『Hades II (ハデス2)』のタイトル画像

『Hades II (ハデス2)』は、2024/5/7からSteamストアで「早期アクセス版」が配信されているSupergiant Gamesのローグライクダークファンタジー系アクションRPGタイトル。

不死の主人公である冥界の王女「メリノエ」として暗黒魔術を操りながら痛快なハクスラバトルに挑む世界観、ローグライクなプレイ要素と深遠なダークファンタジー世界のデザイン、リプレイ性抜群のプレイ要素が大きな特徴。

前作『Hades (ハデス)』でファンになった人、アクション性抜群のローグライクRPGをプレイすることが好きな人、細部まで緻密に再現されたダークファンタジー世界で冒険を進めていきたい人におすすめの新作ゲーム作品。

このゲームはココが魅力!
  • 全世界待望の続編
  • ハクスラ&ローグライト
  • 美的センス抜群

待望の続編が早期アクセス版で登場

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」ストアで早期アクセス版が配信中の『Hades II (ハデス2)』は、ローグライクなダークファンタジー系アクションRPGとして絶大な人気を誇る金字塔『Hades (ハデス)』の正式続編。

開発を手掛けているのは、2020年に発表された前作と同じSupergiant Gamesで、本作は同スタジオにとって初の続編ゲームタイトルとなっている。前作を楽しめたファンの人は、本作の世界観とシステムも大いに楽しめるはずだ。

待望のアクションRPG続編

2022年にその存在が公表された本作『Hades II (ハデス2)』は、すでに3年以上の開発期間が投入されている必見の新作ゲームで、早期アクセス期間中には新機能やコンテンツのアップデートなどが順次行われていく見通し。

この早期アクセス期間に多くのプレイヤーからフィードバックと意見を募っていく予定で、これらは主にゲーム内からもアクセスできる公式Discordサーバー上で受け付ける。ゲーム改善に寄与したい人は、奮って参加していこう。

早期アクセスの全体的な期間に関しては現段階で未定となっているが、少なくとも2024年内は早期アクセスタイトルのままであることが公表されている。終了日と正式版の配信に関しては、決定次第アナウンスされる見込みだ。

『Hades II (ハデス2)』の世界観

本作の主人公は、不死の肉体を持つ冥界の王女「メリノエ」。前作の主人公である「ザグレウス」は男性キャラクターだったが、本作で初の「女性主人公」が登場するという点でも話題になっている。彼女は暗黒魔術の使い手だ。

プレイヤーの使命は、メリノエを操作しながら黒魔術を駆使して冥界を脱し、「時の巨神クロノス」の打倒を目指すこと。丁寧に練り上げられた「趣のある演出」と「ストーリー展開」もゲームが持つ大きな魅力となっている。

主人公メリノエ

作品には数十名に上る個性豊かなキャラクターたちが登場。英語のフルボイスで発言するため、没入感満点にプレイを進められて面白い。前作でおなじみの面々に加えて、本作で初登場する「新顔」キャラも多数含まれているぞ。

ダークファンタジー世界を貫く作品らしく、神々、亡者、怪物たちが登場する本作では、メリノエの旅の展開に応じて変化する無数のストーリーイベントが展開。ストーリー要素に没頭しながらバトルと冒険を楽しめるはずだ。

オリュンポスの神々の強大な神力を後ろ盾に、「時の巨神」が放つ軍勢たちを蹴散しつつ、不死の力を備えた冥界の王女となって暴れまわりながら、スケールも深みも飛躍的に増した「ダークな暗黒神話」の世界を踏破していこう。

ゲームの特徴

「ギリシャ神話の冥界の物語」に魔術要素をドッキングさせた本作では、前作の要素をさらにパワーアップさせた痛快なプレイを体験できる。「神ローグライクアクションRPGの後継作」に恥じない、立派なコンテンツが満載だ。

ハクスラ要素満点のアクションバトルは前作の魅力をそのまま踏襲しており、満足度は非常に高い。本作で加わった新たなエリアと試練、アップグレードシステムを活用しながら最終目標を目指すプレイ要素も大いに捗るだろう。

絶えず姿を変える冥界マップの作り込みも秀逸で、神秘の祭壇の謎を解きつつ使い魔たちを手懐け、「見えざる者の具」を用いて魔素材を採取しながらプレイを進める要素にハマること請け合い。没入感満点の新作PCゲームだ。

ゲームのプレイ画面

『Hades II (ハデス2)』には、前作『Hades (ハデス)』と同様に「ゴッドモード」が実装されている。これを有効にするとあらゆる能力が強化され、挑戦に失敗する度に強くなることができるという、まさに「神の如きモード」だ。

