「SpacerX - Dome Survivals」地球外の惑星で始まる極限のおすすめ新作サバイバルゲーム!幅広いクラフトも可能!



PC サービス開始前 購入 外国語版 シミュレーション

001

「スペーサーX(SpacerX - Dome Survivals)」は、ハンガリーのブダペストに本拠を置くインディー系ゲーム開発プロジェクト「Extarzz Team」が開発を手がける一人称視点(FPS)型の新作サバイバルゲーム!

 

大手ゲーム配信サイト「STEAM」で、2018年のリリースを予定しているぞ!

 

プレイヤーは地球とは異なる環境を持った惑星に降り立ち、「ドーム(Dome)」と呼ばれる広大なフィールドの中で生存に必要な物資や食料を集め、未知の生物や他のプレイヤーと戦いながら生き残っていくことになる。

 

 オンラインのマルチプレイが基本となる本作には、明確なストーリーラインやクエスト、具体的な最終目標は一切存在しない。ここでは探索とクラフト、そして戦闘などの経験を重ねて、誰もが自由な生き方を選択できるのだ!

 

さらに本作には飢えと乾き、体温変動などの身体ステータスも組み込まれているため、リアルな生存競争を楽しむことができる!

 

「スペーサーX(SpacerX - Dome Survivals)」は、生と死が隣り合わせの世界で生き抜く「ハードコアなサバイバルゲーム」が好きなプレイヤーにはオススメの新作サバイバルゲームだ! 

 

自分好みの「家」が作れる!本格的な拠点クラフト要素!

「スペーサーX(SpacerX - Dome Survivals)」の特徴は、自分好みに拠点をクラフトできる点だ。これまで多くのサンドボックスゲームが実装していた拠点構築要素だが、本作では幅広い自由度で建造物をいじれるようになっているぞ!

004

プレイヤーの個性を出すため、本作では拠点の外観や内装、オブジェクトの色を変えることができるようになっている。居住空間内では自動ドアや照明、ランプなどの自由な配置も可能だ。

 

拠点の建設には「材料」「資源」の調達が不可欠で、それらの多くは広大な「ドーム(Dome)」のフィールド内で見つけることができるが、特に貴重な材料や資源の場合、危険な場所に置かれていることが多い。拠点クラフトを極めたい場合には、時に命がけでフィールドを探索する勇気が要るぞ。

 

クリーチャーや敵対的プレイヤーの侵入、そして気象条件の変化からプレイヤーを守るだけではなく、ユーザーの個性も演出できる本作の拠点クラフト要素は、多くのサンドボックスゲームファンを魅了することだろう!

 005

「スペーサーX(SpacerX - Dome Survivals)」は、ゲーム内でコツコツと材料を調達してクラフトするのが何よりも好きなプレイヤーにオススメできる新作ゲームだ!

 

極端な環境変化を持つフィールドと未知の生物たちが作品を盛り上げる!

 プレイヤーがサバイバル生活を行うことになる舞台「ドーム(Dome)」は、地球上で最も特徴的な環境である「北極」「砂漠」「ジャングル」などの気候特性を取り入れて設計されている。 

006

 一般的なサバイバルゲームで大幅な気候の変化を体験できる作品はまだ少ないが、「スペーサーX(SpacerX - Dome Survivals)」では氷点下の世界から灼熱地獄、そして亜熱帯特有の湿気を含んだフィールドまで、実にバラエティに富んだ世界が体験できるぞ。

 007

さらにフィールド内には天候変化の概念があり、猛烈な嵐吹雪熱波などの過酷な気象状況に遭遇することもある。容赦なく襲いかかるこれらの異常気象は、ただでさえ過酷なサバイバル生活にかつてない試練を与えることになるだろう!

 

現在は上記の特徴を含んだ全く異なる環境のフィールドが全6種類実装される予定になっているので、期待して待とう!

 

また、「ドーム(Dome)」のフィールド内には未知の野生生物が生存しており、それらを捕まえて「食料」にすることもできる。ただし、中には非常に攻撃的な生物も生息しているため、油断は禁物だ。

 008

近未来SF映画のクリーチャーのような外観を持った本作の野生生物のデザインには説得力があり、ゲームの舞台が「地球とは異なる惑星」であることを印象付けている。

 

「スペーサーX(SpacerX - Dome Survivals)」は、惑星全体の森羅万象を体験できる新作サバイバルゲームだと言えるだろう!

 

アーリーアクセス開始から実装予定のシステムも盛りだくさん!

2018年の配信開始を目指して開発が進められている「スペーサーX(SpacerX - Dome Survivals)」には、アーリーアクセスが開始された後に多くの要素が追加実装される予定になっている。

 009

「アイテム」「武器」「防具」などの追加に始まり、各種の「乗り物」「ボス級キャラクター」の追加、「汎用ゲームコントローラー」への完全対応、「VR」サポートなど、予定されている追加要素は実に膨大だ!

 

本作の開発元である「Extarzz Team」は、ユーザーの要望を取り入れてゲームの方向性を柔軟に変えていく用意があるそうなので、本作の今後と開発状況に興味を持ったユーザーは、直接メールで彼らにコンタクトを取っても良いだろう。 

010

アーリーアクセスの段階から作品に関わるのが好きで、ゲームの内容やシステム全般に対して意見や報告を行うことが好きな人にとって、「スペーサーX(SpacerX - Dome Survivals)」は格好の作品になるはずだ!

 

煉瓦から自動小銃まで!時代を超越したクラフト要素!

「スペーサーX(SpacerX - Dome Survivals)」が目指しているのは、プレイヤーが「人生を自由に生きる環境」の提供だ。そしてこの世界で自由に生きていくためには、「クラフト」によって多くの物を作り出す必要がある。 

011

本作の舞台となる「ドーム(Dome)」で生き抜くためには、数多くのトライアンドエラーを繰り返すことになるが、そこで学んだ知識は「クラフトの精度向上」「サバイバル技術の進化」へと昇華される。

 

煉瓦を焼くなどの「原始的」なレベルの生活パターンから、自動小銃を作成する「近代的」な武器の製造まで、本作のクラフトシステムは実に幅広く設定されており、その分覚えることも多い。

 012

プレイヤーは本作でクラフト技術を追求するうちに、「人類の進化の歴史」を追体験できることだろう!

 

特定の時代や文明に囚われず、様々なクラフトを通じて「できること」を増やしていく「スペーサーX(SpacerX - Dome Survivals)」は、かつてない規模の「壮大なサバイバルゲーム」を求めるユーザーには注目の新作ゲームだ!

 

「スペーサーX(SpacerX - Dome Survivals)」は、こんな人にオススメだ!

2017年にキックスターターで資金提供を呼びかけていた「Extarzz Team」は、予定していた開発資金を確保できなかったためにファンディングを一旦キャンセルし、現在「スペーサーX(SpacerX - Dome Survivals)」のプロジェクトは「仕切り直し」の状態となっている。 

013

「Extarzz Team」はプログラマーとデザイナーの計2名で編成されている小さなプロジェクトなので、開発完了までには多くの時間がかかるかもしれないが、ゲームの方向性は概ね決まっており、あとは完成までに「どれだけの労力を費やせるか」にかかっている。 

014

「スペーサーX(SpacerX - Dome Survivals)」は、インディーゲーム開発者を暖かく見守り、支援したい人や、未知の作品の可能性に興味がある人にはオススメの作品だ! 

スペーサーX(SpacerX)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

2
3