ラグナロクオンラインの評価・レビュー・評判(23件)

5点

日々改善されているゲームです!

このゲームのすばらしい所は、運営のやる気がわかることです。
シンプルでとっつきやすく初心者でもすぐに慣れると思います。
他のゲームと比べると見劣りする点はありますが、長く続いているゲームだから仕方ないでしょう。
自分のペースでできるので仕事があったりして忙しくても空いた時間に遊べるゲームです。

4点

結局は戻ってきてしまいます

出戻り組の一人です。しばらくプレイをしてそれからしばらく離れていました。
長く続いているゲームでアップデートなどで様々な改善がされており、ネットなどで調べれば情報は豊富に出て来るので初心者でも比較的進めやすいのではないでしょうか。

リアルタイムやチャットなど今時の機能は搭載していないので仲間とわいわいというのはないのですが、
レベル上げや交流先などを探すこともできます。
自分のペースで進めることができるので一人でも楽しめるゲームです。
離れていた間に新キャラがたくさん出ていたので育成を楽しみたいと思います。
懐かしい面もありながら新しい部分も楽しみたいと思います。

3点

大型アップデートに不満

3年前の大型アップデートで随分と仕様が変わりました。
この仕様の変更に不満を持ったユーザーさんも多いようです。
最近は育成の楽しみも特になく、作業ゲームになってしまっています。

また運営がゲーム内で使うことができるアイテムチケットがついた書籍やCDなどを販売しているのですが、
入手することができるアイテムが狩場などで入手できるものよりも遥かに高性能となっているのでゲーム内でのレア狩りの意味がない感じがします。
ゲーム内でゲットできるものの方が性能がよければいいのですが・・・グッズの販売などは構わないのですが、レアアイテムが飽和状態になるのも納得がいきません。

4点

自分のペースでできます

オンラインゲームやソシャゲをしている人にとってこのゲームの場合はレベル上げは辛いと感じるかもしれません。
中には苦行に感じる人もいたりします。ソロであれば経験値効率は良いのでコツコツやることで普通に最大レベルまでにはいけます。
ギルドに参加すると大手であれば最大レベルを作るのに2日程度あれば十分なのでこの辺を利用するのも一つの方法ですが。

現状はまったりと狩りをしながらチャットができるゲームとなっています。
レベルが上がることで対人戦もできますが、
廃人レベルの相手にあたってしまうと瞬殺されることがほとんどなのでテンプレ装備でレベルが低い場合にはちょっとしたコツが必要になります。

ソロの場合は回復アイテムを多く使用することで無双行為もできるのですがゲーム内での資金がかなりかかります。
廃人と言われる人の指揮で自分の役割をこなしながら団体で攻めるのが効率的です。

スカイプを一緒に使うと便利ですし、連携が取れて面白いです。
エンドコンテンツは金策や対人戦だけなのでなんとなく惰性で続けているところはありますが、毎日やってしまいます。

4点

月額料金を考えてもコスパは良い

一ヶ月の月額料金1500円が高いと思うかどうかは人それぞれですが、
倉庫が1カウント1800枠となっているので金策をパッケなどでしなければ追加で課金をする必要はありません。

無料ゲームで1800枠を維持することができるのであれば安い方だと思います。
パッケ品を購入すると手軽に強くなるというわけではなく、職と知識が必要で、なければ宝の持ち腐れになってしまいます。

レベルが上がり切った後に上を目指す、レベルが低い場合には上の狩場を目指すなどの工夫が必要で、
適正の狩場であれば既存の装備でも十分です。

また1対目のキャラは難しいですが新しくキャラを育成する際には要点を掴んでいるので育成の飛ばし方を理解することができます。
ゲーム内での金策はレベルを上げてからレベルの高い狩場ではなくレベルの低い狩場で高額レアを狙うことができ、
逆にレベルの高い狩場は狩りつくされてしまっているのでレアが飽和状態になっています。

ソロかPTか悩むところですが、よほどの高レベルでなければソロの方が経験値効率はよくなります。
必要装備や敷居などの難易度はPTの方が下がるのですが、ソロでいけないというのはあまりなく、現状ではPT向けの難易度の狩場はありません。
もちろん低レベルの状態で難易度の高い狩場にいくためにはPTの力は必要になりますが・・・

