【リネージュM】5/29ついに待望の上陸!MMORPGの伝説であり大人気PC向け超大作「リネージュ」最新作がついにスマホゲーム化。あの感動をもう一度手の中に!



スマホゲーム サービス中 無料 MMORPG

『リネージュM』のタイトル画像

2019/5/29正式配信開始!NCSOFT開発、エヌ・シー・ジャパン運営のiOS/Android向けスマホアプリ!伝説的な記録を打ち立てたPCMMORPG「リネージュ」の世界をモバイル向けに再構築したファンタジーMMORPG

 

スマホ向けに特化した操作システム、「血盟(クラン)」システムや多彩なバトルコンテンツが魅力で、原作の世界観が好きな人、何時間でも遊べる「本物のMMORPG」を求めている人に断然オススメの新作ゲームアプリ!

本物のMMORPGをスマホで!

伝説のMMORPGがついにスマホで遊べる!ついに日本でも正式配信された『リネージュM』は、韓国NCSOFTが開発したPC版MMORPG『リネージュ(Lineage)』の壮大な世界観をスマートフォンの中に再構築した注目度ナンバーワンの話題作。世界中のユーザーを魅了した極上のファンタジー世界をスマホで体験できるぞ。

 

広大なファンタジー世界「アデン大陸」が舞台となる『リネージュM』

▲広大なファンタジー世界「アデン大陸」がゲームの舞台。多彩なロケーションがプレイヤーを待ち受ける。

 

ゲームの舞台となるのは、韓国の漫画家シン・イルスク氏の作品『リネージュ』の世界観を元に構築された壮大なファンタジー世界「アデン大陸」。剣と魔法のファンタジー世界と多彩な種族が織り成すストーリー、そして「正統派RPG」だけが持つ圧巻のゲームシステムが見事に融合した壮麗な世界が広がる点が大きな魅力だ。

 

MMORPGの原点を楽しめる!

『リネージュM』の原作となるPC版『リネージュ』は生まれ故郷韓国での配信開始から20年以上も愛され続けているゲーム作品で、ここ日本でも配信17周年を向ける長寿MMORPG。90年代後半に誕生した伝説的MMORPGの雰囲気をそのまま再現したゲーム世界は、「原点(Origin)」だけが持つ輝きをユーザーに提供してくれる。

 

051

▲スマホ横持ちのワイド画面に広がるゲーム世界。20年以上愛され続けるPCゲームの雰囲気をそのまま再現。

 

アップデートによって拡張を続けるゲーム世界、複数のユーザーが同じフィールド上に降り立って冒険を続け、時に協力し、時に互いの腕を競い合いながら成長していくシステムはまさにMMORPGの王道。「本物のMMORPGをプレイしてみたい」と思っているユーザーには断然オススメ新作ゲームアプリだ。 

 

個性的な職業を選んで冒険できる! 

ゲームには「君主」「騎士」「魔術師」「エルフ」「ダークエルフ」という5種類の職業が実装され、スタート時に自分が好きな職業と性別を選べる。それぞれの職業は戦闘スタイルや個性が異なり、用意されたスタート時のシナリオも変わってくるため、職業の選択がゲームプレイに大きな影響を与えることになるぞ。

  5種類の職業を選べる『リネージュM』

▲外見も能力も全く異なる5種類の初期職業。パーティープレイが好きな人は役割も考えておくと良いだろう。

 

各職業は固有のスキルを持ち、細かく分かれるステータス値にポイントを振っていくことで自分好みのキャラクターに成長させることが可能。時間をかけて自分のキャラクターを育成し、職業の特性や個性を十分に活かしたバトルを繰り広げられるようになるため、やり込み要素が非常に高いという点が大きな特徴だ。

 

豊富なバトルコンテンツ!

『リネージュM』の魅力はPvPからGvGまで多彩な戦い方を選べる豊富なバトルコンテンツ。オンラインゲームではおなじみのPvPやPKは元より、大人数のプレイヤーが戦略を練りながら激突する一大スペクタクルGvGの闘争は大興奮間違いなしのお楽しみコンテンツ。「人間vs人間」の熱き戦いを求めるユーザーは必見だぞ。

  充実したバトルコンテンツを持つ『リネージュM』

▲「血盟」と呼ばれるギルド組織に加入することでゲームはさらに面白くなる。仲間と一緒に勝利を目指そう。

 

ソロでプレイしていても十分に面白い 『リネージュM』だが、同盟コミュニティであるギルド組織「血盟(クラン)」に加入することで遊び方が広がり、仲間同士で助け合ったり、メンバー同士で力を合わせて「血盟レイド」で強大なボスキャラクター討伐をしたりといったプレイが可能になる。血盟は自分で立ち上げることもできるぞ。

 

配信後5日間で50万DL突破! 