初見で遊ぶプレイヤーにもおすすめなモードで、アクションRPGの難易度が苦手な人でも、本モードを利用することによってストーリーそのものに集中しながらプレイを進められて便利。導入の可否はオプション画面から行う。

前作と比較して「挙動の滑らかさ」がさらに向上したリアルタイム3Dキャラクターたちも作品の魅力で、感情をかき立てるオリジナルサウンドトラックを聴きながら、痛快なハクスラバトルへ興じるプレイも面白さを増していく。

主人公メリノエのアップグレード要素も大きな魅力で、アポロからゼウスまで、十二柱以上のオリュンポスの神々から功徳を授かりつつ、さらに強大な力を帯びながらバトルに挑むことができる。能力の強化パターンは無限大だぞ。

熟練プレイヤーにもやり甲斐を感じさせるシステム設計もグッド。腕に自信があるプレイヤーは、夜母神より授かった伝説の武具を古の魔術で強化しながらバトルで勝ち続け、豪華な「報酬アイテム」の獲得を目指していこう。

日本語環境に対応

Steamストアでの販売価格は3,400円で、ゲームは標準で日本語インターフェースと字幕を実装している。さらに汎用コントローラーでの操作にも対応しているため、幅広いアクションRPGファンの人がプレイを楽しめるはずだ。

作品はValveの携帯ゲーム機「Steam Deck」とも完全な互換性があるため、Deckユーザーの人にもおすすめ。ソロプレイ専用のタイトルで、ローカルとオンラインでのマルチプレイには非対応となっているが、じっくりと遊べるぞ。

なお、本作の早期アクセス価格は今後ゲームに追加コンテンツが実装された時点で値上がりする可能性が示唆されているが、すぐに値上がりすることはないと断言されている。ゆっくりと考えてから購入を検討していくのもアリだ。

日本語環境を完備

ちなみに早期アクセス版としてリリースされたゲームを購入後、その作品が正式バージョンになって値上がりした場合でも、初期段階で購入していたプレイヤーは追加料金を一切支払うことなく製品へのアップグレードを行えるぞ。

早期アクセス版のタイトルは、主に開発者の環境下では発生しないバグと不具合情報の収集や、世界のユーザーから幅広く意見を求める目的で配信されている。「完成品とは異なる製品である」という点を念頭に入れておこう。

解除できるSteam実績は現時点で1つも存在せず、この点は少々残念な気がするが、様々な操作体系に対応しているという「利便性の高さ」がその難を補っている。一度購入すれば長く遊べるおすすめの新作アクションRPG作品だ。

システム要件

『Hades II (ハデス2)』のシステム要件は中程度からやや低め。推奨要件で提示されているグラフィックボードはNVIDIAのRTX 2060クラスもしくはAMDのRX 5600 XT、またはIntelのArc A580クラスのパーツとなっている。

CPUの推奨モデルは、4コアかつ2.4GHzで動作するプロセッサーで、メインメモリの推奨搭載量は16GBとごく一般的な容量。現行のローエンドからミドルスペック帯のゲーミングPCがあれば問題なく遊べる新作と言えるだろう。

インストールサイズは約10GB程度と、PCゲームとしては標準的またはそれ以下の軽さ。ただしこのサイズは今後のアップデートによって肥大化する可能性もあるため、ストレージには一定以上の余裕を持っておくと安心だ。

ハクスラ要素満点の新作

不死の主人公である冥界の王女「メリノエ」として暗黒魔術を操りながら、壮絶なハクスラバトルに挑む必見の新作アクションRPG『Hades II (ハデス2)』は、現在「早期アクセス版」タイトルとしてSteamストアで好評配信中。

発売後にSteamストアのグローバルランキングで「ナンバーワン」の座に躍り出るなど、世界的な人気を集める新作PCゲームとなっている。記事執筆時点でSteamユーザーレビューも9,771件あり、ファンの注目度も非常に高い。

嬉しい日本語UI標準対応に加え、Steam Deckでもプレイできるという利便性を持ったアクションRPGファンに断然おすすめのタイトルだ。興味が湧いた人は今すぐストアへアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】待ちに待った続編で遊ぼう!