毎日みんなでわいわいやりたいという人もいるでしょう。
しかし、ソロでこなせるようになってたまの息抜きでPTに参加するというスタイルの方が良い気がします。

4点

長く続く良ゲームです

あっという間に10年経ったゲームです。
今は対策が強化されていますが、一時期はBOTが大量に発生しており、存続できるのか不安でした。
最近ではほとんど見かけることなく快適にプレイすることができます。不正ツールの使用は絶対だめですね。

最近のゲームはほとんど3Dですが、このラグナロクオンラインは2Dです。
物足りなさを感じる人もいるでしょう。
ですがこの昔懐かしい感じが気に入っています。
他のオンラインゲームと比べるとクエストの内容やストーリーは充実していて面白いですし、引き込まれるものがあります。
BGMも素敵です。これから新規で始めても十分楽しめるのではないでしょうか。

4点

BOTは許せない!!

ラグナロクオンラインを始めて1年が経ちました。初心者だったころは何がなんだかわからずにゲームを進めていたのでユーザーのマナー違反や廃人のすごさなどを素直に感じていましたが、不正ツールを入れて自動で動いているBOTがいることがわかり運営に何度も通報をしましたが、結局はイタチごっこです。
レアアイテムが盗まれるなどの事件が発生したりしていたのですが実際に自分の確率の低いアイテムをだしたにも関わらずBOTに持って行かれてしまい悲しい思いをしました。

最近はBOTを見かけることも少なくなってきたので一時期に比べると快適にプレイできています。月額料金を支払っているのに不正ツールにやられるなんて我慢できませんからね。不正ツールに仕様しているキャラクターをしっかりと取り締まってくれれば評価は満点です。

アップデートをしたことで経験値をもらえるクエストが出たり、ストーリーを進めるうちにゲームの世界を知ることができ、今までのプレイではわからなかったことも知ることができました。特に砂漠の街、モロクが崩壊してマミーのミイラの話は感動しました。
ドット絵ですが可愛いですし、ストーリーも気に入っているのでこれからも続けていきたいと思っていますし、できればもっとユーザーが増えればいいなと思っています。トライアル設定もあるので是非やってみてください。

4点

自分のペースでまったり遊べます

本当にまったりまったりプレイしています。かれこれゲーム歴は10年です。10年やっていても弱いのでどれだけまったりやっていたかがレベルなどを見てもわかると思います。正直10年やった割には弱いです。それだけ自分のペースで楽しむことができるゲームだと思っていただければいいですね。

β版からプレイしています。可愛い絵や世界観が好きなので狩りもせずに街で友達を会話だけしているなんてこともよくあります。大型アップデートがあってから敵の情報などが大きく変更となり、手探り状態で情報を集めて狩りに行ったりしていますし、昔の懐かしい感じもまだまだ残っています。

たぶんサーバーが停止するまで続けると思います。10年を超えるとゲームもインフレ化が進んでしまいパッケージを購入して資金を集めなければ武器を購入することもできないので大変ですが、自分のレベルに合った狩場に行けばよいだけなので自分なりに楽しんでやっています。たまに友達と難易度の高い狩場に行って瞬殺されたりもします

kamine(男性)
3点

リニューアル前とは別のゲーム

【良かった点】
・月々1500円以外いらない。これは賛否が分かれるが、倉庫も1アカウント600枠あり、課金で拡張しないと不便とかそういうことは無い。あくまで楽をしたければ(獲得経験値、ドロップ率上昇、ステータスや移動速度アップなど)課金せよ、なスタンス。
・課金アイテムは露店でも購入できる。その上金策も容易。ある程度のレベルの金策職がいれば、大抵の物は頑張れば買える。課金パッケージの高性能アイテム1つ買うのに、大体遅くて30時間、早くて7時間といった所。
・昨年末からどんどんシステムの改良を行っていて、引退者にとっては別ゲー。必要経験値緩和(1レベル当たり最大95%カット)、露店金額上限開放、公式で現在の露店のトレンドが調べられる、など。
・不正者対応も一時期に比べればやってる方だと思う。少なくともここ1年はプレイしててBOTを見かけたことは無い。
・鯖上位に簡単に追いつくのは無理でも、新規なら半年も頑張れば中堅所の資産は手に入る。最近は大型アップデートが上級者向け、月単位の季節イベントが初心者向けな傾向で、新規はイベントお断り、みたいなことが無い。
・必要経験値が下がったことでクエスト経験値なども軒並み10分の1に下がったが、新規実装のクエスト経験値が1日1回制限があるものの10Mや20Mはザラ(R前換算で100Mや200M)。ある程度慣れた人ならLv1から上位2次職のLv99JobLv70まで3日もかからない。上級者なら3時間で可能。その職を楽しめるかどうかは、3次職になってから考えよう、という風潮。

