「百花標人伝アスカ」事前登録者数1万人突破!話題のバトルオンラインゲームがついに正式配信開始!バトルコンテンツも充実!



PC サービス中 無料 ブラウザゲーム MMORPG アクション

001 2

「百花標人伝アスカ」は、「株式会社ゲームアイランド」が開発を手がける基本プレイ無料(一部課金制)の新作ブラウザ向けバトルオンラインゲーム! ※2018/9/18から正式サービス開始!

 

プレイヤーは神力を授かった「標人(しるべびと)」として「蓬莱島」に降り立ち、同じ標人たちと次代の神の座を巡って競い合う。陣形が重要視される戦略的なバトルシステムと、ライバルであり仲間でもある個性豊かな標人が多数登場する点が大きな魅力だ。

 

「百花標人伝アスカ」は、プレイヤーの戦略性が活かせるバトルシステムを持ったオンラインゲームが好きな人、異なる個性を持つキャラクターを仲間に加えてバトルを楽しめるゲームを求めている人にはオススメの新作ブラウザ向けバトルオンラインゲームだ!

 

次世代の「神」の座を巡る果てしなき戦い!特別な能力を持った「標人」たちによる壮大な「神の座決定戦バトル」の幕が今切って落とされる!

「百花標人伝アスカ」の舞台は「神が住む」と言われる絶海の孤島「蓬莱島(ほうらいじま)」だ。本作の物語はこの蓬莱島で今まさに寿命を迎えて力尽きようとしている「神」が、自身の後継者たる「次代の神」を決めるために下界にいる者たちに「特別な力」を授けるところから始まる。

 

002

神に「特別な力」を与えられた者たちは「標人(しるべびと)」と呼ばれ、標人は何かに引き寄せられるように蓬莱島へと集結する。プレイヤーはそんな標人の1人として蓬莱島に降り立ち、そこで他の標人たちと切磋琢磨しながら「次代の神」の座を目指すことになるのだ!

 

選べる3人の主人公キャラクター!異なる属性を見極めて自分のプレイスタイルに合ったキャラクターを選択しよう!

プレイヤーはゲーム開始直後に3人の主人公キャラクター(標人)の中から1人を選ぶことができる。3人の主人公はそれぞれ異なる外見と「属性」を持っており、属性によってバトル時の立ち回りが変わってくるという仕組みだ。

 

003

▲ゲーム開始直後のプレイキャラクター選択画面。画面に出ているのは主人公の1人で守備力に優れた「地」の属性を持つキャラクター。岩のような拳と耐久力を持っている点が特徴で、バトル時には先頭に立って味方キャラクターを守る守備的な戦いを繰り広げることができる。防御重視のプレイヤーに向いているぞ。

 

004

▲こちらは「天」の属性を持つ主人公キャラクター。居合の抜刀術を用いて戦う点が特徴で、一撃必殺のスキルに優れた「超攻撃型」のキャラクターだ。とにかく相手の機先を制する素早い展開のバトルが好きなプレイヤーや、アグレッシブかつスピーディーな攻撃を極めたいプレイヤーに向いている。

 

005

▲3人目は紅一点の主人公キャラクター。属性は「人」で、戦闘時には「治癒の力」を発動して味方キャラクターを支援するサポート役になる。攻守のバランスに優れた能力の持ち主で、複数のキャラクターが同時に戦う場面では特に重宝するだろう。ちなみに主人公キャラクターは一度選択すると変更がきかないので慎重に選ぶようにしよう。

 

神の座を目指す標人たちが集う蓬莱島で主人公の果てしなき挑戦が始まる!

006

▲主人公を選んだら早速ゲーム開始だ。本作のプレイ画面はPCブラウザを大きく使うレイアウトを採用しており、非常に見晴らしが良い。画面中央にいるのはプレイヤーが蓬莱島で最初に接触する謎のキャラクター「大大木」で、彼は何も知らないプレイヤーにこの島の概要を教えてくれるガイド的な存在だ。

 

007

▲「大大木」と瓜二つのキャラクター「二大木」にバトルの基本をレクチャーされる主人公。バトルシーンは2D固定画面で展開し、各キャラクターがアクションを交えながら互いに攻撃を繰り出す「ターン制」となっている。スムーズなアニメーションでキレの良い動きを見せるバトルシーンは見ていて何とも気持ち良い。

 

008

蓬莱島のマップ。プレイヤーは最初に訪れる場所「淵源城」を皮切りに、多くのバトルをこなしながら先を目指して進んでいくことになる。該当するエリアに出現するキャラクターを一定数倒し、自分のレベルが上昇すれば次のエリアが解放される仕組みだ。神の座を目指す道のりは長くて険しい。一歩一歩着実にクリアしていこう。

 

昨日の敵は今日の友!個性豊かな標人を仲間に入れて数々のバトルを勝ち抜こう!

