「ルーン・オブ・マジック」豊富なコンテンツを備えた基本無料の西洋ファンタジー風MMORPG!勇者として平和を取り戻せ!



PC サービス中 無料 外国語版 MMORPG

001「Runewaker Entertainment」が開発を手がけ、2009年3月19日から「STEAM」で配信されている剣と魔法のファンタジー世界で「Rune」を巡って様々な冒険とバトルを繰り広げる本格派ファンタジーMMORPG!

 

様々なクリーチャーが出現する王道の西洋ファンタジー的世界観、そして5000を超える豊富なクエストとやり込み要素満点のコンテンツ、PvPGvGなど充実のプレイヤー対戦要素などが実装されている点が大きな魅力!

 

本格的なMMORPG作品をプレイしてみたいと考えている人、西洋ファンタジーの世界観が展開する作品が好きな人、豊富なバトルコンテンツが実装された重量級ゲームが好きな人にオススメ!

 

失われた「Rune」を奪還して世界に平和を取り戻せ!壮大な物語が展開する「ルーンズ・オブ・マジック(Runes of Magic)」の世界

本作の舞台となるのは「Taborea」と呼ばれるファンタジー世界で、平和だったこの地に突如巻き起こった混乱の最中に飛散した神の書物の破片(Rune)を回収し、再び世界に平和を取り戻すための戦いが描かれる。プレイヤーはこの地に降り立った最後の希望「勇者」として様々な冒険を繰り広げることになるぞ!

002開発を手がけた「Runewaker Entertainment」は台湾に本拠を置くゲームデベロッパー。つまり本作はアジア産のMMORPG作品という立ち位置になるが、ゲーム本編に登場するキャラクターやストーリー設定は西洋ファンタジーの王道的要素を上手く踏襲しており、その世界観が海外のユーザー達に幅広く受け入れられている。

003

004▲「ルーン・オブ・マジック(Runes of Magic)」の公式ホームページで公開されているキャラクターのコンセプトスケッチ集。西洋ファンタジーの意匠を受け継ぎながら独自のテイストを加えてまとめられたキャラクターデザインが秀逸。王道ファンタジー作品をこよなく愛する人にはたまらない造形に仕上がっていると言えるだろう。

 

005▲実際のゲーム内画像。建造物の様式やオブジェクトの文様などに中世ヨーロッパの趣が感じられるが、どことなくアジアンテイストも醸し出しているという点がポイント。異文化の要素がミックスされることで世界観そのものに深みが増しており、深遠なストーリーが語られる本作の世界観を一層味わい深いものへと昇華させているのだ。

 

初心者歓迎!今からスタートしても大丈夫!チャプター毎にストーリーが進展する壮大な物語に身を委ねよう!

「ルーン・オブ・マジック(Runes of Magic)」は発表から8年以上が経過している長寿MMORPG作品で、その長い歴史の中で様々なアップデートが行われて現在に至っている。こう聞くと新規で参入してプレイが楽しめるのか不安を抱く人がいるかもしれないが、本作はレベルに応じて徐々にストーリーが進行するので初心者でも安心だ。

006 1

006 2「悪魔卿の台頭(Rise of The Demon Load)」と題された第1章から本作の壮大なストーリーは幕を開ける。ゲームを開始したプレイヤーはこの第1章で「マウント(騎乗生物)」や特徴的な職業要素の「デュアル・クラスシステム」、さらには「エリートスキル」などについて徐々に学びながら習得していくことになる。

 

本格MMORPGである本作には様々なコンテンツやシステムが実装されているため、それらを完全に理解するためにはある程度の時間を要する。第1章からゲームを進めていくこと自体がチュートリアルの役目を果たす本作のシステムは初心者でも非常に分かりやすく、ゲームシステム全般への理解度を大幅に深めてくれるのだ。

007▲「ルーン・オブ・マジック(Runes of Magic)」の世界地図。実に広大な面積を誇る本作のフィールドはレベル別に分けられている点がポイントで、プレイヤーのレベルが上昇すれば冒険の範囲がどんどん広がっていく。全ての場所を踏破するためには幾多のクエストや戦闘を行っていく必要があるので先は長いぞ!

