【Valor Time】中世ヨーロッパ大陸を舞台に3大勢力に属して戦うマルチプレイ専用アクションバトルTPSが堂々登場!



PC サービス中 無料 アクション RTS/MOBA

『Valor Time』のタイトル画像

2018/11/14STEAMにて正式配信開始!ObjectOnITが手がける基本プレイ無料PCゲーム!12世紀から14世紀にかけてヨーロッパ大陸で行われた戦いをモチーフに描く多人数参加型オンラインマルチプレイTPSバトルゲーム!

 

細部まで徹底して再現された各民族の武器と防具、多様性を持つバトル時のアクションが大きな魅力で、中世を舞台にしたゲームが好きな人、マルチプレイで世界のプレイヤーと戦うことが好きな人にオススメ!

 

中世を舞台に戦え!

ロシアに本拠を置くインディー系ゲームデベロッパー「ObjectOnIT」がSTEAMに発表した『Valor Time』は、12世紀から14世紀にヨーロッパ大陸を舞台に繰り広げられた国家同士の戦いをモチーフに製作された期待の新作。西洋の歴史が好きな人にはたまらない世界観を持っている作品だ。

 

プレイヤーは「ロシア」「ヨーロッパ」「モンゴル」という3種類の勢力に加入し、大規模人数で開催されるマルチプレイバトルに身を投じることになる。なおゲームは完全にオンラインマルチプレイ専用で、ストーリーやクエストを進めるようなシングルプレイモードは実装されていない。

 

ヨーロッパ大陸を舞台に3勢力の戦いを描く『Valor Time』

異文化同士が無骨な武器を手に白熱のバトルを展開。緻密に再現された兵士たちの衣装が実に素晴らしい。

 

本作の大きな魅力は綿密な時代考証と膨大な資料を元に作成された装備品と武器類の数々。プレイを進めてゲーム内通貨などを貯めることでアンロックされていく兵科や豊富な装備・武器アイテムには資料的価値があり、在りし日の雄大な戦争に想いを馳せることができる。歴史ゲームが好きな人にオススメだぞ。

 

STEAMストアではRPGという表記がなされているが、本作のゲームシステムは勢力別に別れたユーザー同士が「人間対人間」の戦いを繰り広げるマルチプレイバトル。オンライン対戦が好きな人が楽しむための作品となっている。ちなみにバトルはリアリティー重視で、魔法などの類は登場しないので注意しよう。

 

マルチプレイバトルに特化した『Valor Time』

ゲームには豊富な兵科が登場。プレイを進めて新しい兵科をアンロックしていくコレクション要素もある。

 

「ティア」を解放していくことで兵科がグレードアップし、操作キャラクターの新たな外見や武器類がアンロックされていく様子が楽しく、単純なオンラインバトルゲームでありながらやり込み要素は非常に高い。何より基本プレイは完全に無料なので、気軽にプレイをスタートさせられる点が嬉しい。

 

プレイ言語は英語とロシア語のみ。プレイ中にチャットで仲間ユーザーとやり取りする場面が出てくるため、力を合わせる協力プレイを望む場合にはどちらかの言語にある程度堪能であることが要求されるが、それ以外で困ることは特にないはず。古典的な操作方法で思う存分マルチプレイを楽しめるぞ。

 

【オススメポイント】基本プレイ無料で遊べる中世の戦い!

 

多彩な兵科が続々と登場!

Valor Time』には基本的な兵科(クラス)としてLight Warrior」「Middle Warrior」「Heavy Warrior」「Archer4種類が登場し、プレイ中に「ティア」をアンロックすることで新たな兵科が解放されていく。現時点では5段階のティアがあり、多彩な兵科を掘り下げて楽しむことができるぞ。

 

兵科はライフ・移動スピード・防御力などの5種類のステータス値がそれぞれ異なり、多人数が参加する戦場ではそれぞれ違った役割を担う。例えば「Light Warrior」タイプの兵科はかなり貧弱だがそれを補うスピードを持つため、遠距離攻撃を得意とする「Archer」に詰め寄って攻撃することが可能だ。

 

多彩な兵科が登場する『Valor Time』

中世の戦いでは常に飛び道具が戦場を制してきた。「Archer」はそんな時代を象徴する遠距離攻撃型の兵科だ。

 

プレイ中は活躍によって得た報酬で新たな兵科をアンロックすることが楽しく、見た目や武器も変わってくるので新鮮な気分でプレイできる。多彩な衣装のバリエーションも楽しめるため、自分で兵科をどんどん掘り下げてコレクションを増やそう。勢力毎に用意された兵科の種類は膨大だぞ。

 

【オススメポイント】キャラコレ好きにもオススメの新作ゲーム!

