【アイオン2 (AION2)】タワーオブアイオンの900年前を描く話題のおすすめの新作スマホゲームアプリが2019年韓国で配信予定!



スマホゲーム サービス開始前 料金未定 外国語版 MMORPG

アイオン2 (AION2)のタイトル画像

「アイオン2 (AION2)」は、韓国NCSOFTが開発!新作スマホゲームアプリとして2019年配信予定!日本でも多くのファンを持つPC向けMMORPG「タワーオブアイオン (The Tower of AION)」をモバイル向けにリファインした注目度MAXの新作ファンタジーMMORPG!

 

新時代のモバイル向けゲームを目指すフル3Dグラフィック、自社が持つIP(知的財産)をフル活用した圧倒的な世界観が大きな魅力で、「タワーオブアイオン (The Tower of AION)」ファンの人、スマホで本格的なMMORPG作品を存分にプレイしたい人におすすめ!

今度の舞台は900年前!新たなアイオンが始まる!

今回ご紹介する「アイオン2 (AION2)」で描かれるのは「タワーオブアイオン (The Tower of AION)」から900年前の世界!「天族と魔族の戦い」以前の世界が冒険の舞台となる本作は、プレイする全てのユーザーを「誰も見たことがないアイオンのファンタジー世界」へと連れて行ってくれるぞ!

 

本作の情報が解禁された際、「タワーオブアイオン (The Tower of AION)」最大の特徴でもあった「天族と魔族の戦い」が無くなるという一報を聞いて不安に駆られたファンも多かっただろうが、その意味は「ゲームの舞台が900年前の過去に遡る」という仰天の設定だった。これには期待が高まる。

 タワーオブアイオンの900年前を描くアイオン2 (AION2)

▲現在公式ティーザーサイトでも確認できる「アイオン2 (AION2)」予告編動画からの画像。冒頭から空飛ぶ巨大なクジラが出現して見る者を圧倒する。アイオンらしいファンタジックな色遣いはしっかりと継承されており、夢のような極上ファンタジー世界が広がっていく描写が実に素晴らしい。

 

ティーザーサイトで公開されている動画の冒頭では空中を浮遊する巨大なクジラと一緒に翼が生えたキャラクターたちが登場する。「タワーオブアイオン (The Tower of AION)」のもう一つの特徴である「翼」は本作でも健在。ユーザーに好評なゲーム要素はしっかりと残っているので安心しよう。

 

人気要素「翼」も登場するアイオン2 (AION2)

 

「タワーオブアイオン (The Tower of AION)」の時代から一気に900年も時間が巻き戻されたことでその世界観は誰にも予測できないものになった。ただしそれは裏を返せば本作では誰も見たことがないアイオンの世界が楽しめるということ。期待と想像を膨らませて新作の登場を楽しみに待とう!

 

「アイオン2 (AION2)」は、誰も見たことがないアイオンの世界が展開する期待のモバイル向け新作ファンタジーMMORPGだ!

フル3Dグラフィックで再現されるゲーム世界!

「アイオン2 (AION2)」の魅力はゴージャスなフル3Dグラフィックで再現された極上のゲーム世界!スマホ向け作品としての限界にチャレンジして実現した本作のグラフィックは、スマホで高精細なグラフィックを持つゲームをプレイしたいと考えているユーザーのハートをガッチリと掴むことだろう!

 

ティーザーサイトで公開されている動画では、優雅なクジラと羽が生えたキャラクターの飛行シーンから一転して海中のシーンが登場。透き通った深海を泳ぐ女性キャラクターの様子が映し出される。予告動画通りのゲームシステムが実装されるとすれば、シリーズ初の水中移動シーンが楽しめそうだ。

 

フル3Dグラフィックが美しいアイオン2 (AION2)

 

全編でフル3Dグラフィックを採用するということは、それだけスマートフォンへの描画負担が高まるということだが、昨今のハイエンドな機種が持つ描画ポテンシャルは非常に高く、その性能を最大限に引き出すゲームが少ないのが現状。その意味で本作は時代の流れにいち早く乗った作品だと言える。

