『ストリートファイター5( アーケードエディション)』バージョンアップしたおすすめの対戦型格闘ゲーム最新作!eスポーツで日本人選手が大活躍中!



PC サービス中 購入 ブラウザゲーム アクション

001

『ストリートファイター5( アーケードエディション)』は、カプコンディンプスが共同で開発した対戦型格闘ゲーム!PC版は、2018年1月17日よりSTEAMで販売開始!

 

2016年に発表された「ストリートファイターV」の無料アップデートバージョンである本作には、歴代「ストリートファイター」シリーズの世界観を楽しめる6種類のコースを持つ「アーケードモード」が追加され、さらにバトルシステムには「VトリガーⅡ」が新たに実装された。

 

フルコントローラーでの動作と日本語化に完全対応しており、オンラインマルチプレイでは世界中のユーザーと対戦することも可能だ!

 

デザインや演出など、ゲーム全体にも細かな調整が施されており、「ストリートファイターV」の最終進化系と呼ぶに相応しい作品に生まれ変わっている!「ストリートファイター」シリーズのファンや、格闘ゲームが好きな人にはオススメの新作対戦型格闘ゲーム!

 

定番キャラクターに加えて新キャラクターも参戦中!個性豊かなキャラで存分にプレイを楽しもう!

本作には、各6体のキャラクターが入った「シーズン1」及び「シーズン2」のキャラクターパスが同梱されている。また、1月18日には「シーズン3」のキャラクターパスが3000円で販売されており、プレイキャラクターの数は着々と増えている。

008

 

「ストリートファイターV アーケードエディション(SFV: AE)」の登場キャラクターたち

 

「RYU(リュウ)画面左」・・・全てのシリーズに登場する「ストリートファイター」シリーズの顔であり主人公。「不抜の拳」の異名を持つ。「真の格闘家」を目指して世界中を旅する中で数々の強敵と対戦する。本作で新たに実装された「VトリガーⅡ」では「確固不抜」が発動できるようになった。

002

「CHUN-LI(チュンリー)画面右」・・・別名「蒼い翡翠」。行方不明の父親を探しているICPOの捜査官であり、華麗なる足技の使い手。「VトリガーⅡ」では波動拳に似た「気功掌」を発動できるようになった。

 

「VEGA(ベガ)画面左」・・・別名「最終最凶」のヒールで秘密犯罪組織シャドルーの総帥。悪役ながら世界中に多くのファンを持つ。「VトリガーⅡ」では「サイコナイトメア」が実装された。

003

 ▲「DHALSIM(ダルシム)画面右」・・・別名「導き照らす焔」。「ストリートファイターⅡ」で登場して以来、その人気を不動のものとしている。「VトリガーⅡ」では目の前に多段ヒットする火球を発生させる「ヨガサンサーラ」が実装された。

 

「SAKURA(さくら)画面左」・・・シーズン3で追加されたキャラクターで、ゲームセンター店員兼ファイター。「VトリガーⅡ」では「咲桜拳」「春風脚」の性能が強化される「桜旋風」が使用可能。

004

「FALKE(ファルケ)画面右」・・・同じくシーズン3で追加されたキャラクターで、シャドルー研究室で訓練を積んだ強者。「VトリガーⅡ」では相手を跳ね上げ、サイコパワーで撃ち抜く攻撃で発動する「サイコリアングリフ」を発動する。

 

「シーズン3」までのキャラクターを全て加えると34名のキャラクターを操ることができる!

 

「ストリートファイター」の歴史を追体験!新たに実装された「アーケードモード」に挑め!

『ストリートファイター5( アーケードエディション)』で新たに搭載された大型コンテンツが「アーケードモード」だ!

 

このモードでは、記念すべきシリーズ第1作「ストリートファイター」から「ストリートファイターⅡ」「ストリートファイターⅢ」「ストリートファイターZERO」「ストリートファイターIV」「ストリートファイターV 」までの世界が再現され、プレイヤーはCPUを相手に勝ち抜き戦を行うことができる。

 

005

 

アップデート後のタイトルの語源にもなっている本モードは、かつてゲームセンターに通い詰めて見知らぬ人を相手に熱い戦いを繰り広げ、その後家庭向けに移植されたソフトを遊び倒した生粋のシリーズファン垂涎のサービスコンテンツだ!

 

また、本作で初めて「ストリートファイター」シリーズに接する人にとっては、1987年に始まった「ストリートファイター」シリーズの歴史を一挙に追体験できる貴重なゲームモードだと言えるだろう。

「ストリートファイター」の歴史を学びながらプレイもできる!

 

初めて語られるキャラクターたちの物語からネットワーク対戦まで完備!充実のモードを多数実装!

『ストリートファイター5( アーケードエディション)』のストーリーは「ストリートファイターⅢ」と「ストリートファイターIV」の間という時間軸で描かれている。

これまで詳細な物語が語られてこなかった本シリーズだが、本作の「ゼネラルストーリー」でついにその全貌が明らかになるぞ。

 

006

 

また、個々のキャラクターに関するキャラクターストーリーモードも別途用意されており、クリア報酬として別バージョンコスチュームがアンロックされる。本編と合わせてプレイを進め、「ストリートファイター」の世界を堪能しよう!

 

さらに本作には3vs3マッチなどをはじめとした「チームバトル」モードも完備しており、設定から細かい試合形式の詳細を決めてプレイすることができる。この機能はオフライン専用だが、友人と一緒に対戦で盛り上がれる充実のコンテンツだ。

 

007

 

初心者向けとして本作で重要な「コンボ」に磨きをかけることができる「チャレンジモード」「トレーニングモード」、特殊な敵を倒すと新しいコスチュームがアンロックされる「エクストラバトル」、クリア報酬目指して過酷なバトルを戦い抜く「サバイバル」モードもやりごたえ十分だ!

 

そして「ネットワーク対戦」では、世界中のプレイヤーとランキングを賭けた戦いを楽しめる。お気に入りのキャラクターで腕を磨き、世界の頂点目指して挑戦を続けよう!

 

こんな人にオススメ!

登場してから30年以上が経過している長寿作品「ストリートファイター」シリーズは、今や世界中にファンを持つ格闘ゲームの代名詞という地位を不動のものにしている。

 

009

 

主人公「RYU(リュウ)」を始め、歴代の登場キャラクターたちはもはやアイコン的な存在となり、格闘技ゲームファンなら知らない者はいないほど有名になった。

 

シリーズを重ねる度にシステムに変更が加えられてきた「ストリートファイター」シリーズだが、本作では初期シリーズが持っていたエッセンスを再構築する方向で製作されているので、これまでシリーズから離れていたファンも、本作の世界観とシステムを見れば、久しぶりに格ゲーの血が騒ぐはずだ!

 

010

 

世界中を熱狂させた「ストリートファイター」シリーズの世界を堪能したい人にはオススメの新作対戦型格闘ゲームだ!

ストリートファイター5( アーケードエディション)スペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS WINDOWS® 7 (64-BIT必須)
CPU Intel Core i3-4160 @ 3.60GHz
メモリー 6GB以上
グラフィックカード NVIDIA® GeForce® GTX 480、GTX 570、GTX 670以上
VRAM
HDD空き容量 30GB以上
DirectX Version 11
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

ストリートファイター5( アーケードエディション)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

ストリートファイター5( アーケードエディション)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3