009

ゲームを進めていくと、NPCキャラクターとして登場する標人(しるべびと)を自分の仲間に加えることができるようになる。時にプレイヤーの敵として目の前に立ちふさがり、時に行動を共にしてプレイヤーの心強い味方になってくれる標人の存在は、「百花標人伝アスカ」最大の見所だと言えるだろう!

 

010▲本作に登場する標人(しるべびと)の一部。標人も主人公と同様に「属性」を持っており、そのステータスは「生命」「外攻」「内攻」「内防」「外防」という5つのパラメーターで管理される。仲間に加えて一緒にバトルをこなしていけば経験値を獲得してレベルアップもできるので、多くの標人を仲間に加えてみよう!

 

011

▲標人(しるべびと)はメインメニューから「誓いの酒場」に入ってガチャを回す方法でも入手可能。ガチャはゲーム内アイテム「誓いの盃」がある限り何度でも回すことができるぞ。困難な道が待ち受ける旅の仲間は多い方が良い。バトルがキツくなってきたら共に戦う戦友を求めて積極的にガチャを回そう!

 

「百花標人伝アスカ」に登場する主な「標人(しるべびと)」とCV担当声優(敬称略)

012

▲「天賦の音知らず 葵(CV:長野佑紀)」・・・「師匠!私に歌を教えてください!」女人島の部族出身の少女で、狩りと戦いの生活を送っていたがある日「音楽」こそ自分が目指す道と確信して島を飛び出す。ただし音楽的センスはゼロで、路上演奏をしていると罵声を浴びることもしばしば。属性は「人」。

 013

▲「厨房の天然調理師 楓(CV:桜木アミサ)」・・・「世界の料理を食べ歩く、それが私の使命!」主人公が最初に出会う標人で、飲食店を渡り歩きながらアルバイト生活をしていたという過去を持つ。至高の料理を生み出すために働く先々で味をメモして書き留めている努力家だ。属性は「天」。

 

014

▲「未知なる楽道 秦(CV:東城日沙子)」・・・「あなたの為になら、一曲弾いてもいいわよ」見知らぬ楽器と共に異国からやってきた美女で路上演奏の名人。密かに「神」に近い場所に眠るとされる「神々の詩」が書かれた譜面を探し求めているが、楽器音痴の葵に弟子入りを志願されて困っている。属性は「人」。

 

015

本作に登場する40名近い標人(しるべびと)には豪華声優陣によるボイスが付いている。ハイクオリティーなイラストで再現された外見や個性は非常に魅力的だ。また、標人はメインクエスト以外に受注できる「サブクエスト」を進めることで知り合いになることもあるので、プレイ中は多くの標人を仲間に入れられるように頑張ろう!

 

陣形こそが勝負の決め手!戦略性豊かな作戦が実行できるバトルシステムを利用して相手を圧倒しよう!

「百花標人伝アスカ」の大きな魅力となっているのが陣形配置を活かしたバトルシステムだ。パーティー編成した標人(しるべびと)の特性やスキルを考慮し、効果的な戦い方ができる陣形を考え出す楽しみがある本作のバトルシステムは、オート化されたバトルに味気なさを感じているユーザーに大きな刺激を与えてくれるぞ!

