PC 正式サービス中:2016/08/22〜 基本無料 ダウンロード TCG/カードゲーム テーブルゲーム/オンライン麻雀

「シャドウバース(Shadowverse) 」スマホで800万DL突破中!400種類以上の美麗カードで戦う大人気本格カードゲームがPCオンラインゲームで登場!



0点  0件

スマホで800万DL突破中の人気カードゲームがPCでも開始!

S01

「シャドウバース(Shadowverse)」は、TVCMでも話題で大手スマホゲームメーカーであるCygamesから2016/06/17に開始され、800万ダウンロードを達成している大人気の本格対戦型カードゲーム!PC・Android・IOSでデータ共有可能なのでいつでもどこでも全国のライバルと熱い対戦が楽しめる!400枚以上のカードイラストが超美麗なので集め甲斐あるぞ!賞金総額700万の大会が国内で行われるほど競技性が高く、今最もアツいカードゲームなのだ!

本作には7人の主人公が登場し、それぞれ個別に用意されたストーリーは石上静香さんや小倉唯さんといった豪華声優陣がフルボイスで出演。対戦以外にも重厚なダークファンタジー楽しめる内容なのだ♪

003


また、バトルは自分と相手で交互にカードを繰り広げていくターン制を採用。カードの組み合わせからなる戦略は文字通り無限大で、特にバトル中にカードがパワーアップする「進化」は上手く決まると爽快感抜群。逆転要素も多く用意されており、最後の最後まで気の抜けない緊張感ある戦いが楽しめる!

大会賞金総額700万円!e-Sportsとして大注目されるほど完成度が高い!

「シャドウバース」は、「RAGE」や「ファミ通」などが主催でe-Sports大会の新競技タイトルになっているほど盛り上げっているのだ!

e-Sportsとは、エレクトロニック・スポーツの略称。
PC上で、1vs1または複数で戦うゲームをスポーツ競技としてとらえたもの。ゲームによっては、10億を超える高額賞金がかかった世界大会なども開かれ、アマチュアから年収1億円を超えるプロゲーマーも存在し、世界競技人口は5500万人以上とも言われている!今、最もアツいスポーツだ!!

 

023

絶賛開催中の大会は、賞金総額700万円!で18歳以上(高校生不可)なら、誰でも無料で参加できる!

 

この大会はでは、使用する端末・アカウントは大会運営側が用意し、参加者によるカードの優劣はないとのこと。作り込んできたカードの強さではなく、本当のカードゲームの実力が試されるのだ!!

 

また、インターネット複合カフェ自遊空間主催の大会など身近なネカフェで参加して全国大会への出場を目指すこともできるので、まずは身近なところから参加してみるのもいいだろう!

024

これほどもまでに盛り上がっているカードゲームってどんなゲーム?と思った人は一度プレイしてみるべし!

カードゲームファンを唸らせるほどの本格派カードゲーム!

カードゲームをプレイされたことが無い人には分かりづらいかもしれないが、
基本的なルールは相手リーダーのHPを0にしたほうが勝ちという至ってシンプルなものだが、そろぞれのカードには特殊能力を持つカードがあり、そのカードの出し方によって戦局が大きくかわるので、対戦相手との深い読み合いと熱い駆け引きを味わえるのだ!

002

プレイモードには、
・CPUと練習しながらルールが学べるソロバトル
・腕前の近い人とマッチングされる対人バトル

など、カードゲームに自信がなくても気軽に遊べるモードがあるので安心だ♪

対人バトルにもランクを争うものや、特定の友達とバトルできるルームマッチもあるので、ゴリゴリ全国の猛者と対戦したい人にも、まったり顔見知りとプレイしたい人にもピッタリのゲームモードが見つかるだろう!

 

013


さぁ華麗なカード捌きで相手を圧倒し、勝利を目指そう!

「シャドウバース」は、対戦相手と交互にカードを操作しながらバトルを進め、先に相手チームの”リーダー”を倒したほうが勝利となる。

004

プレイヤーは、自分のターンが回ってきた際にPPと呼ばれるコストを消費することで、手持ちのカードを場に召喚したり、特殊な効果が発動する魔法を使うことができる。

 

レアリティの高いキャラクターほどPPを多く消費する傾向にあるので、PPが少ない序盤はそれ以外のキャラクターも使ってじっくりと今後の流れを作っていこう。

 

また、PPはターンが進むほど最大値が上昇するため、バトル後半になるほど強力なカードを召喚しやすくなる。PPが少ない序盤に勝負を仕掛けるのか、耐え忍んで強力なカードで一気にたたみかけるかなど、スタイルに合わせて多様なデッキを構成できるのも本作の大きな魅力だ!