【悪かった点】
・古いゲームだけあって空気が独特。特に今も続けているプレイヤーは、昔からずっとプレイしている人ばかりで、ROの常識=他MMORPGの常識と勘違いしているきらいがある。他MMORPGで元ROプレイヤーが嫌われるのはこの為。
・1つの鯖で1万人いたのは昔の話。現在は鯖統合によって、昔の鯖の半分の数になっているが、それでもゴールデンタイムに1000人いかない鯖が多い。過疎鯖だとゴールデンタイムでも300人程しかいない。
・ギルドに加入しないとパーティプレイがほぼ不可能。人を募集して組む臨時パーティが機能しているのは、全鯖中2、3鯖くらい。ギルドでも経験値公平が組めるのは稀で、基本的に参加人数で報酬の増えるクエストダンジョンについて回るのが基本になる。
・普段の狩りではソロでも困らないが、Lvカンストした後のエンドコンテンツも殆どがソロで行けてしまう(難易度は高いが可能)。対人戦や趣味、あとは遠足程度でしかパーティを組まない。なので以前より人との繋がりは希薄。

votoms(男性)
3点

露店が死んでる。システム変えないとダメだろう。

【良かった点】
2010年ごろまでは、バランスもよく、特に問題もなく、露店も活気に満ちていて、商品もよく売れた。露店品もよく売れて、大体のアイテムが店に並び不安もなかった。そのため、一部職を除いて比較的低価格で装備品とかもそろえられた。まあ、いい夢を見せてもらった。

【悪かった点】
今は露店はもうダメだ。探してもほしいものは無く、チャット出さないと絶対に入手できない。しかし。全体数が激減してるので、チャットでも入手できるか怪しい。自分が店出す場合も、本気で売りたい場合は、叩き売りの感覚で無いと売れない。まあ、10m以上資金を貯めるのは非常に難しくなってる。露店自体の売買システムを思い切って変えない限り、ROの未来は残り少ないだろう。以上。

3点

ラグナロクオンラインの光と闇

【良かった点】
クリックタイプのゲームは操作がしやすい♪
立体酔いしにくい
チャットシステムが明朗♪
近年更に向上している。PT編成支援スキルバフなど見やすい
画面構成は他の追従を寄せ付けない。
やりこみ要素の敷居が比較的低いかな?

【悪かった点】
毎月、1500円は ぼったくり…サービスとか内容的に
近年更に課金アイテム導入
ユーザーから絞り取りに必死な運営

新規 古参との格差
は仕方がないけど 一部アイテムなど、完全独裁体制など
システム上からの差別やと
古参側 特にGvGなどの運営資金調達に効率狩場独占など
恩恵在るけど格差がどんどん開く一方…
システムに問題があると思う…

ネチケット違反者が多い。

闇の側面が多い事が在るけど ゲームだけど
結局は ユーザーの心次第ってやつかな?
月額は改善すべきだと思う

Jun(女性)
5点

分かりやすく、面白い内容も!!

【良かった点】
何もかもが完璧でした。
このげーメに出会えて良かったです。

【悪かった点】
一か月¥1,500なのでお金が足りず、ラグナロクも今は
出来ない状態です。もう少し値段を安くして欲しかったです^^;

2点

浅慮な運営によって終わりが見えたゲーム

【良かった点】
かわいいディフォルメキャラクターを簡単な操作で動かし遊ぶことが出来る。今となっては不便なところも多く感じられるが、枯れてはいるものの老舗MMOとしてよく持っている方だと思われる。

【悪かった点】
ゲームを拡張する上で限界が訪れたために大規模なシステムの改修が行われた際、国際Verとは別に「日本独自変更」と銘打って運営が改悪に改悪を重ね続け終わりが見えてきている。
一般的にMMOでは「Lvに合う狩場でレベリング→装備入手&Lvアップでキャラを強化→新しい狩場へ進出→狩場に適応」というらせん式のルーチンを楽しむものと考えられるが、前述のシステム改修でそのバランスが崩れた。
その際、全体の経験値やLvアップに必要な経験値テーブルなどの下地を見直すのではなく、一部の敵の旨みだけ上げるような下策を「日本独自変更」の名のもとに繰り返したため、敵の強さと旨みが噛み合っていないゲームになり、キャラを強化して新しい狩場を開拓する意義が薄れてしまった(新しい装備などもすぐに課金ガチャのようなもので大量にばら撒かれるため、狩場で入手する意味が薄い)。
また、脱落者を減らすためか経験値や金銭をばらまくイベントなどを頻発させることで、キャラを強くする(≠育てる)意味が更になくなり、システム改修以降、接続者数が大幅に減少し続けている。
まともな改修がされていればまだ持ちそうなタイトルではあるものの、目先の数字しか追えない運営にその資質がないため、終わりが見えたゲーム。新規で遊ぶ価値があるかと問われれば無いと言う他無い。

