「黒騎士と白の魔王」スマホゲームアプリの概念を覆したおすすめの新作本格オンラインRPGがついにPCでプレイ可能に!CVの豪華声優陣にも注目!



PC スマホゲーム サービス中 無料 ブラウザゲーム オンラインRPG

 001

 「黒騎士と白の魔王」は、「株式会社グラニ」が制作を手がける基本プレイ無料(一部アイテム課金制)の本格オンラインRPG!

 

2018年3月16日からPCでスマホアプリが遊べるプラットフォーム「AndApp」で正式配信サービスが開始されているぞ!

 

プレイヤーは「白い正義」「黒い正義」が存在する世界に降り立ち、仲間と一緒に世界を救う戦いに挑むことになる。超豪華な声優陣がCVを担当し、アニメ「ベルセルク 黄金時代篇」を手がけた「STUDIO4℃」がアニメーションを担当する本作は、重厚な世界観とキャラクターが大きな魅力だ!

 

バトルでは最大4人のマルチプレイが可能で、各キャラクターがスキルを発動するまでの待ち時間「ウェイト」が発生している間に様々な攻撃や回復パターンを考え出し、息の合った連携がリアルタイムで実行できるという特徴がある。

 

さらに「対人戦」コンテンツでは、全国のプレイヤーが1人対1人のコロシアム戦や16人対16人のギルド戦で戦うこともできるぞ!

 

「黒騎士と白の魔王」は、かつてない壮大なスケールで制作されたファンタジー作品をプレイしたい人にはオススメの本格オンラインRPGだ!

 

 

豪華声優陣を惜しみなく起用!「すべてが別格」を目指した妥協なき製作姿勢!

 「すべてが別格」という高い目標を掲げて製作された「黒騎士と白の魔王」は、ゲーム内で重要な役割を演じるメインキャラクターの声を担当する声優陣の起用にも万全を期している。本作には人気と実力を兼ね備えた声優陣が参加しているので、ユーザーは確かな満足感を得られることだろう!

 

「黒騎士と白の魔王」の主要キャラクターとCVを担当する声優陣

 

▼「黒騎士グラムス(画面左)」契りを果たすため魔の王と対峙する漆黒の守護者。CVは細谷佳正氏。

002

▲「白の魔王ゼロス(画面右)」狂気の愛のため恐怖を蔓延させる白き災いの王。CVは速水奨氏。

 

▼「セオ(画面左)」力を求める暑き青年。CVは江口拓也氏。

003

▲「アリア(画面右)」封印の巫女の妹。CVは悠木碧氏。

 

▼「ルル(画面左)」天真爛漫な異国の探検家。CVは佐倉綾音氏。

004

▲「ウィル(画面右)」博学多才な異国の考古学者。CVは梶裕貴氏。

 

▼「シュッド(画面左)」非道なる疾雷の戦闘狂。CVは石田彰氏。

005

▲「リリィ(画面右)」冷酷なる薄幸の美女。CVは花澤香菜氏。

 

▼「ルーガル(画面左)」狂気の人体研究者。CVは子安武人氏。

006

▲「リゼット(画面右)」オシャレ好きの明るい町娘。CVは神田沙也加氏。

 

非常に豪華な声優陣が顔を揃えて迫真の演技で声を吹き込んでいる「黒騎士と白の魔王」は、ゲームの世界観と同じくらいCVの演技力を重要視している声優好きにはオススメの本格オンラインRPGだ!

 

 

ジョブシステムとキャラメイクの自由度も別格!MMORPG顔負けのバリエーションが素晴らしい!

 「黒騎士と白の魔王」は、元々スマホアプリ版ソーシャルゲームとして開発された作品だが、ゲーム開始当初に選べるロール(ジョブ)の種類とキャラクター外見変更の豊富さはPC向けMMORPGとほぼ互角の自由度を持っているのがポイントだ。

 

ロールには「ファイター」「ソーサラー」「ハンター」「ヒーラー」という4種類があるので、自分が好きなロールを選択して楽しもう。尚、ロールには本格的なMMORPG同様「上級職」の概念が取り入れられており、新たなロールに進化すれば一段と強くなることができる!

