『Farm Together 2』のタイトル画像

『Farm Together 2』は、2024/5/8からSteamストアで「早期アクセス版」の配信が開始されている「Milkstone Studios」のPC向け新作ファーミングシミュレーションゲームタイトル。

幅広い年代のユーザーが親しみやすいゲームグラフィックと世界観設定、初代作品のゲームシステムをあらゆる点で改善した充実の内容、ソロとオンラインマルチプレイに両対応する利便性抜群のプレイ要素が大きな特徴。

のんびりと自分のペースで遊べるシミュレーションゲームが好きな人、牧歌的な雰囲気を満喫できる農場系ゲームを探している人、フレンドユーザーと一緒になって遊べるゲーム作品を求めている人におすすめの新作。

このゲームはココが魅力!
  • 人気農業シムの第2弾
  • 親しみやすいグラフィック
  • やりこみ要素満点のプレイ

人気農場シムの第2弾が登場

現在PCゲームのポータルサイト「Steam」ストアで早期アクセス版が配信中の『Farm Together 2』は、2018年に誕生して以降、現在も世界中のプレイヤーに人気を博している『Farm Together』シリーズ待望の最新作。

のんびりと楽しく農業体験を堪能できる前作『Farm Together』は、現在までに1万6千件以上のSteamユーザーレビューを獲得しており、そのレビューの総評は「非常に好評」という素晴らしい結果となっている。

人気農業シムの第2弾

そんな前作から約5年のスパンを経て登場したファン待望のシリーズ最新作『Farm Together 2』は、前作をプレイしている現役のユーザーには無論のこと、新たな農場運営シムを探している人にもおすすめできるタイトルだ。

開発と運営を手掛けているのは、前作と同じインディーゲームデベロッパーの「Milkstone Studios」で、早期アクセス期間は半年から1年ほどを見ている。ユーザーから広くフィードバックを募って作品へ反映する見通しだ。

マルチプレイに対応

ちなみに本作はXbox Series X|SおよびPS5などのコンソール向けにもリリースされる計画があることが開発者から言及されているが、まずはPC版の開発を進め、それが成熟した後に計画が実行されていく予定になっている。

開発チームによるとコンソール向けの本作は2025年の中盤以降に登場していく予定だそうなので、これまでに各種コンソール版で前作をプレイしてファンになったユーザーは、この点を十分に考慮する必要があると言えるだろう。

ゲームの特徴とプレイの流れ

2018年に誕生した初代『Farm Together』のゲーム内容をあらゆる点で改善し、より洗練されたプレイ体験を提供してくれる点が『Farm Together 2』最大の特徴。順当にパワーアップを遂げた最新作を大いに楽しめるぞ。

作品はオフラインとオンラインの両方でプレイ可能で、オフラインはソロ向け、オンラインはフレンド招待制もしくは公開募集の2種類に分かれている。親しいPCゲーマーのフレンドと一緒に農作業を楽しめる点も作品の魅力だ。

みんなで遊べる農業シム

新規にプレイをスタートする場合、最初に自分が管理していくファームに「好きな名前」を付ける。その後は簡易的なチュートリアルセクションが展開していくので、初見でゲームをプレイする人でも安心して取り組めるぞ。

ゲームグラフィックは前作の雰囲気を踏襲。3Dモデルのキャラクターを操作しながら、各種作業を行ってファーム生活を満喫できるようになっている。海外ゲームらしい「明るい色彩感覚」が冴えわたるおすすめの新作SLGだ。

チュートリアルは移動の方法からレクチャーが進められ、農場マップ内を自由に歩き回りながら操作に習熟していくことになる。マップは特定の形状をした点線で仕切られており、そこで関連するアクションを起こせる仕組みだ。

プレイ画面の一例

カメラ視点は自由に動かすことができ、農場の全体像が分かりやすい。最初は「レタス」を植えることからスタートし、事前準備として「土地を耕す」アクションを同時に楽しめる。一定の土地を耕すとタスクがクリアになるぞ。

