「ARK: Survival Evolved」全世界のプレイヤーが1つの島に集結!古代生物達と暮らす新作本格サバイバルゲーム!



PC サービス中 購入 アクション FPS/TPS

「ARK: Survival Evolved」メイン画像


「ARK: Survival Evolved」Studio Wildcardによって開発され、リリースされたサバイバルアクションゲーム!

 

正式リリースは2017年8月30日だが、「ARK: Survival Evolved」早期アクセスを2015年より行っているので、実際にはすでに2年以上サービスを継続しているゲームである。

 

早期アクセス扱いでリリースすることで、プレイヤーに遊びながら不具合や不満点などを見つけてもらい、プレイヤーの声に耳を傾けながら正式版リリースまでの2年間は細かいアップデートや調整を続けてきたのだ!

 

つまり、プレイヤーにできるだけ快適なゲームになるように常に工夫をしてくれている開発、運営であることがわかる!実際にゲーム内もバグや不具合はとても少なく、かゆいところに手が届くようなシステムが充実しているぞ!

 

「ARK: Survival Evolved」もそうなのだが、オープンワールド形式のゲームはどうしても発売してからしばらくはフィールドでの不具合やバグが多くなってしまう。

 

しかし「ARK: Survival Evolved」早期アクセスという形式でリリースをしていたおかげもあって、正式版はかなり自信をもった状態でリリースすることができているのだ!

 

オープンワールド形式なのにバグが少なく、開発もアップデートや調整に熱心であるというところが「ARK: Survival Evolved」の第一の魅力といえるだろう!

そしてそれぞれのコンテンツが全て充実しているので、遊び方は十人十色!

 

バグの少ない快適な環境でMMOアクションをやりたいプレイヤーにオススメのゲームだ!

 

 

「ARK: Survival Evolved」のゲーム内容

「ARK: Survival Evolved」紹介画像


さて、そんな「ARK: Survival Evolved」とは、どんなゲームなのか。

簡単に言ってしまえば、恐竜などが生息している島でサバイバル生活をして生き残るというゲームだ!

 

居、食料、水などの確保を自分で1からすることはもちろんだが、製作作業などを楽しむこともできるようになっている。

 

フィールド探索や釣りを楽しむことが出来るようになっているし、恐竜をテイミングすることもできるのだ。サバイバル生活と言っているが、実際にはこの島で快適に過ごすためにやりたい放題楽しむことができるゲームになっているぞ!

 

「ARK: Survival Evolved」紹介画像

 

サバイバル要素も非常に細かく、本格的に調整されている。

 

「ARK: Survival Evolved」紹介画像

 

サバイバルゲームが好きな人はもちろん、本格的な生活系要素が多いゲームやオープンワールドが好きな人、恐竜がいる世界で生活してみたいという人までかなり幅広い層の人たちにオススメすることができるゲームだ!

 

恐竜をテイミングできる!


「ARK: Survival Evolved」の最大の魅力であり特徴ともいえば、やはり恐竜が出てくること!

 

「ARK: Survival Evolved」紹介画像

 

ティラノサウルスプテラノドンドードーラプトルなどといった数え切れないくらいたくさんの種類の恐竜が存在する。恐竜が好きな人であれば気づいているかもしれないが、同じ時代には存在していなかったはずの恐竜なども全て一緒に登場する世界なのだ。

 

恐竜の中には肉食であれば、プレイヤーを見つけ次第追いかけて襲い掛かってくる恐竜もいたりなどする。

 

そんな恐竜達を「ARK: Survival Evolved」ではテイムすることができるのだ!テイムとは手なずけるということである。

 

では、一体どうやって手なずけるというのか。基本的には、棍棒や麻痺矢などで恐竜を気絶させ、気絶している間に恐竜にエサを与えることでテイムすることができる。

 

注意点としては、肉食系であれば肉類、草食系であれば果実などを与えないとテイムすることができないという点だ。テイムするときは事前にその恐竜がなにを好んで食べているのかを理解しておく必要がある。

 

元々恐竜が好きな人も楽しめるようになっているが、詳しくない人は恐竜の生態にも詳しくなれて一石二鳥!


テイムは恐竜を気絶させるまでが非常に苦労するのと、気絶させた後は気絶させた恐竜を狙って他の恐竜が襲い掛かってくることも多々ある。

 

他の恐竜からテイムしたい恐竜を守りながら、気絶が解けてしまう前にエサを与えてテイム完了しなければならない。恐竜の種類によってはエサをたくさんあげないとなかなか懐いてくれないこともあり、非常に大変だ。時には狙っていた恐竜を守り切れずに死なせてしまうことも……。

 

「ARK: Survival Evolved」紹介画像

 

ただし、テイムすることができれば見返りも大きい!恐竜によっては背中にのせてくれて、フィールドを走り回ってくれるぞ!

