【Havocado】物理演算を活かした笑えるアクションがてんこ盛りの新作マルチプレイ対戦ゲーム!爆笑プレイが連発する!



PC サービス中 購入 外国語版 アクション

『Havocado』のタイトル画像

2019/4/25STEAMにて早期アクセス版配信開始!Webble Gamesが送る購入型PCゲーム!物理演算の面白さを活かした「グニャグニャなバトル」が最高に楽しいマルチプレイ専用アクションファイティングゲーム!

 

大爆笑間違いなしの「荒ぶる」キャラクターモーション、アーケードライクに楽しめる気軽さが大きな魅力で、コミカルな対戦ゲームをプレイすることが好きな人、アイデア勝負のインディーゲームを求める人にオススメ!

 

笑えるバトルで盛り上がろう!

オランダのアムステルダムに本拠を置くゲーム会社「Webble Games」がSTEAM上に発表した『Havocado』は、ゲームエンジンが生み出す物理演算の面白さをアクションに盛り込んだ面白おかしいマルチプレイ専用対戦ゲーム。荒ぶるキャラクターを操って最大4名の対戦プレイを楽しめるぞ。

 

物理演算の面白さを活かした『Havocado』

ヘロヘロと動くキャラが最高。色分けされているので対戦プレイでもキャラクターを判別しやすい。

 

「ハヴォック」を楽しむゲーム

タイトルにもなっているHavocには「大混乱」という意味があり、ゲームの世界ではHavok社が発表した物理エンジンの名前が有名。本来は3Dゲームでリアルな挙動を生み出すものだが、時として予測不可能な動きを生み出すこともあり、それを逆に楽しんでプレイするユーザーもいる。

 

PCゲームの世界に詳しい人であればバグに等しいほど制御不能に陥ったキャラクターやオブジェクトを「ハヴォック様のお怒り」と呼ぶ風潮をご存知だろうが、本作ではその「ハヴォック的な面白さ」をゲームプレイに落とし込み、あえて制御が難しいキャラクターを登場させることで笑いを誘う。

 

ハヴォックの面白さを活かした『Havocado』

ちなみにタイトルは「Havoc」と「Avocado(アボカド)」を組み合わせた造語。特に深い意味はない。

 

動作が「グニャグニャ」として酔っ払いのように動きが定まらないキャラクターが多彩な武器を操って戦う様子はまさに「Havoc(大混乱)」で、そこには的確な操作を要求されるシビアなプレイ体験は一切存在しない。ただただ笑って戦う「純粋な遊び」こそが『Havocado』の真骨頂だ。

 

フレンドと楽しくゲームをプレイすることが好きな人には断然オススメの新作ゲームで、一度プレイすればその「脱力系」の対戦プレイにハマってしまうこと請け合い。日本でも大ヒットを記録しているGoat Simulatorのような世界を求めている人にも大きな満足感を与えてくれることだろう。

 

荒ぶるハヴォックの世界を存分に楽しもう!

 

【オススメポイント】本当に笑えるアクションゲームはコレ!

 

登場武器は50種類!

Havocado』には50種類の武器が登場!ピストルやショットガン、自動小銃やミニガン、さらにはミサイルランチャーまで、意外とマジメにモデリングされた武器類を存分に有効活用してハチャメチャなバトルで戦おう。ハヴォックのおかげで武器を発射した際の反動が凄まじいのでそこにも注目だ。

 

ステージ毎に異なるシチュエーションを持つ本作では、ステージ内に落ちている武器は早い者勝ち。ただし中には撃った反動でキャラがあらぬ方向にまで飛んでしまう武器もあるため、武器を手に入れることが勝つことには繋がらない点が非常に面白い。キャラ制御が難しい本作では武器も「ネタ」なのだ。

 

50種類以上の武器が登場する『Havocado』

盛大にブッ放すつもりで自滅する。そんなプレイも日常茶飯事。常に笑いが巻き起こるゲーム展開にシビレよう。

 

ステージによっては「使ってくれ」と言わんばかりに固定機銃が用意されているが、一度使うとオーバーヒートを起こして真っ赤になり、程なくして大爆発を巻き起こす。本作に登場する武器類にはこのような「ネタ」が数多く仕込まれているので、勝敗を気にせず何にでもチャレンジすると面白さが広がる。

 

誰も予想できない意外な結末を迎えることこそ本作の醍醐味。熟練のお笑い芸人よろしく、あえて危険な武器類に手を出してみんなの笑いを誘えばそれだけで場が盛り上がる。50種類の武器類を「遊びのための小道具」として認識できる人なら、本作の世界観を存分に味わい尽くすことができるだろう。

 

【オススメポイント】武器を使ってリアクションを楽しもう!

