【ラブペンデュラム】崩壊した世界を救うのは「愛」?妖魔が蔓延る世界を救うために己を鍛え上げて熾烈なバトルに参戦しよう!



PC スマホ サービス中 無料 ブラウザゲーム MMORPG

001 2

『ラブペンデュラム』は、CTW運営で2019/3/4より正式サービス開始され、基本無料+ダウンロード不要で楽しめる妖魔が蔓延る終末の世界へ降り立って崩壊した世界を救うべく冒険とバトルを繰り広げるアジアンテイスト全開のダークファンタジーMMORPG!

 

豊富なキャラクター強化・育成システムと多彩なバトルコンテンツ、序盤からハイスピードで進むゲーム展開が大きな魅力で、遊びきれないほど豊富な要素を持つゲームが好きな人、PCとスマホ両方でいつでも楽しめるオンラインゲームを求めている人にオススメ!

 

終末の世界を救う旅へ出発!

『ラブペンデュラム』でプレイヤーを待ち受けるのは崩壊の危機に瀕したファンタジー世界!男性と女性、異なる主人公から1人を選んで悪魔や異形の者たちが溢れかえる世界を魔の手から救い出す旅を始めるのだ!

 

男性主人公女性主人公ではバトル中に利用できるスキルに違いがあり、またゲーム内で獲得できる装備品にも男性用と女性用が存在する。一度決定するとプレイ中に主人公をスイッチすることはできないので慎重に選ぼう。

 ラブペンデュラムの主人公キャラクター

 

主人公には好きな名前を付けられる。名前はデフォルトのままでも利用可能で、サイコロのアイコンをクリックすればランダムに選ぶこともできるぞ。

 

戦いの舞台は深遠なダークファンタジー世界!

プレイヤーが降り立つ冒険の世界は9つのエリアに分かれた広大な大陸。主人公はこの世界を救う救世主として各地を巡り、その地にはびこる魔物やモンスターたちを討伐していくことになる。

 

ラブペンデュラムの世界地図

 

緻密な2Dグラフィックが秀逸!

ゲームは緻密に描きこまれた2Dグラフィックが美しい俯瞰型の見下ろし画面で展開。PCブラウザでプレイする場合には妖しくも美しい世界を大画面で見ることができるのでインパクトは絶大だ。

 

全てが3Dモデルで再現されたゲームが主流になりつつある一方、古き良きMMORPGの王道世界を想起させる2Dグラフィックも変わらない魅力を持つ。極限まで描きこまれた芸術的アートワークが多くのユーザーをゲーム世界へ惹きこむことだろう。

 

緻密な2Dグラフィックが魅力のラブペンデュラム

 

エリアに存在するボスクラスの敵と戦う際にはセリフ付きのカットシーンが入る。高い力を持つ者同士がお互いを牽制する丁々発止のやり取りを見ていると痛快な気分になれるぞ。

 

グラフィック設定は「デフォルト」「快適モード」「爆速モード」の3種類に変更可能。元々軽い部類に入るゲームだが、重く感じることがある場合には適宜調整してみよう。

 

グラフィック設定が変更できるラブペンデュラム

 

広大な大陸を渡り歩いて世界を崩壊の危機から救うためには自分自身が強くならなくてはならない。数々のバトルを繰り返しながら自己鍛錬を行い、救世主としての使命を全うするのだ!

 

ラブペンデュラムのゲームスタート画面

 

【オススメポイント】アジアンテイスト全開のダークファンタジー世界で冒険が始まる!

 

史上最速ペースで進むゲーム展開!

『ラブペンデュラム』の魅力は超高速で展開する序盤のゲーム展開!ゲーム開始序盤から圧倒的な勢いで様々な機能が解禁され、気が付けばレベルのガンガン上がっている!スマホアプリ史上最速ペースで進むゲーム展開は爽快感抜群だ!

 

序盤のクエスト受注とバトルシーンは完全オートモードで展開。無双感満載のプレイで主人公が群がる敵を撃退しながら進む様子が快感だ。一般的なMMORPGでは中盤以降にアンロックされるコンテンツがバンバン解除されていくので見ていて嬉しくなってしまう。

 

序盤のゲーム展開がハイスピードなラブペンデュラム

 

ゲーム開始直後に降り立つ「幽牢村」ではNPCと会話を交わすだけで経験値やゲーム内通貨を入手して即座にレベルアップ。5分後には騎獣に乗って旅をしている。かつてこれほどまでに早く様々な要素がアンロックされていくゲームがあっただろうか。

 

色々なコンテンツが早々にアンロックされるラブペンデュラム

 

ブラウザを開いでゲームが立ち上がる時間も短いが、ゲーム展開の速さはそれ以上。ここまで瞬時にレベルアップしていくと快感すら覚える。色々なコンテンツに早くチャレンジしたいユーザーには断然オススメできる作品だ。

 

あまりにも早いペースで様々な要素がアンロックされていくのでゲームシステムを理解できないと考える人がいるかもしれないが、一定のレベルに達すればじっくりとシステムを確認できるのでご安心を。序盤のハイペースな展開は壮大なチュートリアルだと考えれば良い。

 

ラブペンデュラムの階級解禁画面

 

息つく暇もなく成長していく主人公と続々とアンロックされるゲームシステム。このテンポの良さこそ現代のMMORPG作品に求められている要素なのかもしれない。ノンストップで展開する流れに身を任せてガンガン強くなろう!

