「Warhammer」美麗なグラフィックと重厚感溢れる音響の見下ろし型のおすすめハック&スラッシュ(ハクスラ)系新作アクションゲームだ。



PC サービス中 購入 外国語版 MMORPG

「Warhammer 40,000: Inquisitor」美麗なグラフィックと重厚感溢れる音響のSFアクションゲーム!

 

「ウォーハンマー(Warhammer 40,000: Inquisitor - Martyr)」は2017/09/01にSteamでリリースした見下ろし型のハック&スラッシュ(ハクスラ)系アクションゲームだ。

 

海外のゲームによく見られる見下ろし型のハック&スラッシュ(ハクスラ)系アクションゲームだ。

全編英語なのでストーリー等があると難しく感じてしまうところだが、今のところストーリーモードのようなものはなく、ただ向かってくる敵を倒していくゲームとなっているので、英語がわからずとも十分に楽しむことができるだろう。

 

ハクスラ式のアクションゲームが好きな人に特にオススメの新作アクションアドベンチャーだ!

 

独特なマップシステムに高いグラフィックの背景が魅力!

こういったハクスラ系のゲームでは、大抵は1枚の大きなマップが用意されていて、そこを自由に動き回りながら装備を集めていく事が多いが、このゲームはミッション毎にマップがランダム生成される。

 

また、ミッションごとに武器を選択し、出撃中は武器を変更出来ないため、いつでも自由に武器を変えられる他のハクスラ系ゲームに比べて制限を感じることもあるだろう。

マップのグラフィックにはこだわっており、マップのオブジェクトの破壊も、他のゲームでは破壊の判定が出ると決まったアニメーションが起こるだけのところが、わざわざ物理演算を用いてリアルに破壊されるようになっているようだ。

 「Warhammer 40,000: Inquisitor」独特なマップシステムに高いグラフィックの背景が魅力!

 

このような細部へのこだわりが多々見られ、グラフィック、音響ともにこのタイプのゲームには中々見られない高水準となっているため、この辺りにこだわりのあるプレイヤーは一度プレイ動画を見てみると良いだろう。

 「Warhammer 40,000: Inquisitor」細部へのこだわりが多々見られ、グラフィック、音響ともにこのタイプのゲームには中々見られない高水準となっている

 

スタイリッシュな「カバーアクション」!

更に他のゲームと一線を画する要素のひとつとして、「カバーアクション」が挙げられる。
映画などの銃撃戦で見られるような、障害物を利用して敵の射撃を回避する要素だ。

しかしこのアクションには難点があり、先述したとおりマップのオブジェクトには物理演算を用いた破壊判定があるため、オブジェクトの影に隠れたところで、敵の射撃ですぐに破壊されてしまう。

 

勿論敵の射撃は障害物を超えて自分のキャラクターへと向かってくるため、カバーアクションを使うことで却ってダメージを受けやすくなってしまう場面が多い。

とはいえ、アーリーアクセス中のゲームであるため、このバランスが改善される事は大いに期待していいだろう。
正式サービスが始まる頃には、映画さながらの華麗なアクションがとれるようになっているかもしれない。

 「Warhammer 40,000: Inquisitor」スタイリッシュな「カバーアクション」!

 

最大の特徴は美麗なグラフィック!

「アーリーアクセス」のゲームは未完成のコンテンツがあったりする代わりに、今後の拡張性が高いというメリットがある。

ただし、拡張性が高いということは、それだけ容量や要求スペックがあがってしまう可能性があり、特にグラフィックが売りのゲームなので、グラフィックを最大限に楽しむことが出来ない環境では、魅力は薄れてしまうだろう。

 「Warhammer 40,000: Inquisitor」最大の特徴は美麗なグラフィック!

 

裏を返せば、それほどにこのゲームのグラフィックは素晴らしいのだ。
世界観は「宇宙」、「戦争」、そして「機械」が多く登場するSF世界。

基地のような場所で機械の兵士達と銃撃戦を繰り広げる光景はさながら「スターウォーズ」のワンシーンのようである。

BGMやSEもそれに合わせた重厚感のあるものとなっており、プレイヤーの戦闘に高揚感をもたらすことは間違いないだろう。

 「Warhammer 40,000: Inquisitor」世界観は「宇宙」、「戦争」、そして「機械」が多く登場するSF世界。

 

多彩な武器が戦闘スタイルを豊富にさせる!

ハクスラ系ゲームには欠かせないのが装備の種類の豊富さである。
このゲームは銃撃戦がメインにはなっているものの、剣やライフルなどもあり、クラスによって近接、中距離、長距離と様々な戦い方が出来る。

武器によってスキルが変わるため、クラスを変えずとも武器を変えるだけで戦い方が大きく変わるのも新鮮で面白い。

 

スキル等のエフェクトも見づらくならない程度に派手で、敵を殲滅する爽快感も十分楽しむことができるだろう。
特にグレネード等、爆発系のエフェクトは綺麗かつ派手なので一見の価値有り。

 「Warhammer 40,000: Inquisitor」多彩な武器が戦闘スタイルを豊富にさせる!

 

武器だけでなく、アーマーにもスキルがついており、このアーマーも各クラスに3種類あるため、総合するとスキルが少ないと感じる事はない。

 

クラス、アーマーの種類数を鑑みると、やはり選択肢は少ないのだが、それでも少なさを感じさせないのは、ひとつひとつの選択肢がしっかり使えるものになっている(いわゆる「死に要素」がない)ためだろう。

 

やりこみ要素やアクション要素が好きな人にオススメ!

Warhammer 40,000のシリーズのプレイヤーには圧倒的にオススメできる。

まだストーリーモードは実装されていないが、正式リリース時には実装されるようなので、また新たな物語を体験することができるだろう。

 

また、diabloシリーズやPath of Exlie等の大作ハクスラゲームを何十時間もやりこんだプレイヤーも、新たなハクスラ系ゲームの体験としてプレイしてみるといいだろう。

据え置き機のゲームでもプレイ時間が100時間をこえるようなやりこみ要素のあるゲームを多くプレイしているプレイヤーにオススメの新作アクションアドベンチャーだ!

 

「Warhammer 40,000: Inquisitor」据え置き機のゲームでもプレイ時間が100時間をこえるようなやりこみ要素のあるゲームを多くプレイしているプレイヤーにオススメの新作アクションアドベンチャーだ!

ウォーハンマー(Warhammer)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

ウォーハンマー(Warhammer)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3