「Yet Another Zombie Defense」ゾンビたちから生き残れ!アーケード感覚で楽しめる新作サバイバルシューティングゲーム!



PC サービス中 購入 外国語版 FPS/TPS RTS/MOBA

「イェットアナザーゾンビディフェンス」メイン画像

「イェットアナザーゾンビディフェンス」は、インディー系ゲーム開発会社のAwesome Games Studioが開発し、2014年3月29日から大手ゲーム配信サイトSteamで配信されているトップダウン(見下ろし)型のゾンビサバイバル・シューティングゲームだ!

 

プレイヤーは、毎晩襲ってくる大量のゾンビたちの脅威から生き延びるため、決死の戦いを続けることになる。

 

ゾンビがいない昼間には武器を購入したり、拠点の周囲に「防御柵(バリケード)」を設置したりしながら、夜のゾンビ襲撃に備えるというストラテジー要素を持っている本作は、プレイヤー同士で連携プレイをすれば一段と楽しさが増す作品だと言えるだろう!

 

「イェットアナザーゾンビディフェンス」紹介画像

「イェットアナザーゾンビディフェンス」紹介画像

 

「イェットアナザーゾンビディフェンス」には「日本語インターフェース」及び「字幕」が実装されていないが、ゲームシステム自体は単純明快なので、プレイ中に困ることはまずないだろう。またコントローラーでの動作をサポートしているので、軽快な操作で楽しめる点が魅力的だ!

 

ストラテジー要素を兼ね備えたサバイバルシューティングゲームを探している人にオススメ!

 

 

「イェットアナザーゾンビディフェンス」のグラフィック

最新ゲームが持っているようなリアルなグラフィックには及ばないが、「イェットアナザーゾンビディフェンス」のグラフィックは、その世界観とゲームシステムを表現するための十分なクオリティを持っている!

 

本作はトップダウン(見下ろし)型のプレイ画面を採用しており、プレイヤーが操作するキャラクター及びゾンビたちは、RTS作品でよく見られるようなサイズで描かれる。

 

「イェットアナザーゾンビディフェンス」紹介画像

 

キャラクターに使用されているテクスチャは最適化された状態で製作されているので視認性も良く、登場するゾンビたちもかなり豊富なバリエーションを持っているぞ。

 

プレイヤーが戦う舞台となるフィールドはオブジェクトへのライティングもきちんと再現されており、臨場感も抜群だ!

 

さらに一連の銃火器を使用した際には「弾道」分かりやすくクッキリと表現されるので、夜間の戦闘でもストレスにならない。「イェットアナザーゾンビディフェンス」のグラフィックは、プレイヤーが画面に集中できる適切な解像度と視認性を持っていると言えるだろう!

 

見やすいゲーム画面でプレイしたい人にオススメのゲームだ!

 

「イェットアナザーゾンビディフェンス」のゲームシステム

タイトル画面ではソロプレイ向けの「Play」とマルチプレイ向けの「Join Game」が用意されているので、始める際は好きな方を選択しよう!

 

ゲームにはバリケード設置や武器購入などのクールタイム(昼間)が設けられている「Defense」モードと、昼間の概念がない「Endless Night」モードの2種類があるぞ。

 

プレイヤーが操作可能なキャラクターは「The Guy」「The Girl」「The SWAT」の3人で、選択後は他プレイヤーの参入許可を設定することが可能だ。

 

「Defense」モードは夜間からスタートする。やって来るゾンビを倒すごとに「現金」が入手できるので、昼間になったら入手した「現金」を元手にバリケード設置型タレット各種武器弾薬などを購入して次の夜(ウェーブ)に備えよう。

 

「イェットアナザーゾンビディフェンス」紹介画像

 

ちなみに「Endless Night」モードでは、倒したゾンビが直接アイテムをドロップする仕組みになっている。

 

「イェットアナザーゾンビディフェンス」紹介画像

 

本作では画面中央に設置された「一本の街灯」が夜間唯一の光源になるため、あまりに街灯から離れてしまうと途端に視界が効かなくなる。ゾンビは360度全ての方角から押し寄せて来るので、どのように動き回って迎撃するかを考えながらプレイすると良いだろう!

