【金属戦闘3D(Metal Combat 3D)】近未来を舞台に5種類のマシンで5対5の拠点防衛型MOBAを楽しもう!



スマホ サービス中 無料 FPS/TPS RTS/MOBA

『金属戦闘3D (Metal Combat 3D)』のタイトル画像

2016/5/23正式配信開始!MANASTONE運営の基本プレイ無料iOS/Android向けアプリ!カッコ良い近未来の世界で5種類のマシンユニットを操りながらタワーディフェンスを繰り広げるMOBAゲーム!

 

メカ好きユーザーの琴線に触れる近未来の世界観、世界中のプレイヤーと遊べる対戦プレイが魅力で、近未来やロボットアニメ的世界観が好きな人、タワーディフェンス型対戦ゲームが好きな人にオススメ!

 

近未来のマシン戦争が今始まる!

『金属戦闘3D (Metal Combat 3D)』の舞台は近未来!プレイヤーはSF的テイスト満載のゲーム世界で機械(マシン)を操ってバトルに参戦することになる。先鋭的なデザインを持つロボットアニメ風のマシンが主役の本作は、「メカ」好き「SFアニメ」好きのユーザーにピッタリのゲームアプリ!

 

本作を開発したMANASTONEは主にスマホアプリを数多く手がけている韓国のゲーム会社。同社の作品は実にバラエティ豊かで、カードゲームからアクションゲーム、オセロゲームやチェスゲームなど幅広いラインナップを誇っている。本作はそんな同社が2016年に発表した初のMOBAゲーム作品だ。

 近未来の世界が舞台の『金属戦闘3D (Metal Combat 3D)』

▲インターフェースはスマホ横持ち型に特化。画面に広がる近未来テイストがたまらない魅力を放つ。

 

ゲームの基本は5対5のタワーディフェンス型チーム戦。相手チームの「タワー」を破壊し、味方のミニオンに敵陣を占拠させれば勝利というシステムだ。プレイヤーに用意されるのは5種類のマシンで、各マシンが持つ異なる性能を発揮しながらプレイを進めていく戦略性が大いに求められる。

 

「近未来SF世界」というワクワクするシチュエーションの中で繰り広げられる機械(マシン)同士の熾烈なタワーディフェンスバトルが本作の魅力。無骨でカッコ良いマシンを操作して相手チームに勝利を収めよう!

 

【オススメポイント】近未来を舞台に機械を操ってMOBAを体験!

 

5種類のマシンを使いこなせ!

『金属戦闘3D (Metal Combat 3D)』に登場する5種類のマシンはそれぞれ外見や性能、スキルに大きな違いがある。5対5のタワーディフェンス型MOBAをメインコンテンツに据える本作ではこれらのマシンが持つ特徴を理解したプレイが必須。マシンを知り尽くせばプレイも格段に上手くなるぞ!

 

登場するマシンはバイク型の「MZ-MK I」、逆関節二足歩行型の「DD」、戦車タイプの「TK」、四輪駆動タイプの「HL」、6輪装甲トラック型の「NK」の5種類。最初にプレイできるマシンは「MZ-MK I」で、その後チュートリアルやバトルの報酬を利用して他のマシンをアンロックしていく。

 

『金属戦闘3D (Metal Combat 3D)』に登場するマシン「DD」

▲日本のロボアニメファンに好かれそうなデザインが秀逸な「DD」。後退時の歩き方が非常に可愛い。

 

各マシンは固有スキルと攻撃能力を持っており、プレイ中は通常攻撃と織り交ぜながら発動していく。スピードアップ効果があるスキルなどは一度発動するとクールダウン時間が発生して連続使用ができず、ミサイルなどの強力な攻撃スキルも数に限りがある。これらの使い所が勝敗を分けるポイントだ。

 

スキルを駆使してバトルに挑む『金属戦闘3D (Metal Combat 3D)』▲スキルは右下の四角いアイコンで表示される。クールダウンが発生するスキルは慎重に使っていこう。

 

ゲーム序盤のチュートリアルをクリアするだけで2台のマシンが買えるだけのゲーム内通貨「ゴールド」2000枚がもらえる。あとは最初から使える「MZ-MK I」を加えた3台のマシンから1つを選択してマルチプレイにチャレンジしよう。戦績次第ではすぐに残り2台のマシンを揃えられるはずだ。

 

【オススメポイント】性能と外見が違うマシンを操作するのが楽しい!

 

迫力のタワーディフェンスに挑め!

