「Rise of the Tomb Raider」TPSのおすすめ新作サバイバルアクション!前作の好評だった部分を受け継ぎ、新要素を追加した進化を遂げている。



PC サービス中 購入 アクション シミュレーション

010

「ライズ オブ ザ トゥームレイダー(Rise of the Tomb Raider)」は2016/01/29よりSteamでリリースした三人称視点のサバイバルアクションゲームだ!


本作は、1996年から20年以上も続く『Tomb Raider』のゲームシリーズをリブートした作品の続編である。

前作の設定・システムは好評だった部分をしっかりと受け継ぎ、「狩り」など新要素を追加して正統な進化を遂げている。
略称は『RotTR』。


Crystal Dynamicsが開発を手掛け、microsoftとの契約を経て、SQUARE ENIXが発売している。
吹き替え言語、テキスト字幕も様々な国に対応しており、世界的な規模で爆発的な記録を出している作品だ。

 

主人公であるララ・クロフトが様々な事件を経て、つねに危険と隣り合わせの大自然を冒険し、華麗なアクションを繰り広げていく。

リアルな大自然の中で華麗なアクションができるオススメの人気ゲームだ!

 

ララに纏わる壮大なストーリーが魅力的!

本作は主人公であるララ・クロフト様々な事件を経て、成長していく過程を描く叙事詩であり、つねに危険と隣り合わせの大自然を冒険し、華麗なアクションを繰り広げていく。

 

物語は孤島から生還したララが、孤島で出会った死なない軍団の存在を調べようとするところから始まる。
父親が研究していた「神秘の源」と不死の軍団について一致することが多く、父の正しさを証明するために研究書にあった「予言者」を追って、シリアにある墓へ潜入する。
しかし、そこでなぜか孤島で見た男の裏にいた謎の組織「トリニティ」の兵たちが襲いかかってきたのだ。

 

墓で情報を得て、命からがら逃げ出したララは予言者の足取りを追ってシベリアのウラル山脈近辺にある遺跡を目指して旅立つ。

 

秘密を守る天然の要塞には、守護者の如く周辺を守る危険な野生生物がはびこっている。
危険な動物たちと戦いながら、または危険な状況を察知して、地形を利用して回避しながら、巨大で複雑な世界を探索する。

ララ・クロフトが古代遺跡の謎に迫りながら、苦難を乗り越えてヒロインへ成長していくので、最後まで眼が離せないストーリー面でもオススメのゲームになっている!

 

豊富なアクションシーンが躍動感と臨場感を高める!

水中に潜る、木に登るなど、地表のオブジェクトなどの地形を上手く利用することで敵との戦闘を避けるコトが可能。
さらに避けるだけはなく、有利な状況を作り出して戦うこともできる。
地形をうまく使うコトで、様々な作戦も立てられるのだ。

 011

 

例えば、敵がたくさんいる場合、武器、弾薬などの装備品をカスタマイズして、地雷として地中に埋め込んでまとめて敵を倒してしまえる。
状況に応じて作戦を考案できるので、難しい場所があったら使える物を探してみよう。

他にもララのトレードマークと言えるコンバット ボウクライミング アックスをうまく使い分けることで、ピンチを避けてチャンスに変えることも出来るのだ。

 

自分の選択で状況を有利にも不利にもなるため、その場の状況を判断する力も要求される。
非常に高いアクション性のあるゲームで、1つのミスで即死する場合もあり、常に息が抜けない展開を堪能できるだろう。

 015

 

もちろん、アクションが苦手な人のために、難易度は6段階から選べて、ゲーム中にいつでも自由に変更が出来るようになっている。
慣れないうちは1番簡単な設定にしておけば、クリア出来ずにイライラすることもなく、ストーリーに没頭できるはずだ。

 

特に特徴的なのが、フィールド全体がアスレチックランドのように豊富に遊べるようになっていること。
新雪を踏みしめたざくざくとした音や感触も実に小気味があり気分がよくなるし、意外な場所で意外なコトができるため、それらを探すのも楽しめるはずだ。

ついつい色々と遊ぶのが楽しすぎて、ストーリーが全然進まないなんてことにもなるほど夢中になれるアクションが魅力だ!

 016

 

追加された成長システムがゲームをさらに盛り上げる!

野に住む猛獣たちを狩ることで素材を集められ、それを用いて装備のカスタマイズが行える。
必要な素材は猛獣たちからだけではなく、地形に仕込まれた羽根や鉱石、キノコなどを集めて行うのだ。

どれも巧みにかなりの頻度で配置されているため、周りをしっかりと見れば、必ず何かが見つかるほどだ。
細かいところまで探していくと、マップを堪能することが出来るだろう。

 025

 

自分で手に入れたアイテムを使い、クラフトして装備を作ったり、武器をアップグレードさせたりするのはRPG的な成長要素を楽しめる。
おまけに前作では武器はカテゴリーごとに一種類しかなかったが、今作は複数も用意されているので、アップグレードも豊富になった。

どの武器を育てるのか頭を悩ませるところだろう。
どうしても決まらないときは、攻撃力の高いものを基本的に選んでおけば問題ない。

武器を間違えて作っても、クリアが不可能になるようなコトもないので、自分の好きな武器を使えるカジュアルな向けな要素でもある。
自分にあったの最強の装備を生み出し、ララ・クロフトを逞しく育っていこう。

 

育てるたびできることが、いろいろと増えていくので、強くなっていることを実感しやすい。見事な成長システムが用意されているのだ。

 022

美しすぎるグラフィックスが世界観をより強く感じさせる!

CG 映画並みのクオリティに初見から多くの人が魅了されるだろう。
作り込まれたキャラクターや視覚効果には、リアルタイム処理の施されており、服や動作がその場の状況に応じて、まるで現実のようにスムーズに動くのだ。

これらの美しいグラフィックを生み出したのは、人物や物が実際に動くところを撮影してモーション キャプチャーと利用した高い技術のおかげ。

 028

 

最高峰の映像クオリティを臨場感ある環境でプレイすれば、本当に自分がその場のいるような錯覚に陥るのは間違いない。
特に主人公であるララの顔モデルは美しくなった。

前作よりもタレ目になって女性らしさが増している。
顔だけで感情を語れるほど、様々な表情を醸し出してくれる表現力も見事、まさに美女だ。

 

美しいグラフィックを眺めているだけでも十分楽しめるのだが、このゲームではそれらの背景が貴重なヒントになっていたりする。
カメラのズームや角度、方向などを変えることで謎が解ける仕組みになっているから画面から眼が離せない。

 035

 

そして、グラフィックスと言えば、ストーリーには関係ないが「オプショナル・トゥーム」という謎解きのマップが用意されている。
これは前作同様だが、その数は前作の5個から9個に増えており、おおよそ2倍だ。

全てをクリアすれば「エンシェントアビリティ」という特別なスキルをゲットできる。
攻略に役立つスキルなので、積極的に探して手に入れて欲しい。

 

美しいグラフィックの欠点は、それが背景なのか実際のアイテムや仕掛けなのかわかりづらいところにある。
どちらも綺麗に描かれているため、パッと見てもそれが背景なのかどうかわからないのだ。
しかし、このRise of the Tomb Raiderでは、「インスティンクト」を使うコトで、アイテムやギミックが浮き出して表示される。

そのため、重要なものを見落としにくくなっている。
どこまで親切な設計で非常に遊びやすい。
完璧に映画との融合を見せて、ゲームとしてここまで高い評価を得た作品なのも頷ける。

 020

027

ライズ オブ ザ トゥームレイダーの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

ライズ オブ ザ トゥームレイダーのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3
Chevron up