 

【オススメポイント】ジェットコースタームービー的なゲーム展開が気持ち良い!

 

装備品強化で戦力大幅アップ!

『ラブペンデュラム』は装備品の強化システムが充実!クエストを受注してクリアすることで主人公のレベルを上げていく基本的なプレイに慣れてきたら、戦って獲得してきた数々の装備品を強化してさらなる戦闘力アップを目指してみよう!

 

自分の装備品は「人物」セクションから閲覧可能。合計8箇所に分類される装備品は通常バトルの勝利報酬などで獲得できるようになっており、プレイをしていればどんどん手に入る。「自動装備」ボタンを押せば現時点で自分が持っている最も強い装備品を自動で身に付けられるので大変便利だ。

 

装備品強化機能が充実しているラブペンデュラム

 

装備品の強化全般は「鍛造」セクションで行う。アクセスできる項目は「強化」「昇格」「宝石」「精錬」の4種類で、鍛えるためには専用アイテムやゲーム内通貨を消費する仕組みだ。ちなみにこのセクションでは1回毎に手動タップで強化する方法と最大値まで自動的に強化する方法が選べるぞ。

 

強化可能な装備品アイコンの右上には「赤い丸印」が表示される。装備品強化には「強化石」を使用。最大強化レベルは120までだ。なおこのセクションに限らず本作ではアクセスして利用できるコンテンツのアイコン全てに赤い丸印が表示される仕組みなので覚えておこう。

 

装備品の強化ができるラブペンデュラムの「鍛造」セクション

 

装備品の各部位には4種類の宝石を装着できる。ステータス増加の効果を持つ宝石は専用アイテム「宝石秘薬」を利用することで最大50までレベルアップできるぞ。

 

【オススメポイント】装備品を交換すると主人公プレイヤーの見た目も華麗に変化!

 

多彩な強化手段を使いこなせ!

本作には装備品強化システム以外にも主人公のステータスを上昇させる要素が盛りだくさん!一緒に冒険の舞台を駆け回ってくれる騎獣や神将たち、バフ効果だけではなく主人公の外見も大きく変化する「翼」システム、力を宿す指輪を身に付けてステータス値を高める「法戒」などを上手に使いこなそう!

 

騎獣

主人公のステータスアップを図れる騎獣はゲーム序盤でアンロック可能。騎獣には「普通騎獣」と「特殊騎獣」の2種類が存在する。育成を行うことでExpを獲得し、最大Expになると強化できるようになる。また「星」が最大になると昇格して全く異なる外見に変化するので育成の楽しみがあるぞ。

 

ラブペンデュラムに登場する騎獣

▲特殊騎獣の最高ランクに位置する「威望神竜」の威容。破片を獲得することでアンロックされるレアな騎獣だ。

 

神将

騎獣と同様プレイヤーと一緒に冒険してくれる人型NPC「神将」はパーティーメンバーに似た存在で、編成することでプレイ画面に出現する。神将は専用アイテム「合歓散」を使用して育成することが可能で、育成によって引き上げられたステータスはそのまま主人公にバフ効果をもたらしてくれる。

 

ラブペンデュラムに登場する神将

▲神将をアンロックすれば戦闘力が上がるだけではなくプレイ画面の見た目も派手になるぞ。

 

プレイ中の見た目に最も影響を及ぼすお楽しみアイテムが「翼」だ。翼をアンロックすれば主人公キャラクターの背中に表示されるようになり、生命・攻撃・物防・魔防のステータスを上昇させてくれる。翼にも「普通」と「特殊」の2種類が存在し、特殊な翼は異なるバフ効果を持っている点が特徴だ。

 

ラブペンデュラムの「翼」システム

▲翼は「仙羽」もしくは「黄金」を使用して強化できる。

 

法戒

「法戒」は言わばお守りのような存在のアイテムで、アンロックすれば主人公のステータス値を増加させる作用がある。強化には特殊アイテム「法戒破片」を使用し、一定のレベル条件を満たせば主人公キャラクターの周囲に出現するようになるぞ。

 

ラブペンデュラムの「法戒」システム

 

【オススメポイント】MMORPGらしい育成システムで気分もアガる!

 

豊富なバトルコンテンツにチャレンジ!

『ラブペンデュラム』は多彩なバトルコンテンツを完備!プレイヤー同士が力を合わせて戦う強大なBOSS戦や自分の腕前を試す競技場、さらにはプレイヤー同士のPKが発生する「戦場」まで、ユーザーのニーズを満たす戦いの場に乗り込んで報酬を勝ち取ろう!