ゲームプレイの流れ

最初に見ることになるタイトル画面からは、詳細な「設定」を行えるセクションにアクセスすることが可能。プレイ前に自分が遊びやすいセッティングを済ませつつ、必要に応じて「ゴッドモード」の切り替えも行っておこう。

設定画面では「照準アシスト」「タイマー表示」「オートテキスト」「振動」「振動の強さ」「デッドゾーン」「照準速度」などのステータス値を調整することが可能だ。一度プレイしてから再度アクセスして微調整しても良いだろう。

プレイをスタートすると短いイントロムービーが流れ、ゲームが持っている世界観とストーリー要素について英語のナレーションと日本語字幕(設定した場合)で説明が入る。気分を入れ込むのにピッタリの序盤演出を楽しもう。

ダークな世界観

実際のゲームプレイ画面は、クォータービュー方式の見下ろし型を採用。主人公のメリノエを上空から眺めつつ、海外コミック調のグラフィックで再現されたステージ内を軽快に移動し、次々と敵をなぎ倒していくことになる。

主人公メリノエにも海外声優のCVがあり、プレイの進捗に伴って様々なシーンで彼女の声を聴くことが可能。メリノエは戦闘中にも「ハッ」「ヤッ」といった掛け声を放つため、気分爽快にハクスラアクションバトルを楽しめるぞ。

アクション性に関しては、スピード感満点に敵の攻撃を回避できるドッジモーションや、地面に魔法陣を生み出すスキル攻撃などを連続的に利用でき、多彩なファイトスタイルで群がる敵キャラクターを粉砕していくプレイが捗る。

痛快なアクションバトルが展開

現時点で「早期アクセス版」の作品ではあるが、ゲームの核とも言える戦闘シーンとシステムの仕上がりは完璧で、怒涛の進撃はアクションRPG好きユーザーを「有無を言わせず夢中にさせる」魅力に満ちていると断言できる。

ゲーム内で出会うことになる神々からは、「特殊な能力」を会得できる。三択になっている場面でそれぞれの効果を吟味しながら自分好みの能力を獲得するプレイ要素が面白く、そこにユーザー毎に異なる選択肢が生まれて楽しい。

本作は続編タイトルということもあり、プレイ中には前作をプレイ済みのユーザーが「おおっ」と思える演出も登場する。前作を遊んでいたほうが楽しめる世界観ではあるが、本作からプレイを開始してもさほど問題はない。

エフェクト演出も派手

冥界のシーンで半透明になっているキャラが登場するなど、本作のゲームグラフィックデザインは非常に秀逸。この例えが適切かどうか分からないが、人気漫画家「荒木飛呂彦」先生の色付き原稿を見ているような気分に浸れる。

拠点となる「辻の郷」で魔術のクラフト要素へアクセスしながら成長を目指せるなど、本作は腰を据えてプレイできるコンテンツもあり、キャラビルドとバトルのバランスも非常に良い。長期間夢中になって遊べる新作ゲームだ。

文句なしの新作RPG

不死の主人公である冥界の王女「メリノエ」として暗黒魔術を操りながら、爽快なハクスラバトルに挑む必見の新作アクションRPG『Hades II (ハデス2)』は、現在「早期アクセス版」タイトルとしてSteamストアで好評配信中。

全世界待望の「シリーズ完全新作」ということもあり、その注目度は非常に高いが、内容もしっかりと伴ったアクションRPGに仕上がっている。興味が湧いた人は今すぐストアへアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】面白さ満点の新作ARPG!

Hades II (ハデス2)スペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10 64-bit
CPU Dual Core 2.4 GHz
メモリー 8GB
グラフィックカード GeForce GTX 950, Radeon R7 360, or Intel HD Graphics 630
VRAM
HDD空き容量 10GB
DirectX
回線速度

あなたにおすすめのオンラインゲーム

準新作

ダンまちファン必見!累計発行部数1,500万部超えを誇るライトノベルのアニメシリーズをアクションRPG化したおすすめの新作スマホゲームアプリが基本無料で配信中!

メカで戦え!SF世界のアリーナバトルを体験できるおすすめアクションゲームが基本プレイ無料で好評配信中。5vs5のリアルタイムMOBAバトルでチーム力を発揮しよう

殺人鬼との命がけ鬼ごっこゲームが登場!協力プレイやPvPが好きな人におすすめのホラーゲームだ!おすすめ新作FPS

全世界販売数1000万本突破!全てを再設計して新たに生まれ変わったMHシリーズ最新作はシリーズ最高傑作!初心者からヘビーユーザーまで楽しく遊べるゲームシステムが秀逸!異なる自然環境を上手く利用して強大なモン...

スマートフォンアプリからPCに移植されたと思えないグラフィックと人体改造システムが魅力的な新作SFホラーアクションゲームがSteamに登場!

絶海の孤島に漂着した生存者となり、襲いかかる多数のゾンビからの生存を目指して戦い抜くアクションゲーム!100種類以上の豊富なクラフト要素を実装!単純なアクションゲームとは一線を画すおすすめ新作ゲーム!

Hades II (ハデス2)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Hades II (ハデス2)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。