 

008第5章まで存在する本作は各章に1000以上のクエストが出現するため、非常にやり込み甲斐のある作品だと言える。神の書物の破片を巡る冒険の道は険しく、プレイヤーの冒険は果てしなく続く。じっくりと時間をかけて取り組むことができるMMORPGを探している人は、本作をプレイして深遠なファンタジー世界を探検しよう!

 

3種類の異なる種族と10種類のクラス(職業)が登場!自分好みのキャラクターを作り出していざ冒険の世界へ!

「ルーン・オブ・マジック(Runes of Magic)」の舞台「Taborea」には「人間族(Human)」「エルフ族(Elves)」「ドワーフ族(Dwarves)」という3種類の種族が暮らしている。プレイヤーは最初にこれら3種類の種族から1つを選んで自分の分身である主人公キャラクターを作り上げることになる。

 

選択した種族によって選べるクラス(職業)に違いが出てくる点がポイント。外見で選択するのも勿論アリだが、どのような攻撃スタイルでバトルを行いたいかという視点で選ぶことも重要だ。かなりの長時間プレイを共にするキャラクターになるので、後悔しないキャラクター選びを心がけよう。

 

「人間族(Human)」

009「人間族(Human)」は均整のとれた能力を持つ扱いやすい種族で、初心者にはオススメ。太古の昔から「Taborea」に存在していた種族として有名で、世界全体に対する深い知識と洞察力を持っている。選択可能なクラスは「ウォリアー」「メイジ」「ローグ」「ナイト」「スカウト」「プリースト」の6種類。

 

「エルフ族(Elves)」

010「エルフ族(Elves)」は尖った耳に象徴されるように研ぎ澄まされた認識能力と生存本能を持つ種族で、古くから華麗なるハンターとして知られている。魔術系のクラスに向いている点が大きな特徴だ。選択できるクラスは「ウォーリアー」「メイジ」「ローグ」「ウォーデン」「ドルイド」「スカウト」の6種類。

 

「ドワーフ族(Dwarves)」

011▲「Taborea」における種族の地位と名誉を復活させようとしている種族が「ドワーフ族(Dwarves)」だ。ルーンの魔法を研究している彼らは強い忍耐力と強靭な精神的を持ち、小さな身体の不利を補っている。選択できるクラスは「ウォーリアー」「メイジ」「ローグ」「プリースト」「チャンピオン」「ワーロック」の6種類。

 

本作ではデュアルクラスシステムで2種類のクラスを繰り替えながらプレイすることも可能。またキャラクターが成長すると3種類のクラスが持つ能力を1つのキャラクターに組み込むということもできるようになるので、キャラ育成の方向性にはかなりのバリエーションが生まれることになる。

012▲MMORPG最大のお楽しみと言える「キャラクターエディット機能」も充実。このセクションでは性別や名前の設定以外に各種パラメーターを利用して肌の色や髪の色、そして身体のパーツサイズを存分にカスタマイズできるようになっている。腕や足の太さまで調節できるので自分好みのキャラクターを生み出すことが可能だ。

 

また本作には戦闘用クラスだけではなくクラフトに関するクラス設定が存在し、特定の能力を獲得することでゲームプレイが有利になるアイテムを生み出せるようになる。バトル一辺倒でゲームを進めるキャラクターを生み出すのではなく、「生産」という概念にも目を向けてキャラクターを育てられる点が本作の強みなのだ。

013▲「錬金術師(Alchemist)」「防具職人(Armorsmith)」「武器職人(Weaponsmith)」「コック(Cook)」「仕立て屋(Tailor)」「大工(Carpenter)」「木工職人(Woodcutter)」「採掘師(Miner)」「薬剤師(Herbalist)」という9種類の特殊職業スキルを獲得すればゲームプレイが一段と楽しくなる。

 

豊富なカテゴリーのクラス選択があり、スライダーによるキャラクターエディット機能も実装している「ルーン・オブ・マジック(Runes of Magic)」は、自分好みのキャラクターを生み出して冒険をしたいユーザーや、徐々に能力をアンロックして強化することが好きな人にはオススメの本格派ファンタジーMMORPGだ!

 

巨大クリーチャーが多数出現してプレイヤーの前に立ちはだかる!PvPやGvGなどのバトルコンテンツも盛りだくさん!