点線で仕切られているセクションは「タイル」と呼ばれる。見た目は自然な風景でありながらも、本作は全てのセクションが「タイルの集合体」になっており、各タイルで異なるアクションを体験できる点が大きな特徴だ。

土地を耕すアクションは実に豪快。リアリティーを重視している作品ではなく、あくまげゲーム的な挙動で各種の作業が進行していくので、「メリハリの付いたプレイ画面を見られる」という点が面白い。楽しく遊べる新作だぞ。

餌やりをしている場面

畑に植える農作物は、別画面で表示される「ショップ」セクションから選択する。キャッチーなアイコンで野菜などを閲覧できるようになっているため、低年齢のプレイヤーでもとっつきやすい仕様となっている点が魅力だ。

実際に野菜を植える際には、その野菜を「ゲーム内通貨」で購入する必要がある。一度植えた作物は成長して収穫できるようになるまでに「リアルタイム」で時間を消費。この点は一般的な農場経営シムとほとんど変わらない。

収穫量に応じてゲーム内通貨を獲得できるようになっている本作では、次々と畑を耕しながら作物を植えつつ、収穫を行って収益を増やしていく「経済要素」を体験できる。じっくりマイペースで遊びながら発展を目指そう。

ゲームに登場するニワトリ

作物に「適切な水やり」を行うことで、その成長速度が「2倍」になるので、自分がどんな行動を起こしているのかを把握し、時間帯や季節の変化にも注意しながら動いていく「マネジメント要素」も大いに重要視されてくる。

なお、本作はプレイヤーがゲームをしていない時間にも「ゲーム内時間」が進行するため、一度ゲームを終了して現実世界で時間を過ごし、再び戻ってくると収穫時期になっている、ということも起こる。止まらない時間が特徴だ。

タイルで仕切られている空間に様々なアイテムを設置しながらプレイを加速していく要素も作品の大きな特徴で、自分好みにレイアウトを施していけば、気分が盛り上がること請け合い。楽しい農場作りを大いに楽しもう。

楽しいグラフィック

プレイを進めていくにつれて、作物を育てたり、木を植えたり、動物の世話をしたりといったアクションが次々に発生していくため、面白さは尽きない。徐々に「アンロック」されていく要素がゲームの楽しさを加速させていく。

苦労した分、収益も順当に増加していく点が本作の特徴で、潤沢な資金で土地を拡張していったり、新アイテムを手に入れてさらにゲーム世界を素晴らしいものへ発展させたりといったアクションを堪能できるようになっている。

本作で新登場した「自動モード」は、トラクターに乗って一気に作物を収穫することもできる便利なシステムで、地道な手作業と比較して飛躍的にプレイが捗るようになっている。プレイするほどに面白さも増していく必見作だ。

作物を育てられる

NPCの要求を満たしながら報酬を獲得する、収穫した作物を販売して収益を確保し、その収入を装飾アイテムの購入やアップグレードへ投資していくといったプレイ要素が作品の核で、そこに「無限大の面白さ」が生まれてくる。

特に不特定のプレイヤーとオンラインで一緒にプレイする際には、手塩にかけた「自慢の農場」を相手に見せびらかして褒めて貰うといったプレイもできるので、毎日コツコツと装飾を施していくプレイ要素が大いに捗るはずだ。

ゲームには、自分だけの家を装飾しながらまったりと時間を過ごせるコンテンツもあるので、クラフトやサンドボックス要素をフィーチャーしたゲームをプレイすることが得意な人には特におすすめできる新作タイトルと言える。

ちなみにクラフト要素には「土地のテラフォーミング」も含まれているため、自分好みに丘や山などを追加して、どこから見ても完璧な農場を生み出すプレイにも夢中になれるはず。自由度の高い農場経営SLGタイトルだ。