 

2種類のバトルで対戦を楽しもう!

Valor Time』のマルチプレイバトルには所謂「キャプチャーザフラッグ」のルールを持つStormと、マップ中央にあるポイントを巡って争うKing Of The Hillという2種類の主要なゲームモードがある。どちらの試合時間も15分間に設定されており、仲間同士の連携が求められることになるぞ。

 

Storm」のマップには3つのキャプチャーポイントがあり、攻撃側と防御側に別れた2チームの参加者が各所で拠点攻防戦を繰り広げる。チャプチャーポイントでは自軍の旗を掲げる時間が設定されているため、プレイ中は場所の奪い合いで凄まじいバトルが展開することになる。大興奮のゲームモードだ。

 

2種類の代表的なゲームモードを持つ『Valor Time』

画面右下のミニマップで戦況を把握できる。チャット機能も駆使すれば作戦実行もスムーズに進むぞ。

 

King Of The Hill」はマップ中央に自軍の旗を取り付けるという単純明快なシステムが楽しいゲームモード。両軍が一気にマップ中央へ押し寄せて覇権を争う構図が良い。ちなみに旗の取り付けには100秒間かかるため、気が抜けない戦いが連続して発生する。意地でも旗を守り抜くという決意で戦おう。

 

団結力が求められるゲームプレイ

本作ではソロプレイで気ままに動くプレイよりもチームの力を活かした戦い方が求められる。特性が異なる4種類の兵科はチームプレイでの役割分担を念頭に存在しているため、自分がどのような動き方をすればチームが有利にバトルを進められるのかを考える必要があるのだ。団結力を大いに活かそう。

 

【オススメポイント】チームプレイが好きな人にオススメ!

 

部位を決めて攻撃を繰り出せ!

Valor Time』の特徴は戦闘時に多彩なモーションを繰り出せるバトルシステム。基本動作はキーボードの「WASD」を使うオーソドックスな操作方法を採用しながら、バトルではマウスの左ボタンを活かした戦略的な攻撃を繰り出すことができる。操作をマスターして戦場で活躍しよう。

 

敵プレイヤーとの近接バトルでは相手の「頭部」「身体」「腕」「脚」の部位を狙って武器を振ることが可能で、このシステムが「リアルな斬り合い」を実現する。やたらに攻撃ボタンをクリックし続けるのではなく、実戦と同様に相手の隙を狙う斬り込み方が重要だ。一度ハマるとクセになるぞ。

 

相手の部位を狙って攻撃できる『Valor Time』

三人称視点で展開するバトルは距離感が掴みにくいが、その難しさが興奮のプレイ体験を提供してくれる。

 

ゲームに登場する防具には「軽」「中」「重」3種類の特性があり、武器のバトルダメージには「貫通切断」「破砕」「切り刻み」「刺し傷」という4種類のパターンがある。自分が操るキャラクターとその装備品の組み合わせによって多彩なバトルシーンが展開するため、何度プレイしても面白い。

 

相手の兵科と装備品を分析し、攻撃のタイミングや防御のタイミングを掴めば戦場で大活躍できること間違いなし。慣れるにはある程度の時間と実戦経験が必要だが、これらの要素をマスターすればチーム戦で主導権を握る頼もしいプレイヤーに成長できることだろう。実戦あるのみだ!

 

【オススメポイント】リアルなバトルシステムで大興奮!

 

成長を続ける注目の新作!

Valor Time』は正式配信以降こまめなアップデートを続けており、ゲーム世界は常に進化している。今後は新たなモーションアニメーションや新たなスキル、そして新しい兵科レベルや武器が実装されていく予定だ。基本無料で楽しめる本作をプレイして、中世らしい無骨なバトルを存分に楽しもう!

 

アップデートで進化を続ける『Valor Time』

 

【オススメポイント】進化を続ける注目の無料ゲーム!

Valor Timeスペック/動作環境

動作環境 必須環境 推奨環境
対応OS Windows 7
CPU Intel Core i5-6500
メモリー 2GB
グラフィックカード AMD Radeon HD 5900
VRAM
HDD空き容量 3GB以上の空き容量
DirectX Version 9.0
回線速度

Valor Timeの評価・レビュー・評判(0件)

このゲームの投稿レビューはまだありません。

Valor Timeのレビューを投稿しよう

評価する

「投稿する」をクリックすることで、当サイトの利用規約及びプライバシーポリシーに同意するものとします。

2
3