 

各カードには相手に数値分のダメージを与える攻撃力と、その数値分だけ敵からの攻撃に耐えられる防御力が表示されており、これらを確認しながら相手チームのリーダーカードを攻撃していくというのが基本的な戦い方だ。

005

本作には、

「場に出ている限り、その敵しか狙うことができない」→守護
「場に出た瞬間、特殊能力が発動」→ファンファーレ
「場に出た瞬間、相手カードのみを1回攻撃できる」突撃
「場に出た瞬間、相手プレイヤーやカードを1回攻撃できる」疾走
(カードは、基本的に場に出したターンは攻撃できない仕組み。)

など様々な能力を持ったカードが存在し、状況に応じて上手く使いこなすことで不利な状況からの一発逆転も狙うことができる!

 

これら特殊能力は、一旦攻略ページなどに目を通して頭に入れておくことをオススメする!

もちろん、ソロプレイしながらも学ぶことができるので、「なんか面倒くさそう・・・」と尻込みする前に一回お試しでやってみるといいだろう。

最大のポイント!「進化」が不利な戦況を一気に変える!

ただ、本作のバトルにおける最大のポイントは、特別なコストを支払うことでカードの能力値が大幅にアップする進化だ!

006


進化したカードの攻撃は強烈で、相手リーダーのHPを一撃で半分以上持って行くほどの威力を持つカードや、進化後さらに「攻撃力アップ」「敵カードに追加ダメージ」などの特殊能力を覚えるカードも存在する。

 

これらはまさに「一撃必殺」「一発逆転」といった言葉がふさわしい破格の性能を持っているため、バトル中は相手に妨害されないタイミングを狙って積極的に”進化”を狙っていこう!

また、進化は、ゲームを始める前に決める“先攻”、”後攻”により利用できる回数が決まっている。

“先攻”は2回、”後攻”は3回。

一見、最初に攻撃を始められる“先攻”が有利に見えるようが、形勢を一気に逆転できる「進化」の回数が違うので、一概に“先攻”が有利!とは言えない仕組みになっているのもポイント♪

007

自分のプレイスタイルに合った理想のデッキを追求しよう!

本作のようなカードゲームでは、手持ちのカード資産狙っている戦略などを考えながら「ああでもない、こうでもない」とひたすらデッキ編集画面とにらめっこするのも醍醐味

008

デッキに組み込めるカードは、敵を攻撃する役割を持つ”フォロワー攻撃能力を持たない代わりに味方をサポートする”アミュレット”使ったそのタイミングで効果が発動する”スペル”といった3種類に大別される。

 

便利な能力を持つ”アミュレット””スペル”はつい多めに組み込みたくなるが、バトルの軸となる”フォロワー”がいなければ敵に攻撃することすらできないので、全体のバランスを考えながらデッキを組み上げることが重要だ!

 

また、「シャドウバース」には、7人のキャラクターがおり、誰をリーダーにするかもデッキを組み立てる上で大きなポイントとなる!

021


なぜなら、各キャラクターには「1コストしか消費しないカードを大量に投下することで相手を早い段階で攻撃するスタイル」や、「スペルカードを使うたびに能力アップするカードを持っている」などの特徴が備わっている。

そして、それぞれのキャラクターにしか使用できないカードもあるので、7人7色の戦いが繰り広げられるのだ!!

 

「やべぇすぐにゲームしたくなってきた!」というあなたのために、プレイヤー選びに困らないよう、ここで一旦キャラクターの特徴を紹介しておこう!

 

▼アリサ

014

 

▼エリカ

015

 

▼イザベル

016

 

▼ローウェン

017

 

▼ルナ

018

 

▼ユリアス

019

 

▼イリス

020

 

つまり、デッキ構成や自分のプレイスタイルを考慮しながら、自分の戦略に合ったキャラクターを選択することが、このゲームの最大のキーポイントと言える。

どのキャラクターが良いか迷った時は、CPUと実戦形式の対戦ができる”ソロバトル”で、各キャラクターとデッキの相性を試してみるのがオススメだ!

無課金者に朗報!!コツコツやればレアカードを自力生成できる!

デッキ強化に必要な新しいカードは「ショップ」にていつでも購入可能。

だが、「シャドウバース」の本当の凄さはここにもある!!

009

な・ん・と!!