標準で日本語インターフェースをサポート

Steamストアでの販売価格は2,300円で、現在はリリース記念セール価格となる10%OFFの2,070円で購入できる(5/15までの期間限定価格)。少しでも安く製品を購入したい人は、このセール価格のうちにゲットしよう。

なお、早期アクセス期間が終了すると価格が値上がりする旨がアナウンスされているが、早期アクセス価格で購入したゲームが正式版になった場合でも、購入済のユーザーは追加料金不要で作品をアップデートできるので安心だ。

早期アクセス版

ゲームは標準で日本語インターフェースをサポートし、XboxコントローラーとPlayStationコントローラーでの操作をフルサポート。普段コントローラーだけでゲームをプレイすることが多い人でも、安心してダウンロードできる。

ちなみおにValveの携帯ゲーム機「Steam Deck」との互換性については、現時点で調査中の状況。Valveによる認可が降りた時点でストアに情報が掲載されるはずだが、開発元の調査によるとDeckでも良好に動かせるそうだ。

Steam Deckでもプレイ可能

ただし開発者側は多くのユーザーの報告と自分たちの環境下だけでコメントを発表しているので、公式・正式に動作するというわけではない点に注意。今後一部のUIを弄る必要がある可能性についても同時に言及されている。

正式版への展望

早期アクセス版の現段階でも十分にプレイアブルな状態であり、バグはほぼ軽微とされている本作は、今後のアップデートでさらなる新機能などを実装していく見通し。前作との「完全な差別化」が行えるかに期待が高まっている。

早期アクセス期間中にペットや農場労働者、乗馬可能な馬、季節に応じたイベントなどが実装されていくことが予告されており、こちらも非常に楽しみ。完成までの期間に多くのアップデートでゲーム世界が広がりそうだ。

正式版に期待の新作

人気農場経営シミュ〜レーションゲームシリーズ待望の続編となるおすすめの新作PCゲーム『Farm Together 2』は、現在「早期アクセス版」としてSteamで好評配信中。すでに高い評価を得ている必見のタイトルだ。

前作で良かった点はそのまま継承しており、その上でプレイヤーが喜びそうな「新機能の追加」を目指している点は高評価ポイントと言える。興味が湧いた人は今すぐストアへアクセスして、詳細なゲーム情報をチェックしよう。

【おすすめポイント】正式版が楽しみな新作SLG!

Farm Together 2スペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 10
CPU Dual Core processor
メモリー 2GB
グラフィックカード
VRAM
HDD空き容量 4GB
DirectX Version 11
回線速度

あなたにおすすめのオンラインゲーム

1600万人が遊ぶSLG!異なる時代と文明を体験できるおすすめの歴史シミュレーションゲームが、現在基本プレイ無料で好評配信中。長年愛される必見のブラウザゲーム!

あの『御城プロジェクト』がパワーアップして帰ってきた!御城をモチーフにした城郭擬人化本格タワーディフェンスRPG!兜軍団を倒し、天下統一を目指せ!!

カレとの自由な会話を楽しもう!チャットに好きな文章を打ち込んでカレとの会話を体験できる新感覚の乙女向け恋愛ブラウザゲームが基本プレイ無料で好評配信中。二次元のカレと本当に話している気分に浸れる注目作。

『Tのお店』全国のTポイント提携店でTカード提示でゲーム内のお店が発展する、新感覚リアル連動型お店経営ブラウザゲーム!ゲームを遊んでTポイントも貯まる♪!今なら新規登録で最大1000ポイント当たる!

二次元と現実がドッキング!個性的なイケメンキャラクターと自然な会話を楽しめるおすすめのブラウザゲームが、基本プレイ無料で好評配信中。登録者数50万人突破の人気作

三国志ブラウザゲームで遊ぼう!本格シミュレーションを簡単操作で楽しめる必見作。三国志武将を配下に加え、内政を整えながら天下統一を目指そう。協力・対戦要素もあるぞ

Farm Together 2の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Farm Together 2のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。