なRPG

日本のゲームに端を発した原作を大胆に再構築した新作PCゲーム『YIIK Nameless Psychosis』には、(元からそうだが)その世界観やストーリー要素、デザインなどに日本の文化が見え隠れする。

日本文化へのリスペクトもある作品

本作で初登場する「名前をなくした少女」は『千と千尋の神隠し』を連想させ、背景には『新世紀エヴァンゲリオン』風のデザインも見受けられる。サブカルチャーへの愛情も溢れる新作だ。

日本の様式と西洋の様式を組み合わせた状態のものを「和洋折衷 (わようせっちゅう)」と呼ぶが、『YIIK Nameless Psychosis』はまさにそんな作風と精神を持つゲームと言えるかもしれない。

和洋折衷な内容を持つ作品

日本が世界に誇るゲーム・アニメ文化を海外の開発者が愛情を込めて再現するとこんな作品になるのか、という深い感慨と思いがよぎるゲームタイトルで、日本人には特に印象深いはずだ。

名もなき少女としてサイケデリックな冒険活劇を進めていく『YIIK I.V』の「序盤」を体験できるおすすめの新作RPG『YIIK Nameless Psychosis』は、現在Steamストアで好評配信中。

かなりぶっ飛んだ世界観とストーリー要素を持つ「通好み」な作品だが、一度ハマるとファンになること間違いなしのゲームだ。興味が湧いた人は今すぐストアで製品情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】無料で今すぐプレイ!

YIIK Nameless Psychosisスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10
CPU 2.4GHz Intel Core i3
メモリー 2GB
グラフィックカード Intel HD Graphics 4400
VRAM
HDD空き容量 4GB
DirectX Version 11
回線速度

あなたにおすすめのオンラインゲーム

700人以上の英雄で最強チームを編成しながら、美しいグラフィックで表現されるファンタジー世界で奥深い戦術バトルを体験できるおすすめのPC&スマホ向けバトルRPG

人気のアニメチックMMORPGが再来!一時サービスが終了していた日本版が「グローバル版」として奇跡の復活。みんなで一緒にファンタジー大陸の冒険へ再び出発しよう!

大ヒット中!世界4億5千万人のプレイヤーに愛される超大型MMORPGが基本プレイ無料で好評配信中。多彩な育成要素とコンテンツが評判を読んでいる必見ゲームタイトル

可愛さ満点のファンタジーRPG!動物モチーフの可愛いアバターキャラクターを操作しながら冒険とバトルを楽しめるおすすめの新作PCゲームが基本プレイ無料で好評配信中

人気ラノベ「陰の実力者になりたくて!」が初の公式3DアニメーションRPGとして配信される。TVアニメ同様の豪華声優陣を起用した本格的なストーリーを楽しみたい人、手軽に遊べるゲームを求めている人におすすめだ。

準新作

異次元の冒険!アニメキャラと3Dグラフィックが融合したファンタジー世界で冒険とバトルを楽しめる新作アクションRPGが基本プレイ無料で配信中。この衝撃を見逃すな!

YIIK Nameless Psychosisの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

YIIK Nameless Psychosisのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。