待望の日本上陸を果たした『リネージュM』は、正式配信サービスが開始された2019/5/29からわずか「5日間」で50万ダウンロードを記録するという快挙を達成。事前登録者数が150万人を突破していたこともあり、今後もプレイするユーザー人口は増えていくことだろう。この流れに絶対乗り遅れるな!

 

配信開始5日間で50万DLを突破した『リネージュM』 

なお、この記録達成により運営から感謝の意を込めて「刻印装備箱 3個」や、6/5から開始する新イベント「ロイヤルハンティング」に登場する特殊ダンジョンを1時間長く利用できるアイテム、高級変身や高級マジックドールなどの豊富なアイテムが無料でプレゼントされることが決定した。公式サイトをチェックしよう。

 

スタートサポート絶賛開催中!

現在『リネージュM』は2019/7/31までの期間、ゲームにログインすると様々なご褒美アイテムがもらえる「出席報酬」や、毎日9時/12時/18時/21時の4回に渡ってゲーム内の「郵便箱」に冒険に役立つアイテムが贈られる「ピクシーの贈り物」など、序盤の冒険を手厚くサポートするサービスを展開中だ。

 

スタートサポートキャンペーンを展開中の『リネージュM』

▲手厚いサポートアイテムを活用すれば冒険も楽に進められる。このチャンスを利用しない手はないぞ。

 

本格MMORPGの世界を基本プレイ無料で体験できる『リネージュM』は、ファンタジーの世界をこよなく愛する人にこそプレイしてもらいたい新作。世界のユーザーを数十年に渡って魅了し続ける王道の世界観に一度ハマれば時間を忘れて没頭できること請け合い。本物だけが持つ「圧倒的なゲーム世界」を体験しよう!

 

【オススメポイント】本当のMMORPGをプレイしたければコレで決まり!

 

自分が好きな職業を選ぼう!

前述の通り『リネージュM』には「君主」「騎士」「エルフ」「魔術師」「ダークエルフ」という5種類の職業が登場する。それぞれのクラスには外見上の違いだけではなくバトル中に操れるスキルや攻撃特性に大きな違いがあり、職業の選択そのものがプレイヤーのゲームスタイルに大きな影響を及ぼすことになるぞ。

 

君主

目指すは覇道か王道か。血盟に集う仲間を導くリーダー。リネージュ独特のギルドシステム「血盟」を作れる唯一のクラスで、自身が作った血盟を通して攻城戦に参加するなど、他クラスとは全く異なる権利を有している。GvGのきっかけを作り出せる唯一のクラスなので、対人戦を主導したい人にオススメだ。  

『リネージュM』の君主

 

騎士

非常に高い体力と防御力を持ち最前線で仲間を守護する役割を担うファイターで、リネージュの花形クラスとも呼ばれる。高水準の攻撃力も持ち合わせているので初心者にもオススメのクラスだ。バトルで先陣を切って敵と戦いたい人やパーティープレイで「タンク」になりたい人はこのクラスで決まり! 

『リネージュM』の騎士

 

エルフ

独自の精霊魔法を用い、各場面で活躍するオールラウンダー。弓を使った遠距離攻撃に秀でており、遠方から素早い一撃を浴びせることができる。プレイヤーの技量次第で後方支援から前衛まで様々なポジションをこなせるので、大規模対戦コンテンツなどでプレイするとゲームが格段に面白くなるぞ。

『リネージュM』のエルフ

 

魔術師

全職随一の多彩な魔術を操る、最高峰のスペルキャスター。PC版では「ウィザード」の名称で親しまれ、比較的低いレベルから強力な魔法を習得できる点が特徴だ。近接戦闘には不向きで、後方から補助魔法を使用して仲間を支援、または強烈な攻撃魔法で戦況を一気に打開、というプレイに向いている。

『リネージュM』の魔術師

 

ダークエルフ

妨害と自己強化に長け、近接最大の火力を誇るアタッカー。強力な物理攻撃で短時間に多大なダメージを与えることができる一方、低めのHPMPで危険な状況に晒されることも多いため、MMORPGのゲームシステムや特性を良く知る上級プレイヤーに向いたクラスだと言えるだろう。

『リネージュM』のダークエルフ

 

全てのクラスには男性バージョン女性バージョンがあり、選んだ職業によってオープニングシーンが変わるというお楽しみ要素もある。自分のプレイスタイルをよく考え、他ユーザーと一緒にパーティープレイをした時に上手く立ち回れるような職業を選んでみよう。職業を決めたらいよいよプレイスタートだ!