 

007

 

キャラクターエディット画面では「性別」以外に「髪型」「顔」を自由に変更することが可能だ。さらには「天然少女」や「クールな女性」など、キャラクターが発する「声」が多数プリセットされており、実際にサンプルを聞きながら選ぶことができるぞ!

 

ロールと見た目や性別は後から変更することもできる。一度決めたら変更が効かないMMORPGが多い中、これは嬉しい配慮だ。いずれにせよここまで高い自由度を持ったキャラメイクをスマホアプリで実現しているのは驚異的で、「すべてが別格」という宣言文句が伊達ではないことが分かる。

 

「黒騎士と白の魔王」は、MMORPGの自由なキャラメイク要素が好きな人、ジョブを決定してロールを演じることが好きな人にはオススメの本格オンラインRPGだ!

 

 

「ウェイトシステム」を利用して敵を圧倒せよ!本格的な戦闘要素が組み込まれたバトルシーンも別格!

 「黒騎士と白の魔王」最大の特徴と言えるのが、「ウェイトシステム」と呼ばれる本格的なバトルシステムだ。

 

008

 

全てのキャラクターはバトル時にスキルを発生する際に「ウェイトシステム」に支配される。ウェイトはスキル発動までの待ち時間で、プレイ中は全てのキャラクターのウェイト数値が目視できる。このシステムを利用し、ウェイトのカウントダウンが行われている最中に行動を考え出すのが本作の醍醐味だ。

 

009

 

スキルが発動すると画面一杯にキャラクターが登場し、必殺技や得意技をカッコ良く決める。緻密なイラストで再現された2DキャラクターがLive2D風にグリグリと動く派手な演出が見ものだ!

 

010

 

特にマルチプレイで組んだパーティーで強大なボス戦に挑む場合、ウェイトを利用して作戦を瞬時に組み立て、敵の行動を反映したアクションを起こすと効率的なバトルが可能になる。

 

バトルではそれぞれのロールが特徴的な役割を担うことになるため、味方を回復するタイミングや陽動作戦の実施など、全ての行動順序がバッチリ決まった場合には爽快な勝ち方ができるぞ!

 

011

 

一般的なスマホ向け作品では簡略化されたバトルシステムが主流となりつつある中、バトル本来の面白さを引き出し、プレイヤーを夢中にさせるMMORPGらしい協力プレイも全面に押し出した本作は、まさにバトルシーンも別格な作品に仕上がっていると言える。

 

「黒騎士と白の魔王」は、PCでMMORPGに熱中してきたユーザーでも満足できるバトルシステムを持った本格オンラインRPGだ!

 

 

「黒騎士と白の魔王」は、こんな人にオススメだ!

 

012 

CPUを引き連れたソロプレイ以外にも募集型マルチプレイでクエストやバトルを楽しむことができる「黒騎士と白の魔王」は、MMORPGの世界に親しんできたプレイヤーなら誰でも納得できる要素を多数搭載した作品だ。システムの端々まで配慮が行き届いており、ユーザーからの評価も非常に高い。

 013

 

「黒騎士と白の魔王」は、自身がMMORPG上級プレイヤーでもある「株式会社グラニ」の代表取締役社長「谷直史氏」が製作総指揮を務め、プラットフォームの概念を超えた作品を目指して製作されており、CVやアニメーション、音楽やゲームシステム全般に至る全てがハイクオリティーに仕上がっている。

 

素材を駆使してアイテムや装備品を開発できる「タウン」機能も充実しており、全国のユーザーと取引できる「バザー」システムが実装されているのも嬉しいポイントだ。

 

014

 

プレイ中はオンラインで他のユーザーと繋がっている感覚をハッキリと認識できるこれらのシステムは、MMORPG上級者が製作総指揮を担当した恩恵と言えるだろう。

 

ソーシャルゲームの概念を覆した本作は、これからも多くのRPGファンを巻き込んでいくことになるだろう!

 

「黒騎士と白の魔王」は、本物のMMORPGが持つシステムを味わうことができるゲームを探している人には絶対にオススメの本格オンラインRPGだ!

黒騎士と白の魔王の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

黒騎士と白の魔王のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3