「メタルギア サヴァイブ」荒廃した世界でステルス×サバイバルアクションTPS!世界中が注目するメタルギアのマルチプレイが熱いオススメ新作スピンオフ作品だ!



PC サービス開始前 料金未定 FPS/TPS

「メタルギア サヴァイブ」サバイバル要素追加でマルチプレイが熱いメタルギアのスピンオフ作品!

 

「メタルギアサヴァイブ(METAL GEAR SURVIVE)」は、コナミデジタルエンタテインメントから2018/02/21にリリース予定のPC/PS4/XboxOne向けサバイバルアクションゲームだ。

MGSVで好評だった世界観やステルスアクションはそのままに、新たにサバイバル要素を組み込んだメタルギアシリーズのスピンオフ作品だ。

協力プレイモードでは、押し寄せるクリーチャーから「潜入」「安全確保」「防衛」の3つのフェーズを仲間と連携しながら協力アクションプレイを堪能できるぞ!

今後発表されるシングルプレイモードのストーリーにも注目の話題作!

 

メタルギアシリーズのファンにはもちろん、FPSファンやアクションゲームが好きな人オススメの新作サバイバルアクションゲームだ!

 

MGSVの世界観を引き継ぎつつ、まったく新しいストーリーが始まる!

「メタルギア サヴァイブ」世界観やゲームシステムの元となっているのは、『メタルギアソリッドV グラウンドゼロズ』

 

「メタルギアサヴァイブ」はメタルギアシリーズのスピンオフ作品であり、プレイヤーはシリーズを通した主人公スネークではなく一般兵士として戦いに参加することになる。

 

本タイトルの世界観やゲームシステムの元となっているのは、『メタルギアソリッドV グラウンドゼロズ』だ。

 「メタルギア サヴァイブ」突如として上空に現れた巨大なワームホールによって、見知らぬ荒廃した世界に吸い込まれてしまった一般兵士たち。

 

グラウンドゼロズのエンディング後、突如として上空に現れた巨大なワームホールによって、見知らぬ荒廃した世界に吸い込まれてしまった一般兵士たち。

 

プレイヤーはそんな一般兵士の一人として、元の世界に戻る手段を探すため、荒れ果てた大地を歩み始める。

 「メタルギア サヴァイブ」一般兵士の一人として、元の世界に戻る手段を探すため、荒れ果てた大地を歩み始める。

 

メタルギア世界の一般兵士となり異世界でサバイバルアクション!

「メタルギアサヴァイブ」には、最大4人でプレイするオンラインの協力プレイモードと、一人でゲームをプレイしながらストーリーを読み進めるシングルプレイモードが用意されている。

それぞれのモードで獲得できるアイテムにより、プレイヤー自身の装備を強化することが可能だ。

本タイトルでは、プレイヤーとなる一般兵士のキャラクターメイキングが充実しており、性別や顔、服装などをかなり細かく設定できるとのこと。

各モードで獲得したアイテムや装備品に合わせて、自分好みのスタイルを作成できるのでキャラクタークリエイトが好きな人にもオススメだ!

 「メタルギア サヴァイブ」一般兵士のキャラクターメイキングが充実

 

ミッション開始前に操作方法の確認と作戦会議が可能!

協力プレイモードのミッションを選択すると、参加する4人がバーチャル空間のようなロビーに集められる。

この空間では、装備を変更したり的めがけて試射をしたり、操作方法の確認をすることができる。

 「メタルギア サヴァイブ」参加する4人がバーチャル空間のようなロビーに集められる。

 

複数の武器やアイテムを装備しているため、初めてプレイする場合は使いこなすためにある程度練習が必要かもしれない。
ただ、操作方法はMGSVと同様なので、プレイ経験がある人ならすぐに馴染めるはずだ。

 

手を振るなどのコミュニケーションアクションやプリセット無線(ラジオチャット)も試すことができるので、この時間に仲間との親睦を深めるのも良いだろう。

 

黄色く表示されるサークルの中に4人が集まるとカウントダウンが開始され、しばらく動かなければ自動的に戦闘フィールドに転送されミッションがスタートする。

 

対人戦(PvP)が苦手という人も楽しめる協力プレイが好きな人にオススメのモードだ!

 「メタルギア サヴァイブ」対人戦(PvP)が苦手という人も楽しめる協力プレイが好きな人にオススメ

 

クリーチャーの攻撃をかいくぐり拠点を目指せ!