 

【オススメポイント】自分のスタイルに合ったキャラクターを選べる!

 

懐かしくも新しいプレイ体験!

『リネージュM』でプレイヤーが目撃するのは懐かしくも新しい斬新なプレイ体験!伝説として語り継がれるMMORPGの雰囲気を再現した2Dグラフィックの精緻な描き込みとモバイル向け作品らしい新たな操作方法が見事に融合し、プレイする者を深遠なファンタジー世界へと誘ってくれるぞ。

 

懐かしくも新しいプレイ体験を堪能できる『リネージュM』

▲ゲームスタート時の画面。様々なアカウントを利用してログインできるスマホアプリらしいシステムを持つ。

 

ゲーム画面は2Dグラフィックの見下ろし型を採用。原作となるPC版の雰囲気を完璧に再現しており、オールドユーザーには懐かしく、若いユーザーには新鮮に映る光景が広がる。最早老舗のゲームと言える『リネージュ』だが、緻密に描き込まれたゲームグラフィックは一級品。クラシックな雰囲気を存分に味わおう。

 

懐かしの2Dグラフィックが魅力的な『リネージュM』

▲丹念なイラスト描写が世界観を深める。最新3Dグラフィックとは異なるゲームらしい世界観が秀逸だ。

 

スマホの操作に特化した新システム! 

『リネージュM』最大の特徴はスマホでのプレイを加速させる新たな操作システム。便利なオート機能の実装に加え、タップやスワイプ操作で素早く行動決定できる本作の操作システムは非常に快適。指でなぞるように軽快なプレイができるので、PC版とは全く違う「新たなプレイ体験」を得ることができるぞ。

 

複数の敵を相手に戦う際に便利な機能が「アークセレクター」。プレイヤーが画面を指でなぞることでターゲットを連続して指定し、キャラクターがその順番で攻撃を展開するという注目の新機能だ。指を動かすと光の軌跡が生じるため見た目も非常にカッコ良い。戦略的に敵集団を攻撃したい場合には重宝するぞ。

 

『リネージュM』の新機能「アークセレクター」

▲最新技術で実現した操作システム「アークセレクター」。本作だけでしか味わえない画期的な新機能だ。

 

自分が操作するキャラクターの移動方法もバーチャルゲームパッドの入力方式と移動先をアップする方法の2種類があり、プレイスタイルに合わせてその都度動き方を決めることができる。バトルに関しても常に「手動」と「オート」を切り替えられるので、状況に応じてキャラクターの操作を変更できる点がポイントだ。

 

さらに本作には「クイックスロット操作」が実装されており、プレイ中頻繁に使用するアイテムやスキルをタッチ&スライドで簡単に設定して呼び出すことができる。スマホらしい「直感的な操作」を実装した『リネージュM』は、若いユーザーでも違和感なく遊べる作品に仕上がっていると言えるだろう。

 

『リネージュM』の「クイックスロット操作」システム

▲アイテムやスキルが膨大に登場するMMORPGだが、スロットを利用すると利便性が格段に向上する。

 

伝説のMMORPGが持つクラシックな雰囲気はそのままに、現代のスマホ操作を応用した快適な操作性を融合させた『リネージュM』は、往年の古参ユーザーから『リネージュ』を知らない若いユーザーまで幅広い層が楽しめるように設計された新作ゲーム。「レトロ」と「最新」がガッチリとミックスされた世界を堪能しよう!

 

【オススメポイント】新旧の要素が見事に融合したゲームシステム!

 

クエスト受注でサクサク成長できる!