雑魚カードを“分解”して得られる「レッドエーテル」を貯めれば、自分の欲しかったあのレアカードを自分で生産することができるのだ!!!!!

まぁなんて無課金者に優しいシステムなんざましょ。びっくりだよ。

(ただ、雑魚カード分解だけでバハムートなど超強力カードを生成するには、ものすごーーーーい時間がかかることは先に述べておく。笑)

 

▼ レッドエーテル

026

 

この「レッドエーテル」、カード分解だけではなくクエスト報酬から得られる場合もあるので、そちらでもしっかり貯めていける!

 

デッキのコンセプトを決める主力カードの枚数を増やしたい時や、欲しいカードが明確に決まっている時はこのシステムを活用していこう!

 

無課金でも、ひたすらやり込んで時間をかければ、超強力レアカードも生産できるという無課金ゲーマーにとって優しい設計を利用しない手はない。

 

とはいえ、“タイムイズマネー”な部分もあるので、そんな時間はねぇという人はもちろん、課金してカード購入が一番手っ取り早い。笑

010

PCでもスマホでも!どこでも誰とでもプレイ可能!

今回ご紹介したPC版「シャドウバース(Shadowverse)」は、Androidで提供されているアプリ版とのデータ連携によって、プレイデータを共有して遊ぶことができる!
(※2016/12/19以降、iOS版とのデータ連携不可

アプリ版を遊び慣れているユーザーも、PCの大画面で本作をプレイすれば、アプリ版とはまた違った迫力や感動を得られるはずだ。

 

それだけではなく、攻略wikiや動画を見ながらのプレイや、外部のチャットツールを用いて友達とボイスチャットしながらの対戦といったPCならではの拡張性を活かせるのもメリットのひとつなので、状況に合わせて使い分けてみてはどうだろうか!

800万ダウンロード突破記念キャンペーン開催中!!

本作では現在800万ダウンロードを突破したことを記念に、全てのプレイヤーを対象に、期間中5日間ログインすることで、バハムート降臨カードパックチケットを合計8枚プレゼントとの知らせ!

【キャンペーン開催期間】

3月10日 05:00 ~ 3月29日 04:59

【報酬詳細】

【期間限定ログインボーナス】

1日目・・・バハムート降臨カードパックチケット 4枚
2日目・・・バハムート降臨カードパックチケット 1枚
3日目・・・バハムート降臨カードパックチケット 1枚
4日目・・・バハムート降臨カードパックチケット 1枚
5日目・・・バハムート降臨カードパックチケット 1枚

 

アプリ版で本作を遊んでいるユーザーはもちろん、これから始めるユーザーにとってもゲーム序盤から強力なカードを引き当てる絶好のチャンスとなっているので、この機会を見逃さないようにしよう。

カードゲームというものはルールが複雑で、その面白さに気付くまで時間がかかると思われがちだが、本作では非常に丁寧なチュートリアルによって基本ルールをすぐに覚えてゲーム本編を楽しむことができるぞ!

筆者も模擬戦を2~3回ほどプレイしただけですんなりとルールを理解できたため、カードゲーム初心者でも安心して遊べるのではないだろうか。

 

また、任意のカードを生産できる”レッドエーテル”システムによって、従来のカードゲームでありがちだった「カード資産が少なくて組みたいデッキが作れない」という問題が解消されたのも魅力的だ。

 

「ソロバトル」の他にも全国のライバルと対戦できる“バトル”や、その時々の特殊ルールに従った即興デッキで戦う”アリーナ”など、やり込み要素が充実している。

2016/12/29にアップデートが行われ、TVCMでも話題の第3弾新規カードが追加された!

その名も、新カードパック「バハムート降臨」!
1枚のカードで2つの効果を発揮するという新能力「エンハンス」を持ったカードを含む、合計105枚の新カードが追加された!

更に、第4弾カードパック『Tempest of the Gods 神々の騒嵐』も追加されることが決定しており、新カード情報もどんどん追加されている!

022


賞金総額700万円という日本のゲームとしては破格の賞金が出る全国大会が開催
されるほどの盛り上がりを見せている本作に少しでも興味が湧いたら、この機会にぜひ「シャドウバース(Shadowverse)」をプレイして、熱い戦いの駆け引きと勝利の快感を堪能しよう!!


シャドウバースが良く分かる動画を見てみよう!

先行体験会 ゲームプレイ編


ユーザーによる実況解説


シャドウバースの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

シャドウバースのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

Cso2 zoom jack l 600 1000 release
Cso2 zoom jack r 600 1000