PC 正式サービス中:2014/05/02〜 基本無料 ダウンロード MMORPG

「ブレイドアンドソウル(Blade&Soul)」映像クオリティ激高の武侠アクションMMORPG!復讐がテーマのおすすめオリエンタルダークファンタジーゲーム!



3.73点  15件

あの人気ゲームが基本プレイが無料になった!

001

「ブレイドアンドソウル(Blade&Soul)」は、人気作「リネージュ」「The Tower of AION」を生んだNCSOFTが総力かけて制作し、2014/05/02よりサービス開始されたオリエンタル風な世界観で仙人や妖怪なども登場し復讐をテーマにした物語が繰り広げられるオリエンタルダークファンタジー高グラフィックスで基本プレイ無料で楽しめるおすすめ武侠アクションMMORPGゲームだ!

ブレイドアンドソウルはテレビアニメとしても放映が予定されており、両方からこのゲームを楽しむことができる!

原画を“忠実”に再現した3Dグラフィックスのクオリティが本当に高い

MMORPG好きならずとも、キャラクタークリエイトの自由度の高さ美麗なグラフィック、MMORPGでありながらアクション性が高い戦闘システムで話題になった本作を一度は耳にしたのではないだろうか。

 

本作はなんと言ってもキム・ヒョンテ氏のイラストを崩さずに最新の3Dグラフィック技術が使用されている超絶のクオリティだ!

 

 ▼原画イラスト 「ん~たまらん!!」

014

012013

 

みんながイメージしてる武侠系オンラインゲームのイメージが良い意味で覆されること間違いなし!グラフィックが良ので魅惑的なキャラたちの戦いのアクションを見てるのが最っ高に気持ち良い!

008

006

そんなスーパー3Dの「究極のアクション性」と多彩な物語でプレイヤーを新しい世界へ導いてくれるのがこのアクションゲームだ!

美麗グラフィックなのでキャラクタークリエイトも楽しい♪

ブレイドアンドソウルと言えば、公式で「キャラクターカスタマイズ9,999兆通り以上!」と謳うキャラクターカスタムの自由度の高さが大きな魅力のひとつだ。

 

03

 

本作では標準的な人間種であるジン族、大柄なゴン族、ケモミミでちいさなリン族、女性のみのクン族という4つのそれぞれ特徴の異なる種族から選ぶことになる。種族によって選べる初期職が異なるので、そこだけは注意だ。

 

さあいざキャラクリだと意気込んでキャラクター作成ボタンを押した筆者は、髪型や顔かたちは言うに及ばず肩幅から足の大きさなんてところまでいじれる自由度の高さにまず驚いた。白目の色までいじれるってなんなのだ。

 

02

04

 

自由度が高いキャラクタークリエイトというと、しばしば美形を作るのが困難で結局似たようなテンプレ顔にしなければ奇形になってしまう……なんて話も聞くが、本作ではキャラクターのプリセットを32通りも用意してくれているため、初心者でも簡単に自分好みの顔が作れるだろう。

 

05

 

とはいえ、先述の通りいじれる範囲が膨大なため「キャラクリだけで一日潰せる」なんてキャラクリ玄人も楽しめるようになっている点は期待に違わないので、そこは保証したい。

美麗なグラフィックで描かれた自分のキャラが完成すると、それだけで満足しかける。経験ないだろうか。

コンボによる戦闘が心地良くアクション性を高くしている!

空中を優雅に滑空したり、建物の壁を高速で走る「軽功」や、アクションゲーム顔負けのコンボシステムを採用した「舞闘」と呼ばれる戦闘シーンなど、映像や音楽以外の部分にも注目!

 

003


相手が吹き飛ばされて空中に浮いている時のみ使えるスキルや、相手がダウンしている時にのみ使えるスキルなど、状況に応じて様々なスキルが用意されており、それらを上手く組み合わせてコンボが繋がった時は、思わず声が出てしまう程の爽快感がある!

 

007

 

移動中のジャンプ力もハンパないので移動のイライラも解消!自由奔放なキャラクターを自在に操ろう! 今までのよくあるMMORPGと全く操作の感覚と、感触が違い過ぎて、、上手く伝えられないけど、このゲームの爽快感は半端ないのだっっっ!