『リネージュM』はNPCからの依頼でクエストが発生するシステム。敵キャラクター掃討などのクエストを受注してこなしていくことでストーリーが進展し、覚えておくべきゲームシステムもクエストを進行する中で徐々に明らかになっていく。MMORPG初心者の人でも安心して取り組める点が大きな魅力だ。

  

クエスト受注で成長していく『リネージュM』

▲対象NPCをクリックすることでクエストが発生。任意で受注できるので自分で判断しながら進められる。

 

本格的なMMORPGはアクセスすべき項目や数値が多く、初めてプレイする人は慣れるまでにかなり時間がかかる。本作の場合は序盤から各種のクエストをこなし、NPCたちと会話を進めることで自然とシステムや仕組みに明るくなり、チュートリアル的にゲームシステムを把握できるので安心だ。

 

クエストが発生した際には該当NPCが「イラスト付き」で登場し、会話本文も画面に表示されるため大変分かりやすい。クエストの「達成目標」と「進捗率」も画面左側で確認でき、クエスト表示箇所をタップすれば自動的に場所を移動することも可能。現代のスマホで遊ぶMMORPGらしい利便性の高さが光る。

 

スマホらしい操作でクエストを進行できる『リネージュM』

▲序盤でかなりお世話になるNPCの「リズ」。登場するNPCは全てLive2D風の演出でユラユラと動くぞ。

 

クエストはプレイヤーのレベルに応じて用意され、着実にこなしていくことがキャラクターの成長に直結する。最初から全ての項目にアクセスできるのではなく、しっかりと基礎知識を身に付けた上で次の段階へと進めるようになっているで、RPG作品らしい「主人公の成長」をじっくりと味わうことができるのだ。

 

チュートリアルの段階を経て本格的な冒険へ旅立つ道筋が完備されている『リネージュM』は、腰を据えて本格的なMMORPG作品にチャレンジしようと考えている人にもオススメできる新作ゲーム。これまでMMORPGを敬遠してきた人でも、クエストをこなすことでサクサク成長できるぞ!

 

【オススメポイント】MMORPG初心者も安心のクエストシステム!

 

経済システムがゲームを面白くする!

『リネージュM』のお楽しみ要素がユーザー間の取引を可能にする「経済システム」の実装。プレイ中に手に入れた各種のアイテムはゲーム内「商店」で売却する事ができる上、「取引所」を通じて他のプレイヤーとの売買が可能。 
これによりゲームには「需要と供給」のバランスが生まれ、そこに「市場」ができ上がるのだ。

  

アイテムに関してもキャラクターと同様に細かいステータス値や特殊効果が設けられている本作の場合、自分が所有しているアイテムは立派な「資産」になる。強化して能力を高めることが極めて難しいアイテムも存在するため、ゲーム内の「製作(クラフト)」システムで生み出されたアイテムには「価値」が出てくる。

  『リネージュM』の取引所画面

▲「取引所」画面。ここはプレイヤーが多種多様なアイテムを売買できるゲーム内「フリーマーケット」だ。

 

ゲームを進めてレベルを上げ、様々なアイテムを生み出せるようになれば、そのアイテムを他のユーザーに売って利益を得ることができる。この経済システムがゲームプレイに新たな楽しみを提供し、ユーザー同士の交流も活性化させてくれるのだ。「売る」「買う」の2要素を存分に利用してゲームを楽しもう!

 

 【オススメポイント】他ユーザーとフリマで交流できる新作ゲーム!

 

PC版『リネージュ』の歴史

『リネージュM』をプレイする人の中にはベースとなった原作PC版『リネージュ』についてあまりよく知らないユーザーもいるかもしれない。ここからはMMORPGの伝説的名作と言われるPC版『リネージュ』の歴史について見てみよう。原作の歴史について知っておけばプレイを深く楽しめるはずだ。

 

『リネージュM』の原作『リネージュ』の歴史

 

前述の通りPC版『リネージュ』は韓国の漫画家シン・イルスク氏が描いたLineage』の世界観をベースにPC向けMMORPGへと再構築したファンタジーRPG作品で、1998年の正式配信開始以来20年以上も運営が続くモンスターIPタイトル。PC版は現在韓国・日本・中国の3カ国でプレイすることが可能だ。

 

20年以上の歴史を持つ『リネージュM』の原作『リネージュ』

日本での正式配信サービス開始は2002/2/12から。2019年で17周年を迎える長寿MMORPGだ。

 

時代を超えて愛されるゲーム『リネージュ』

90年代後半に大流行したインターネットカフェで流行したMMORPG。PC版『リネージュ』もそんな時代に誕生した作品だ。他者とコミュニケーションを取り合いながら同じゲーム世界を楽しむシステムは多くの若者に受け入れられ、2002年には全世界で600万人ものユーザーを持つモンスターIPになった。