 「ARK: Survival Evolved」紹介画像

 

プテラノドンのような空を飛んでいる恐竜ならば飛行をすることもできるし、魚系の恐竜であれば海に潜ることもできる。

 

「ARK: Survival Evolved」紹介画像

 

そして、大型の恐竜であればプレイヤーが持ちきれなくなったアイテムを持たせることもできるのだ!他にもフィールドへ一緒に連れて行くことで一緒に戦ってくれるぞ!

 

テイムをして、恐竜を仲間にすることができれば、「ARK: Survival Evolved」の世界で冒険をする時に必ず有利になるぞ!

恐竜と一緒に世界を冒険したいユーザーにオススメ!

 

住居は自分の力で作る!まさにサバイバル!


人間が生きていくうえで必要なものといえば住居だ。野宿で生きながらえることもできると思うが、やはり雨風凌げるちゃんとした拠点がほしいところだろう。

 

「ARK: Survival Evolved」では、そういった自分の拠点は全て1から作ることになる。素材集めから家具や屋根、壁、床などを全て自分で作るのだ!まさにサバイバル生活!

 

「ARK: Survival Evolved」紹介画像

「ARK: Survival Evolved」紹介画像

 

住居を建造することでメリットも生まれる。例えば、収納ボックスの存在。家具として収納ボックスを設置すれば、いつか使うかもしれないが、今は不要だから持ち歩きたくない、といったアイテムを家に置いておく事もできる。


他にもベッドを設置することで、もしフィールドで恐竜に襲われてゲームオーバーになったりしてもベッドで復活することができるのだ!


さらに住居には畑などを作ることもできる!農業ゲームかと錯覚してしまうくらいに作物の種類なども多いぞ!

 

フィールドの探索をやめて、住居にこもって農家のようなプレイスタイルを確立しているプレイヤーが多々いる点からも、このゲームの自由度の高さが窺える。


住居の建造自体は自分で1から作らなければいけないということで、とても複雑に思ってしまうプレイヤーもいるかもしれないが、実際にはとっても簡単!

 

基本的には、自分で作ったパーツを組み合わせるだけで、それなりに形になってくれるので誰でも簡単に建造することができる!

 

もちろん、細かい部分などを作りこむこともできるようになっているので、やりこみたいプレイヤーは細かくハウスを設計することなどもできるのだ!

 

対人戦では住居が襲われることなどもあるので、丈夫な素材で作ったりなどの工夫をしたりすることもできるので住居建造だけでもかなり奥が深いコンテンツになっている。

 

ハウジングなどの要素が好きなユーザーも絶対に満足することができるオススメのコンテンツだ!

 

広大なフィールドには洞窟なども!?

 「ARK: Survival Evolved」紹介画像

 

「ARK: Survival Evolved」はオープンワールド形式を採用しているということで、非常に広大で綺麗なフィールドを冒険することもできる。探索をしているとたくさんの恐竜たちの生活や争いなどをみることができる。


そして、それだけではない。洞窟なども探索することができるのだ!

 

「ARK: Survival Evolved」紹介画像

 

そして、この洞窟探索が非常に難易度が高い。

 

洞窟の気温は非常に低いので、プレイヤーは暖をとる手段を確保しておく必要がある。さらに大量の水や食料なども探索前に準備するのが基本だ。

 

洞窟内での拠点を作り、かがり火やキャンプファイアなどを行うことで暖をとることができる。洞窟探索は出発する前にかなり準備をしておく必要があるのだ!

 

他にも毒をもった危険な生物が洞窟には多く潜んでいる。解毒剤などのアイテムをあらかじめ用意しておく必要もある。


洞窟探索は「ARK: Survival Evolved」の中でもエンドコンテンツに近いといっても過言ではない。しかし、大変な分見返りも大きく、とてもレアで貴重な素材などを入手することもできるようになっている!

サバイバル生活に慣れてきたら、挑戦してみるのもいいかもしれないぞ!

 

「ARK: Survival Evolved」食料、住居などの当たり前を全て1から自分でこなす必要があるサバイバルゲーム!

 

ゲームだからプレイヤーキャラはお腹が空かない、気温を感じないなどといったことは全くなく、寒ければ時間経過で弱ってしまうし、お腹が空けばスタミナも無くなっていく。全てがとにかくリアルなのだ!

 

サバイバルゲームが好きな人であればハマってしまうこと間違いなしの作品なので、ぜひ遊んでみてほしいオススメのゲームだ!

 

ARK: Survival Evolvedスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7/8.1/10 (64-bit versions)
CPU Intel Core i5-2400/AMD FX-8320 or better
メモリー 8 GB RAM
グラフィックカード NVIDIA GTX 670 2GB/AMD Radeon HD 7870 2GB or better
VRAM
HDD空き容量
DirectX Version 10
回線速度
備考 Requires broadband internet connection for multiplayer

ARK: Survival Evolvedの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

ARK: Survival Evolvedのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3