 

40種類の面白ステージ!

本作には全くシチュエーションが異なる40種類のステージが実装されており、各ステージ毎に違った遊び方で対戦プレイを楽しめる。試合はハイスピードで展開するため、ゲーム開始直後にステージ構成を見極めて「これが面白い」と思った武器やオブジェクトにインタラクトしてみよう。何が起こるかはお楽しみ!

 

意味ありげに置かれているアイテムに素早く反応することが本作を楽しむための大きなポイント。何が何だか分からないまま見切り発車してアクションを起こし、その後巻き起こる展開を存分に楽しむことができれば立派な『Havocado』マスターだ。「小道具ボケ」のリアクションを思い出してみよう。

 

40種類のステージが登場する『Havocado』

ホバークラフトに乗ったらやはり目指すのは画面中央のタービン。何が起こるかはプレイしてからのお楽しみ。

 

ハプニングを楽しもう!

意匠が異なるステージに意思を持った人間プレイヤーが4名集まれば面白いことが起こらないはずがない。キャラコントロールが難しい本作では毎回意外な決着を迎えることになるため、何十回プレイしても全く飽きることがない。思い通りにならない展開だからこそ巻き起こる「ハプニング感」が最高だ。

 

ハプニング要素が楽しい『Havocado』

ツルツルと滑る氷のステージ。乗り物に乗るのは自滅行為だが、あえてそこにチャレンジするのもアリ。

 

ステージは全て狭く作られており、場外へ落ちるとアウトになってしまうので、1ステージあたりの平均プレイ時間が非常に短い点もグッド。テンポ良くどんどん進んでいくゲームシステムは現代の作品らしく、時間がない人でもサクサク遊んで楽しめる。ハイテンションなままゲームを続けられるぞ。

 

【オススメポイント豊富なステージが数々のドラマを生む!

 

戦うのに平和、これぞゲーム!

マルチプレイ専用のバトルゲームではしばしばユーザー同士の醜い争いが起こり、それがストレスを引き起こすこともあるが、本作はプレイする全てのユーザーを面白おかしく楽しませてくれる稀有な対戦ゲーム。実際のところ「勝ち負け」は問題ではなく、どれだけ「面白い場面」が飛び出すかが重要だ。

 

戦うのに平和を感じられる『Havocado』

戦車があれば誰もが弾を発射したくなる。そしてそれが思いもよらない笑いを生み出すというミラクル。

 

ハヴォックを強調した激ムズな操作性も一切ストレスにならず、逆に不安定なキャラクターが生み出す滑稽なアクションに心が癒される。真面目な対戦ゲームばかりプレイしてシビアな競争に疲れを感じている人は、本作をプレイすることでゲームが持つ「本当の面白さ」を再認識できることだろう。

 

戦っているはずなのに笑いが起こり、プレイ後は気分が穏やかになる。そんなプレイ感覚を呼び起こすゲームがこの世にどれだけ存在しているだろうか。殺伐としたオンライン対戦に疲れたゲーマーの「心のオアシス」としても有効活用できる本作は、今後多くのユーザーからの支持を獲得していくに違いない。

 

対戦プレイに疲れたユーザーに癒しを与える『Havocado』

フルバージョンでは武器類やステージ数が倍になる模様。どんな驚きが登場するのか非常に待ち遠しい。

 

先が読めないアクションゲームが好きな人にもオススメで、パーティーゲームらしい本領も十分に堪能できる新作アクション対戦ゲーム『Havocado』。プレイ中は常に笑いが絶えない状況が続くので、笑いすぎによる腹筋痛などには十分に注意してほしい。戦って心の平和を取り戻そう!

 

【オススメポイント】みんなが幸せになれる新作ゲーム!

Havocadoスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7
CPU 2nd generation Core i3, AMD A6, or higher
メモリー 4GB
グラフィックカード Nvidia 8800 GT, AMD 5670, Intel HD 3000
VRAM
HDD空き容量 2GB以上の空き容量
DirectX Version 10
回線速度 ブロードバンドインターネット接続

Havocadoの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Havocadoのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3