【マジカミ】ミステリアスな世界観が魅力の魔法少女RPG!魔法少女の秘めるリアルな悩みコンプレックスが世界観の没入感を高めるおすすめの新作ブラウザゲームだ!



PC サービス中 無料 ブラウザゲーム オンラインRPG

『マジカミ(MGCM)』スタイリッシュでミステリアスな世界観が魅力的なマジカミ

『マジカミ(MGCM)』は、2019/6/26よりStudio MGCMからDMMゲームズでリリースした、東京都渋谷を舞台とした魔法少女RPGの新作ブラウザゲームだ!

総製作費はなんと12億円。Studio MGCM曰く、国産PCゲーム最高の額となっている。

 

プレイヤーは記憶を失った主人公となり、魔法少女たちを使役して悪魔たちと戦うことになる。その目的は世界の崩壊を食い止めること。謎が謎を呼ぶストーリーになっており、ミステリアスな雰囲気も醍醐味の1つだ!

 

また本作の舞台はファンタジーの世界ではない。若者たちが集まる街、東京の渋谷を舞台としている。
そのため物語のカギを握る魔法少女たちは全員女子高生だ。彼女たちの青春やコンプレックス、家庭環境などといったバックボーンも事細かに設定されており、味わい深い人間ドラマを堪能することも可能となっている。

 

さらに本作にはオープニングアニメが存在する。女性アイドルグループのGANG PARADが主題歌を担当しており、「本当に僕が生きたかったのはこんなんじゃ無え!」というゲームの内容に合った曲になっている。

 

スタイリッシュでミステリアスな世界観が魅力の魔法少女RPGが好きな人におすすめの新作ブラウザゲーム!

『マジカミ(MGCM)』

 

気になる世界観とストーリー!

マジカミの主人公「量とびお」は、白い部屋で目を覚ますと記憶を失っており、自分が何者なのかも思い出せなかった。そんなとびおを導くのはカミサマンという謎の少女だ。

 

カミサマンは白い部屋にあるPCを見せ、画面に映る女子高生を魔法少女に変えて、突然現れた悪魔たちを倒さなければ、世界は崩壊すると告げる。
とびおは黒猫となり、PCの向こう側に広がる東京の渋谷に行き、魔法少女たちと共に悪魔と戦うという物語だ

『マジカミ(MGCM)』

とびおが記憶を失っているのはなぜか、カミサマンは何者でどんな目的を持っているのか、どうして東京の渋谷に悪魔が現れたのか、なぜ女子高生が魔法少女として戦わなければいけないのかなど、様々な謎が散りばめられているのも魅力の1つである。

 

本作にはいくつもの謎が存在しているため、ミステリーが好きな人も楽しめる作品になっている。

 

メインを彩る2つのストーリー!

マジカミには魔法少女と悪魔の戦いを楽しめるメインストーリーの他に、2つの物語が用意されている。

『マジカミ(MGCM)』

1つはキズナストーリーというものだ。本作の魔法少女は全員女子高生で、3つの学校がある。それぞれに4人の魔法少女が在籍している。キズナストーリーとは言わばサブストーリーのことで、キャラクターとの親密度が上昇すれば、新しいエピソードが解放される形だ。


キズナストーリーでは悪魔との戦いといった非日常ではなく、女子高生ならではの日常が描かれているのが特徴的だ。この物語では楽しい生活描かれているのではなく、それぞれの魔法少女が何らかのトラウマやコンプレックスなどを抱えている、陰の部分に焦点を当てた物語が展開される。


もちろん魔法少女たちとの恋愛要素も用意されているぞ
一体どのようなストーリーが始まるのか、それはプレイヤー自身の目で確かめてみよう!

『マジカミ(MGCM)』

もう1つはドレスストーリーだ。魔法少女のドレスをゲットできるストーリーのことで、簡単に言えばクエストみたいなものである。

 

このドレスにはステータスやスキルなどが設定されていて、悪魔とのバトルを進めるうえでも重要な要素だ。ドレス次第で、魔法少女の強さも変わってくると言っても過言ではない。
なお、本作には着せ替え機能もあり、アバター要素が好きな人にも楽しめるおすすめの魔法少女RPGだ!