 

海中を進む女性キャラクターはやがて大きな宝箱を発見する。この宝箱を魔法で開けるとさらに次の世界へとシーンが移り変わっていくのだが、この演出が実に見事。アイオンが持つロマンチックな側面を体現したカットシーンには心が踊る。やはりアイオンには美しいファンタジー世界がよく似合う。

 

極上のファンタジー世界が展開するアイオン2 (AION2)

 

「アイオン2 (AION2)」と同時発表されたモバイル向け新作ゲーム「Lineage 2M」は「高性能なスマホを変えたいとユーザーに思わせるクオリティ」を目指して開発された作品。韓国NCSOFTの姿勢は本作でも貫かれており、予告動画だけでため息が出るようなクオリティに仕上がっている。

 

華麗で優雅な深海の場面から一転してアイオンの特徴である「翼」を利用したバトルシーンへと切り替わる予告動画。瞬時に空中から地上へと降り立つ俊敏な動きは「タワーオブアイオン (The Tower of AION)」以上にスピーディーで、その動きを的確に描写し続けるゲームエンジンの実力が窺える。

 スピーディーなバトルシーンが展開するアイオン2 (AION2)

 

インターフェース周りや操作システムについてまだ詳しい発表はないが、多くのスマホ向けMMORPGがそうであるように本作もスマホに特化した操作方法を実装する可能性は高い。フリックや指のジェスチャーで華麗な戦闘シーンが実現すると考えると、新規の若手ユーザーでも存分に楽しめそうだ。

 

ファンの期待を裏切らない豪華かつ高精細な3Dグラフィックを実装した「アイオン2 (AION2)」の予告動画からはNCSOFTが本気でスマートフォン市場に乗り込む意気込みと決意が感じられる。現時点では日本版の配信に関する情報は未定だが、必ず「その日」が来ると信じて続報を待とう!

 

「アイオン2 (AION2)」は、スマートフォンでゴージャスなグラフィックのゲームを楽しみたいユーザーにおすすめの新作ファンタジースマホゲームアプリだ!

「アビス」も登場?大規模バトルに期待しよう!

2018/11/8に韓国で開催されたメディア向けのイベント「2018 NC Media Day Director’s Cut」で「Lineage 2M」や「Blade & Soul M」と共にその存在が公式に発表された「アイオン2 (AION2)」は、現在に至るまで詳しい情報や内容が伏せられている謎多き新作ファンタジーMMORPGだ。

 

現時点で出回っている情報の中で最もユーザーの関心を引きそうなものが「アビス」の存在。これは「タワーオブアイオン (The Tower of AION)」に登場する大規模なバトルコンテンツエリアで、巨大なボス級キャラクターとの戦いの最中に突如他プレイヤーとのPvPが発生することで知られている。

 

大人数参加型バトルが期待されるアイオン2 (AION2)

巨大ボスキャラとの死闘が描かれるアイオン2 (AION2)▲多数のキャラクターがスキルを発動しながらバトルを繰り広げるシーンが確認できる「アイオン2 (AION2)」の予告動画。凄まじいレベルで展開する大規模バトルに期待が高まる。

 

本作の予告動画では多数の人型キャラクターが集結してボス級キャラクターや敵NPCを交えた大規模バトルを展開する様子が映し出されている。もしこれが「タワーオブアイオン (The Tower of AION)」で言うところの「アビス」であれば、本作はPvP好きからかなりの人気を得ることになりそうだ。

 

2019年に韓国での配信が予定されているモバイル向け新作ゲーム「アイオン2 (AION2)」。その詳細は未だベールに包まれたままだが、「タワーオブアイオン (The Tower of AION)」で特徴的だったゲームシステムがどのように受け継がれているかについては興味が尽きない。最新情報に注目しよう!

 

「アイオン2 (AION2)」は、今後の情報開示、そして日本版の配信サービス開始が待たれるファン待望の新作ファンタジーMMORPGだ!

アイオン2 (AION2)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

2
3