 

2002年当時の原作PC版『リネージュ』

▲2002年当時の『リネージュ』プレイ画面。非常にきめ細やかな2Dグラフィックは当時から確立していた。

 

「リネージュ」の魅力を一言で言えばRPGの本質を楽しめる作品」だということ。異なる個性を持つキャラクターを選択してモンスターと戦い、自分のキャラクターを育成システムで徐々に成長させていくというRPGの基本的なサイクルに比重を置いたゲームシステムが世界中のユーザーを夢中にさせたのだ。

 

さらに今回発表されたモバイル版にも受け継がれている運営の迅速な対応とアップデートがゲーム世界を新鮮なまま保つことへ繋がっており、何年プレイしても新たなクエストやコンテンツで遊ぶことができる。常にアップデートできるオンラインゲームの強みを存分に活かした作品だと言えるだろう。

 

精緻なグラフィックを持っていた原作PC版『リネージュ』

当時出回っていた見下ろし型画面系作品の中でもずば抜けた精緻さが光っていた『リネージュ』のグラフィック。

 

オンラインゲームの母数が飛躍的に増え、超リアルなグラフィックを持つゲームも続々と登場する現在でも多くの人に愛されているPC版『リネージュ』には他の派生系タイトルや類似作品が到達できないRPGの本質的な面白さ」があり、それが今もなお世界のユーザーたちを惹きつける大きな魅力となっている。

 

【オススメポイント】長い歴史を持つ伝説の作品がスマホで遊べる! 

本国で人気爆発!

ここで2017年に本国の韓国でいち早く配信された『リネージュM』の事前登録者数と売り上げからその圧倒的な人気ぶりを見てみよう。比較対象として例に挙げるのはほぼ同時期に発表されたスマホ向けMMORPG『リネージュ2 レボリューション』。同じ『リネージュ』の名を冠した作品同士の激突は興味深い結果となった。

 

圧倒的な人気を得た韓国版『リネージュM』

 

『リネージュM』は韓国で事前登録が開始されると同時に8時間という短時間で約100万人の事前登録者数を達成。その53日後には全体の事前登録者数が500万人にまで膨れ上がった。2017年当時の韓国の人口はおよそ5147万人なので、国民の10人に1人は事前登録をしているという恐ろしい計算になる。

 

一方関連作の『リネージュ2 レボリューション』は事前登録者数25万名を突破するまでに約1週間を要しており、300万人の登録者を達成したのは登録開始日から約3ヶ月後(IGAWorks調べによる)。この数字も日本から見れば尋常ではない値だが、これを軽く上回る『リネージュM』はまさに怪物だ。

 

売り上げ面でもライバルを圧倒!

課金システムを利用した金額面で見ると『リネージュM』は正式配信サービス開始当日に約79億ウォン(日本円で約77800万円)の売り上げを達成し、発売から30日間の累計売り上げは2060億ウォン、日本円で2029500万円という大記録を樹立した(※Netmarble発表に準拠)。

 

『リネージュ2 レボリューション』の場合は正式配信サービス当日の売り上げが約63億ウォン(日本円で約62100万円)で30日間の累計額は約1546億ウォン(日本円で約1523100万円)という結果。登録者数と同様に金額面でも『リネージュM』は『リネージュ2 レボリューション』を圧倒してみせた。

 

017

韓国では『リネージュM』人気に飲み込まれた形となった『リネージュ2 レボリューション』。

 

誤解のなきように記しておくと、『リネージュ2 レボリューション』も一般的な尺度で考えれば破格の大ヒットを成し遂げた作品で、日本版の事前登録者数も100万人を突破している。ただし『リネージュM』は誰もが予想しなかった勢いで大量の事前登録者数と売り上げを達成し、ライバル戦を制したのだ。

 

【オススメポイント】本場韓国で圧倒的な人気を獲得したスマホアプリ!

オリジナル版『リネージュM』最新情報!

ここからは本作の世界観やシステムを詳しく知りたい人のために韓国と台湾で配信中のオリジナル版『リネージュM』について見ていこう。なお、ここでご紹介するシステムは日本・中国・北米でリリースされる「グローバル版」とは一部内容が異なる可能性がある点をご了承いただきたい。

 

オリジナル版『リネージュM』

 

「銃士」と「ドラゴンナイト」を実装!