 

スタイリッシュバトルが味わえる!

マジカミのバトルシステムはターン制だ。魔法少女4人でパーティーを組み、戦うことになる。

『マジカミ(MGCM)』

素早いキャラから順に行動できるシステムになっているため、ステータスを変えるスキルがカギを握ると言えるだろう。もう1つ重要なポイントがはリキャストだ。このリキャストとは、スキルを発動するために必要なターン数を示している。一度スキルを発動すれば、再び使うためには時間がかかるということだ。


強力なスキルほどリキャストの時間も長いため、時には弱いスキルを選ぶ必要もある。そんな駆け引きのある戦略性溢れるバトルも魅力の一つだ。

 

また魔法少女と悪魔には5つの属性が設定されているため、相性も勝敗の行方を左右するポイントとなる。
この相性に関係してくるのがデッキだ。デッキは先ほどのドレスを組み合わせて、編成することになる。


メインドレス枠1つとサブドレス枠4つ、合計5つの枠が用意されており、組み合わせによって戦略も大きく変わってくる。ドレスにはスキルが付与されているため、よく考えて組み合わせよう。なおドレスは強化限界突破することもできるぞ。

 

ちなみにバトルの演出は3Dで表現されている。コンセプトはポップ&ロックだ。
戦闘のBGMを手掛けているのは主題歌を歌っているGANG PARADE。ポップ&ロックに相応しい迫力のあるサウンドになっているぞ。スタイリッシュで爽快感のあるスキルバトルを楽しめるおすすめのRPGだ!

 

個性的な魔法少女との交流を楽しもう!

マジカミに登場する魔法少女は全部で12人。彼女たちは都立有羽、私立武良穂、私立聖チャールズ学院の3つの学校に通っている。どの魔法少女も個性的で、魅力的なキャラクター性を有しているぞ。見た目とは裏腹に、重いトラウマやコンプレックスなどを抱えているため、ギャップ萌えが好きな人には特におすすめできるぞ!

『マジカミ(MGCM)』

本作では、魔法少女と自由にコミュニケーションができる。このゲームにはホーム画面があって、まるでカラオケルームのようになっているのが特徴的だ。カラオケルームには4人の魔法少女が集まっていて、様々な話をしている。

 

ホーム画面で一切操作しないと魔法少女たちが好き勝手にいろいろと話すため、何もせずに眺めているのも1つの楽しみ方だ。話の内容はキャラの組み合わせや時間帯などによっても変わる。このホーム画面だけでもボリュームのある内容になっているため、色々な組み合わせに挑戦してみると良いだろう。

『マジカミ(MGCM)』

さらに本作はルームというモードもある。ルームではドレスを使った着せ替えを楽しむことができ、360度自由に眺めることができるぞ。そのうえ簡易的なおさわり機能もある。


このルームでもキャラクターのセリフや会話を楽しむことができるセリフ数も多いため、やり込み甲斐はあると言える。


なおドレスにはキャラ固有のものもある。ルームにおいてはキャラ固有のものであっても、別の魔法少女に着せることができるため、ここでしか見られない姿に変えることもできるぞ

アバター要素の好きな人には堪らないシステムがおすすめだ!

 

対人戦に挑もう!

マジカミにはサバトという対人戦が用意されている。このサバトはリアルタイム対戦ではなく、非同期型の戦いとなっているのが特徴的だ

『マジカミ(MGCM)』

簡単に言えば、他プレイヤーがセットしたデッキと戦うという形式である。このデッキは防衛のためにセットされているため、勝てるかどうかはプレイヤーの技量次第である。

 

このサバトにはランキング機能も備わっている。相手を倒すとポイントをゲットすることができ、この合計値がランキングに反映される。
さらにランキングの結果次第で、様々な報酬を手に入れることもできるぞ

 

リアルタイム対戦ではないが、他のプレイヤーが育てた魔法少女と戦えることに変わりはないため、対人戦好きの方におすすめだ

マジカミ(MGCM)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

マジカミ(MGCM)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3