 

016

▲メインメニューの「キャラクター」セクションから入れる陣形設定画面。ここでは仲間になった各キャラクターの戦力を確認しながらパーティー編成と陣形配置を一括して行うことができる。一度に出撃できるメンバーの上限は主人公を含めて5名(補欠は2名)までとなっており、陣形の組み合わせは3セットまで登録することが可能だ。

 

017

▲陣形はバトル開始直前にも調整が可能。チェス盤の目に似たマス目が出現するので、敵の陣形や特性を考慮して再配置してみよう。昨今は多くのゲームが自動バトルを採用している流れがあり、ユーザーが自分の戦略性や作戦をダイレクトに発揮できる場面は減少傾向にあるが、自らの考えを活かして行うバトルはやはり格別だ。

 

018

▲複数のキャラクター同士がぶつかり合うバトルともなると、1つのターンが終了するまでにコンボや状態異常などの特殊効果が次々と発生し、パーティーらしい華麗な連携プレイが飛び出すことも多い。味方の標人(しるべびと)が持ち味を十分に発揮できる陣形を組み上げ、勝利パターンを生み出すことがプレイヤーの使命だ。

 

019

▲スキル発動や攻撃目標の設定までも手動で楽しめる本作だが、現代のゲームらしく手動と自動の切り替えにも完全対応しており、時間がないユーザーや初心者ユーザーへの配慮も行き届いている。自動モードは2段階までスピードを調整することが可能で、楽に勝てると判断した勝負は素早く終わらせることができるぞ。

 

020

▲陣形の後ろにいるキャラクターほど攻撃の順番が遅くなり、手前に別のキャラクターがいる場合は直接攻撃が通り難くなる。また、異なる特性を持った標人を上手く編成するとレアリティー以上の強さが発揮されることもあるため、陣形編成は実に奥が深い。トライアンドエラーを繰り返しながら最強の陣形を模索しよう!

 

豊富なキャラクター強化システムを搭載!バトルで獲得したアイテムで味方キャラクターを強化・育成しよう!

神の座を目指すことが至上命題の本作では、とにかくバトルを続けて「強くなり続けること」が求められる。ただし強敵が出現した場合には勝つことができず、足止めを食らう場面も出てくるだろう。そんな時に便利なのがバトルで獲得した報酬アイテムを消費して行う各種の「キャラクター強化システム」だ。

 

021

▲バトルの勝利で獲得できる各種アイテムや銅銭を消費して装備品を強化する「鍛造」セクション。「装備強化」「装備進化」「宝石装着」「装備洗練」「装備覚醒」という5項目を利用して装備品のレベルや品質を強化できる。レベルが上昇するに従って銅銭をかなり消費するようになるので、並行してバトルも続けておこう。

 

022

▲各装備品に対応した宝石を装着して装備品の効果を上昇させる「宝石装着」の画面。連れているメンバー全員を強化していく必要があるため、序盤では限りある宝石をバランス良く配置していくマネジメント能力も問われる。レベルが低いメンバーもバトルで十分活躍できるように気を配ろう。

 

023

▲こちらは各種アイテムを消費して手持ちの装備品が持つ能力を大幅に進化させる「装備進化」の画面。数々のバトルで得た報酬は何一つ無駄にならない。

 

024

▲主人公はレベル上昇に伴い「必殺」「通常」「進撃」「奇術」という4つのカテゴリーに分類された「主人公スキル」を獲得できる。バトルの攻撃パターンに幅を持たせるため、新しい主人公スキルを獲得したら積極的にスキル入れ替えを行ってみよう。

 

025

▲主人公レベル30で解放される「経脈」を利用した強化画面。経脈は「主経脈」と「副経脈」に別れ、レベルアップには「真気」「経脈の秘伝書」が必要になる。経脈レベルを上げるとメンバー全員のステータス底上げ効果も発生するので、「鍛造」と共にレベルアップを図っていこう。

 

026

▲主人公を含む標人(しるしびと)は「レベル」「昇進」「昇星」「スキル」「宝具」「鍛錬」「戦魂」「潜在」の8セクションを利用して強化できる。それぞれ必要とされるアイテムや銅貨の金額が異なるが、様々なバトルコンテンツに挑戦して強化に必要なアイテムを揃え、こまめに育成していく楽しみがあるぞ!

 

豊富なバトルコンテンツを遊び尽くしてレベルアップとアイテム獲得を狙え!

「百花標人伝アスカ」にはクエストやサブクエスト以外に、オンラインゲームらしいユーザー間の繋がりが感じられるバトルコンテンツが実装されている。これらのコンテンツはレベル上昇に伴って徐々に解放されていく仕組みなので、解禁したらどんどんチャレンジして報酬獲得を目指そう!