 

従来のMMOゲームの「敵キャラクターをクリックして技アイコンをクリックして……」といういわゆる「クリックゲー」とはまったく異なった、斬新な戦闘になっている。

 

W、A、S、Dで上下左右に移動し1、2、3、4など数字ボタンや特定ボタンでスキルを発動させるという、簡単かつ直感的な操作方法ではあるが、これがそれだけなのかというととんでもない。

 

基本はタイミングよく左クリックで基礎コンボがつながる手軽さながら、格闘ゲームにも通ずるような瞬間の見切りやコンボ組み立ての奥深さがある! 

 

004

 

筆者はかっこいいから剣術士を選んだ。クリックで次々コンボを入れ、たまの右クリックで大ダメージと、これだけでも簡単にテンポ良い戦闘を味わえるのだが、これだけでは本作の魅力の十分の一も体感できていない。

 

たとえば剣術士の初期スキル「防御」は3秒間正面にいる相手の攻撃を防御するスキルなのだが、このスキルで相手の攻撃を防御成功した時は、強力な攻撃スキル「刺突」の溜めモーションがなくなって素早い発動ができる。

 

他にも「下段斬り」がヒットしてダウンしている敵にだけ撃てる「踏付け」スキルなど、プレイヤーに対応力と判断力を求めるゲームシステムとなっている。

 

06

07

最初はこの忙しさと感覚に戸惑った筆者だったが、10匹もモブを倒す頃にはすっかり虜になってしまった。相手の攻撃をすべて見切って沈めた時などひとりでニヤつくのを止められなかったほどだ。

 

今回筆者が選んだのは剣術士だったが、他にも「拳闘士」「滅砕士」「暗殺者」「魔道士」「召喚士」「リン剣術士」「邪術士」など7つの職業がある。

 

009

 

遠距離近接のほかプレイヤーに求められるスキルも異なる多彩な職は実際に触ってみてほしい。

 

またお助けシステムとして敵にやられても自力復活ができる「運気調息」システムがあるため、アクションが苦手な人は完全お断り、というわけでもないところも嬉しい。

 

08

09

その他注目システムと大規模大会!!

キャラクターのカスタマイズが本作の楽しさのひとつであるのはすでに書いたとおりだが、そのカスタマイズ要素のひとつが「衣装」だ。

 

これは色々なクエストを頑張ったり各所にあるルーレットで手に入れたりできるが、他にも自分たちだけのオリジナル衣装が作れる「門派衣装」というシステムがある。

 

これは他ゲームでいうところのギルドにあたる「門派」を組んだ際に、自分たちで色や模様、デザインを決めて申請すると出来上がるというユニークなシステムだ。

 

他にユニークなシステムと言えば、さながら対戦アクションゲームと化すPVPコンテンツ「比武」はプレイヤー主導で大会が開かれたりもするほどだ。

世界最強を目指してみてもいいし、大会を主催してフレンドを増やしてもいいぞ!

序盤だけでは体験できなかったことも多いが、序盤の時点で感性に訴えかけられる各システムの作りこまれた完成度の高さは期待以上の出来だった。

 

これほどのゲームが基本無料化したいま、クリックゲーに飽きた人はぜひ一度、触ってみてはいかがだろうか。

10

11

ブレイドアンドソウル(Blade&Soul)スペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows XP(SP2)/Vista/7(32bit / 64bit) Windows XP(SP2)/Vista/7(64bit)
CPU Intel Dual core 6300以上 Intel core i5以上
メモリー 3GB以上 4GB以上
グラフィックカード NVIDIA GeForce GTS 250/AMD Radeson HD4850以降 NVIDIA GeForce GTX 650/AMD Radeson HD6790以上
VRAM
HDD空き容量 3GB以上 30GB以上
DirectX DirectX 9.0c以上 DirectX 9.0c以上
回線速度 通信速度256kbps以上 通信速度256kbps以上
備考 Windows8/8.1は未対応

ブレイドアンドソウル(Blade&Soul)が良く分かる動画を見てみよう!