オリジナル版『リネージュM』では2018年に新職業「銃士」「ドラゴンナイト」が実装された。グローバル版となる日本版の初期クラスは前述の5種類だが、配信後のアップデートでこの2種類が実装される可能性は高い。なお、韓国版では2019/3/6から最新クラスの「暗黒騎士」が実装予定だ。

 

銃士

PC版「リネージュ」には存在しなかった『リネージュM』だけの新規クラス。その名の通り「銃」をメイン武器として用いる点が最大の特徴で、近距離と遠距離どちらの攻撃にも対応できる頼もしいキャラクター。バトル中に敵の魔法を破って牽制できるスキルなども持っており、かなり使えるクラスだ。

オリジナル版『リネージュM』に登場した「銃士」

 

ドラゴンナイト

専用武器「チェーンソード」を扱うクラスで、PC版『リネージュ』にも登場する。攻守に役立つ多彩な魔法と剣による高い攻撃力を併せ持っている点が特徴で、使える魔法には自身の力を増強するものも多い。ちなみにPC版とは魔法の種類がやや異なっており、独自の調整が加えられているようだ。

オリジナル版『リネージュM』に登場した「ドラゴンナイト」

 

【オススメポイント】新たな職業の実装が待ち遠しい!

オリジナル版とグローバルバージョンの違い

2018年に韓国ソウルで開催されたメディア向け会見では日本・中国・北米向けに配信する「グローバルバージョン」について発表された。グローバルバージョンは韓国と台湾で配信されているオリジナル版を単純にローカライズしたバージョンではなく、All New(全てを一新した) リネージュMとして開発されたそうだ。

 

グローバルバージョンの開発には「オリジナル版とは別のチーム」が携わっており、「基本設定」や「ゲームシステム」「世界観」などはオリジナル版のものを踏襲しつつ、配信から1年以上が経過したオリジナル版の内容を「配信地域に合わせたもの」へと作り変えたらしい。

 

オリジナル版とは別のチームが開発した『リネージュM』

 

「全く異なる新しいゲーム」と断言されたグローバルバージョンとオリジナル版との細かな違いが非常に気になるところだが、これまでNCSOFTが日本で展開してきたゲーム全てに「日本向け調整」が入っていたことを考えると、地域ユーザーの「趣向」や「特性」を反映したバージョンとして運営される可能性は非常に高い。

 

ローカライズされた海外のゲーム作品を数多くプレイしているユーザーの方ならお分かりだろうが、同じゲーム作品でも国によってユーザーが「面白い」と感じる部分が異なる場合があり、また「言語の壁」「習慣の違い」によってオリジナルの呼称や言い回し・表現が分かりにくくなることもある。

 

地域に合わせた調整が施された『リネージュM』

 

韓国NCSOFTはこの点について世界規模の詳細なリサーチ活動を行い、その国のユーザーが「何を求めているのか」を大切にしながらグローバルバージョンを開発しているのだ。この点だけを見てもNCSOFTがいかにエンドユーザーを大切にしているかが窺い知れる。

 

【オススメポイント】日本向けの調整が施された『リネージュM』をプレイできる!

MMORPG好きなら必ずプレイしたい新作!

生まれ故郷の韓国で爆発的なヒットを記録し、ついに日本へ上陸を果たしたモンスターゲームアプリ『リネージュM』。原作となるPC版の世界を余すところなく再現し切った世界観は見事で、年齢や世代を問わず全てのユーザーを夢中にさせるMMORPG作品の醍醐味をしっかりと楽しむことができる。

 

MMORPGってどこが面白いの?」と思っている人や「面白いMMORPGをスマホで遊んでみたい」と考えている人にこそプレイしてもらいたい作品で、一度プレイすればその深遠な世界観と奥深いゲームシステムに夢中になってしまうはず。本物のMMORPGは全てにおいて「格が違う」ことが分かるはずだ。

 

本物のMMORPGが持つ楽しさを味わえる『リネージュM』

 

グラフィック面だけを見れば最新3D技術を導入した作品には敵わない。だがゲーム本質的な面白さはグラフィックだけではないことは、これまで数十年に渡って続いてきたゲームの歴史が雄弁に物語っている。前述の通り『リネージュM』にはゲーマーを夢中にさせる「RPG作品の本質的な面白さ」があるのだ。

 

【オススメポイント】MMORPGを愛する全ての人にオススメの新作!

リネージュM(Lineage M)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

リネージュM(Lineage M)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3