本作の協力プレイモードでは、ミッション達成までに「潜入(IFILTRATE)」「安全確保(SECURE)」「防衛(DEFEND)」の、3フェーズをクリアしなくてはならない。

 

1つ目の「潜入(IFILTRATE)」フェーズの目的は、制限時間内に拠点となる場所まで移動することだ。

 「メタルギア サヴァイブ」「潜入(IFILTRATE)」フェーズの目的は、制限時間内に拠点となる場所まで移動

 

移動中には廃墟のような建物をいくつか見つけることができ、内部を探索することで弾薬や武器などの製造に使用する素材を発見することができる。

 

また、道中や建物内にはクリーチャーと呼ばれる敵が潜んでおり、クリーチャーに見つかるとメタルギアシリーズでおなじみのSEが鳴りこちら目掛けて近寄ってくる。

 

クリーチャーは移動速度が遅く思考レベルも低いので、見つからないように移動することも可能だ。

 「メタルギア サヴァイブ」クリーチャーは移動速度が遅く思考レベルも低いので、見つからないように移動することも可能だ。

 

クリーチャーを倒すことでもアイテムを獲得できるが、弾薬の数は限られているため、潜入フェーズではなるべく弾薬を消費しないように行動した方が良いだろう。

 

アイテムを確保しながら拠点にたどり着き、拠点内のクリーチャーをすべて排除することで、次の「安全確保(SECURE)」フェーズへと移行する。

 「メタルギア サヴァイブ」拠点にたどり着き、拠点内のクリーチャーをすべて排除することで、次の「安全確保(SECURE)」フェーズへと移行する。

 

クリーチャーの襲来に備えて拠点の防衛設備をクラフト!

2つ目の「安全確保(SECURE)」フェーズの目的は、クリーチャーの襲撃に備えて、拠点内にバリケードやトラップなどの防衛設備を設置していくことだ。

 

拠点内にあるクラフト台では、獲得した素材を使ってさまざまな防衛設備をクラフトすることができる。
クラフト台は安全確保フェーズ以外でも好きなときに利用可能なので状況に合わせて利用しよう。

 「メタルギア サヴァイブ」「安全確保(SECURE)」フェーズの目的は、クリーチャーの襲撃に備えて、拠点内にバリケードやトラップなどの防衛設備を設置していく

「メタルギア サヴァイブ」獲得した素材を使ってさまざまな防衛設備をクラフト

 

バリケードやフェンスはクリーチャーの侵入を遅らせることができるほか、移動方向を誘導することもできる。


敵の想定ルート上に迎撃用の機銃を設置するなど、効率的に殲滅することが攻略のポイントだ。

仲間とコミュニケーションを取りながら、無駄がないように拠点の安全性を高めていこう。

 

バリケードやトラップなどを一通り設置した後は、拠点の中心部に発信器を設置するとこで、次の「防衛(DEFEND)」へと移行する。

 「メタルギア サヴァイブ」拠点の中心部に発信器を設置する

 

過激化するクリーチャーの襲撃から拠点を守れ!

3つ目の「防衛(DEFEND)」フェーズは、協力プレイモードのメインとなるフェーズ

発信器を設置したことでワームホールが活性化し、それに釣られてやって来たクリーチャーたちと戦うフェーズだ。

 「メタルギア サヴァイブ」発信器を設置したことでワームホールが活性化

 

このフェーズでは拠点の全方位からクリーチャーたちが押し寄せてくるので、装備している武器や先のフェーズで設置した防衛設備を利用して敵を殲滅しよう。

 「メタルギア サヴァイブ」拠点の全方位からクリーチャーたちが押し寄せてくる

 

防衛設備は敵の攻撃により破壊されることもあるので、バリケードを張っているからと言って安心はできない。
敵が侵入してきそうな場所を巡回しながら拠点を守ることが大切だ。

 「メタルギア サヴァイブ」バリケードを張っているからと言って安心はできない。

 

敵に倒されてもリスポーン(復帰)できるのが本タイトルの特徴の一つ。
敵に倒されるとその場で地面に倒れ込むが、1分間だけ仲間の助けを呼ぶことができる。

上手く仲間に助けてもらえるとその場で復帰できるが、助けてもらえなかった場合はさらに1分間のペネルティータイムの後やっとリスポーン可能となる。

少しの間だけとはいえ仲間が一人欠けることで一気に不利な状況となるので、倒れている仲間がいたらすぐに助けに行こう。

 「メタルギア サヴァイブ」仲間が一人欠けることで一気に不利な状況となる

 

補給物資回収のサブミッションをクリアして戦力強化!