キャラクターカスタマイズ動画


実況プレイ動画


ブレイドアンドソウル(Blade&Soul)の評価・レビュー・評判(15件)

  1. 小僧(男性)
    4.0点
    久しぶりにハマりました

    これまで沢山のMMOを体験してきたわたしですが、どれもあまり長くは続いていませんでした。しかし、このゲームはかなり長く続いています。これまで続いてこなかった理由は、クリゲーの避けても当たるというような理不尽な当たり判定であったり、アクションゲーのキャラ反応速度が遅いことでした。

    その点このゲームは反応が良く、サクサク動くのでストレスをあまりかんじることがありません。また、レベル50を超えたとしてもソロでできないわけでもないですし、無課金でも十分に楽しむことができます。デスペナがないという点も楽しみやすいポイントだと思います。評価が低い点は気になるところですが、個人的にはゆったりと楽しみながらプレイのできる名作だと思っています。

    0 違反報告
  2. ぼっきん(男性)
    4.0点
    色々な楽しみ方ができるゲーム

    MMOどころかほとんどゲームなどはしてこなかったのですが、このゲームはわかりやすいので、私のような初心者でも安心して楽しむ事ができます。最初はソロプレイが多いとは思いますが、レベルが徐々に上がっていくと様々なスキルを覚える事ができます。自分にあったスキルを状況によって付け替えながらゲームを進めて行く事ができるのが嬉しいですね。

    もちろん最初からフレンド申請を行い仲間と一緒に攻略を楽しむのもおすすめですが、最初に四苦八苦しながらでもソロプレイを楽しんでおくと、他人の優しさなどのありがたみがわかるようになるでしょう。また、フレンドが出来ればゲーム後半で難易度が上がったときに一緒であれば心強いですよね。ソロでもフレンドとでも楽しめる面白いゲームです。

    0 違反報告
  3. マッチ(男性)
    4.0点
    過疎化なんてしてません

    これからこのゲームをプレイしようと思っている新規の方や、現在レベル50手前の初心者さんの方に伝えておきたいことは、掲示板などで過疎化が激しく人気が停滞しているなどとも言われていますが、現在でもかなりの数の人が本気でプレイしているのは間違いない、ということです。なぜ過疎化というような単語が出て来てしまったのかというと、一部にはパーティー推奨ダンジョンの募集が少ない事や、仮に募集をかけても人が集まらないという事が原因の一つとしてあげられるでしょう。

    このゲームの性質上、レベルが50を超えると拠点が白青山脈エリアに移動します。レベル50だと難しいと思ってしまうかも知れませんが、あまりゲームに詳しくないという方でも毎日2.3時間くらいプレイしていれば、一ヵ月から二ヵ月程度で簡単にレベル50に到達できることが多いです。つまり過疎化していると感じているのは、新規の方かレベル50未満の初心者の方だという事です。こちらのゲームはスタートしてからかなりの時間が経過していますので、ほとんどの方が拠点を移動している状況で、およそ80パーセントの方はレベル50を超えているのです。

    ダンジョンの募集は拠点ごとに行われますので、ダンジョンの募集がないのではなく、レベル50未満の方のダンジョン募集が無いのです。それ以上のレベルの方の生活している拠点では次々とダンジョンの募集がかかっています。このゲームでは、大きく分けて斎龍&大砂漠チャットエリアと水月平原チャットエリア、白青山脈チャットエリア、チャット表示エリアに分かれてプレイをしています。そのため、過疎化していると勘違いしていまっている方が多いのでしょう。私は現在白青山脈エリアでプレイを楽しんでいるのですが、常にダンジョン募集がかかっている状況で、自分で募集を行っても5分もあれば大概集まって一緒にプレイする事が可能です。まずはレベル50を目指してソロプレイに励んでみてください。

    0 違反報告
  4. お兄ちゃん(男性)
    4.0点
    掲示板を見ただけで判断しない

    私自身はこのゲームは良く出来ている方だと評価しています。ゲームの掲示板などをチェックしてみると本質とはかなり異なる内容ばかりで、少し笑いが出ました。実際にプレイしている方が、このような偽りがある掲示板を見たらびっくりしてしまうでしょう。掲示板で最も多かったのが過疎化しているという意見でした。しかし、正直そこまで過疎化は進んではいません。この状態で過疎化していると感じるのであれば他のゲームはできません。また、ゲームの難易度が高いという意見もありましたが、時間を見つけてメインストーリーだけを進めていけば、直ぐにカンスト出来るため、難易度は比較的低いでしょう。また、同じくダンジョンの難易度が高くて難しいという意見もありましたが、ソロプレイでクリアが難しいのであればPTを募ればギルドに入らなくても野良でもクリアは可能です。