やる事がなくなったゲーム

【良かった点】
チャットツールとしては優秀である。
操作性は覚えるのに難があるが簡単な部類。
クエスト等による育成が出来上がった為Lvアップは楽。

【悪かった点】
運営の対応が酷い。
アイテム課金やラグクジなどリアルマネーを使わせる運営側の行為が酷い。
廃人プレイヤーと新規との格差がアイテム課金によりなくなった。(主にゲーム内通貨)
nプロテクトの導入によりPCに悪影響が出て引退せざるをえないプレイヤが続出。
3次職実装により、MMO本来のパーティープレイがやりにくくなり、ソロプレイヤーが増えた。

過去の名作 良きギルドに縁できれば・・

【良かった点】
・低スペックPCでも起動ができゲームができる。ただし高LV狩り場でのPT狩りは厳しいかと。
・ある程度装備あれば、それなりに狩場も広がり楽しめるのでリアル知り合いなどで紹介してくれた人が面倒見てくれれば・・。
・2Dキャラで頭装備なども豊富で自キャラに愛着が沸く。
・良ギルドに縁できれば支援キャラで頑張りますと宣言してPスキルさえ追求されなければギルドマスター、良き師の考慮で引っ張ってくれたりして人間関係もできる。
・狩場の移動がとにかく楽(テレポートクリップなどあれば楽)

【悪かった点】
・運営の対応の悪さは言うまでもない。
・2ch系VIP住人にも変な奴が多いと言われるくらい、とにかく効率房が多い、痛い人が多く、よくわからない人ばかり。何がしたいんだろう、何が目的なんだろう、この人達はと?
・クエストが長い、つまらない。
・人口減で鯖がついに統合、縮小されてる=人が入らなくなってきた。それなのに露店は多いという不思議なゲーム。
・臨時広場でのPT狩り、結構気を使う。タナトス9F~10F臨時狩りで拳聖によってはPスキルと装備を要求される。

小夜(男性)
3点

運営さえもっとよければ

【良かった点】
新規プレイだと、経験地アップアイテムも貰えたり、比較的初期LV上げが簡単。
クエストのサポート昨日も徐々に充実してきており、どこまでやったか等の確認がしやすくなった。
サーバーにもよりますが、活気があり新規参入への配慮をしてくれているところもある。

【悪かった点】
運営がユーザーの意見を取り込むことが少ない。また、仕様を変更してもその後の配慮などはない。
LV格差が酷く、いわゆる廃人が幅を利かせている所もある。
何かあるとすぐに課金システム。上級アイテムはあたるかもわからない課金クジで出て来る。

3点

アコライトが一番可愛いです!

【良かった点】
音楽は全体的に素敵なものが多いです。特に序盤は温かみがあって優しい雰囲気の曲が流れるMAPが多く、プレイしていて心地いいです。
キャラのグラフィックも魅力的で、特にアコライトがとても可愛らしくてお気に入りです。
アコライトは回復職なのですが、接近戦も出来ちゃったりします。このアコライトで敵を鈍器でごっすんごっすんと殴り倒していくのは非常に面白いです。
また、キャラの育成方針的にAGI騎士と呼ばれる育て方をした騎士も、操作していてとても楽しかったです。

【悪かった点】
昔はゾッとするくらいの不正キャラ(BOT)が狩場を荒らし回っていましたので、不正対策には問題点が見られるかと思います。ただこの点は最近はだいぶ改善されました。
次のレベルになるまでに必要な経験値が膨大なので、レベル上げには時間がかかります。
このゲームは他のゲームであるような生産をするためにはレベルを上げなくてはいけません。ブラックスミス(武器の職人)になるために戦闘に向かないステ振りのキャラのレベルを上げる必要があるので非常にマゾいです。さらに武器の制作を上達させるためにもキャラのレベル上げが必要です。このあたりは武器を作れば作るほど武器制作が上手くなるといったシステムの方が個人的には良かったんじゃないかと思いました。