豊富なコンテンツを持つ「ルーン・オブ・マジック(Runes of Magic)」だが、戦いの相手となる敵キャラクターにも壮大なファンタジー作品に相応しい凶悪で巨大なクリーチャーが多数登場し、勇者の冒険を大いに盛り上げてくれる。またバトルコンテンツにもボス戦やPvPGvGなどの要素が続々と登場するので楽しみは広がるぞ! 

014015▲見たこともない難敵、そしてダンジョンの奥深くや迷宮の最深部で待ち受ける巨大なボスキャラクターに遭遇すると思わずテンションが上がる人も多いだろう。本作に登場する巨大クリーチャーたちはいずれも強敵揃いだが、苦労して倒せば豪華な勝利報酬アイテム獲得という「ご褒美」が待っている。全力で戦って勝利をもぎ取ろう!

 

「ルーン・オブ・マジック(Runes of Magic)」に登場するダンジョンには複数の種類があり、特定の時間のみ侵入できるダンジョンや毎回自動生成されて新しい体験ができるダンジョンなども存在する。英雄であり冒険家でもある主人公は各地に点在するこれらのダンジョンへと侵入し、かつてない強敵との熾烈な戦いを行うことになるぞ。

016▲さらに本作はMMORPGの醍醐味とも言える「PvP要素」も完備。1対1のPvP対決に始まり3対3、6対6、8対8のチームバトル戦、さらには大人数のバトルが展開するギルド戦「GvG」の要素が全て実装されている。PvEとPvP要素を全て網羅した本作は、ベテランユーザーから初心者まで誰もが楽しめるMMORPG作品なのだ!

 

「ルーン・オブ・マジック(Runes of Magic)」は、ダンジョンでの巨大ボス戦からプレイヤー同士による戦いPvPやGvG要素まで、ありとあらゆるバトルコンテンツを備えたやり応え充分のMMORPG作品を求めている人にはオススメの本格派ファンタジーMMORPGだ!

 

「ルーン・オブ・マジック(Runes of Magic)」は、こんな人にオススメのゲームだ!

017サービスインから8年を超える長寿作として世界中のMMORPGユーザーに愛され続けている「ルーン・オブ・マジック(Runes of Magic)」は、本格的なMMORPG要素を網羅したお手本のような作品だ。クラス選択の幅広さと5000を超える豊富なクエストはやり込み要素満点で、一度プレイを始めたら離れられない魅力を持っている。

 

0184年前まではここ日本でも「Mystic Stone」という名前で日本語版が運営されていたが諸事情により撤退。その後は海外のサーバー経由でしか遊べない作品となっているため日本語インターフェースが実装されていないという不利が生じているが、何よりもこうして「STEAM」で遊べるようになったのは喜ばしいことだ。

 

019基本プレイは完全無料で、今ならダウンロードコンテンツとしてゲーム内で利用できるチケットやアイテムが同梱された「ウェルカム・ギフト(Welcome Gift)」が無料配布されているため、スタートダッシュをかけることも可能。かつて「Mystic Stone」で遊んでいたユーザーはもう一度冒険にチャレンジする絶好のチャンスだ!

 

020世界中のユーザーが待つファンタジー世界「Taborea」に降り立ち、フレンドと一緒にパーティーを組んで壮大なストーリーが待ち受ける冒険世界を満喫しよう!

 

「ルーン・オブ・マジック(Runes of Magic)」は、基本プレイ無料で長時間楽しむことができるMMORPGを探している人、仲間と一緒に数々の冒険を行うパーティープレイが好きな人、豊富なキャラクター強化要素やバトルコンテンツを持った遊び甲斐のあるオンラインゲームを求めている人には絶対オススメの本格派ファンタジーMMORPGだ!

ルーン・オブ・マジックスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows XP SP2 / Vista / 7
CPU Intel Pentium 4 2.0 GHz or comparable
メモリー 512MB
グラフィックカード DirectX 9.0c compatible with 128 MB RAM and Pixel Shader 2.0 support (or higher)
VRAM
HDD空き容量 12GB
DirectX
回線速度

ルーン・オブ・マジックの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

ルーン・オブ・マジックのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3