「スピリットアニマルサバイバル」怪物の住む無人島で生き残るおすすめ新作PCゲームのサバイバル!



PC サービス中 購入 外国語版 ブラウザゲーム アクション

01


Spirit Animal Survivalは2018年6月7日からゲーム配信サイト「STEAM」でダウンロードサービスが始まった。
開発メーカーは「True Illusion Software」で、オープンワールド型のマルチプレイがベースになっている。

プレイヤー対プレイヤー(PVP)で殺し合うことも可能だが、他のプレイヤーと協力して生き残る(CO-OP)ことも出来るようになっているサバイバルゲームだ。

 

野生動物の他にもDinos、Dragons、Horrific Creatures、Instancesなどの幻想的な生物もたくさん生息している。
そんな危険と隣り合わせの大陸で、ビルディング、Crafting、Taming、Riding、Flying、Exploringを駆使して生き残ろう。

Spirit Animalsへのモーフィングが可能になっている。自由度が非常に高く、草原などの自由に散策、探検出来るため、マインクラフトと言ったオープンワールド型のサバイバルゲームが好きな人にはオススメのタイトルだ!

 

自由度の高いオープンワールド型のサバイバル

04


ゲームは島に流れ着いたところから始まるのだが、砂浜に降り立った段階でプレイヤーは自由に動けるようになる。
そこから何をするにもすべてプレイヤーの判断に任せるというなんとも自由度の高いゲームだ。
食料がなくなるまで島を探索し続けても良いし、どこかに住居を構えるのも良いだろう。

 

06

 

多くのオープンワールド型のサバイバルゲームだと、最初に住居を構えるのが定番になっていると言ってもいいだろう。
しかし、このSpirit Animal Survivalでは面白い工夫がされていて、最初から乗り物を持っている。
それも、空を飛ぶ恐竜だから驚きだ。

 

恐竜の力を借りて、島を自由に飛び回れ、どんなどころに何があるのかなど、地上からではなく、空から眺めて回れるので、冒険の幅が大きく広がったと言っても過言ではない。

 

地道に陸上を探索しなければならないものが多い他のサバイバルゲームに比べると破格の対応だ。グラフィックもかなり綺麗なので、ぜひその目で空からの光景を見て欲しい

 

空から自由に探索が可能になったので、ひたすら散策していくだけなら、食料だけ確保していれば問題ないだろう。
しかし、いざ生活をするとなったら、色々と準備が必要になってくる。
木を集めたり、石を集めたりとやるコトは多いのだ。

 

05
▲建物や施設が必要になったらクラフトで自由に生み出すことも可能だ。

 

クラフトを用いて、凶暴なモンスターや動物から住居を守るような柵などの防御壁などの建造も必要になってくる。
しかも、Spirit Animal Survivalの特徴である巨大な恐竜、モンスターたちはやばいほどのサイズなので、ちょっとした防御では簡単に突破されてしまうだろう。

 

野生の魅力溢れる凶暴かつ巨大なモンスターたち

03

 

食料となる鹿のような穏やかな動物から、画面の中にはとても収まらないような巨大かつ凶暴な恐竜まで様々なモンスターが溢れている。
巨大なモンスターに少しずつ勝てるようになっていくのは、RPGに似た感覚だろう。

新しい街を見つけたら早速武器屋へと向かう人には、このSpirit Animal Survivalで作り出せる色々な武器にハマることは間違いない。

 

より強力な武器や防具を生み出し、島を徘徊するモンスターたちと死闘を繰り広げてさらなる高みへと登っていこう

 

02

▲出てくるモンスターも人型のサイズばかりではなく、巨大な恐竜のようなモンスターまで出てくるので、本当に未知の大陸でサバイバルを行っているような気持ちになってくる。

 

画面に入りきれないサイズのモンスターが相手だと人間は何と無力なのだろうと思わざる得ない。
特にまったく勝てない頃は巨大な恐竜を見かけても絶対に手は出さないようにしておこう。
ひどい目に合うこと請け合いだ。

 

07
▲あっという間に画面が真っ赤な血に染まっていく。相手がでかい分、逃げるのも苦労することになる。

 

最初は無理をせず、よく目にする動物を狩っていき、いつか巨大なモンスターにも勝てるように施設の充実や装備の調達をしていくべきだ。
焦っても無駄。地道な努力こそが一番の近道だと覚えておこう。

 

1人でも多人数でも遊べる素敵な環境

ゲームモードは1人でのんびりと自分だけの世界を堪能するシングルプレイと、世界中の人たちと遊ぶグローバル、身近な人と遊ぶローカルでの環境もマルチプレイで対応している。

 

09

 

つまり、家の中にいて世界中の人たちと自由に遊ぶことも可能なのだ。Spirit Animal Survivalがオープンワールド型のサバイバルゲームだけあって、この辺りのプレイ人数や環境の面ではしっかりとサポートされている。非常に嬉しい

 

シングルプレイではすべてを自分の思い通りに出来るのだが、素材を全て1人で集めてこなければならないため、移動の手間など大変な部分も多い。その点、マルチプレイなら役割を分担して行えるので、素材なども一気に集められる

 

現代社会でも大企業が強いように、たくさんの人数で協力して1つのことに突き進んでいくのは、大きな利点となるのだ。
殺し合いのPVPばかりでなく、協力プレイのCO-OPがオススメだ。

大人しく学校教育を受ける子どもが多い日本人にはCO-OPの方が向いているに違いない
奪い合うよりも協力して作り上げる方が楽しいのだ。

 

対応言語は英語のみ

Spirit Animal Survivalは非常におもしろいサバイバルゲームなのだが、対応言語が英語だけでなおかつ発売されたばかりと言うコトもあり、日本人のプレイヤーを見つけるのは割と困難だ。

 

友だちと一緒に始めるならともかく、自分1人で始めた場合にはゲームのシステムをある程度、理解出来るようになるまではシングルでプレイをしておいた方が無難だろう。

 

10

 

自分にその気はなくても相手から襲ってくる場合もあるし、なにかしらルールを犯してしまっていて、襲われてしまう場合などもあるので用心が必要だ。英語が苦手だと、なぜ襲われたのかも理解しづらい。

 

戦闘を含めたPVPもオープンワールドの楽しさではあるが、やられ続けてしまうとやはり堪えるものがある。
慣れてくるとそんな殺し合いも楽しめるようになるのも、自由度の高いマルチプレイならではと言える。
だからこそ、最初のうちにきちんとルールは覚えておいた方が良いのだ。

 

08
▲海の中まで丁寧に描かれており、そこでしかとれない素材などもあったりと、どこへ出かけても楽しさを損なわない作りになっている。

 

現実世界でも漁業権が存在したりと、生きていく上で様々なルールは欠かせない。それが気に入らなければ武力(戦争)で奪うしかないのだ。

 

過激なプレイヤーも一部にはいるが、基本的にはのんびりとした世界でモンスター相手に戦っているという印象が強いので安心して欲しい。

 

素材集めやクラフト、そして、巨大な怪物との戦いなど、遊べる要素は非常に多く、プレイヤーを飽きさせない作りだ。マインクラフト系のゲームにハマった人には特にオススメする。1つの島を舞台に自由を満喫できる環境の中で生きてみよう!

 

Spirit Animal Survivalスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 8.1
CPU Intel I5 or AMD A10
メモリー 8 GB RAM
グラフィックカード Geforce 760 2GB or equivalent (minimum)
VRAM
HDD空き容量 20 GB 利用可能
DirectX Version 11
回線速度
備考 64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要

Spirit Animal Survivalの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Spirit Animal Survivalのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3