3点

新サーバーでプレイしてみた

【良かった点】
・新規サーバーが出来たので初心者でも入りやすい。
・アカデミーという施設があり、そこには初心者用のクエストが存在していてアイテムや経験値が貰える。
・参考に出来るような攻略サイトが沢山あるので予習してから効率よくキャラ育成することが出来る。
・歴史のあるゲームなので効率のいいレベルの上げ方やお金の稼ぎ方のパターンが調べ尽くされている。
・レベル70〜80になると金策に向いた敵を倒せるようになる。
・課金アイテムを露店で取引することが出来る。

【悪かった点】
・経験値3倍キャンペーンでレベルだけが上がったキャラが多く、露店に出ているのは課金アイテムばかりでmobドロップのカードやアイテムはまだほとんど無い。
・露店に並ぶアイテムの相場が非常に高い。
一時間に五万ゼニー稼いだとしても、露店では一千万ゼニー級のアイテムが溢れていたりする。効率のいい金策方法を知っていないとなかなか買うことが出来ない。
・臨時公平(見知らぬ人と組むパーティ)の行き先がほとんど固定されてしまっている。
・最近は臨公の募集があまり無く、ギルドなどで同じくらいのレベルの人と知り合わなければソロで狩るしかない。今から始めるならパーティプレイはあまり期待できない。

3点

古参廃人との差が厳しい

【良かった点】
○2DのMMOにしてはMAPもとても広大で、壮大な世界を描けていると思った。
○月額の1500円さえ払えば他の課金アイテム制のゲームの無課金プレイヤーのような不便な思いをすることは無い。
○キャラクターのグラフィックがとても可愛いので自分のキャラに愛着が持てる。
○とても人口の多いゲームなので、他のプレイヤーとコミュニケーションが取りやすく、狩り以外の要素も楽しみたい人にオススメ出来る。

【悪かった点】
○非常に息の長いゲームなので、新規プレイヤーはどうあがいても古参プレイヤーに追いつくことが出来ない。
○長期間ゲームを休止したらだけでも周りに取り残されてしまう。
○三次職が実装されてから、いわゆる「廃人プレイヤー」と新規との差が前にも増して激しくなっている。
○効率重視で狩りをすると、同じ敵を作業的にずっと狩ることになりイヤになってくる。
○見ず知らずのプレイヤーとパーティを組もうと思っても、職業によっては差別の対象になっていたりするので、コミュニティに入れないときついかもしれない。
○クエストは一応存在しているが、存在感はとても薄く印象にもあまり残らない。
○エモーションのシステムが若干不親切でとっさにエモを出しにくい。

イコ(女性)
4点

八年もの間愛されているゲーム

【良かった点】
☆基本的に「クリックゲー」なので操作はとても簡単。
☆サービスが開始された頃は珍しかった可愛い系の2Dグラフィック。今でもこのゲームのキャラはとても可愛くて好き。
☆α時代を含めると八年以上も続いているゲームなのでプレイヤーは非常に多い。
☆他のMMORPGと比べてもチャットシステムの使いやすさは、昔からプレイしているプレイヤーでもたまり場で友人達とチャットしているだけ、というプレイスタイルの人もいるくらい秀逸。
☆PKが好きなプレイヤーのためにフィールドでPKが可能なサーバーもある。そのサーバー以外ではGvGの日やPvPルームなどの専用の場以外でのPvPは不可能なのでPKが苦手な人も安心してプレイ出来る。
☆公式イベントやアップデートも比較的多く、去年待望の三次職が実装された。

【悪かった点】
★昔からプレイし続けているプレイヤーは廃人が多め。通常のレベル上げにも長時間の作業的な狩りが必要なので廃人向けゲームと言えるかもしれない。
★古参プレイヤーの一部に「昔のROは良かった」などと過剰に昔を懐かしむ懐古厨がいて、比較的新参のプレイヤーにとってはうざく感じられることもある。
★今は撲滅されているが、以前はBOTが大量に沸いていて一般プレイヤーの狩りに支障が出ることもあった。その頃の運営は何を要望しても動いてくれず、不信感ばかり募ったが最近はアップデートのためのテストプレイ鯖やSNSを設置したりとかなり頑張ってくれていると思う。

ラグナロクオンラインのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。