 

BOSS

本作の「BOSS」アイコンから入場できるBOSS戦は「野外BOSS」「個人BOSS」「秘境BOSS」「世界BOSS」の4種類。個人BOSS以外のコンテンツでは勝利報酬獲得を狙って他のユーザーを攻撃し、帰属権略奪もできる。PvEにPvP要素が組み合わさった面白いバトルコンテンツだ。

 

ラブペンデュラムのBOSSコンテンツ

▲力を合わせてBOSS討伐に励むも良し、豪華な勝利報酬を狙ってPKを行うも良し、という自由な空気感が最高。

 

時限制で開催される「世界BOSS」以外のBOSSは一度討伐されると一定時間を置いてから復活する。BOSS復活の知らせは通常プレイ画面に表示され、「撃破」ボタンを押せば瞬時に移動できるので、プレイ中は画面の「お知らせ」に注意を払っておくと良いだろう。

 

競技場

「競技場」に入場するとゲームに参戦している他プレイヤーがランダムに表示され、「挑戦」ボタンを押すことで仮装バトルを楽しめる。勝利した場合には自分の順位が上がり、レアなアイテムと交換できる「競技ポイント」を獲得できるぞ。

 

ラブペンデュラムの「競技場」コンテンツ

 

クエスト

特定の専用アイテムに狙いを定めたい場合には「クエスト」へのチャレンジがオススメ。「金華クエスト」「宝石クエスト」「騎獣クエスト」「神将クエスト」などを攻略すればお目当ての強化用アイテムが手に入るぞ。

 

ラブペンデュラムの「クエスト」コンテンツ

 

戦場

常に戦っていたい人向けのバトルコンテンツが「戦場」だ。ここでは敵NPCを倒す毎にポイントを獲得し、そのポイントを利用してアイテムを獲得できる。また「捜索目標」から他プレイヤーを特定し、PKプレイを仕掛けて相手のアイテムをドロップさせることも可能だ。「戦場BOSS」も出現するので飽きないぞ!

 

ラブペンデュラムの「戦場」コンテンツ▲マップ内のどこかで必ずバトルが発生している修羅の場所「戦場」。過激なバトルコンテンツだ。

 

その他にも時限制で開催される「武闘大会」や次々に強敵が出現する「試練塔」、サーバーを超えてプレイヤーが集結する「越境BOSS(新サーバー解放3日目で開催予定)」など、バトルコンテンツの種類は非常に多い。自分自身を鍛え上げるために毎日果敢にチャレンジしていこう!

 

ラブペンデュラムの流派選択画面

▲3つある流派のいずれかに所属することで「武闘大会」の「流派戦」にアクセスできるようになる。

 

【オススメポイント】戦って強くなるステップを存分に楽しめる新作ゲーム!

 

ユーザー同士の繋がりと「愛」がゲームを面白くする!

『ラブペンデュラム』はオンラインゲームらしいユーザー同士の「繋がり」を感じられるコンテンツが充実した新作ゲーム!時に競い合い、時に協力し、チャットで情報を交換しながらプレイを進めればゲームが数倍面白くなる!

 

他ユーザーたちと一緒にゲームを盛り上げる「同盟」に加入すれば「同盟BOSS」「同盟クエスト」などの専用コンテンツで遊べるようになる。また建設に従事して同盟に貢献すればポイントを獲得して各種アイテムとの引き換えも可能だ。

 

ラブペンデュラムの同盟コンテンツ

 

プレイヤーレベル150で解放される「結婚」コンテンツでは任意のプレイヤーに「愛情表現」してアイテムを送り、相手が承諾してくれたら婚姻関係が成立。結婚したユーザーはアイテム「結婚指輪」でステータスアップを図れる上、専用クエストにチャレンジできるようになるぞ。

 

自分で「強くなる道を探る」面白さも

実装されている全てのコンテンツをアンロックするためには絶え間ない主人公のレベルアップが不可欠。序盤こそオートでサクサク進められる本作だが、プレイヤーがゲームに慣れてきた中盤以降は自分で考えながら効率良くレベルアップできるコンテンツを選んで進めていく必要がある。

 

自分自身で考えながら進む楽しさがあるラブペンデュラム

豊富なコンテンツを実装するラブペンデュラム

▲冒険の舞台は広大でコンテンツは豊富。最強の勇者となるために知恵を絞ってプレイを進めよう。

 

ソロで進めていてもいずれ大きな壁に行く手を遮られてしまう『ラブペンデュラム』。本作は巷に溢れる単純な「放置ゲー」ではなく、成長を見据えた能動的な行動や他ユーザーとの連携・協力プレイが重要になる。同じ世界に身を置く者同士で切磋琢磨してさらなる高みを目指すのだ!

 

【オススメポイント】オンラインゲームへの「愛」がプレイを面白くする新作!

ラブペンデュラムの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

ラブペンデュラムのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3