『金属戦闘3D (Metal Combat 3D)』の醍醐味は5対5のチーム戦が展開する大興奮のタワーディフェンス!味方ミニオンを進軍させつつ敵ミニオンを撃破し、相手の拠点にダメージを与えることで勝つというシステムは単純明快でありながらスリリング!マシンを乗りこなしてチーム戦で勝利を収めよう!

 

5対5のチーム戦が楽しめる『金属戦闘3D (Metal Combat 3D)』

▲バトル前のロビーではユーザー名と国旗が表示される。国際色豊かなマルチプレイを楽しもう。

 

バトルは制限時間10分の1ラウンド制。制限時間までに20ポイントを獲得したチームが勝利する仕組みだ。両チームの本陣には破壊されると開かれる「次元門」があり、その次元門を味方ミニオンが突破することで得点が加算されていく。味方NPCのミニオンに気を配ったプレイスタイルが求められるぞ。

 

ミニオンはリーダークラスと一般クラスに分かれ、リーダークラスのミニオンが次元門を通貨すると10点、一般クラスのミニオンが次元門を通貨すると2点が加算される。つまり用心しなくてはならないのは敵のリーダークラスミニオンで、本拠地への侵入は何としても阻止しなくてはならない。

 

ミニオンを敵陣に突入させる『金属戦闘3D (Metal Combat 3D)』

▲本作のNPCミニオンは空中を飛行するドローン型。大きいのがリーダークラスのミニオンだ。

 

画面右上に表示されるミニマップで敵と味方キャラクターがいるおおよその位置は分かるが、ゲームの仕様で敵ミニオンや固定砲台などは一定距離まで近づかないと正確な位置が分からない。ミニマップで見当をつけ、その後実際にマシンを動かして敵ミニオンたちに対処すると良いだろう。

 

一進一退の攻防がスゴい!

自分のマシンが攻撃によって破壊された場合には一定時間を置いてからリスポンすることが可能。ただしリスポンまでの時間で敵ミニオンがどんどん自軍へ迫ってしまうため、プレイ中に破壊されるのは好ましくない。素早い動きと的確な攻撃で敵ミニオンの進撃を防ぎ、最小限の損害で勝つことを目指そう。

 

破壊されるとリスポンに時間がかかる『金属戦闘3D (Metal Combat 3D)』

▲マシンはダメージ度合いによって描写が変化。煙を吐いている状態になるとライフも残り僅かだと分かる。

 

合計10台のマシンと敵味方のミニオン2種類が入り乱れて戦う本作のMOBAはプレイヤーに大きな興奮を与えてくれる。戦いの舞台となるフィールドもかなりの広さがあり、高低差なども出るため行動パターンを考えないとすぐに味方陣営がピンチの陥ってしまう。やり込むほど面白さが増してくるぞ。

 

【オススメポイント】ゲーム性の高いMOBAシステムがグッド!

 

マシンを強化・育成して再チャレンジ!

『金属戦闘3D (Metal Combat 3D)』では自分のマシンを強化・育成することが可能!勝利報酬で獲得したゴールドを利用して6種類の基本性能とスキルを強化し、戦場で大活躍できる強力なマシンへと成長させよう。スキンを変更すれば外見も変わってカッコ良くなるぞ!

 

基本性能の強化はポイント割り振り制。自分が重要視する能力を集中的に強化していくことでマシンに個性が生まれ、他のユーザーとは違った動きを獲得できる。自分好みにマシンを「チューニング」できる点が本作の醍醐味。フィールドで華麗に動き回れる有能なマシンを目指して強化・育成を行おう。

 

強化・育成要素が充実している『金属戦闘3D (Metal Combat 3D)』

 

戦闘スキルを強化することは破壊力の増加にも繋がる。初期状態のマシンはミニオン1機を倒すのにも時間がかかるが、スキルを強化すれば早い時間で相手を殲滅できる。プレイを重ねて資金を貯め、マシンのチューニングと強化に打ち込んでいけばどのプレイヤーと戦っても勝てるようになるはずだ。

 

最初は負けることも多い本作。だが諦めずにコツコツとマシンを強化・育成していくことによって戦場で優位な立場に立てるようになる。カスタマイズが好きな人にもオススメのゲームアプリだ。鍛え直して再チャレンジし、一度負けた相手にリベンジしよう!

 

【オススメポイント】充実の強化・育成要素が嬉しいゲームアプリ!


金属戦闘3D (Metal Combat 3D)が良く分かる動画を見てみよう!

公式スキル紹介画面


金属戦闘3D (Metal Combat 3D)の評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

金属戦闘3D (Metal Combat 3D)のレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3