【モダンコンバット4:Zero Hour】スマホゲームアプリの常識を破る豪華グラフィックが秀逸なおすすめ大人気FPSシリーズ新作!



スマホゲーム サービス中 購入 FPS/TPS

『モダンコンバット4:Zero Hour』のタイトル画像2012/12/6配信開始!ゲームロフト運営の購入型スマホゲームアプリ!世界各国のロケーションを舞台に凶悪なテロリスト集団との戦いを描く大人気アクションFPSシリーズ第4弾!

 

コンシューマー機に迫る勢いの豪華グラフィック、迫力のストーリー展開、豊富なゲームモードが魅力で、『モダンコンバット』シリーズファンの人、ミリタリー系FPS作品をプレイすることが好きな人におすすめの新作!

 

CS機に迫るグラフィック!

『モダンコンバット4:Zero Hour』最大の魅力はコンシューマー機に迫る圧巻のグラフィック!世界を股にかけたテロリストとの戦いというスリリングなストーリーに大きな説得力を持たせる本作のグラフィック描画は美麗なグラが特徴の『モダンコンバット』シリーズに相応しい仕上がりになっているぞ!

 

CS機に迫るグラフィックを実現した『モダンコンバット4:Zero Hour』

 

『モダンコンバット』シリーズ第4作目となる本作ではゲームロフト初となる「Havok Engine」を採用。さらに実際の人間に近い動きを実現するラグドール物理演算を導入し、極めてリアリスティックなキャラクターの動きを実現した新作である。モバイルFPSの最先端を常に走り続けてきた同社らしい作品だ。

 

生と死が隣り合わせの危険な戦場

ゲームはスマホ横持ちに特化したインターフェースを採用。ミニマップや自分が装備している銃火器の情報アイコンは透過式で表示されており視界は良好だ。コントロールにはバーチャルゲームパッドを用いる方式で、本作で初採用された「タクティカルムーブ」が滑らかなアクションを演出する。

 

リアルな戦場を実感できる『モダンコンバット4:Zero Hour』

▲一人称視点で放り込まれるリアルなゲーム世界がユーザーのアドレナリンを刺激。迫力のバトルが展開するぞ。

 

2012年の配信開始から6年以上経過している本作だが、今の目で見てもそのグラフィック品質は非常に高い。手がけるゲームアプリ全てがコンソール機並みの品質と高い完成度を持つことで知られているゲームロフトらしい作品『モダンコンバット4:Zero Hour』は、まだまだ現役で遊べるゲームアプリだ。

 

全てにおいてリアリティを追求

リアリティの追求は登場する乗り物の「動き」にも注がれ、上空を舞うヘリコプターや最新の戦闘用ガジェット「ドローン」などの挙動が実際の動きに近いものへと進化している。『Call of Duty』シリーズなどのリアル系ミリタリーFPSが好きなユーザーならきっと楽しめるはずだ。

 

乗り物のリアリティも追求されている『モダンコンバット4:Zero Hour』

 

またサウンド面のリアリティも前作より大幅に強化され、効果音や人物のボイス録音には世界的に有名な映画を数多く手がけるスタジオの協力を仰いでいる。目と耳両方でリアルな戦場を味わえる本作は、あらゆる意味でスマホ向けFPSの限界を突破するハイクオリティなスマホゲームアプリなのだ!

 

モバイルゲームの限界を超えたグラフィックとサウンドを今すぐ体験しよう!

 

【おすすめポイント】極上のFPSゲーム世界が展開するスマホゲームアプリ!

映画顔負けのストーリー展開!

『モダンコンバット4:Zero Hour』の特徴は綿密なシナリオで構成されたドラマチックなストーリー展開!プレイヤーはアメリカ海兵隊員ジョエル・ブレイクとしてゲーム世界へ降り立ち、世界各国で巻き起こるテロリストの陰謀を阻止すべく決死の戦いに身を投じていくことになるぞ。

 

本作のストーリーはアメリカが核攻撃を受けたという衝撃的な事件の直後に始まる。アメリカが致命的な打撃を受けた後に開催された「国際平和安全保障サミット」で起きた世界各国首脳陣の襲撃事件。テロリストは集まっていた首脳陣を人質に取り、世界秩序は崩壊の危機を迎えている。

 

対テロリスト戦が描かれる『モダンコンバット4:Zero Hour』

 

テロリスト集団が勝つのか、それとも正義が再びテロリストに打ち勝つ日が来るのか。全ては数名で構成される特殊部隊「ファントム」に託されている。アメリカのシアトルからスペインのバルセロナ、さらには南極大陸までを舞台にした壮大な「対テロリスト戦」に挑み、世界に再び平和を呼び戻すのだ!