 

027

▲毎週一定の時間に開催される本作最大のマルチプレイコンテンツ「世界BOSS戦」。フィールドには複数のボス級キャラクターが登場し、多くのユーザーが制限時間内の討伐を目指す。一番多く累積ダメージを与えたプレイヤーには豪華な報酬が付与されるので、鍛え上げた腕前を披露して討伐に貢献しよう!

 

028

▲複数の小ボスを次々と倒しながらついに超巨大な世界BOSSに辿り着いたプレイヤーたち。城壁の向こう側、画面右上に出現しているボスの異様な大きさに注目。流石に世界BOSSだけあって、そのHPの多さも尋常ではない。制限時間内に倒すべく、ここから全ユーザーが一体となって怒涛の連続攻撃が開始される。

 

029

▲最後の大ボスは何とHPが「5000万」越えの強者。いかにレベルを上げても1人では絶対に勝てない。個々のプレイヤーの攻撃は微々たるものだが、多くのユーザーが徐々にダメージを与えていくことで確実にライフを削ることができる。このモードはリスポン可能(待機時間25秒)なので、諦めず何度でも立ち向かっていこう!

 

030

▲今回は全員が果敢に攻め続け、見事世界BOSS戦で勝利を収めることができた。終了後はリザルト画面で各BOSSの撃退者と累計ダメージのランキングを確認できる。勿論参加したユーザー全員にバトルの報酬が配布されるぞ!

 

031

▲こちらも世界BOSS戦と同じく特定の時間帯に開放されるPvPコンテンツの「闘技場」。ここでは全国のユーザー同士が1対1の直接対決を楽しむことができる。スタート画面で陣形を確認し、勝利報酬目指してチャレンジしてみよう。

 

032

▲「闘技場」コンテンツでは参加した全てのユーザーのレベルが100に固定され、戦闘時には各キャラクターのステータス値が影響するようになる。見事相手に勝利すれば段位ポイントを獲得し、敗北するとポイントが低下する仕組みだ。高い段位ポイントを持っているとそれだけ報酬も豪華になる。頑張ろう!

 

033

▲他にも「試練の塔」「指名手配」「傀儡道場」「腕試の山」「無限闘舞」などのバトルコンテンツがあり、さらに3勢力のいずれかに所属してチャレンジするPvPイベント「勢力戦」や「勢力制覇」、パズルとバトルが一体となった「五行晶宮」など、豊富なコンテンツがプレイヤーを待ち受けているぞ!

 

「百花標人伝アスカ」は、こんな人にオススメだ!

034

神の座を目指す主人公の果てしなき戦いが描かれる「百花標人伝アスカ」は、バトルコンテンツの充実に特化した戦闘重視型ゲームだ。陣形を駆使した戦略的アプローチが堪能できるバトルシーンは屈指の出来栄えで、毎回異なる陣形と戦略を考える楽しみに溢れている。

 

035

作中に登場する標人(しるべびと)を深く知ることができる「サブクエスト」の存在も面白く、クエスト中は様々なロケーションが持つ美しい景色を眺められる点も良い。マップ内では他のオンラインプレイヤーも表示されるので、MMORPGらしい繋がった雰囲気を感じることもできるぞ。

 

036

▲精緻なプロダクションによって作り上げられた各種のロケーションや建造物は非常に美しく、随所に散りばめられたアジアンテイストがプレイヤーを和ませる。前述のようにブラウザを拡大すればそれだけ表示される情報量が広がり、圧倒的な空間の広さが満喫できる点も高評価ポイントだ。

 

037

バトル主体のゲームと聞くと「Pay to Win」のフレーズが浮かぶ人もいるだろうが、連続ログインすると豪華な報酬がもらえるシステムも完備されており、無課金でも十分に楽しむことができる。本作が気になる人は早速ログインしてバトルを重ね、着実にキャラクターを成長させていく喜びを存分に味わってみよう!

 

038

標人(しるべびと)による「神の座」を巡る熱き戦いは今始まったばかりだ!

 

「百花標人伝アスカ」は、様々なバトルコンテンツが実装されている基本プレイ無料のゲームを探している人、他のユーザーと時に協力し合い、時に戦いながらキャラクターを成長させていくゲームが好きな人、壮大な世界観の中で展開する戦略性に優れた戦いをじっくりと楽しみたい人には絶対オススメの新作ブラウザ向けバトルオンラインゲームだ!

百花標人伝アスカ(百アス)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

百花標人伝アスカ(百アス)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3