 

立ち回りを意識してシューティングを楽しみたい人にオススメ!

 

武器とバリケード、そしてタレットを使いこなせ!

ゾンビを撃退する際に必要になるのが各種の銃火器だ。「イェットアナザーゾンビディフェンス」には様々なバリエーションの武器が登場し、攻撃にバリエーションを与えてくれるぞ!

 

登場する武器は「Pistol(ピストル)」「Shotgun(ショットガン)」「Flame Thrower(火炎放射器)」「Assault Rifle(アサルトライフル)」「Sniper Rifle(スナイパーライフル)」「Rocket Launcher(ロケットランチャー)」「Tesla Coil(テスラコイル)」「Laser(レーザー銃)」の8種類で、それぞれ攻撃特性と威力が異なる。

 

また、バリケードには「木製」「鉄製」の2種類があるが、「鉄製」の方が頑丈で侵入を防ぎやすい。

 

「イェットアナザーゾンビディフェンス」紹介画像

 

また、本作には自動でターゲットを攻撃する「設置式タレット」も登場するので、任意の銃火器を設置して利用することも可能だ。タレットはプレイ人数が少ない時に非常に役立つので、必ず設置しておこう。各銃火器の性能を理解し、適切なタイミングで使い分けることが生存への近道なのだ!

 

多様な武器を使いこなしてゲームを進行させたい人にオススメだ!

 

どんどん強くなるゾンビの恐怖!

「イェットアナザーゾンビディフェンス」に登場するゾンビたちは、ステージが進むごとに強化されていく。

 

強化されるステータスは「Toughness(頑丈さ)」「Damage(ダメージ耐性)」「Speed(素早さ)」の3種類となっており、各ステージの最初に「前のステージから何倍強化されたか」が一覧で表示される。

 

「イェットアナザーゾンビディフェンス」紹介画像

 

最初に登場するゾンビはシューティング初心者でも簡単に倒せる存在だが、ステージを進める毎に防御力が強くなり、プレイヤーに忍び寄って来るスピードが上昇してくるので、難易度もどんどん上昇していく仕組みだ。

 

初めは涼しい顔で群がるゾンビを撃退していたプレイヤーも、ステージを重ねる毎に余裕が無くなり、必死で操作する状況に陥ることだろう。

 

ついに力尽き、ゾンビの餌食になると、これまでに稼いだスコア倒したゾンビの数乗り越えたステージ数(日数)使用した現金の総額、そして世界ランキング順位が表示される。ランキング上位を目指し、さらなる生存を目指してみよう!

 

シンプルなゲーム構成と痛快なシューティング要素が魅力の「イェットアナザーゾンビディフェンス」は、カジュアルかつアーケードライクな作品であり、その価格も198円と非常に安い!

 

ゲームセンターに入り、知らないゲームを見つけて気軽にコインを入れたような感覚でプレイできるので、とてもお手頃な作品だと言えるぞ!

 

2017年8月26日には、「イェットアナザーゾンビディフェンス」の難易度を上級者向けに調整し、レンダリング技術を向上させ、日本語インターフェースも実装されたリメイク作品「Yet Another Zombie Defense HD」が発売されている。

 

本作を遊び尽くした人は、そちらをプレイしても良いだろう。

ちなみにSteamでの「Yet Another Zombie Defense HD」の販売価格は398円となっている。

 

ゾンビ襲撃時の行動を意識した戦略的なバリケード設置、そして何度もやって来るウェーブを耐え凌ぐ的確なシューティング精度の両方が求められる本作は、頭脳プレイが好きなゲーマーにはオススメの作品だ! 

 

イェットアナザーゾンビディフェンススペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Microsoft® Windows® XP/Vista/Win 7/Win 8
CPU 2.0Ghz
メモリー 1 GB RAM
グラフィックカード Shader Model 3.0 compatible
VRAM
HDD空き容量 50 MB
DirectX Version 9.0c
回線速度

イェットアナザーゾンビディフェンスの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

イェットアナザーゾンビディフェンスのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3