 

テロリストにもなれる?

何と『モダンコンバット4:Zero Hour』では悪役であるテロリストのリーダー「エドワード・ペイジ」を操作するシナリオも登場。合計プレイ時間が4時間にも及ぶ13の膨大なミッションの中で、正義の復権を目指すアメリカ軍と残忍なテロリスト集団という両極端な視点を体験できる。

 

手に汗握るストーリーが展開する『モダンコンバット4:Zero Hour』

▲手に汗握るストーリー展開が魅力。日本語完全対応で話の展開が分かりやすい点も大きなポイントだ。

 

2009年に発表された『Call of Duty: Modern Warfare 2』にはテロリスト側に潜伏しているCIA工作員を操作してテロリストと一緒に空港内で虐殺を行う(任意でスキップ可能)という世界的に議論を巻き起こした衝撃的なエピソードが含まれていたが、本作の場合はどうか。自分の目で確かめてほしい。

 

世界秩序崩壊という壊滅的な危機が迫る状況の中でテロリストとアメリカ海兵隊の熾烈な戦いが展開する骨太なストーリー展開は『モダンコンバット』シリーズ中随一の出来栄えを誇る。ソロプレイでじっくりとキャンペーンモードやミッションをプレイすることが好きな人に絶対におすすめの作品だ!

 

【おすすめポイント】どっぷりと浸れるゲーム世界がグッド!

マルチは12人同時プレイ可能!

『モダンコンバット4:Zero Hour』では前作からマルチプレイモードが根本的に見直され、最大12人のユーザーが同じフィールド上で戦える充実したコンテンツへと進化を遂げた。複数のゲームモードとマップを搭載するチーム戦でフレンドと一緒にプレイすればゲームの面白さは飛躍的に上昇するぞ!

 

性能が異なるスマートフォンを持つユーザーが同時に接続するマルチプレイの公平性を期すために本作では従来作からゲームエンジンを一新。「特定のデバイスを持つプレイヤーだけに有利な状況」が生まれにくくなり、誰でも楽しくマルチプレイを遊べる環境が整っている。

 

ゲームエンジンが刷新された『モダンコンバット4:Zero Hour』のマルチプレイ

▲AIではない生身のプレイヤーを相手に戦うマルチプレイはいつでも面白い。腕前を競ってみよう。

 

『モダンコンバット2』が好きな人向けのモード「ベアボーン」やキャプチャー・ザ・フラッグ、ゾーン・コントロールに似たゲームシステムの「ウォーフェア」、さらには「ボムスクワッド」などマルチプレイのモードは実に多彩。その日の気分でいろいろなゲームモードにアクセスしてゲームを極めよう!

 

【おすすめポイント】世界のプレイヤーとランキングを競える!

カスタマイズ機能も充実の出来!

『モダンコンバット4:Zero Hour』はカスタマイズ要素も充実!合計で20000通りを越える装備品・武器・スキルの組み合わせを利用すれば自分だけのオリジナル兵士を生み出せる!多数のユーザーがひしめき合うオンライン空間で自分の存在をアピールできる絶好のチャンスだ!

 

細部まで丁寧にモデリングされた武器は専用画面で360度回転しながらカスタマイズを行える。装着するパーツによって変わる性能数値は画面左下にアイコン状で表示されるので分かりやすい。プレイを進め、獲得した報酬で徐々にパーツをアップグレードしていけばマルチプレイにも強くなれるぞ。

 

豊富なカスタマイズ機能が魅力の『モダンコンバット4:Zero Hour』

▲サプレッサーだけでもこれだけのバリエーション。カスタム好きなら思わず長時間画面に見入ってしまうだろう。

 

自分が操作するキャラクターは4種類のスキルを選んで成長させることが可能。20000を越える組み合わせから生み出されるキャラクターはまさに「自分だけの兵士」で、長くプレイを続けていけば愛着も湧いてくる。本作は購入型ゲームアプリだが、金額分の満足感は絶対に味わえるはずだ。

 

【おすすめポイント】全てが本格的なFPSスマホゲームアプリ!

モダンコンバット4:Zero Hourの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

モダンコンバット4:Zero Hourのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3