    確かに武器強化は途中からとても大変にはなりますが、焦らずに時間をかける事ができるのならば徐々に強化が出来るように作られています。また、PK専用のエリアへ出るにはそれなりの装備が必要にはなりますが、装備の内容もネットに上がっている攻略サイトなどでチェックすれば簡単に手に入る方法を知る事も出来ます。さらに勢力チャットなどで声をかければ、時間がある人が手伝ってくれることもあるでしょう。

    このゲームのオープニングが復讐から始まっている事から、シナリオが苦手だという人もいましたが、単純な復讐ではなく様々な思惑が入り乱れるかなり手の込んだ内容となっているため、最初の数分見ただけで否定するのは疑問が残ります。

    ちなみに、装備できる洋服はカッコいい物からネタ服などバラエティに富んだラインナップです。また、キャラのメイクは細かく手を入れることが可能です。様々なことが組み込まれており飽きることなくプレイをする事が出来るゲームです。

    もちろんオンラインゲームですので、仲間になった人と合わなかったり、野良プレイしている人が無礼な方だった場合などは楽しみにくいかも知れませんが、それはどのオンラインゲームでも同じ事です。しっかりと相手を見極めた上で、プレイを楽むことをおすすめします。

    0 違反報告
  5. せいろく(男性)
    4.0点
    公式比武大会を見て興味が

    公式比武大会を見て興味がでました。このゲームにハマっている友人から対人の世界大会を見せてもらった事がきっかけで、足を踏み入れたのですが、かなり面白くてハマってしまった状態です。現在は、このゲームの世界観に慣れながらキャラクターの育成に励み楽しんでいます。友達に色々とアドバイスを貰い手伝ってもらいながら1日3時間から5時間くらいのペースでのんびりプレイを続けています。

    ゲームをはじめて1週間でカンストする事に成功し、ようやく最低ラインまで装備を揃える事ができました。しかし現在は、対人では装備が統一されていることから、対人バトルの場合には古参も新規もあまり変わりません。そのため、装備収集は一先ずストップしている状況です。このゲームで重要になっているそれぞれのジョブスキルを教えてもらいながら、対練という対人バトルの練習をしています。

    最初は負けてばかりでしたが、最近では勝ち越す事も増えつつあります。今は勝率65%程度に達したため初心者の域は超えたのではないのでしょうか。ただ殴り殺すというよりも相手が使うスキルを考え読みながら戦うことが自分には合っており、ポーカーに似た興奮があります。

    課金をする予定は特になく、装備強化をしてマイペースにコツコツと続ければ、長い期間楽しめそうなゲームです。

    0 違反報告
  6. かっすん(女性)
    3.0点
    否定的な意見もありましたが

    このゲームのレビューを見ていると、どれもネトゲ初心者みたいなレビューであり、とても見てはいられません。これまで沢山のネトゲを経験してきたネトゲマニアの私ががこのゲームと他のネトゲと比較しながら客観的にご紹介します。

    このゲームで最も多いレビューは、課金に対する不満です。課金はネトゲ業界では当たり前のルールです。サーバー代はもちろんのこと、運営社員の給料など無料ゲームだけでは運営をするにも限界があることから、課金が無ければ成り立ちないと考えておいてください。また、課金する事で課金していない人との間に格差ができるのが不満というようなレビューも多く見られました。しかし課金する事で、他のユーザーよりも良い点がなければ課金をした意味がなくなります。ちなみに他のネトゲと比べて課金額は安い金額で設定されています。

    ネトゲの課金で問題にしなければならないのは、無料と有料のバランスです。無料でもある程度は遊べるけれど、ある一定のラインを超えるためには、莫大な時間をかけて強くなるか、非常に面倒な作業が必要になるなどのデメリットが考えられます。課金をするデメリットを精査した上で、課金したことでメリットに感じるようなバランスが重要となります。

    このゲームでは、課金している人としていない人の間には大きな差があります。龍虎武器など高い装備を揃えるにはそれなりの金額が必要にはなっていますが、どのゲームでもギルド長になり、トップランクを目指そうとするとそれ相応にお金がかかるのは当然です。しかし、狩りに関しては値段ほど差はありませんので良心的だというのが私の率直な感想です。

    また運営に対してのクレームなども多く見られましたが、他のMMOなどと比べても対応はそこまで酷くありません。また他のMMOよりもアクション性はかなり高くなっているため、自由な動きが出来ることから飽きが来ないように計算されています。多くの否定的な意見もありますが、十分に楽しめるゲームです。

    0 違反報告

ブレイドアンドソウル(Blade&Soul)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

Left banner
Right banner