一定時間、拠点を守りきるとインターバルが設けられる。
インターバル中はクリーチャーが襲ってこないので、破壊されてしまった防衛設備を修理しておこう。

 

また、クリーチャーの襲撃中にはサブミッションとして、ワームホールから近くの廃墟などに補給物資が送られてくることがある。

 「メタルギア サヴァイブ」近くの廃墟などに補給物資が送られてくる

 

ミッション中はいつでも拠点の周囲を探索することができるので、余裕があれば補給物資を回収しにいくと良い。
補給物資の中には、武器、弾薬、素材だけではなく、D-Walkerが入っていることもあり、入手できれば強力な戦力として使うことができる。

 

補給物資の届いた位置が遠くであったり、クリーチャーが大勢いるところであったりするので、回収する難易度を見極めて適切な人数で回収しに行こう。

 「メタルギア サヴァイブ」補給物資の中には、武器、弾薬、素材だけではなく、D-Walkerが入っていることもある。

 

襲来するクリーチャーの特徴を見極め仲間と連携して撃破しよう!

クリーチャーの襲撃とインターバルを繰り返し、数回の襲撃に耐えきればミッション達成だ。

襲撃は回数を重ねるごとに熾烈になっていき、後半の襲撃では特殊タイプのクリーチャーも登場する。

 

「ボマー」は頭部が大きく膨れ上がったタイプのクリーチャーだ。
倒すと爆発し周囲を爆風で攻撃する。

この爆風にはクリーチャーも巻き込まれるので、上手く利用することで敵の殲滅ができるかもしれない。

 「メタルギア サヴァイブ」「ボマー」は頭部が大きく膨れ上がったタイプのクリーチャーだ。

 

他にも防御力が非常に高い「アーマード」や、1人のプレイヤーを狙って執拗に飛びかかってくる「トラッカー」など、さまざまなクリーチャーが出現する。

 

一人では対処できない敵が現れたら、プリセット無線などを活用して仲間に連絡し、力を合わせて倒すのが良さそうだ。

 「メタルギア サヴァイブ」一人では対処できない敵

 

シングルプレイモードでアイテムを集めて装備をクラフト&強化!

シングルプレイモードでは、あらかじめ用意されたミッションをクリアしていくことで、武器や装備などが獲得できる。

 「メタルギア サヴァイブ」シングルプレイモードでは、あらかじめ用意されたミッションをクリアしていく

 

ミッションごとに設定された条件を達成することでクリアできるが、敵に見つからないようにステルスアクションを駆使してもいいし、思いっきり暴れまわって敵を全滅させてもいい。

 

ステージによっては濃霧が立ち込めているなど、特定のアイテムを作成しておかないとクリアできないミッションも存在するようだ。

 

各モードで使用する装備などは、プレイヤーごとに用意されているマザーベースのような基地でクラフトすることができる。

マザーベースはカスタムすることもできるので、自分だけの秘密基地をつくるような感覚も楽しめそうだ。

 

「メタルギア サヴァイブ」プレイヤーごとに用意されているマザーベースのような基地でクラフトすることができる。

「メタルギア サヴァイブ」自分だけの秘密基地をつくるような感覚も楽しめそうだ。

「メタルギア サヴァイブ」特定のアイテムを作成しておかないとクリアできないミッションも存在

 

メタルギアの新しい一面が楽しめるサバイバルアクション!

「メタルギアサヴァイブ」は"メタルギア"という名前を冠してはいるものの、ゲーム内容はまったく別物。
ゲームの世界もスネークが活躍したものとは別物で、スネークたちのストーリーとは関わりが無いと明言されている。

 「メタルギア サヴァイブ」スネークたちのストーリーとは関わりが無いと明言されている。

 

世界中のメタルギアファンの間では、このゲームがどのようなものになるのか期待と不安の声が上がっていたが、ステルスアクションとタワーディフェンスを組み合わせたエキサイティングなサバイバルアクションゲームとして期待が持てそうだ。

 

ゲーム制作にはFOXエンジンが使用されており、グラフィックやゲームシステムも非常にハイクオリティな出来栄えとなっている。

 「メタルギア サヴァイブ」ステルスアクションとタワーディフェンスを組み合わせたエキサイティングなサバイバルアクションゲームとして期待が持てそうだ。

 

『Killing Floor』や『Left 4 Dead(L4D)』を彷彿とさせる協力プレイモードは、プレイしてみるとハマってしまう人が多数出るに違いない。

 

メタルギアの続編ではなくスピンオフ作品である本タイトルは、メタルギアっぽさを感じながらサバイバルアクションをガッツリ楽しめるおすすめのゲームだ!

 


メタルギア サヴァイブが良く分かる動画を見てみよう!

公式プレイデモ


メタルギア サヴァイブの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

2
3